当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

ブクマ必至!お金を借りる方法36選!あなたの希望や属性に合うのは

このエントリーをはてなブックマークに追加

「お金が無くて困っているからすぐにでもお金を借りたい」「一時的でいいから借りられるところを教えて欲しい」「どうにかしてお金を借りる方法を教えて欲しい」など、お金を借りる方法がわからず悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

お金を借りる方法には様々なものがありますが、「即日借りたい」「できるだけ低金利で借りたい」「審査に通らないけれど何とかしてお金を借りたい」など、希望や状況によって選ぶべき借り方は違います。

今回はお金を借りる方法を状況別に多数紹介し、記事の後半では新型コロナウイルス感染症で困っている人がお金を借りる方法も合わせて解説します。

自分に合う借り方を探すための参考にしてみてください。

即日お金を借りる必要がある場合には消費者金融カードローン

即日お金を借りる必要がある場合は、スピーディーな融資が可能な消費者金融カードローンが向いています。即日借りたい場合におすすめの借入先と即日借りるためのコツを紹介するので、チェックしてください。

即日借入ができる可能性が高いのは大手消費者金融カードローン

即日借入ができる可能性が高いのは、大手消費者金融カードローンです。中小消費者金融の中にも即日融資が可能な借入先もありますが、全ての中小消費者金融が対応できるわけではありません。

急いでいる時に借入先を選んで申し込みをしていると時間がかかるため、あらかじめ即日対応も可能とわかっている大手消費者金融で申し込む方法をおすすめします。

カードローンは、一度審査に通れば返済能力に変化がない限りいつでもお金を借りられます。利用限度額の範囲であれば何度でも再申し込みなしで借りられるため、今後もお金に困る可能性がある人にもおすすめです。

急いでお金を借りるのに向いている大手消費者金融一覧

急いでお金を借りるのに向いている大手消費者金融を一覧形式で紹介します。

即日融資も可能な業者 特徴 利用が向ている人
SMBCモビット Webから申し込み後すぐ電話すると優先審査が可能
来店不要で契約可能
電話連絡と郵送物のないWEB完結申込も可能
審査時間が最短30分
優先的に審査をしてほしい人
電話連絡を避けたい人
来店したくない人
プロミス 他の大手消費者金融と比べて低金利
来店不要で契約可能
スマホ申し込みなら最短15秒で事前審査結果表示可能
職場への電話連絡に関して相談可能
アプリローンあり
無利息サービスあり
アプリで借りたい人
電話連絡が不安な人
アコム 初めての人向き
来店不要で契約可能
審査時間が最短30分
職場への電話連絡に関して相談可能
新規成約率が高い
無利息サービスあり
わかりやすい業者がいい人
電話連絡が不安な人
レイクALSA Web申し込みなら最短15秒で審査結果を表示
来店不要で契約可能
職場への電話連絡に関して相談可能
アプリあり
選べる無利息サービス
無利息サービスを選びたい人
電話連絡が不安な人
アプリで借りたい人
アイフル Webから申し込み後すぐ電話すると優先審査が可能
来店不要で契約可能
審査時間が最短25分
原則電話なし
アプリあり
無利息サービスあり
優先的に審査して欲しい人
電話なしで借りたい人
アプリで借りたい人

少しでも早く審査を始めて欲しいならSMBCモビットやアイフル、初めての人でもわかりやすい業者がいいならアコムなど、希望に合わせて選びましょう。

無利息サービスがある大手消費者金融を選ぶと、無利息期間中は利息が発生せず、利息が少なくて済むメリットがあります。

即日融資は絶対ではない!即日借りられる可能性を高めるための対策を

大手消費者金融はどこを選んでも即日お金を借りられる可能性がありますが、申し込み時間や審査の進み方、混雑状況などによっては当日中に審査が終わらない可能性があります。

少しでも早く借りるには、以下の対策を試しましょう。

  • できるだけ早い時間に申し込みをする
  • 申し込みフォームを丁寧に入力する
  • 必要書類を揃えておく
  • 申込金額を10万円以下にする
  • 電話連絡を受けられるようにしておく

大手消費者金融で審査が可能な時間はどの業者も21時までです。レイクALSAは例外的に日曜日に即日融資を受けたいなら18時までに契約手続きまで完了している必要があります。審査終了ギリギリの時間に申し込むと、審査が間に合いません。

混んでいたり確認事項が多かったりするのも審査がスムーズに進まない原因の一つです。入力ミスが多いと確認作業に時間が取られるので、申し込みフォームは丁寧に入力しましょう。

必要書類が足りないと審査が行えず、当日中に借りられません。消費者金融で借りる場合に必要なのは、本人確認書類と収入証明書類です。ただし収入証明書類は以下の条件に当てはまる場合か申し込み先の消費者金融に提出を求められた場合に必要となります。

  • 申し込み先の消費者金融で50万円を超える借入を申し込む
  • 申し込み時に借入がある場合に借入残高と新たな希望額を合わせて100万円を超える
少額の申し込みだと収入証明書類の提出が不要な可能性もあり、返済しやすいと思ってもらえる点でも有利です。消費者金融の審査では借りたお金を返せるかがポイントなので、10万円以下の少額の方が返せると思ってもらいやすくなります。

消費者金融では、本人確認と仕事をしていることの確認を目的として、申し込みの際に自宅または携帯電話と勤め先に連絡が入るのが一般的です。電話がつながらないと確認が取れないため、審査が進みません。

私用電話ができないルールになっているなど、職場に電話がかかってくると困る人は事前に消費者金融に相談するか、電話連絡をなしにできる可能性があるSMBCモビットまたはアイフルを選びましょう。

消費者金融以外に即日お金が借りられる可能性がある方法をチェック

消費者金融カードローン以外で即日お金が借りられる可能性がある方法を確認しましょう。

キャッシング枠がすでについているクレジットカードでお金を借りる

クレジットカードは通常商品やサービスを購入するために利用しますが、現金を借りるためのキャッシング枠が付けられるカードもあります。キャッシング枠が付けられるカードの場合、申し込みの際にキャッシング枠の希望を聞かれます。

申し込みの際にキャッシング枠を希望して、今持っているクレジットカードにキャッシング枠が付いている人は、新たな申し込みなしで即日キャッシングを利用可能です。

一度キャッシング枠の審査に通っていれば、ショッピングの支払いができていないなどの特別な事情がない限りは借入ができます。

キャッシング枠を付けていない人の場合、即日審査結果を聞くのはかなり難しいでしょう。

クレジットカードでキャッシングをしたいなら、即日発行が可能なクレジットカードを発行してもらってキャッシング枠を付ける方法があります。

ただし、即日クレジットカードを発行してもらうには、即日発行に対応している以下の例のようなカードに申し込み、来店してカードを受け取らなければいけません。

即日発行も可能なクレジットカード カードの受け取り方
アコム ACマスターカード(カードローン付き) 一部の無人契約機(むじんくん)で受け取る
エポスカード マルイの店頭で受け取る

現金が必要なわけではなく商品が購入できれば問題ない場合は、デジタルカードが発行できる以下のようなクレジットカードを作る方法もあります。

  • 三井住友カード(NL)
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(ナンバーレスデジタルカード)
  • セゾンカードデジタル
上記のクレジットカードは、いずれも最短5分で審査が終わります。インターネットショッピングならそのまま利用可能です。実店舗で使いたい場合は、Apple PayやGoogle Payにカードを登録すると支払いができます。

J.Scoreの「AIスコア・レンディング」を利用する

最近ではスマホが普及して、スマホでお金を借りる方法も増えました。様々なサービスがある中で、J.Scoreの「AIスコア・レンディング」では最短即日融資が可能です。

J.Scoreはみずほ銀行とソフトバンクによって設立された企業で、入力された内容を元にビッグデータと先進的なAI技術で利用者の可能性をスコア化する「AIスコア」というサービスを提供しています。

「AIスコア・レンディング」はAIスコアの点数を元に融資を行うサービスで、点数が高ければより良い条件で融資が受けられます。AIスコアが600点未満の人は借入ができません。金利は0.8%~15.0%、利用限度額は最大1,000万円までです。

auユーザー以外でも借入可能な「au PAY スマートローン」

「au PAY スマートローン」は最短30分で審査が完了するため、即日借入ができる可能性があります。au IDがあればauユーザーではなくても利用可能で、au PAY 残高に直接チャージするか振込融資で借りられます。チャージするとPontaポイントが貯まるのでお得です。

借入にはセブン銀行スマホATMも利用できますが、記事記載時点では取り扱いが中止されています。

金利は年2.9%~18.0%、利用限度額は1万円~100万円です。

LINE Scoreを元に融資を行うLINE ポケットマネー

LINEポケットマネーは、LINE Scoreを元に融資を行う仕組みになっています。LINE ScoreはLINEの利用状況や利用者のライフスタイルなどを数値化したもので、LINE Scoreによって利用限度額と金利が決まる形式です。

申し込みから借入まですべてLINE上でできるため、LINEを利用している人に特に向いています。借りたお金はLINE Payに入金され、決済や送金に利用可能です。銀行振り込みやコンビニATMを利用する方法で現金化もできるため、現金が必要な時にも役立ちます。

最短でその日のうちにLINE Payに入金されるので、申し込み時間帯によってはその日のうちの借入も可能です。

時間的余裕がある人が少しでも低金利で借りるなら銀行のローン

時間的な余裕があり、少しでも低金利で借りたいと考えている人は、銀行のローンがおすすめです。銀行のローンについて詳しく見ていきましょう。

銀行カードローンは消費者金融よりも低金利な傾向

消費者金融のカードローンと同じく、決められた利用限度額の範囲内で何度でも借入が可能な銀行カードローンは、消費者金融よりも低金利な傾向が見られます。大手消費者金融の上限の金利は18.0%程度ですが、銀行の平均的な上限の金利は年14.5%程度です。

全国から借入が可能な銀行の中から、特に金利の低い銀行を選んで紹介します。銀行のカードローンは利用する際に申し込み先の銀行の口座を作らなければいけない場合もあるため、口座作成が必要かも合わせてチェックしましょう。
銀行名 金利(年) 口座作成の必要性
りそな銀行カードローン 3.5%~13.5% 必要
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8% 必要
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 不要
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 不要
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.5% 必要
三井住友銀行カードローン 1.5%~14.5% 不要

銀行カードローンの中でも特に金利が低いところを選んで借入をすると、利息が軽減されます。

銀行カードローンを利用する際の注意点

銀行カードローンを利用する際には、以下の点に注意しましょう。

  • 即日融資は不可能で急いでいる時には向かない
  • 金利が低い商品は審査が厳しくなる傾向が見られる
  • 口座を作成しなければいけない場合がある
  • 地方銀行を利用するなら取引可能なエリアが限られているケースがある

銀行カードローンでは、反社会勢力に融資をしない目的で審査の家庭で警察庁のデータベースを照会するルールがあります。照会に時間がかかるため、即日審査結果が出せません。

過去に銀行カードローンで融資をし過ぎて多重債務に陥る人が多く出たという背景もあって、自主的な規制で審査を慎重に行っているのも即日融資ができない理由の一つです。

審査結果が出るのは最短即日で、地方銀行では審査に1週間近くかかるケースも見られます。急いでいる時には向かないので、時間的に余裕がある場合に利用しましょう。

銀行カードローンは金利が低めな傾向が見られるため、審査が厳しくなりがちです。金利には事務手数料や人件費と合わせて返済が滞った時の保険としてお金を貯めておく意味も含まれています。

金利が低い商品では備えが少なくなるため、少しでも不安がある時は融資ができないと判断されます。結果として審査が厳しくなるのです。

先程も確認したように銀行カードローンには口座を作成しないと利用できない商品もあり、地方銀行では営業区域内に住んでいる(または勤務先がある)などの条件が設けられているケースも見られます。条件を確かめてから利用しましょう。

専業主婦(主夫)が借りるなら銀行カードローンがおすすめ

多くの人にとって利便性が高いのは消費者金融ですが、専業主婦が借入をする場合は銀行カードローンがおすすめです。

消費者金融のカードローンやクレジットカードのキャッシングでは、貸金業法という法律に定められている総量規制という仕組みによって年収の3分の1を超える借入ができなくなっています。

総量規制のルールに従うと、自身の年収が0円の専業主婦は借りられる金額も0円です。

貸金業法は貸金業者が守るべき法律で、貸金業者ではない銀行には影響しません。銀行も自主的に年収の3分の1を目安として融資をしていますが、商品によっては配偶者の収入を専業主婦の収入とみなして融資をしてくれます。

全ての銀行カードローンで専業主婦が借りられるわけではなく、以下のような一部の銀行カードローンが専業主婦の融資に対応可能です。

  • イオン銀行カードローン
  • 楽天銀行スーパーローン
  • PayPay銀行カードローン

専業主婦なら誰でも借入ができるわけではなく、配偶者が安定収入を得ている必要があります。また、専業主婦が借入をする場合は、利用限度額が低めに設定されるのが一般的です。

イオン銀行カードローンでは専業主婦の借入の上限を明記していて、通常の利用限度額が800万円までのところ、専業主婦は50万円までとされています。

繰り返し借りられなくてもいい場合はフリーローンがおすすめ

「多目的ローン」「目的ローン」などと呼ばれる場合もあるフリーローンは、以下のような特徴を持つ商品です。

  • 申し込みの段階で借りたお金の使い道が決まっている人が申し込む
  • 資金使途を証明する書類が必要な商品がある
  • 繰り返しの借入はできず借りたら返すだけになる
  • 銀行カードローンよりもさらに低金利で借りられる場合が多い

カードローンは借りたお金の使い道が原則自由で、契約の段階で何に使うかはっきりしていなくても構いません。様々な目的で借りたお金を使える点ではフリーローンもカードローンと同じですが、フリーローンは申し込みの段階でお金の使い道が決まっている必要があります。

例えば冷蔵庫を購入する、旅行に行くなど、はっきりした目的をもって借りるのがフリーローンです。商品によっては借りたお金を何に使うか確認するために、パンフレットや見積書など資金使途を証明する書類の提出が求められます。

フリーローンではカードローンのように繰り返しの借入はできません。「冷蔵庫を購入するならパンフレットに記載された代金を借りる」といったように金額が決められ、必要な金額を借りた後は返済のみをするルールです。

繰り返し借入をするカードローンの場合、長年使っているうちにお金を返せなくなるリスクが高いと言えますが、フリーローンは繰り返しの借入ができないためカードローンほどのリスクはありません。

利息には返済が滞った時に損失を補う目的もあるので、リスクが少ない分フリーローンの方が低金利で提供できます。

三井住友銀行を例にカードローンとフリーローンの金利を比較してみましょう。

商品 金利(年)
三井住友銀行カードローン 1.5%~14.5%
三井住友銀行フリーローン(無担保型) 5.975%

フリーローンの方が上限の金利が低く、お得に借りられる可能性が高いと言えます。

フリーローンは基本的に銀行で取り扱われていますが、消費者金融ではプロミスが「目的ローン」という名称のフリーローン商品を取り扱っています。

カードローンの金利は上限が17.8%で目的ローンの金利の上限は16.5%と、プロミスの場合も目的ローンの方が低金利で借入可能です。

目的に合うローンがあればフリーローンより低金利な目的別ローン

フリーローンは借りたお金の使い道が広く、申し込み時点で使い道が決まっていれば多くの目的に借りたお金を使えます。フリーローンとは別に、目的に合うローンがあればより低金利で借りられる目的別ローンもあります。有名なのは住宅ローンです。

他にも以下のようなローンがあります。

  • リフォームローン
  • マイカーローン
  • 教育ローン
  • トラベルローン
  • ペットローン
  • デンタルローン

住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどは多くの銀行で取り扱っていますが、トラベルローンやペットローンの取り扱いが無くフリーローンを利用する銀行もあります。取り扱われている商品を確認して申し込みをしましょう。

三井住友銀行を例に、フリーローン(無担保型)年5.975%と目的別ローンの金利の違いを紹介します。

商品 金利(年)
マイカーローン 4.475%
教育ローン 3.475%

フリーローンよりもさらに低金利に設定されているのがわかります。銀行によって金利の設定は違うので、利用したい銀行の商品をチェックしましょう。

特定の条件に当てはまっていると有利に借りられる借入先を紹介

急ぎの借入には対応できませんが、特定の条件に当てはまっていると有利に借りられる借入先もあります。どのようなところがあるのか、見ていきましょう。

地域密着型の信用金庫は会員になっていれば低金利で借入が可能

地域密着型の経営を行っている信用金庫は、利益を優先するのではなく地域の繁栄と相互扶助を目的としています。助け合いの精神で商品が提供されているため、会員になっていれば有利な条件での借入も可能です。

信用金庫は地域の繁栄を目指しているため、借入をするには利用したい信用金庫の地域内に住んでいて、会員になっている必要があります。甲府信用金庫の「甲府しんきんのカードローン きゃっする」という商品を例に、利用条件をチェックしましょう。

  • 契約時の年齢が満20歳以上65歳以下である
  • 安定収入がある(パートやアルバイトでも可、年金収入のみは不可)
  • 満69歳以下で安定収入がある配偶者がいる専業主婦(パート・アルバイト不可)
  • 住居か勤務先が甲府信用金庫の営業時域内にある
  • 甲府信用金庫が適当と認め、保証会社の保証も受けられる

「住居か勤務先が甲府信用金庫の営業時域内にある」という条件が設けられているように、地域に根差した経営が行われています。最大の利用限度額は500万円で、金利は年5.8%~14.6%です。

信用金庫によって取り扱っているローン商品の種類や内容は異なるので、地元の信用金庫の商品概要を確認してから利用するか判断しましょう。

公務員なら公務員共済組合の共済貸付も便利

公務員なら、公務員が所属している相互救済や組合員・その家族の生活の安定を図る目的の組織である公務員組合の共済貸付が便利です。

公務員共済組合には職業によっていくつかの種類があり、たとえば公立学校の教職員は「公立学校共済組合」に加盟しています。

日常生活に必要なものを購入するための「普通貸付」や「医療貸付」など、借入目的によって資金の種類が決まっているため、適したものを選んで借入をしましょう。

働く人のための金融機関ろうきんでは会員が有利な条件で借りられる

働く人のための福祉金融機関と位置付けられているろうきん(労働金庫)は、福祉を目的とした利益を追求しない金融機関です。利益を上げるのではなく会員に役立つための金融機関なので、会員なら低金利で借りられます。

ろうきんは全国に13か所あり、住んでいる地域または働いている地域によって利用するろうきんが決まる仕組みです。北海道に住んでいるまたは勤めている人なら北海道ろうきん、九州に住んでいるまたは勤めている人なら九州ろうきんが利用先になります。

ろうきんに出資している労働組合に所属している人やろうきんと提携している生協の組合員がろうきんの会員になれますが、条件に当てはまっていない場合は個人でろうきんに出資して会員になっても構いません。

ろうきんでは以下のような様々な種類のローンが扱われていて、目的に合わせて借入可能です。

  • 住宅ローン
  • 車のローン
  • 教育ローン
  • おまとめローン
  • カードローン
  • フリーローン

金利などの商品概要は、利用先のろうきんによって異なります。いくつかのろうきんのカードローンを例に、金利を見てみましょう。

  • 中国ろうきんカードローン「マイプラン」:年5.375%~8.875%
  • 静岡ろうきんカードローン「マイプラン」:年4.275%~9.275%
  • 東北ろうきんカードローン「マイプラン」:年6.000%~6.400%

同じ名称の商品でも金利が異なります。会員の種類によって適用される金利が違うケースも見られますが、全体的にかなり低金利だと言えます。会員の資格がある人は、利用先のろうきんの商品概要を確認してみましょう。

農林水産業を営んでいる人に向いている借入先はJAバンク

農林水産業を営んでいる人に向いている借入先が、JAバンクです。JAは農業協同組合で、JAバンクは組合員や利用者に便利と安心を届ける金融機関という位置付けで、農林水産業や国民経済の発展への貢献を目指しています。

地域社会に役立つ意味も込められているため、農林水産業を営んでいなくても出資して会員になれば借入が可能です。JAバンクでも以下のような様々なローン商品が扱われています。

  • 住宅ローン
  • マイカーローン
  • 教育ローン
  • 農業融資
  • カードローン
  • 多目的ローン

農協に関連した金融機関なので、農業融資が受けられるのが特徴です。カードローンを例に金利を確認すると、上限の金利が10.0%~14.0%程度のJAバンクが多く見られました。

利用するJAバンクによって金利は様々なので、商品概要を確認してから利用を検討しましょう。

学生がお金を借りたい場合には学生ローンがおすすめ

学生がお金を借りたい場合には、学生を対象として融資を行っている学生ローンがおすすめです。

学生がお金を借りたい場合、成人していてアルバイトなどで安定収入を得ていればカードローンも利用できますが、相談に乗ってもらいたい場合は学生ローンを選択すると安心です。

学生ローンは学生に特化しているため、学生の状況を理解したうえで融資をしてくれます。学生ローンであっても通常は成人を相手に融資をしていますが、中には未成年でも借りられる学生ローンがあります。

未成年で借入をしたい場合は、学生ローンを選びましょう。学生ローンであっても、安定収入がない人は利用できません。

一時的にお金を借りたい人や少額の融資を受けたい人はスマホで借入を

一時的にお金を借りたい場合や少額の融資が受けられればいい場合は、スマホを利用してお金を借りる方法がおすすめです。

即日借入ができる方法としてJ.Scoreの「AIスコア・レンディング」など3つを紹介しましたが、それ以外にもスマホを利用してお金を借りる方法があります。考えられる方法を見ていきましょう。

PayPayミニアプリでPayPay銀行からお金を借りる方法

Pay Payミニアプリの「お金を借りる」を利用すれば、PayPay銀行からお金を借りられます。専用の商品があるわけではなく、PayPayを通してPayPay銀行カードローンに申し込んでお金を借りる仕組みです。

銀行カードローンなので、即日融資には対応していません。

PayPayミニアプリを通して申し込むと、PayPay銀行で行われている30日間無利息の特典だけではなく、PayPay独自の70日間利息のキャッシュバックを受けられます。

PayPayミニアプリを通して申し込んだ方がお得なので、PayPay銀行カードローンに申し込む際にはPayPayミニアプリを利用しましょう。

メルカリの利用実績を基準に審査が行われるメルペイスマートマネー

メルペイスマートマネーはフリマアプリのメルカリが提供しているサービスで、通常のローンの審査とは異なりメルカリの利用実績を基準として審査が行われます。メルカリを頻繁に利用していると、有利な条件で借りられる可能性があるのが特徴です。

返済にメルカリの売上金やポイントも利用できるので、メルカリを頻繁に使っている人は便利に返済ができます。

メルペイスマートマネーと似たサービスにメルペイスマート払いがありますが、メルペイスマート払いはメルカリで購入した商品やメルペイが利用できる店舗で支払った代金を翌月一括で生産できるサービスです。

メルカリで買った商品やメルペイ払いをした商品を後払いにしたい時には、メルペイスマート払いを利用してもよいでしょう。現金を仮らえるわけではありませんが、支払いが先延ばしにできればお金を借りたのと同じ状況が作れます。

新サービスの提供が予定されているCREZIT

デジタルネイティブ向けのモバイルクレジットという位置付けで提供されていたスマホ完結型少額ローン「CREZIT」は、現在新規申し込みと借入が停止されています。

サービス自体が終了したわけではなく、新サービスの準備中です。今後便利なサービスが提供される可能性もあるため、借入を希望する人はホームページで情報をチェックしましょう。

審査がないわけではないが審査に通りやすい借入先の候補を紹介

審査や条件がないわけではありませんが、審査に通りやすい借入先や条件を満たしていれば借りられる借入先を紹介します。利用できるものがないかチェックしてみてください。

福利厚生の一環として従業員貸付制度があれば会社から借りられる

福利厚生の一環として従業員貸付制度が設けられている会社に勤めている人は、制度を利用してお金を借りる方法もあります。

社内融資制度、社内貸付制度など呼び方が異なるケースはありますが、従業員貸付制度は社員がお金の問題に悩んで仕事に集中できないといった問題が起こらないように、従業員にお金を貸す制度です。

生活上の不安を解消する目的の融資なので、次のような目的がある時に利用できます。

  • 医療費
  • 出産費用
  • 教育費
  • 冠婚葬祭
  • 犯罪に遭った時
  • 災害に遭った時
  • 資格取得費用
  • 引越し
  • リフォーム

いくつか例を挙げましたが、どのような時にお金が借りられるかは会社によって規定が違うため、利用したい場合は事前に確認が必要です。

借りられる金額や金利も社内規定によって決められています。福利厚生の一環ではありますが、無利息で融資をすると贈与税の対象となるため、無利息では借りられません。贈与税の対象とならないギリギリの金利で融資をするケースが多く見られます。

社員を救済する目的の制度なので、一般的な金融機関より審査に通る可能性が高いのもメリットです。

従業員貸付制度がない場合は働いた分だけ給与を先に受け取る方法も

従業員貸付制度がない会社では借入ができません。しかし、労働基準法第25条の取り決めによって、非常の場合に給与の支払いを請求すると給料日が来ていなくても働いた日数分だけ給与を受け取るのは可能です。

まだ働いていない分は受け取れませんが、たとえば10日間働いた後なら給料日が来ていなくても10日分の給与が受け取れます。

労働基準法によって給与の前払いが認められているのは、以下の理由に当てはまる場合です。

  • 出産
  • 疾病
  • 災害
  • 生計を維持する人がやむを得ない理由で1週間以上帰郷する場合

翌日受け取れる給与はすでに受け取った分だけ減るため、借入をしているような感覚で受け取った給与が使えます。借りた分が翌月まとめて引かれる点に注意しましょう。

職業訓練受講給付金を受けている人は求職者支援資金融資も利用可能

失業後ハローワークで求職活動をしていて、以下の条件を満たしていれば、求職者支援資金融資も利用可能です。

  • 職業訓練受講給付金の支給が決定した
  • ハローワークで求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けた

求職者支援資金融資は職業訓練受講給付金を受給しても訓練受講中の生活費が不足する場合に、借入が認められます。お金を借りたい理由が適切である、返済する意思もあると認められれば、ハローワークで求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けられます。

看護師などになりたい場合は看護師等修学資金貸与制度が利用できる

看護師などを養成する学校や養成所などに在学している場合は、地方公共団体が設けている看護師等就学資金貸与制度が利用できる場合があります。具体的には以下の職業を目指す場合に利用が可能です。

  • 看護師
  • 准看護師
  • 助産師
  • 保健師

地方公共団体によっては、定められている要件を満たすと返還が免除されるケースも見られます。制度の内容や免除の有無は地方公共団体の取り決めによるため、借入を希望する場合は住んでいる地方自治体にどのような制度があるかチェックしましょう。

年齢の関係でお金を借りにくい高齢者でもお金を借りられる借入先

ローンを利用できる上限の年齢は商品によって異なりますが、たとえば大手消費者金融のカードローンは69歳まで(レイクALSAは70歳まで)となっています。

70歳を超えると借入が難しくなりますが、高齢者でも借りやすい借入先を選べば借入も可能です。どのような借入先が考えられるのか、見てみましょう。

高齢者向けの商品であるシニアローン

高齢者でもお金を借りやすいのが、シニアローンです。シニアローンは以下のようなところで扱われています。

  • 銀行
  • 信用金庫
  • 一部の消費者金融

シニアローンは地方銀行でも多く取り扱われています。シニア専用の商品なので年齢が高い人でも借りやすいのが特徴です。

たとえば千葉銀行の多目的ローン(フリーローン)「ちばぎんシニア応援ローン」という商品は、融資時の年齢が満60歳以上で最終返済時の年齢が満80歳未満であれば利用できます。

しかし、中国銀行のシニア向けローン「シニアの力」は申し込み時の年齢が満65歳以上70歳未満の人しか利用できません。銀行によって条件が違うので、確認してから申し込みをしましょう。

信用金庫にもシニアローンがあります。

以下のように、一部の消費者金融でもシニア向けの商品が取り扱われています。

  • セゾンファンデックス「80歳までのかんたん安心カードローン」
  • セゾンファンデックス「80歳までのかんたん安心フリーローン」
  • ベルーナノーティス「80歳までのカードローン」

いずれの商品も80歳までの人を対象としています。

高齢者が自宅を担保にお金を借りるリバースモーゲージ

高齢者が自宅を担保にお金を借りるローンが、リバースモーゲージです。リバースモーゲージでは借りたお金の元金の返済が不要で、毎月利息のみを返済します。元金は、契約者が亡くなった時点で自宅を売却して返済する仕組みです。

自宅の評価額を元に借入ができる金額が決まり、限度額までであればいくら借入をしても構いません。

返済を気にせずにお金が借りられるため、ゆとりが生まれるのがメリットの商品です。リバースモーゲージには以下のような注意点もあるため、問題がないかを確認してから申し込みましょう。

  • 地域によっては対応していない場合がある
  • 商品によっては不動産担保価格の見直しが行われる
  • 推定相続人の許可がいる

リバースモーゲージは取り扱い金融機関によって対応できる地域が限られている場合があります。

自宅の評価額を元に借入をする仕組みなので、商品によっては不動産担保価格の見直しが行われ、当初の予定よりも借入額が少なくなる商品もあるため注意が必要です。

商品によっては、担保価格に対して3割や5割など低い融資額が設定される代わりに担保価格の見直しが行われません。取り扱い金融機関によって商品概要は様々なので、内容をよく確認して納得してから借入をしましょう。

借入をするには推定相続人の許可が必要です。

年金を受給している人は年金担保貸付制度でお金を借りる方法も

国民年金や厚生年金保険を受給している人は、独立行政法人福祉医療機構によって実施されている年金担保貸付制度でお金を借りる方法も検討しましょう。

以下のような正当な理由があって一時的に小口の資金が必要な時に限り、年金を担保として融資が受けられます。

  • 保健・医療
  • 介護・福祉
  • 住宅改修
  • 冠婚葬祭
  • 生活必需品の購入

誰でも借りられるわけではなく、借入をするには独立行政法人福祉医療機構で審査を受ける必要があります。

独立行政法人福祉医療機構の年金担保貸付制度以外の年金を担保にした融資は、法律で認められていません。詐欺に遭って年金手帳を取り上げられて受給できなくなるケースも見られるため、法律で定められた制度を利用しましょう。

年金担保貸付制度は、令和4年3月末で申し込み受付が終了する制度です。

共済年金を受給している人は恩給・共済年金担保融資が利用可能

共済年金や共済組合が支給する厚生年金を受給している人は、日本政策金融公庫の「恩給・共済年金担保融資」が利用可能です。

年金担保貸付制度と同じく、令和4年3月末で申し込み受付が終了する予定になっています。

クレジットカードやプリペイドカードで支払いを後回しにする方法も

短期間だけお金が用意できれば問題がない場合には、支払いを後回しにして借入をしたのと同じ状況を作る方法もあります。どのような方法が考えられるか、見ていきましょう。

クレジットカードでショッピングをする

クレジットカードにはキャッシング機能があってお金を借りられますが、キャッシング枠がないカードを持っている場合はキャッシング枠に申し込んで審査を受けなければいけません。

短期間お金を借りられればいい場合、クレジットカードが利用できるならショッピング機能を利用して支払いを先送りしてもよいでしょう。

便利なのは、ボーナス払いです。カード会社によって支払い月は異なりますが、ボーナス一回払いなら手数料を掛けずにまとめて支払いができます。

分割払いやリボ払いにすると月々の返済額が少なく返済がしやすいメリットはありますが、手数料が高額になりがちな点に注意が必要です。

キャリア決済で支払って携帯料金と共に返済をする

携帯キャリアのキャリア決済を利用すれば、一時的に必要なものを購入して後から携帯料金と共に返済ができます。

以下の三大キャリアのキャリア決済の上限額は、いずれも10万円です。

  • ドコモ
  • ソフトバンク
  • au

利用者全員が一律で10万円まで利用できるのではなく、利用者ごとに上限の金額が定められています。携帯電話料金の支払いが一時的に高くなるので、利用した後は忘れずに返済しましょう。

後払いができるプリペイドカードで必要なものを購入する

プリペイドカードとは、本来であれば前払いをして、チャージした金額分だけ買い物ができる仕組みのカードです。しかし、バンドルカードというVisaプリペイドカードは、プリペイドカードなのに後払いができる方法があります。

通常は利用する金額を事前にチャージしてバンドルカードを利用しますが、「ぽちっとチャージ」という方法を利用すれば後払いができます。

バンドルカード自体はプリペイドカードなので、審査なしで誰でも持てるのがメリットです。「ぽちっとチャージ」を利用する場合は申し込みの都度審査があります。

「ぽちっとチャージ」は便利な方法ですが、手数料が高い点に注意しましょう。チャージ金額が3千円から1万円の場合で、手数料が510円かかります。手数料はチャージ金額によって異なり、最大で1,830円です。

消費者金融のカードローンで1万円を1ヶ月借りた場合、利息は150円しかかかりません。バンドルカードは誰でも持てる点で便利ではありますが、お金を借りるなら消費者金融のカードローンの方が利息は少なくてすみます。

教育目的でお金を借りたい時に考えられる3つの借入先

教育目的でお金を借りたい時に考えられる借入先は、3つあります。どこで借りればいいのか、具体的に見ていきましょう。

学生本人がお金を借りるなら奨学金がおすすめ

学生本人がお金を借りるなら、奨学金がおすすめです。奨学金は学びたいのに経済的な事情で進学が難しい学生に対して貸与されるお金なので、低金利で借りられるのがメリットです。

有名な奨学金には、日本学生支援機構の奨学金があります。

日本政策金融公庫の「国の教育ローン」なら低金利で借りられる

日本政策金融公庫の「国の教育ローン」(正式名称:教育一般貸付)なら、低金利で教育資金が借りられます。

世帯年収に上限がありますが、多くの人が当てはまる条件なので、利用できるかチェックしてみましょう。世帯年収が低い家庭やひとり親家庭は優遇が受けられるため、おすすめです。

一般の金融機関の教育ローンも選択肢の一つ

国の教育ローン以外に、一般の金融機関でも教育ローンが取り扱われています。

カードローン形式で在学中であれば必要に応じて何度でも借りられる商品と、必要な資金をまとめて借りるフリーローン形式の商品があるので、必要に応じて選びましょう。

生活に困っていて一般の金融機関から借りられない人向けの融資を紹介

生活に困っていて一般の金融機関から借りられない人でも、借入先を選べば借入できる場合もあります。どのような方法が考えられるのか、確認しましょう。

市役所などに設置されている社会福祉協議会でお金を借りる方法

市役所などに設置されている社会福祉協議会が窓口となって、以下のような世帯に対して融資を行うのが、生活福祉資金貸付制度です。

  • 他から融資を受けるのが難しい市町村民税非課税程度の低所得世帯
  • 障害者が属する障害者世帯
  • 65歳以上の高齢者が属する高齢者世帯

上記世帯の生活を経済的に支え、在宅福祉や社会参加の促進を図る目的の貸付制度なので、一般的なローン審査に通らない人でも借りられる可能性があります。

お金を借りる目的によって利用できる資金の種類が細かく決められていて、以下のように借入目的によって金利も異なります。

資金の種類 詳細の種類 金利
総合支援資金 生活支援費
住居入居費
一時生活再建費
連帯保証人あり:無利子
連帯保証人なし:年1.5%
福祉資金 福祉費
緊急小口融資
福祉資金連帯保証人あり:無利子
福祉資金連帯保証人なし:年1.5%
緊急小口資金:無利子
教育支援資金 教育支援費
修学支援費
無利子

上記のほかに不動産を担保とした「不動産担保型生活資金」もあります。申し込みから借入までの流れが資金によって違うため、借入を希望する場合は市役所などに設置されている社会福祉協議会に相談しましょう。

ひとり親家庭で20歳未満の子供がいる場合は母子父子寡婦福祉資金

ひとり親家庭で20歳未満の子供がいる場合は、母子父子寡婦福祉資金でお金が借りられます。問い合わせ先は最寄りの地方公共団体の福祉担当窓口です。

以下のように資金の種類が詳細に決められているため、必要に応じた資金を選んで利用しましょう。

  • 事業開始資金
  • 事業継続資金
  • 修学資金
  • 技能習得資金
  • 修業資金
  • 就職支度資金
  • 医療介護資金
  • 生活資金
  • 住宅資金
  • 転宅資金
  • 就学支度資金
  • 結婚資金

資金によっては無利子で借りられ、利子が発生する資金でも保証人を立てられれば無利子での借入が可能です。保証人なしでも年1.0%と低金利なので、利用しやすいでしょう。

資金の種類によって、親が借りられる場合と子供が借りられる場合があります。

地元に利用できるところがあれば民間の支援制度も選択肢に

住んでいる地域によっては、民間の支援制度が利用できる場合もあります。いくつか例を見てみましょう。

制度 支援の内容 地域
一般社団法人生活サポート基金「生活再生ローン」 生活を再生するための融資を行う 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
グリーンコープ「生活再生貸付事業」 少額の生活費を融資する
相談に応じれくれる
山口県・福岡県・熊本県・大分県・長崎県・佐賀県・鹿児島県

上記以外にもNPOバンクが個人向けに融資を行っているケースがあります。生活再建を目指す人を支援する目的の制度で、低金利で借りられるのが特徴です。金利や融資額などは状況によって異なるため、利用したい場合は相談してみましょう。

どうにかしてお金を借りるなら審査なしで借りられる借入先を探そう

カードローンの審査に通らないけれどどうにかしてお金を借りるなら、審査なしで借りられる借入先を探しましょう。

業者で「審査なし」と言っているところは正規の業者ではないので利用してはいけませんが、審査なしで安全に借りる方法もあります。詳細を見ていきましょう。

質入れできるものがある人は質屋でお金を借りると便利

質入れできるものがある人は、質屋でお金を借りると便利です。貴金属やブランド品、家電製品など、以下のような様々なものを預かってくれます。

  • 金・プラチナ
  • 貴金属
  • ジュエリー
  • ブランド品
  • 時計
  • カメラ
  • スマホ・パソコン・タブレット
  • 家電製品
  • 古銭・記念金貨・外国金貨
  • お酒

預かる品物を査定して、査定価格の範囲内で融資が受けられます。

預かり期間は3か月が一般的で、期限までに借りたお金と利息を返せない場合は質入れした品物が返ってきません。質屋は預かった品物を売却して貸したお金を返してもらいます。返済が滞っても預かったものを売却すれば済むため、審査なしで融資ができるのです。

失っても構わない物を質入れすると、返済の心配をせずにお金を借りられるメリットがあります。失ったら困る物は質入れしないようにしましょう。

質屋の金利は消費者金融と比べてかなり高額なので、金利にも注意しながら利用する必要があります。

ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付けでは定期貯金の範囲で借入可能

ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付けなら、預けている担保定額貯金または担保定期貯金の範囲内で借入が可能です。

預金を払い戻した時に残高が足りない場合、担保定額貯金や担保定期貯金から自動的に貸し付けが受けられます。借りられるのは預入金額の90%以内かつ1冊の総合口座通帳につき300万円までです。

定期貯金が担保となるため、返済ができない場合は定期貯金を解約して返済に充てなければいけません。ゆうちょ銀行はお金を返してもらえるあてがあるため、無審査で融資が可能です。

他の銀行でも総合口座を持っていれば自動融資が受けられる

ゆうちょ銀行以外の銀行でも、総合口座を開設している人は、普通預金のお金が不足したときに定期預金を解約することなく自動融資が受けられます。

利用先の銀行によって担保とできる定期性の預金や限度額が異なるため、利用している銀行の商品を確認してから利用しましょう。

返済ができなければ定期預金を解約して返済する必要があります。

解約返戻金がある生命保険の加入者なら生命保険契約者貸付

解約返戻金がある生命保険に加入している人は、解約返戻金を担保としてお金を借りる生命保険契約者貸付が利用できます。

加入先の生命保険会社によって制度の内容は異なりますが、解約返戻金の7割から8割程度を目安に融資が受けられ、返済は決められた期限までであれば自由にできるのが一般的です。

金利も保険会社によって異なりますが、高い場合でも年8.0%程度に収まるものが多くなっています。

返済ができないと生命保険が解約される可能性があるので、不安がある場合は利用しないようにしましょう。

申し込み時にキャッシング枠の審査に通っているクレジットカード

クレジットカードにキャッシング機能を付けるには審査が必要ですが、申し込み時にキャッシング枠を付けている場合はすでにキャッシング枠の審査に通っています。

クレジットカードを作成してから借入していなくても、枠が付いた状態のカードなら新たな審査なしで借入が可能です。

家族・友人に頼めるなら相談してみよう

審査なしで借りるのなら、家族や友人に相談するのも一つの方法です。困っている事情を正直に話せば、力になってもらえる場合もあるでしょう。

身近な人から借りる場合は返済期限と返済方法をきちんと話し合い、相手を不安にしないようにしたうえで借入をしましょう。

家族や友人に借りると、利息が少なくて済むケースが多いのもメリットです。

ただし、身内から借りる場合は贈与税が発生するケースもあるため注意しましょう。国税庁の公式サイトを確認すると、返済期限を決めずに身内からお金を借りると贈与された扱いになり、借りたお金全額に贈与税がかかるルールになっています。

無利息で借りた場合、返済期限をきちんと決めていても本来発生する予定だった利息分が優遇されたとみなされて、利息に贈与税がかかります。

贈与税は贈与された金額が110万円を超える場合に発生するため、少額借りる場合は問題ありません。事情があって高額の借入を予定している人は、贈与税について知ったうえで借入をしましょう。

身内からの借入を考えている場合は、返済期限を決めて借入をしていることを証明できるように借用書を作っておくと安心です。

定期券や財布を落とした時に備えて知っておくと便利な公衆接遇弁償費

定期券や財布を落とした時に備えて知っておくと便利なのが、家に帰れない時に警察官からお金が借りられる公衆接遇弁償費です。

すべての都道府県で対応しているわけではなく、貸してもらえる金額も都道府県によって違います。

自分に向いた方法は?属性別にお金を借りるおすすめの方法を紹介

お金を借りる方法はたくさんありますが、自分にはどの方法が向いているか詳しく知りたいと思った方もいるのではないでしょうか。より自分に合う借り方がわかるように、属性別にお金を借りるおすすめの方法を紹介するので、参考にしてみてください。

会社員はほとんどの借り方が可能なので希望に合わせて選ぼう

会社員の場合、ほとんどの借り方が可能なので希望に合わせて選びましょう。利用できない可能性があるのが、会員になっている人や特定の職業の人しか利用できない借入先と、一般的な金融機関から借りられない人向けの融資です。

ただし新型コロナ関連などで生活に困っている場合は、支援が目的の融資が受けられるケースもあります。

公務員には共済貸付も含めた様々なお金の借り方がある

会社員と同じく、公務員も今回紹介したほとんどの借り方でお金が借りられます。公務員の場合は共済貸付も利用できるため、急いで借りたいか、ゆっくりでもいいので低金利で借りたいかを考えて、希望する借入方法で借入をしましょう。

パート・アルバイトにはカードローンやスマホで借りる方法がおすすめ

パートやアルバイトの人には、以下のようなお金の借り方がおすすめです。

  • カードローン
  • クレジットカードのキャッシング機能
  • スマホで融資を受ける方法

安定収入があると判断されれば、パートやアルバイトでも問題なくお金を借りられます。

預けられるものがある場合は質屋を利用するなど、審査なしで借りられる方法を試してもよいでしょう。

派遣社員がお金を借りる方法は複数ある

派遣社員がお金を借りる方法としておすすめなのは、以下のいずれかです。

  • カードローン
  • クレジットカードのキャッシング機能
  • スマホで融資を受ける方法

派遣社員でも安定収入を得ていれば、複数の借入先から選んで借りられます。

登録のみで働いていない場合や短期派遣の場合はカードローンなどのローンの利用が難しいため、審査なしで借りられる質屋などを利用するか身内や友人に頼みましょう。

専業主婦(主夫)がお金を借りるなら融資の対象になる借入先を選んで

専業主婦(主夫)がお金を借りる場合、配偶者の収入を安定収入として扱って融資の対象としてくれるところや、審査がないところを中心に選びましょう。具体的には、以下のような借入先が考えらえます。

  • 専業主婦も融資の対象としている金融機関のカードローン
  • 配偶者貸付が利用できる消費者金融
  • 審査なしで借りられる質屋など
  • 家族・友人
  • クレジットカードの家族カードでキャッシング

消費者金融は総量規制の関係で原則専業主婦は借入ができません。専業主婦が借りるなら、配偶者の収入を収入とみなしてくれる一部の銀行・信用金庫などの金融機関カードローンを選びましょう。

ベルーナノーティスのように、ごく一部の消費者金融が配偶者の収入を元にした融資に対応していますが、配偶者の同意書や配偶者との婚姻関係を示す書類の提出が求められるため、内緒での借入はできません。

預けられるものがある場合や質屋、解約返戻金がある生命保険に加入している場合は生命保険契約者貸付を利用するなど、審査のない借入方法もおすすめです。頼れる相手がいるなら、家族や友人にも相談してみましょう。

クレジットカードのキャッシングも総量規制の対象となるため、原則専業主婦は利用できません。しかし、家族カードが発行されていて、家族カードでのキャッシングが設定されている場合は、キャッシングが可能な場合もあります。

カード会社ごとの取り決めを確認して、利用できそうなら借入を検討しましょう。

未成年は借入先が限られる!慎重に借入先を選んで

未成年は年齢の関係で借入先が限られるので、商品概要を確認して慎重に借入先を選びましょう。借入ができる可能性があるのは、以下の借入先です。

  • 身内から借りる
  • 奨学金に申し込む
  • 未成年でも借りられる学生ローンを利用する
  • 未成年でも借りられる消費者金融を利用する
  • 未成年でも借りられるろうきんのカードローン

未成年がお金を借りるなら、まずは身内から借りられるか検討しましょう。身内から借りるのが難しい場合、学業が目的なら奨学金に申し込む方法もあります。

学生ローンの中では、以下の業者が未成年への融資を行っています。

  • フレンド田(DEN)
  • カレッヂ

借入をするなら学生証が必要です。

「キャッシング スペース」という消費者金融は18歳以上であれば借りられるので、合わせて利用を検討しましょう。

ろうきんのカードローンも多くは20歳以上が融資の対象ですが、地方によっては未成年が借りられるケースがあります。

学業が目的なら、奨学金の利用を検討しましょう。

成人した学生がお金を借りる先はアルバイトをしているかで決まる

アルバイトをして安定収入を得ている学生であれば、以下のような様々な方法でお金が借りられる可能性があります。

  • カードローン
  • 学生ローン
  • フリーローン
  • アプリを使った借り方
  • クレジットカード
  • 奨学金

学生ならではの借り方としては、学生ローンと奨学金があります。学生ローンはアルバイトによる安定収入が必要ですが、奨学金は支給先が提示する条件に合っていれば収入の有無に関わらず利用可能です。

アルバイトをしていない場合は、家族や友人に頼むか質屋など審査のない方法で借入をしましょう。

年金受給者は高齢者向けの借入方法を選んで

年金受給者は、高齢者向けの以下のような商品を選ぶと借りやすいのでおすすめです。

  • シニアローン
  • 高齢者向けローンを扱っている一部の消費者金融
  • リバースモーゲージ
  • 年金担保貸付制度
  • 恩給・共済年金担保融資

年金を安定収入とみなしてくれる商品なら、借りられる可能性があります。カードローンの中には年金収入のみでは借りられないものもあるため、慎重に商品を選びましょう。

無職の人がお金を借りるなら審査のない借り方を選ぶ

無職の人がお金を借りるなら、審査なしで借りられる質屋や生命保険契約者貸付などを利用しましょう。一般的なローンは安定収入がある人が融資の対象なので、無職だと借入ができません。

求職活動中で無職なら、求職者支援資金融資が受けられる場合もあります。

生活サポート基金などの民間の支援制度なら、生活を立て直す目的でお金を借りたい場合に対応してもらえる可能性もあります。

借りられる先がない場合は、身内や友人に相談しましょう。

生活保護受給者はカードローンなどの利用はやめよう

生活保護受給者は、お金を借りる前にケースワーカーに相談しましょう。生活保護を受給している間は、基本的には借入が認められていません。借入をすると収入を得たとみなされて生活保護費が減額されるため、借りても意味がありません。

どうしても困った時にはケースワーカーに相談すると、理由によっては一時的な生活保護費の加算も可能です。

生活福祉資金貸付制度なら利用できる可能性もありますが、もともと必要最低限の生活費を受け取っている中から返済をするのは容易ではありません。ケースワーカーに相談して、最適な方法を見つけましょう。

一度審査に落ちた人がお金を借りるなら借入先を変えてみよう

一度審査に落ちた人がお金を借りるなら、まずは借入先を変えて申し込んでみましょう。

銀行カードローンに落ちた場合は消費者金融カードローン、消費者金融カードローンに落ちた場合はもう1つ別の消費者金融カードローンと、申し込み先を変えれば審査に通る可能性があります。

ローンの審査基準は申し込み先によって異なるため、審査を受ける先を変えれば通る可能性があります。

2か所で審査を受けても落ちた場合は、借りられない原因があると考えられるため、審査なしで借りる方法や家族・友人に相談する方法を選びましょう。

自己破産済みの人は自己破産からの時期を元に借入先を選ぶ

自己破産済みの人がお金を借りたい場合、自己破産からの時期が重要です。自己破産をした記録が残っている間は借入ができないため、自己破産から5年または10年経過して記録が消えたら一般的なローンが組めるようになります。

5年または10年と期間に幅があるのは、自己破産をした際の借入先によって記録が5年間残る場合と10年間残る場合があるからです。

記録が消えていない場合は、以下のいずれかの方法を考えましょう。

  • 審査なしで借りられる質屋など
  • 生活福祉資金貸付制度
  • 生活サポート基金などの民間の支援制度

生活支援や生活再建を目的として借りられる生活福祉資金貸付制度や生活サポート基金などの民間の支援制度なら、自己破産済みでも借りられる可能性があります。

生活福祉資金貸付制度は破産手続期中には利用できないので、破産手続きが終わって免責が決まってから借入を検討しましょう。

事業のためにお金を使いたい人は事業向けの商品がおすすめ

事業のためにお金を使いたい場合は、以下のような専用の商品を選びましょう。

  • ビジネスカードローン
  • ビジネスローン
  • 日本政策金融公庫の事業向け融資

事業向けの商品にはカードローン形式のものとフリーローン形式のものがあるので、必要に応じて選びましょう。日本政策金融公庫には幅広い事業向けの融資があるため、利用できるものがある場合は利用すると便利です。

コロナ関連で生活に困っている時にお金を借りるための方法

コロナ関連で生活に困っているときにお金を借りるための方法を紹介します。利用できそうなものを探してみてください。

市役所で相談可能な生活福祉資金融資制度の特例を利用する

市役所などに設置されている社会福祉協議会を通して利用できる生活福祉資金融資制度の資金の中には、新型コロナ関連の特例が設けられているものがあります。

生活福祉資金融資制度の場合、緊急小口融資と総合支援資金に新型コロナウイルスに関連した特例があります。

緊急・一時的に生活費が必要な場合は、主に休業した人向けで少額の融資が受けられる緊急小口融資が向いています。通常10万円の融資額が特例として20万円に引き上げられているのが特徴です。

生活再建までの間のある程度長期にわたって生活費が必要な場合は、主に失業した人向けで原則3か月まで借入ができる総合支援資金を利用しましょう。総合支援資金は無利子で借入が可能で、返済を猶予してもらえる期間が長くなっています。

申込期間は2022年3月末までです。

会員の人はろうきんの特別融資でお金を借りる方法もある

ろうきんでは「新型コロナウイス感染拡大の影響に伴う勤労者の生活支援に向けた特別融資」が利用できます。新型コロナウイルスの影響で収入が減少した会員や、離職して生活資金が必要になった会員が融資を受けられる制度です。

年1.0%の低金利で借入が可能で借りたお金は生活資金や教育資金、住宅資金に充てられます。申込期間は2022年3月末までです。

国の教育ローンにも特例が設けられている

国の教育ローンにも、新型コロナ関連の特例が設けられています。

2021年1月29日以降に新型コロナウイルス感染症の影響で世帯収入または所得が減少している人を対象として返済期間の延長などの措置が取られています。

合格前でも受験費用が借りられるようになっているため、受験で困っている場合もぜひ相談しましょう。

小規模な企業や農林漁業者は日本政策金融公庫の特例の利用を

小規模な企業や農林漁業者は、日本政策金融公庫の特例の利用を検討しましょう。

日本政策金融公庫では、以下の事業の中で新型コロナウイルスに関連した様々な融資制度が設けられています。

  • 国民生活事業:個人企業・小規模事業者
  • 中小企業事業:中小企業
  • 農林水産事業:農林漁業者

利用できる制度は企業規模や行っている事業などによって異なるので、まずは相談してみましょう。

経営指導を受けていれば新型コロナウイルス対策マル経融資が利用可能

新型コロナウイルスの影響を受けた事業者が、商工会議所によって実施される経営指導を受けていれば、「新型コロナウイルス対策マル経融資」が利用できる場合があります。

経営指導を受けているのと共に、商工会議所会頭の推薦を受ける必要があるため、利用したい場合は商工会議所に相談してみましょう。

JAバンクには農林漁業者を支援する融資制度がある

JAバンクには、農林漁業者を支援するための以下のような融資制度があります。

  • 農林漁業セーフティネット資金:長期運転資金
  • 農業経営基盤強化資金(スーパーL資金):農業経営改善に必要な長期資金
  • 経営体育成強化資金<前向き投資資金>:農業経営改善に必要な長期資金
  • 経営体育成強化資金<償還負担軽減資金(①再建整備資金)>:負債の返済資金
  • 経営体育成強化資金<償還負担軽減資金(②償還円滑化資金)>:負債の返済資金

資金によっては認定農業者しか利用できないものがあるなど、制度によって融資の対象者や内容が異なります。農林水産業者で困っている人は、利用できる制度がないか相談してみましょう。

借りると危険が伴う避けるべき借入先を確認しておこう

正規の借入先からお金を借りるのは危険ではありませんが、借りると危険が伴う避けるべき借入先もあります。危険なところから借入をしないように、借りてはいけない借入先をチェックしておきましょう。

高額な金利を請求され危険性も高い闇金

闇金とはお金を貸す際に必要な国か都道府県への登録を受けおらず、法律を守っていない業者です。

法律では金利の上限を年20.0%に定めていますが、法律を守っていない闇金は年20.0%以上の金利で融資を行っている場合もあります。金利が高いと、返済しても利息が減らずいつまでも返済が終わりません。

金利の問題だけではなく、以下のような問題が起こる可能性もあります。

  • 「信用を見る」「保証料が必要」などの理由でお金をだまし取られる
  • 会社や家族も巻き込まれる
  • 返済ができないと暴力的な取り立てを受ける

周囲に借入をバラされたり家族が請求を受けたり、自分だけの問題ではなくなる可能性もあるため、闇金から借入をしないようにしましょう。

金融庁も注意喚起している掲示板(個人間融資)

個人間融資とは、掲示板やSNSを通して個人間でお金の貸し借りをする方法ですが、金融庁も注意喚起しているため利用しないようにしましょう。

個人間融資は以下の理由で問題があります。

  • 貸す側は法律違反になる
  • 個人を装った闇金が勧誘している場合がある

先程も確認したように、お金を貸す側は国か都道府県の登録を受ける必要があります。登録をせずに融資の勧誘をすると、罰則の対象になります。

個人を装った闇金が勧誘していて闇金から借りてしまう可能性もあるため、掲示板による個人間融資には手を出さないようにしましょう。

お金を借りる方法は多数ある!状況に応じて借り方を選ぼう

今回紹介したように、お金を借りる方法は多数あります。一般的なローンはもちろん、生活に困っている時に利用できる融資や会員になっている人が有利に利用できる借入先など、選択肢は様々です。

置かれている状況が異なるため、誰にでもピッタリの融資はありません。即日借りたいなら消費者金融のカードローン、教育目的なら教育ローンなど、希望や目的を元に自分に合う借り方を選びましょう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.