当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

中国人のうっかりに大迷惑!自己中の代償は170万の罰金と2時間の遅刻

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/12/27

w643
中国人は勘違いや早とちりが多く、とってもキュートな国民性を持っています。また目的を達成するために手段を選ばない、せっかちで合理的なところもあるため、日本人の想像を超えた行動を起こすことがあるのも事実です。

ところで彼らは深呼吸が大好き。外へ出てリフレッシュするのが一番ですが、外へ出られない時、室内の空気が滞っていると感じたら空気を換えます。

窓がない場合はどうするかというと、ドアを開けます。通常開けることの無いドアでも遠慮なく開けるのが、我が道をいく中国流。

01

こだわりを持って、それを得るための手段は選ばず

中国人は医食同源を信じています。ささっと先に済ませばすぐ終わりそうな作業でも、食事時になると必ず中断して何かを食べます。

もっとも、肉まんだったりチヂミだったり、エネルギーの補給にしかならないようなスナック感覚の食事なのですが、それでも食事を欠かすことはありません。

そして新鮮な空気を取り込むため、窓を開けたり屋外へ出るのも大好きです。そのため公園や広場はいつも人であふれています。

空気そのものが汚染された空気であるかどうかは問題ではありません。他の人に吸われ尽くした古い空気ではなく、新しい空気であれば気分も十分リフレッシュできるものです。

ところが飛行機には窓がないため、機内の空気は当然滞りがちです。空調はきかせてありますが、暑すぎたり寒すぎたり気温も少々不安定です。

そんな中、四川省の省都成都からウルムチへ向かう中国国内線の機内で「ちょっと暑かった」男性が「ちょっとだけ開ける」つもりで非常扉のレバーを回しました。すると大きく開いてしまった非常扉…。

離陸待ちだった機体はまた準備状態となり、1時間遅れての離陸となりました。

飛行機の非常扉は脱出用ですから、開口部はとても広くとられています。乗客全員が素早く降りることができる設計なのです。

そのため「ちょっと開ける」なんてことは元々できないのですが、飛行機に乗るのが初めてだったり、そんなことを気にしたことがなければ、そこまで大きく開くと予想できていなくても仕方がないかもしれません。

自分勝手と気付かずやっちゃう人もいます

「ちょっとだけ開ける」つもりだった男性は、厳しく注意を受けるだけで済みましたが、時をさかのぼり2014年に「早く降りたくて」非常扉を開けた乗客の場合は、10万元(170万円)もの罰金を支払うこととなりました。

この時は緊急脱出用の滑り台まで見事に膨らみ地面へと垂れ下がってしまったので、それはそれは大ごととなりました。

02

緊急脱出についての注意のアナウンスなどに一切耳を傾けていなかった乗客は、非常扉に書かれた数々の「緊急の時にしか開けられない」ことを伝えるサインにも気付かず、ただ悪気なく、扉を開けてしまったそうです。

究極の不注意ですが、この後この飛行機を使った折り返し便は2時間も遅れてしまい、大層お騒がせな事態となりました。

天然な人のただのうっかりにも要注意

ちなみにもっと初歩的な勘違いで非常扉を開けてしまった男性もいます。

「不安定な時に持つための手すりハンドルだと思ったんだ。ほら、バスにもあるだろう?」と言い訳する43歳の男性は、体を支えるために近くにあった鉄の持ち手を理ました。

それがたまたま非常扉を開けるための持ち手だったがために、非常扉を開けてしまいました。扉が開いて本人もびっくり…。結果的にこの後飛行機は30分遅れました。

03

驚いたことに後日、彼は警察になんと10日間も拘留されました。同じ非常扉事件でもそれぞれ罰せられ具合が全然違うのも、少々気になるところです。

中国ってテクノロジーも結構発達してるイメージあるのに、非常扉を知らない人がいるんだね。
農民バンザイ!
農民を馬鹿にしちゃいけないよ。彼らはとても素朴で無欲な人達なんだから。
素朴。その通り、何もわかっていないことと背中合わせだね。田舎にとどまっている分には全く問題ないけど文明に触れる機会は持たない方がいいかもしれない。
中国語では、農民の「農」の字は残念ながら、あかぬけないものを説明する時に使う便利な漢字なのよ。
でも、字くらい読めるだろう?「非常扉」と書いてあるのがわからなかったのかな。
字も読めないし、全ての窓が家の窓と同じ、と思っている人もいるのさ。
読もうと思えば読めるけど、ただ単に、そんなものいちいち見ていない可能性の方が高い。
空気を換えたいならまだかわいいけど、早く降りたいから開けちゃうってかなり自己中だね。
これは、不注意という言葉では語り尽くせない。奇跡的な間抜けさ、とでも表現しようか。
中国人のいいわけって、本当か嘘かよくわからないところあるよね。知らなかったって言えば済むと思ってるんじゃない?
こういう人はとことん罰した方がいいわよ。じゃないと、したいようにしてから「あ、知りませんでした!」で済まそうとする中国人が減らないわ。
こうやっていろいろなことを知ることで、中国国民すべてが少しずつレベルアップするといいね。
緊急脱出、という概念そのものがないんだよ。不安定な国の人なんてそんなもんだ。
字が読めなくても不安なく適当に生きられるバイタリティーがいいね。
持ち手だと思って間違ってハンドルにつかまったら、非常扉が開いちゃった?そんなことあるわけないだろ。そんな簡単には開かないだろう?
つまり、嘘なんだってば。真に受けて怒るなよ。
何かにつかまらないといけないほど揺れるかな、飛行機って。シートベルトしといた方がいいな。
ちょっと待ってよ。これは他の全乗客の命がかかってるくらい重大な出来事なんじゃないの?笑い事じゃないわよ。
僕がこの間乗った飛行機では非常扉の前には外国人しか座らせないってスチュワーデスさんが言ってたよ。中国人は後先考えずに行動するから危険なんだって。

自由奔放な発想と抜群の行動力。彼らのこの能力はいい方向へ使えばすばらしい発展に生かすことができるはずですが、いかんせん、方向性が定まらず突拍子もない事件を引き起こしてばかりです。

もうこの能力、無い方がマシかもしれません。危なっかしくてなりません。

(参考)http://shanghaiist.com/2016/03/10/opening_plane_exit_for_fresh_
air.php
http://shanghaiist.com/2015/03/16/man-detained-10-days-opening-airplane-
door.php
http://shanghaiist.com/2014/12/17/passenger-deploys-planes-emergency-
slide.php

中国人が新鮮な空気を欲しがるってw日本人からだけじゃなく他の国から見ても中国人って特殊だなぁと思うけど、なぜこんなふうになっちゃったんだろう?

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年12月27日 10:28 PM

    ただの嫌がらせだろ

  2. 日本の名無しさん
    2016年12月27日 11:07 PM

    空を飛んでる時に開ける奴がそのうち出てきそうな予感

  3. 日本の名無しさん
    2016年12月28日 12:04 AM

    ただ扉があるから開けたくなっただけだろうな
    子供と同じだよ

  4. 日本の名無しさん
    2016年12月28日 12:33 AM

    「後悔先に立たず」なんてことを生きていて一回も考えたこと無いのだろう…
    そもそも後悔とは自戒の念を抱くことの出来る人間にしか理解できない言葉でしょうからね

  5. 日本の名無しさん
    2016年12月28日 12:40 AM

    子どもが降りないバスのチャイム押しちゃうのと同じだよ
    何も考えてないし責任を取るつもりもないどころか責任取らされるなんて考え付きもしない
    問題なのはそれをいい歳した健常な大人がしてしまうこと

  6. 日本の名無しさん
    2016年12月28日 2:34 AM

    純粋さはたまに感じるが大人だぞ?子供の心を忘れなさ過ぎでしょ…

  7. 日本の名無しさん
    2016年12月28日 10:36 AM

    やはり教育の問題なんだろう。子供の時から物事の分別を教えないと大人になってから苦労する典型的な例だと思う。

  8. 日本の名無しさん
    2016年12月29日 12:10 AM

    中国でしてはいけないことは、国家への反逆と親日ぐらいだ。
    それ以外はなんでもOKな教育だから。

  9. 日本の名無しさん
    2017年1月5日 11:13 PM

    「後先考えない」というより「考えるのを最初から放棄してる」という方が正解な気がする

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.