当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【動画あり】完全にアウト!!庭に荷物を投げる配達員の決定的瞬間

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/01/20

W739

世界を代表する宅配会社FedExやUPSのドライバーの配達方法が話題になっています。庭に投げ込んで配達完了とした事件が頻発しているようです。

今回は、被害にあわれたブルースさんにインタビューを受けていただきました。

こんな配達、アリ!?

FedEx(宅配便の会社)で配達された荷物が玄関の前においてありました。なぜか荷物がびしょ濡れになっていて。。よく考えるとインターフォンが鳴らなかったし、不振に思ってセキュリティーカメラを見てみたんです。

セキュリティーカメラで確認してみると、FedEx ドライバーがフェンスの外から荷物を投げ入れていました。投げた荷物が玄関ドアに届かず、草の上に落ちたので、ドライバーが庭の中に入り、荷物を拾いもう一度ドアの前に向けて投げていました。

1回投げて、2回目も投げてるんだよ。信じられないね。私はあの会社のドライバーはもう信用できないよ。

会社の対応は?

この事件に対してFedExの広報は以下のように報告し、謝罪しました。

「このビデオに写っているものは、FedEx Groundのサービスレベルとしては例外的なもので、許される行動ではございません。こちらのお客様には心よりお詫び申し上げます。再発防止を徹底いたします」

今回の貨物の中身に関しては破損はなかったとのことです。

また別の場所では、モニターを庭の中に投げ入れる配達員がセキュリティーカメラに写っていたようです。このドライバーは荷物を手渡す気は最初からないようで、トラックから荷物をおろしてすぐに庭に投げている様子がカメラに写っております。

FedEx はこのドライバーを特定できしだいすぐに解雇すると発表しております。

最近はドライブレコード搭載の車が増えてきたため、トラック内に貨物がぐちゃぐちゃに詰め込まれているシーン、集めてきた貨物を一気にトラックに放り込むシーンなどがアップされています。

このような配達現場が明るみになり、海外の人たちはどのような反応を示しているのでしょうか。

犬を飼っているなら、ちゃんと結びつけて、ドライバーから離れたところで飼うべきだね。少なくとも配達が終わるまでは。配達員の多くは犬が嫌いなのさ。
何がおもしろいかって、ドライバーがやったことが悪いのではないよ。そもそもあの荷物はね、配達される前の仕分けの段階やベルトコンベアで運ばれる段階で、他の貨物とぶつかったり投げられたり、落とされたりしてるんだよ。

仕分けの施設でシフトで働いている人なんて、一回のシフトで何千個もの貨物をトラックにどんどん載せるんだよ。ドライバーが一個一個の荷物を気にすると思うか?残念ながら気にしないだろう。

僕は同業者のドライバーやってたけど、ドライバーは会社の顔だ、って教育されたんだよね。お客さんが毎日見るのはドライバーだから。

ドライバーが荷物を投げたりしたら 当然荷物も壊れる可能性があるし、お客さんは受け取り拒否をすることができる。当然それはドライバーにとってもお客さんにとっても手間と時間がかかってマイナスなんだけどね。

よくわからないのが、荷物を受け取る時にサインしなきゃいけないんじゃないの?それともこの人たちはそれすらサボっているのかな?
UPSのドライバーがいつも俺のところに配達くるんだけど、毎回サインを求めてくる。毎回だ。そして俺が不在の時は俺が荷物をとりに行かないといけない。サインする必要はないと言ってんのに、このドライバーはいっつもサインが必要だと言い切る。

サービスセンターに聞くと別にサインはいらないという。他のドライバーは窓からのぞいて誰もいないようなら荷物をおいていく。この問題を扱うカスタマーサービス部門がないんだよ。本当にだめだね。

僕も同業者で働いていたけど、きれいに配達する時間なんて会社は与えてくれなかったよ。
このドライバーは正しいね。 庭におっかない犬がいて 住人は銃を持ってるんだよ。誰も庭になんて入りたくないよ。今までどおりお店で買えばいい。
↑いや、不在票を入れるなり電話するなり、方法はあるでしょ。
玄関のドアを見て中に人がいるか確認するとか、隣の家の人に受け取ってもらえばいいのに。そんなのたった2分でできるでしょう。
↑その2分を100個の貨物に対してやって3.5時間だよ?そんなボランティア活動する?最低賃金だよ?
↑UPS(宅配業者)のドライバーの給料は自給40ドル(4000円)と福利厚生があるのを知っているかい?
こんなの会社の責任だ。

一方日本の配達事情は?

日本ではこのようなことがあったらもっと大ニュースですね。ちなみに日本でも配達に関することで話題(炎上?)になっている案件があります。どのような案件が話題になっているのでしょうか。

  • 時間指定に配達されなかった(しかし夜にもう一度配達には来た)
  • ドアノブに荷物がかけられていた
  • ピンポンがなっていないのに不在票がはいっていた

などのことで話題になっているようです。確かに日本でも配達に関しての顧客の不満がSNSなどで話題になることがあります。

しかしながら内容を比べてみると、日本のサービスレベル、顧客からの期待値の高さ、そして日本が時間厳守の文化だということが感じられます。

日本では当日の再配達の受付も18時まで受け付けてくれたり、エリアによっては20時まで当日の再配達を受け付けてくれるところもあるようです。このレベルのサービスは他の国にあるのでしょうか。 

タクシーに2回乗ったら2回分の運賃がかかるのは当然ですが、貨物の再配達は今のところそうではありません。

今こうした現状を踏まえて、日本ではマンションや一軒家、駅に宅配BOXができたり、コンビニでの受け取りができるようになったり、更に生活の質がどんどん上がってきています。

夜にアマゾンで注文すると次の日に荷物が届くのが当たり前になってきてます。注文から配達まで1時間以内に完了するサービスもあるようです。今もなお早いスピードで改善されております。

現場では問題が起きておりますが、これらのニュースが笑い話になるくらい改善される日も近いのではないでしょうか。

(参考)http://winnipeg.ctvnews.ca/fedex-appalled-after-delivery-driver-
caught-on-camera-throwing-package-1.2930002
http://mashable.com/2013/07/26/fedex-driver-gif/ – tuXPOpGEOkqK

海外ではこれが日常的なら、日本に住んでて良かったと思う。時間指定や再配達サービスは今や生活に必須。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2017年1月20日 10:31 PM

    徹底的?決定的じゃなくて?

  2. 日本の名無しさん
    2017年1月20日 11:42 PM

    流通関係の仕事してるが、振りだけでもええからドライバーには敬意を払っといたほうがええよ。

  3. 日本の名無しさん
    2017年1月21日 1:09 AM

    中国の公害やアメリカの宅配業者は笑えない。
    日本の経営が進める今だけ主義により国民は疲弊してるし、過去の様に報われない事を国民も認識しだしてる。一部の突出した人間に莫大な富を与え、無駄だコストカットだと公を守る考えを失えば中国の大気の様に労働環境公害が起こる、バブル崩壊以降進めた欧米の真似経営でどれだけ多くの人が命を落とし、健康を害したか?労働公害先進国アメリカを真似るのか?
    公に害を与える経営で何時までも行ける訳がない。遅いけどいい加減政府も目覚める時じゃないのかな?

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.