当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【悲報】宝くじに当選したばかりに最悪な結末を迎えた哀れな10人

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/07/03

W548
「ドリームジャンボ」「totoBIG」「ナンバーズ」、お小遣いで買えて一攫千金を夢見る宝くじ。

海外でも宝くじは大人気、そんな高額当選をした何ともラッキーな人達!かと思いきや、当たったその後の人生がなんともアンラッキーだった。という何とも哀れな人達10人を集めました。

ラッキー?いえいえアンラッキーです

1. 当たったことを後から知った男

ベトナム人のハンは、カリフォルニア州に住む働き者で家族思いの真面目な男。ある日ハンがアメリカでも人気の宝くじ「パワーボール」を購入。そして数日後、購入したことを忘れベトナムに一時帰国します。ところがこのクジがなんと大当たり!

高額当選したのに、誰も当選金を受け取りに来ないので、とうとうメディアはハンが購入したお店のセキュリティカメラを公開します。

帰国し自分がメディアの大注目になっていると知ったハン。当たっている宝くじを換金しなければと受け取りに行くも、換金期限は既に過ぎ、更には購入したクジの控えも紛失してしまっていた為、結局受け取ることは出来ず「当たり損」だったハン。

その額約1億3千万円でした。

01
全米で公開された、監視カメラに映っているハン。

2. 夫に黙っていた妻

カリフォルニア州在住のデニスは、夫との不仲に不満を抱いていた一人の主婦。そんなデニスがいつも購入する宝くじが、なんと見事当選!その額日本円にして約1億5千万円。

ところがデニスはこの当選の話を夫に隠し、このまま離婚しようと決断。

突然の離婚に戸惑う夫でしたが、不仲で悩んでいたのも事実だったので離婚に同意します。しかしその後、何か怪しいと気付き始め、妻を詮索することに。そして宝くじ当選の事実が発覚。

結果、裁判までになり、何と離婚前にこの当選の事実を夫に話さなかったとして、全額を夫に持っていかれることになったデニス。何とも悲惨というか自業自得な結果となりました。

3. 7秒の差で手に出来なかった33億円

カナダの宝くじで見事33億円当選したジョエル。7年間に渡り、潰れる寸前だった弁護士事務所を抱えていたジョエルは、この当選に大喜び。ところが、何と購入締め切り時間前に購入したハズの時間を7秒過ぎていたとして却下されます。

実はジョエルは確かに締め切り時間である午後9時の数分前に購入していたのですが、システム上の関係で、反映されたのがなんと数分後の午後9時0分7秒!

これには黙ってはいられません。結局裁判になり、長い間闘う事に。結果、当選は認められず、裁判費用のみが残ってしまった哀れなジョエルでした。

02

4. 当選した日に事故死した男

アメリカ・インディアナ州、宝くじで900万円当選したカール(73歳)。当選を知った当日、彼は普段通りコンビニで買い物をします。ところがコンビニを出て車に戻ろうとしたところ、大型トラックにはねられ死亡。

皮肉なことにそのコンビニは、当たった宝くじを購入した所でした。当選日に事故死とあって、アメリカ宝くじ歴史上で最も忘れられない当選者の一人となってしまいました。

03

5. 当たったのに当選金をもらう事が出来なかった男

マサチューセッツ州に住むティモシー・エリオット(55歳)は、7年間に渡り幾つかの銀行を強盗したとして裁判にかけられている最中でした。

判決が出るまで、ギャンブル等お金が絡む一切の行為を禁止されていたティモシー。ところがうっかり宝くじを購入し、それがなんと1億3千万円当選。

そしてあろうことかテレビのインタビューを受けてしまい、全米に本人が宝くじ当選者として放映されることに。勿論この放送がきっかけで、当選を無効とされガッカリなティモシーでした。

04

6. 当選金を盗まれた男

アメリカンドリームを夢見て、グアテマラからアメリカにやってきたホセ。ところが不法入国の為、雇ってくれる職場は限られており、安い賃金で生活をします。ある日ふらっと入った店で購入した宝くじが見事当選。その額約9200万円。

ところが、違法滞在をしているホセには当選した宝くじの換金は出来ず、考えた結果雇い主の上司にお願いすることに。勿論、大金が絡むと人間の欲も出てきます。上司は換金後ホセに手渡すことなく逃亡。

ホセは裁判を起こし、上司を見つけ当選金を取り戻すことに成功したのですが、多額の弁護士費用で残ったお金は微々たるもの。挙句の果てに祖国に強制送還となってしまいました。

05

7. 宝くじ当選を祝ってすべてを失った男

ローカルのホットドッグショップで働いていた男が、ある日スクラッチクジを購入したところ、見事1億円当選。この嬉しい出来事を祝うため男が用意したのは何と「マリファナ」と「メタンフェタミン」。

これでハイになって楽しもうと思っていたのでしょう。ところがドラッグを楽しみながらくつろいでいた男、何を思ったのかガスストーブの隣でタバコに火をつけようとします。

その瞬間、爆発。幸い一命は取り留めたものの、家は全焼、そして皮肉なことにマリファナだけはしっかり残っており、男は家を失った上に刑務所行きとなってしまいました。

06

8. 世界一不幸な男の当選

人生で7度も大事故に巻き込まれ、命の危険に冒されてきた世界一不幸な男として有名な「フレイン・セラック」。そんな彼がなんとクロアチアで日本円にして約1億1千万円もの宝くじに当選。

ところが、フレインは家族やチャリティにほとんどの当選金を渡し、今までの災難で命を落とさずにいられたことに感謝して生き続けると決め、現在も妻と小さな田舎町で残された人生をひっそりと歩んでいます。

07

9. 高額当選を悔いた男

クリスマスの日、建築会社を営む一人の男が購入した宝くじが、なんと382億円もの高額当選となり、「人生で最高のクリスマスプレゼント」となるハズでした。ところがこの日から彼の人生は一変します。

お金欲しさに集まる人達、今まで何の問題もなかった会社にはお金目当てでクレームをつける客が増え、孫は麻薬に走ってしまい過剰摂取で死亡、何度も銀行口座からお金は盗まれ、娘までも不慮の事故で亡くしてしまいます。

結局ほとんどの当選金を失ってしまった男は、アルコール依存症とストリップクラブに入り浸入りするダメ人間になってしまいました。彼の妻は、「宝くじなんて当たらなければ良かった」と後悔してやまないと言っているそう。

08

10. 毒を盛られた男

シカゴに住むウルージュ・カーンは、人生で初めて購入した宝くじに見事当選。その額約1億2千万円。ところが当選数日後、何者かに青酸カリを盛られ死亡してしまいます。

最初自然死とされていたカーン。ところが兄弟が自然死なんてありえないと解剖を要求。結果、毒物による死亡とされカーンの死は殺人事件として扱われることに。

現在彼の資産、家、宝くじ当選金を巡り、当時の妻と前妻が法廷で争った結果、それぞれに資産が渡り、犯人は未だに不明なまま事件は未解決となっています。

09

自分が宝くじに当選したら、まず誰にも言わないね。
ほとんどの高額当選者が抱える問題よ。今まで挨拶もしなかった人たちが急に友達になったり、お金が絡む災難が増えたり。誰も幸せな結末を迎えないのよ。
120万当たったことある。けど32人皆で購入したもので、分け合ったら4万にもならなかった・・・
トラックに轢かれたおじいさんが可哀想すぎるわ。
毒盛った奴、早く捕まえてくれよな。
300億以上当たった人、直ぐに引っ越して違う人として生きていけば良かったのよ。
旦那に黙って離婚して、結果全ての当選金奪われたって・・・。嘘ついちゃいけないっていう証明だね。
私、宝くじ当たったら、捨て犬や殺処分される動物の為に立派な施設を建てたいわ。
私の友達、宝くじ当たって換金しに行ったら、そのショップの店員にすぐ宝くじの運営会社から電話がくるから。と言われ、当たった控えを渡したまま帰ってきたの。勿論電話はこないし、当選金は盗まれたわ。
アメリカで宝くじ当選したら、全てを失うよね。
妻の当選金を全て夫に渡せですって?あまりにも酷いわ。そんな判決有効なの!?
この動画見てたら何だか悲しくなってきちゃった。
300億以上も当選して、なんて人生なんだよ。そんなことってあるのか?
前妻を訴えて当選金を奪った夫、なんて最悪な男なの!?
何故人間はお金目当てに人を殺めることができるの?
ってことは、宝くじ当選者は成功者じゃなくって、敗者ってこと?
お金が集まるところには、問題もやってくる。
毒を盛られて死亡した事件、誰に資産が渡るかを法廷で争うんじゃなくて、まずは犯人逮捕だろ!?
7秒の差であれだけの大金を手にすることが出来なかったって・・・可哀想。
黙っていたら、これらの事件の半分は起きてなかったよね。
この10人の内何人かはアンラッキーとかじゃない、バカなだけさ。

夢見る大金を手にして、不幸になるなんて。得に事件に巻き込まれて命を落とした人は本当に不幸としか言いようがありません。

ただコメントにあった通り、使い道やこれからの生き方を誤ってしまえば、それなりの結果がついてくる。ということでしょうか。

欲に溺れてしまっては、幸せが不幸せに変わるのも時間の問題ですね。

(参考)http://libertynews.com/2013/05/past-lottery-winners-and-how-one-
woman-stayed-on-food-stamps/
http://www.capecodtimes.com/article/20071128/NEWS/711280338
http://www.lolwot.com/15-people-cursed-by-winning-the-lottery/2/
http://www.thedailybeast.com/articles/2012/03/31/mega-millions-winners-
might-not-be-so-lucky-jack-whittaker-and-more-unlucky-lotto-winners.html

日本でも当選金を取りに来ない人は多いらしいけど、アメリカじゃカメラ映像まで公開して探してくれるなんてサービス良すぎ。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年7月3日 10:33 PM

    日本でも三億円当選したけどそのせいで付き合ってた男に殺された人が居たような

  2. 日本の名無しさん
    2016年7月3日 10:35 PM

    三億円じゃなくて二億円だった

  3. 日本の名無しさん
    2016年7月3日 10:47 PM

    9番目の人が高額当選者のテンプレって感じ
    8番目の人はすごいなあ

    知人の知人が宝くじ当選者は数千万だったが、それまで毎月コツコツ貯金する堅実な人だったのに夫婦で金遣いが荒くなり貯金にまで手を付けたそうだ
    正気を保つのは難しいね

  4. 日本の名無しさん
    2016年7月4日 8:00 AM

    友達は急な手術でお金が必要になった時に
    習慣で購入してたトトが当選
    ちょうど手術費用分+お小遣いくらいの額で大喜びしてた

  5. 日本の名無しさん
    2016年7月4日 3:17 PM

    宝クジはいいんだけど、海外の当選金がデカすぎるんだろ
    せいぜい1億くらいにしとかんと、色々問題起こるのは目に見えてる

  6. 日本の名無しさん
    2016年7月4日 3:35 PM

    外国の例ばかりじゃな
    メンタルが異なるんだから
    国内の例いくつかだしてもらわなきゃ
    参考にするにはちょとどうかと

  7. 日本の名無しさん
    2016年9月29日 10:38 PM

    宝くじに当たらないからって、悔しさのあまりにデタラメな、不幸話をでっち上げて憂さ晴らししてる馬鹿な奴等がネット上に多い事多い事。

  8. 日本の名無しさん
    2017年3月11日 8:43 PM

    人間、自分の実力相応以上のものを与えられると、それがどんなに良いものであってもマイナスに働くものだよ。
    贅沢な暮らしがしたいなら稼げばいいし、稼げるほどの実力がないならささやかな幸せに感謝して生きればいい。
    多くの人が勘違いしているが、金で買えるものなんて、快楽か贅沢くらいのもので、実力も知識も精神性も買えはしないんだから、たいして価値のあるものじゃないよ。

  9. 日本の名無しさん
    2017年7月6日 9:45 AM

    八番目の人間は宝くじ当選で不幸になってるワケじゃねーだろ!
    寧ろ高尚過ぎて聖人の領域だわ

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.