当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

田舎に生まれたら終了!中国にアメリカンドリームはありません

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/03/05

W419
中国の戸籍は日本のものと少しシステムが違います。変更ができないので、田舎で生まれた人はずっと田舎戸籍、都会で生まれた人はずっと都会戸籍のままです。

戸籍しかない中国は、日本と違い「住民票だけ移す」なんて便利なこともできません。生まれたその村でしか学校にも通えません。

お金を持っている人は全てのルールを捻じ曲げて思い通りにしますが、問題はお金も無いし不利な状況で生活するしかない人達です。どうすることもできません。

仕事も無い場所に一生涯暮らし続けろ

この戸籍制度は元々、農民を農村にそのまま住まわせるために出来たものです。なにせ中国は人が多いので、自由に移動できるようにしてしまっては当然便利なところに人が偏り過ぎてしまいます。

農業は国を支える大切な産業のひとつですから、農民にはしっかり農業を支えてもらわなければいけません。ただ、体を壊す人や農業だけでやっていけなくなる人など、人それぞれそれなりに事情があります。

都会に出た方がもっと稼げるかもしれないと考える人もいます。そんなこんなで、多くの農民は都市部へ出てくるようになってきました。

01

農村部と都市部は元々豊かさが全く違います。物腰や生活のスタイルから着るものまで、とにかくまるで違います。都市部に出てきた田舎の人は、過去からタイムスリップしてきたかのような異様な雰囲気を放ちつつもなんとか都市部で生き抜きます。

地域でバラバラの制度

なぜここまで地域差が開くのかというと、中国の地方政府はそれぞれの地域のシステムをある程度独自に勝手に作って運用することができるからです。

年金の金額、医療保障、教育の質など全てが地方政府に任されているため、住む地域により受けられる公共サービスの質に大きな差があります。産んでもいい子供の数ですら地域によって違うのですから当然不公平感も大いに生まれます。

こういった地域格差は全く縮まることなく毛沢東の時代から続いていましたが、いよいよ2014年に、これを少々改革しようという案が正式に決定しました。

それまで何度も変えていこうという声は上がっていましたが、今回は本気です。これは新しく誕生した習近平政権の一つのウリでもありますから、何としても多少の結果を残さなくてはいけません。

そのため今までのように地方政府の言いなりにはせず、トップダウン方式で強硬に改革が進められる予定でした。

もっとも、その後あまりニュースにも取り上げられなくなり、あわよくばフェードアウトしようとしているのかも、と疑われかねない状況ですが。

せめて子供の教育は平等に…

いま特に問題とされているのは医療や年金の格差と共に、これからの国を支えるべく子供達の教育の格差です。

田舎の学校教育の質は非常に低く、田舎に留まったとしても大した教育は受けられません。だからと言って出稼ぎの両親と共に都会に住んだところで、都会の小学校にはそもそも通う権利自体がありません。そこの戸籍がありませんから。

これがあまりに大きな問題になったため、都市部にはこういった出稼ぎ家族のための学校も作られ始めています。

ところがこの学校がまた、まさに「作ってやってるだろっ」とアピールするためだけの学校で、お世辞にも「学ぶ場」と呼べるスペースではないのです。

02

そこでは給食も出ますから、家にこもっているよりはマシかもしれません。その上、祖父母と共に田舎に取り残されている子供たちよりは笑顔が目立ちます。ないよりマシ、であることだけは確かでしょう。

中国って元々、富を平等に分け合う主義なんじゃないの?全然そういうシステムになってないけど、どういうことだろう?
平等にすりゃいいってもんでもないだろ。黒人と白人の問題も同じ。男女の問題も同じ。元々全然違う物を平等に扱うと逆におかしくなるんじゃないかな。
民主主義の国と社会主義の国を同じように比べることに意味はない。仕組みがそもそも全然違うんだから。
この戸籍の改革によって国が栄えると僕は思うよ。田舎と都市をわけるなんて、こんなのは不自然だからね。
でも今更農民が都市の生活に馴染めるか?全く違うスタイルの人達が表面上入り混じって見えても結局実際のところはうまくは混じらないんじゃないかな。余計混乱するような気がする。
これだけ人数がいるんだから、制度が変わったって大部分の人々の暮らしはそうはかわらないだろう、きっと。
それを言っちゃおしまい。少しずつでいいんだ、そう思えば何もしないよりマシだろう。
ウイグルとかの少数民族はどうなるのかな。
ウイグル族のことなんて置いてけぼりに決まってるだろ。中国の国策は全て漢民族のためのものだよ。
上海市民はかなりこの改革を嫌がってるはずだよ。せっかくまともな生活してるのに、田舎者に我が物顔でウロウロされちゃたまらんだろう。
田舎の農民が、土地を売って都市へ出てきたいと思うなら、そうできる権利を与えるべきよ。田舎に縛り付けるのはおかしいわ。
権利を与えたってどうせ、そんな土地を買う奴がいるわけないからいっしょだよ。土地を売って金にしようだなんて、そんなことできるようなら全員そうしてるよ。
いやいや、そもそも、中国の土地は全部国有ですから!
公平って一体なんだろう?と思うね。そもそも生きてきた環境が違うから何を欲しいと思うかも全然違うだろうからね。
コインの表と裏みたいにはっきりと決めることなど到底できない問題だろう。動き出さないと始まらないよ。様子を見て徐々に方針を変えるくらいの余裕を持たないと。
豊かになるにつれてインフレもすごいから、たとえ都市部に住んでも、そこで暮らすのは結局むりなんじゃないかな。
でも少なくとも住む権利さえもらえれば、着々と堅実に稼いでいる人達だけでも安心して暮らせるはずよ。稼げない人や怠け者なんて元々別に放っておけばいいのよ。
インドなんかも階級制度で有名だけど、こんな戸籍制度のある中国が世界で最も階級社会なんじゃないかと思えてきたよ。
都会の経済がいいのは、都会の人がそれをせっせと作り上げたおかげでもあるんだよ。いかにサボろうかとそればかり考える田舎者が入り込んできたら、おしまいだよ。
勝ち組、負け組って言うけど、ここまであからさまにはっきり突きつけられたら、悲しくなるね。

這い上がることが許されないこの仕組みを前に、あきらめる人、それでもがんばる人、さまざまです。ただ、生まれや育ちにせよ、儲け話にせよ、とにかく「運」が大切なこの国ですから、運を味方につけつつ「うまくやる」しかありません。

ちなみに都市部でも市場の八百屋のおじさんなど、食事時には生の春雨をしゃぶるような生活です。このレベルを夢見て目指して田舎から必死で出てくる人達の生活レベルは想像を絶する低さです。

(参考)http://www.nytimes.com/2014/07/31/world/asia/with-urbanization-
as-goal-china-moves-to-change-registration-rules.html?_r=0
http://thediplomat.com/2014/07/china-announces-limited-hukou-reform/
http://blogs.wsj.com/chinarealtime/2014/08/04/chinas-hukou-reform-plan-
starts-to-take-shape/tab/comments/
http://www.bloomberg.com/bw/articles/2014-09-10/china-s-hukou-policy-
change-hasn-t-solved-education-gap-for-beijing-s-migrant-children

人が多い対策がこれだなんて、あまりにも雑すぎる。中国人だから納得できるけど、これを日本でやられたらかなり大きな反感が生まれるだろうな。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年3月6日 7:04 AM

    ここまでひどい格差が発生してるのが共産主義国だって言うのが
    本当に救いがない

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.