当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

世界が絶賛!自閉症の天才画家アイリスちゃんが描く癒やしの絵画

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/12/15

W378
5歳のイギリスの自閉症の女の子は感情表現やコミュニケーションに障害がありますが、彼女の描く素晴らしい絵には独特の世界観があり、多くの人々を魅了し続けています。

天才少女画家

アイリス・グレース・ハルムショウちゃん5歳はイギリスに住む自閉症の女の子。両親はまだアイリスちゃんが1~2歳の頃に、彼女の様子が普通の子どもとちょっと違うことに気がついたのです。

言葉が話せない小さな赤ちゃんでも、周りの人の声や動きに反応したり、自身の感情を周りに訴えようとしたりします。でもアイリスちゃんは積極的なアイ・コンタクトがほとんどなかったのです。

心配した両親が専門医に相談したところ、彼女が自閉症だと分かったのです。彼女の自閉症を癒やすために、両親は動物セラピーとアートセラピーを取り入れます。

01
人とのコミュニケーションは苦手なアイリスちゃんですが、今は心からの友だちがいます。それが愛猫スーラです。

動物セラピーとしてスーラがアイリスちゃんの家にやってきて以来、2人はまるで古くからの親友のような付き合いをしています。お互いにお話はできませんが、お風呂も寝るときも一緒なんですよ。

スーラの存在はアイリスちゃんの心の安定になっています。感情を上手くコントロールできずにパニックになる事が多かったアイリスちゃんですが、最近はかなり落ち着いてきました。

02
03

自分自身を絵で表現する

絵画セラピーとも呼ばれるアートセラピーも心理療法の1つです。

母親のカーターさんはアイリスちゃんに絵を描くことを強要しているわけではありません。アイリスちゃん自身が興味を持って熱中し、5時間以上連続で絵を書き続けていることもあるそうです。

言葉などで感情表現やコミュニケーションが苦手なアイリスちゃんは、絵画を通じて彼女の内面を表現していきます。アイリスちゃんの両親は彼女の作品を見て生まれ持った才能を感じました。

アイリスちゃんは、自身を表現しやすい道具、例えば筆やスポンジ、スタンプなどを使って描きます。彼女はイメージする色の調合を自分自身でやっています。特別な色彩感覚を持っていて、彼女にしか描けない独創的かつ幻想的な作品に仕上げます。

彼女の才能を開花させたのは、彼女の個性を尊重した母親カーターさんによる家庭教育のおかげでもあるのです。アイリスちゃんが普通の子どもたちと同じような生活をしていたら、彼女の才能は開花しなかった事でしょう。

アイリスちゃんのセラピーはカーターさんの努力なしでは成功しませんでした。アイリスちゃんはまだ5歳の子どもです。絵具や紙の準備や、アイリスちゃんや彼女の作品PRには母親のサポートが必要です。

カーターさんはセラピストとマネージャー、そしてお母さんの3役をこなしています。

アイリスちゃんと彼女の作品はメディアなどで取り上げられ、世界中から大反響があっています。インターネット上に寄せられたコメントの一部を紹介致します。

彼女は本当に才能がありますね。天才とは彼女のこと!
天才にはいろいろなスタイルがあるのよ。
何とも美しい話ですね。感動しました。
色彩感覚が素晴らしい。一見、筆で絵具を紙に垂らしているだけのように見えるけど、その作品は芸術!彼女はマジで本物ね!!
彼女のような子には世界は違う風に見えているんだろう。
女の子とそのペットの共同作品のような気がする。この女の子はペットにより心が癒やされているんだから。
うぁ~この子無茶苦茶かわいい!!
私は現代芸術的な作品は好きじゃない。でもアイリスちゃんの作品はとても気にいったわ。
アイリスはわずか5歳で自閉症を患っているけど、高い評価を得ている素晴らしい画家でね。1~2歳で自閉症の診断を受けて諦めず、彼女の優れた才能を見出してあげた両親も素晴らしい。
この動画を観るまで、この小さな女の子が本当にこんな絵を描いているなんて信じられなかったわ。
自閉症の人たちの持つ才能は常識では計り知れない。身震いがするほどの才能を感じる。
アイリスちゃんには天使のような心があるのね。
絶句するような美しさ!!一瞬で彼女の魅力にとり憑かれました。
美しくそして感銘を受ける作品です。アイリスちゃんは凄い!
アイリスってギリシャ語で虹って意味よ。彼女は名前通りの才能を持って生まれたのね。
私にアイリスちゃんの1/10の才能でもあれば良かったのだが・・・そして彼女の描く絵のように現実の世界が美しければ・・と思います。
まったく信じられない才能を持った女の子ですね。溜息が出ます・・・
私は彼女を紹介している動画を数えきれないほど観ています。何度観ても、その才能に感動し、また嫉妬してしまいます。
このカワイイ天使とその素晴らしい作品を見ているだけで幸せになってしまいました。
こんな特別な才能がある子どもは、それに応じた特別な学校で学ばせるべきね。
成長することでアイリスちゃんの素晴らしい才能が失われないことを願っています。
一見すると印象画の画家モネの作品のようにも見える。
自閉症の人たちは普通の人とは違うけど特別な才能がある。彼らが活躍できる社会が結果的に全体の利益になるんだよ。
自閉症が社会で活躍できることをアイリスちゃんは証明しているんじゃないかな。彼女の作品は多くの人の心を癒やしてくれます。私も彼女の絵を寝室に飾りたい。
アイリスちゃんの絵のおかげで、ゆっくり落ち着いて眠れそうです。
ファンタジーの中から出てきたような美しい少女ね。
悪いニュースばかりが報道されているけど、久しぶりに心が洗われました。

アイリスちゃんが3歳の頃から、彼女の絵が18万円で落札されるなど、世界中から注目されています。印象画の巨匠、モネの作風に似ているという人たちもいます。確かに淡い光を表現し優しい色合いはモネを連想させます。

けれど、私たちが知っているモネの画風はいろいろな絵画の勉強を重ね、最終的に自身の芸術を極めた結果なのです。アイリスちゃんは、長い下積み経験や専門的な絵画指導を受けたわけではありません。

彼女の天性の優れた感性が素直に作品に投影しているのです。アイリスちゃんは小さな天才芸術家ですが、注目のプレッシャーに負けないで才能を開花して行って欲しいです。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-2790301/me-mews-little-
miss-masterpiece-finds-inspiration-autistic-artist-inseparable-pet-cat-
influencing-acclaimed-painting.html

自閉症でも他の部分で、どこか自分を表現できるものがあればいいと思う。友達と遊んでいるとその分、絵を描けなくなるけど、彼女は友達と遊ばなくても自分の居場所をすでに見付けてるからそれでいいんじゃないか。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年12月15日 11:55 PM

    姉が重度の自閉症で言葉がほとんど話せないんだけど、裁縫が得意で型紙無しで感覚だけでバッグを作るよ。
    障害も一つの個性という考え方は一理あると思う。
    大変だけどね。

  2. 日本の名無しさん
    2015年12月16日 1:21 AM

    天才的な才能はすごいと思うけども
    それを得るために生活に必要な機能を犠牲にしなきゃいけないのは、割りに合わないと思うから
    俺はやっぱり普通でいいや

  3. 日本の名無しさん
    2015年12月16日 2:41 AM

    発達障害が開花するのは稀だからね
    adhd アスペルガーだけど、死にたい

  4. 日本の名無しさん
    2015年12月16日 7:14 AM

    一部の才能をもった障害者を祭りあげて障害を個性だという人は、自分の子供が障害という個性をもって生まれてきて欲しいとホントに思うの?
    周りの人間が現実を見たくないから個性と名づけて安心したいだけで、障害を障害と認めないことは返って障害を抱えた当事者の問題を誤魔化すことにしかならないと思うけどね。障害がただの個性なら社会的サポートは必要なくなるし。

    いかにも芸術っぽく見える絵を用意して2つのグループに見てもうらうとしよう
    一つのグループには障害者が描いたという予備情報を与えておけば与えられなったグループより高い価値をその絵に感じること請け合いである。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.