当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【動画あり】監視カメラに映る肉を焼く男!閉店後のハンバーガー屋での宴

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/07/30

W581
人間やっぱり空腹には勝てないのかも知れません。アメリカで、監視カメラに映ったある『腹ペコ』な泥棒の映像が話題になっています。

2016年3月8日の金曜日の真夜中、アメリカの首都ワシントンD.C.にあるハンバーガー店に一人の男が侵入しました。監視カメラに映るその男はお金でも盗むのかと思いきや、なんとハンバーガー用の肉を焼き始めます。

のんきに水を飲みながら鉄板でお肉を焼き続ける男。一体どれだけお腹が空いていたのでしょうか?警察は監視カメラに映る容疑者の映像と画像を公開し、情報提供を呼び掛けています。

01

ただただ腹ペコだったの?ハンバーガー泥棒

今回被害にあったグルメハンバーガー店『ファイブガイズ』は、1986年の創業以来、全米、カナダやイギリスを始め世界中に1000店舗以上出店している人気ハンバーガーチェーン店です。

さらなる事業拡大を続け1500店舗以上の出店を目指しています。アメリカ全土、特に東海岸地域では特に知名度が高く、幅広い世代に人気があります。

新鮮さが売りのファイブガイズは冷凍肉を使わない100%ビーフ肉のチーズバーガーが人気商品です。今回『バーガー泥棒』に焼かれたお肉も、店自慢のこのお肉でした。

『ファイブガイズのチーズバーガー』

02

ワシントンD.C.警察によると、事件発生日の午前3時ごろ、『バーガー泥棒』は荷物配達員の後ろをつけて店内に侵入しました。

店内に隠れたまま、その後配達員が店を出ていくの確認したところで犯行におよび、チーズバーガー2つ調理、さらにペットボトルの水を盗み、店から出て行ったそうです。

犯行の時間帯は午前3時10分から5時5分までのおよそ2時間でした。店内に設置された複数の監視カメラの映像には、店内およびキッチン内をきょろきょろと見まわりながら歩く容疑者の様子がハッキリと捉えられています。

棚やキッチンを物色後、ハンバーガー用のビーフ肉を二枚、鉄板の上で焼き始めます。容疑者は犯行の間、水を飲んだり、電話をしながら調理するところも映っており、非常に大胆な犯行だということが分かります。

今回の事件でこの『バーガー泥棒』はお金や、金目の物などには一切手を付けず、被害はチーズバーガー2つとペットボトルの水で済んだそうです。ではそんな腹ペコな『バーガー泥棒』の犯行の映像がこちらです。

『警察が公開した店内監視カメラの映像』

この顔にピンときたら…

ワシントンD.C.警察はこの映像と犯人の顔が分かる複数の顔写真(動画の後半部分)を公開し、逮捕につながるような有力な情報提供者には、最高で1000ドル(約10万5,6千円前後)の報酬を支払うことを発表しています。

動画の最初には、事件が起きた住所、日付、警察の電話番号と「この事件について、何かご存知の方は犯人に心当たりがある方、どんな情報でもすぐに警察に連絡ください」という文が記されています。

今回の事件、現地の法律上では「第二級窃盗」に分類されており、2年から15年の懲役刑になることもあるそうです。

今回のこのちょっと変わった窃盗事件、ニュースやネットを通して話題になっています。海外の人たちの反応をご紹介しましょう。

なんで警察はマジでこいつのこと探してるんだ?世の中にはもっと深刻な犯罪があるじゃないか。それにこいつどう見ても腹が減ってただけだろ。ほっといてやれよ。
何の警戒も心配もせずに作っているように見えるわね。
税金の無駄遣いをするなよ!誰にもケガさせてないし、このチーズバーガー代より捜査費用のほうにずっとお金がかかるじゃないか!本物の犯罪者に税金を使ってくれよ。
もちろん犯罪はしちゃいけないわ。けれどこんなことで彼が刑務所に入るくらいなら誰かが代わりにハンバーガー代を払ってあげればいいじゃない。それか彼にここで働かせて、最初の給料から払わせたらいいのよ。そうすれば無駄がないじゃない。
人間、腹が減ってたら飯を食うものさ!彼は腹ペコだっただけさ!
許してやるだなんておかしいだろ!お金盗んでないから良いっていうのか?彼は手袋もせずにキッチンを物色してたんだ。触られたものはもう捨てなくちゃならないじゃないか。

もっと悪い犯罪があるからって、犯罪は犯罪だよ。君たちの家に勝手に入られて、勝手に料理されてもまだ「お腹が減ってただけだ」なんて許せるかい?

ハハハ!彼を雇って、「盗まれるくらい美味しいハンバーガー」って宣伝でもしたらいいんだよ!
キッチンの使い方に慣れているように見えるわ、きっと前に働いていた従業員よ!
夜勤で雇ってあげたらいいのよ。
思いっきり笑わせてもらったわ。仕方ないわ、だってここのハンバーガー美味しいじゃない。
本当にお腹が減ると馬鹿なこともやっちゃうんだよ。
かわいそうに、きっと相当お腹が減っていたのよ。罰として1日働かせて許してあげたら。もちろん泥棒は泥棒だから繰り返しちゃいけないけれど。
どこかにお金おいて帰ったんじゃないか?
こんなこと巨大チェーン店が1日で廃棄する食べものの量に比べたら全く問題ないだろ。
この事件のおかげで「ファイブガイズ」は無料でお店を宣伝できたじゃない。こんな規模のコマーシャルを作ったら莫大なお金がかかるのよ。
ハンバーガー泥棒を追いかけてる間に、大勢のギャングが犯罪してるさ。
ものを盗まないと食べられない環境なんだと考えると、笑えないね。
食べ物を盗んだのよ。みんなこれが犯罪だってわかってるでしょう?自首してほしいわ。
もしかすると後でお金を払いに戻ってくるかも知れないよ!
窓を割って侵入したわけでも、何か壊していったわけでもないんだから許してやろうよ。

ハンバーガーのために店に忍び込むなんて全く日本じゃあり得ないような事件ですが、ホームレスや失業者のニュースが絶えないアメリカの事を考えてみると、何となく分かるような気もします。

驚いたのは彼がレジのお金には目もくれず、食べ物だけを盗んだところです。もちろん犯罪は犯罪で悪い行為には違いないと思うのですが、そこまでして食べたかった程空腹だったんじゃないかと考えると、なんだか複雑な気持ちになります。

しかし、携帯で連絡する相手がいるならご飯くらいどうにかならなかったのか、とも思ったりします。何だか本当に変わった事件ですが、そこまでして食べたかったハンバーガーの味、非常に気になります。

(参考)http://wnep.com/2016/04/11/real-life-hamburglar-breaks-into-five-
guys-cooks-himself-a-meal/
http://www.huffingtonpost.com.au/entry/five-guys-hamburglar_
us_570b04abe4b014223249516a?section=australia
https://www.instagram.com/fiveguys/?hl=en

これはたしかに捕まるリスクを犯してでも食べたいハンバーガーだ。情報提供者に支払われる賞金は、コメントにも書いてあったけど、ハンバーガー2個のために払う価値はあるのか?

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年7月30日 10:14 PM

    従業員じゃなく一般人かよ

  2. 日本の名無しさん
    2016年7月30日 10:22 PM

    万引きとかと同じで、利益目的より法を破ることの快楽が目的なんだろ。
    被害額がどうこうの問題じゃねえよ。豚箱に15年ぶち込んで人生終わらせたれや。

  3. 日本の名無しさん
    2016年7月31日 5:28 AM

    犯罪は犯罪だけど、優先順位があるだろってのはわかる
    懸賞金かけて探すレベルでもない

  4. 日本の名無しさん
    2016年7月31日 6:40 PM

    警察を動員して探すより懸賞金をかけたほうが安上がりじゃないかね。
    そういう意味では優先順位が下だからこその行為でもある気がするが。

  5. 日本の名無しさん
    2016年8月1日 4:10 PM

    ランチボックスしかかなかなからの
    ラインハットうから揚げ 

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.