当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

エジソンはイジメが大好き!ライバル「ニコラ・テスラ」の苦しめ方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/09/04

W611

日本ではトーマス・エジソンは発明王として有名ですが、エジソンのライバルのニコラ・テスラは日本では一般に知られていません。彼はエジソンと同じ世代に生きて、多くの科学的な偉業を残した隠れた異能のサイエンティストなのです。

01

エジソンとならぶ発明家 ニコラ・テスラ

ニコラ・テスラは1856年にオーストリア帝国(現:クロアチア)でセルビア人の両親の間に生まれます。子どもの頃から頭が良かったようですが、特に数学は天才レベルだったそうです。

1880年に大学在学中に交流電磁誘導の原理を発見。1882年には二相交流による回転磁界の原理を考案するなど、20代から才覚を顕します。

28歳の時渡米してエジソンの会社(現:GEゼネラル・エレクトリック)に就職します。しかし、エジソンは徹底した直流電気推進派で、交流電気に将来性を感じていたテスラはエジソンと対立して1年で離職。

その後、彼は自分の会社を立ち上げ、交流電気の電力事業を推進し、30歳で交流電気発電の特許を得るのです。

この時テスラを支援したのがジョージ・ウェスティングハウスで彼の会社WEC(ウェスティングハウス・エレクトロニック)はGEの商売敵でした。

02

双方は電力供給方式の業界標準規格化を必死に争いました(電流戦争)。技術的に劣勢だったエジソンは徹底したネガティブ・キャンペーンで交流電気やテスラ・ウェスティングハウス側のイメージダウンを謀ります。

交流電気でゾウを処刑し、その様子を映画公開したり、実用的な処刑電気椅子を開発して、交流電気の危険性をアピールしたのです。

また、エジソンの造語である「ウェスティングハウスする」(=感電させる。処刑する)を辞書に載せるよう出版社に働きかけています。偉人とされるエジソンですが、非常にえげつない側面もあったのですね。

最終的にはテスラ・ウェスティングハウス側が推し進める交流が標準規格になりました。

現代生活に欠かせないものばかり

テスラはこの交流発電システム以外にも、高圧変圧器や無線トランスミッター、蛍光灯、点火プラグ、リモコン、ラジオ、レントゲンなど私たちが日常的に使っている原理やシステムを次々に発表します。

彼が発明したテスラ・コイルは腕時計などの液晶バックライトにも使われています。また磁界の磁束密度の単位には、彼の偉業を讃えて「テスラ」が使われているのです。

これらの発明はノーベル賞級ですが、エジソンもテスラもお互いに同時受賞されることを嫌がり、結果的に2人ともノーベル賞を逃したとも言われています。

2人の確執は電流戦争後も続きます。電気に関するエジソンの偉大な業績を讃えて、電気電子学会(IEEE)は最高勲章のエジソン勲章が創設されます。

これは電気電子工学において最高の栄誉とされますが、皮肉にもエジソンが毛嫌いしたテスラとウェスティングハウスにも贈られているのです。

テスラはエジソンの名を冠した賞は受け取れないと1度は固辞しましたが、2度目は受賞しています。なお、同学会は1975年にはテスラの名を冠したニコラ・テスラ賞も創設されました。

テスラの生涯には多くのコメントが寄せられています。

テスラは偉大な科学者なのに、カルトやオカルトの連中からいいカモにされている。彼の実績をきちんと評価しなければならない。
20世紀で最も偉大な科学者の1人で、多くの発明で人類社会に貢献しました。
えっ 彼はマッド・サイエンティストじゃないの?よくホラー映画なんかでも出てくるしね。
彼は私のお気に入りの科学者です。
他の科学者たちの業績はテスラの足元にも及ばない。
テスラには天才という以外の言葉が見つからない。
テスラは86歳で亡くなるまで、頭がはっきりしていたわね。
ネット上ではテスラの似非科学の情報が氾濫している。
エジソンと比べてテスラは評価が低すぎる。
テスラのおじいさんはインド人だと聞いたことがある。
そんな話は聞いたことがないぞ。彼は純粋なセルビア人だ。
名前からしてセルビア人だろ。彼はセルビアで生まれ、そして育ったんだ!
彼の親父はセルビア正教の司祭さ。だから、彼がオカルトにハマるはずがない。
お前たちは何も知らない幸せな野郎だ。テスラは宇宙人と交信もできたそうだぜ。だから宇宙人は本当にいるんだぜ!
勝手に夢見ていろ!このオカルトヤロー!
ニコラ・テスラはセルビア人の誇りです。
エジソンは地獄に落ちるべき人格だ。
エジソンは直流電気にこだわり、テスラの交流電気を駆逐しようとした。
私の中では最も偉大な人物であり、英雄です。
彼はナイアガラ滝の水力発電でライバルのエジソンに勝利したのさ。
テスラは神の子だ。もしクローン技術で誰かを再生できるとしたら、テスラの復活を願う。
彼が交流電気を発見しなければ、地球上に交流電気は存在しなかったかもしれない。
私たちが今日使っている機械にはほとんどテスラが関わっている。
彼がノーベル賞を受けなかったのは不思議だ。そういえば、エジソンも受賞していないな。
知れば知るほど、エジソンが嫌いになりました。
エジソンとテスラは共にアメリカが生んだ天才さ。
テスラって結構いい男ですね。

03

未完で終わったテスラの研究は多くの人々の関心を集めています。近年実用化が見えてきた指向性エネルギー兵器や無線送電(世界システム)などの研究を先駆けて行ったのも彼でした。

その中にはSF的な話もあり、「フィラデルフィア計画」と呼ばれるステルス実験ではアメリカ海軍の駆逐艦が乗員ともども瞬間移動したという都市伝説もまことしやかに伝えられています。

テスラが疑似科学者のシンボルのように言われることが多いのは、彼がヒューゴー賞で有名なSF作家ヒューゴー・ガーンズバックや超能力者エドガー・ケイシーとの交友があったことも影響しているのかもしれません。

04

テスラは彼の母国セルビアでは英雄的な存在で、彼の肖像は紙幣のデザインにも採用されています。1943年に86歳で亡くなった時にはニューヨークで国葬されました。

そして彼が残した発明品や設計図はユネスコの世界記憶遺産にも登録されているのです。2006年公開の映画『プレステージ』(原題: The Prestige)にもテスラは登場しています。

ニコラ・テスラ役は2016年に亡くなったイギリスのマルチアーティスト、デビッド・ボウイが好演。SFファンタジーですが、テスラを知る上でオススメの作品です。

(参考)https://en.wikipedia.org/wiki/Nikola_Tesla
http://topdocumentaryfilms.com/nikola-tesla-the-genius/

エジソンのやり方がひどすぎる。海外コメントにもあるけど、なんでエジソンは有名なのにテスラはそれほど有名じゃないんだろう?エジソンの努力の結果かな?

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年9月4日 10:37 PM

    変人偏屈列伝で初めて知ったわ

  2. 日本の名無しさん
    2016年9月4日 11:35 PM

    エジソンは微積ができないから交流を理解できなかったという説がある

  3. 日本の名無しさん
    2016年9月5日 12:21 AM

    特許で映画界を牛耳ろうとしたエジソンの目を逃れて作られたのが、ハリウッド

  4. 日本の名無しさん
    2016年9月5日 12:29 AM

    すみません、Fateで詳しくしりました…
    こんだけ対立したのに、おべっかで目の前でテスラの悪口を言われたエジソンがガチぎれした、というエピソードには、
    何と言っていいのかわからんかった

  5. 日本の名無しさん
    2016年9月5日 11:43 AM

    「殴られたってやめないぞ!エジソンッッ!」ってテスラの名言からのスタンド勝負は熱かったなぁ。

  6. 日本の名無しさん
    2016年9月5日 3:26 PM

    管理人さん

    海外コメ、最後の方が《ステラ》になってるよ

  7. 日本の名無しさん
    2016年9月5日 6:04 PM

    ほざくかテスラーッ

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.