当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【動画あり】サッカーの神業披露!日本のメディアが取り上げないプロの裏ワザ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/02/12

W421
緊張するとトイレに行きたくなる…という人も多いのではないでしょうか。世界的に注目されているサッカーの試合中にトイレに行きたくなっちゃったら…大物選手の場合、どうするのでしょうか。

試合中にオシッコしてしまったプロ選手の動画

◎スペイン「セビージャ」のフェルナンド・ナバロ

2015年5月にも、世界的に大人気のスペインのリーグでも同じようなことが起きていました!

フェルナンド・ナバロという、人気チーム「セビージャ」の選手です。こちらはベンチでやっちゃったようです!ここでも仲良しのチームメイトがカバーしました!

◎ニュージーランド「オークランドシティ」

ほかにも、2009年、ニュージーランドの強豪「オークランドシティ」の選手が、サッカークラブチームのナンバーワンを決めるという、由緒正しいFIFAクラブワールドカップの試合中に堂々とオシッコしてしまっています。

◎スイス人の審判も…

2009年スイス人の審判が、カタールで行われた親善試合で、試合の後半、選手がコーナーキックをしている最中に、立ったままオシッコをしました。しかしこのビデオは削除されており、詳細は不明です。

◎ブラジル「グレミオ」のドゥグラス・ドスサントス

「グレミオ」はブラジルのプロサッカーチーム。世界一のクラブチームを決めるトヨタカップでも優勝したことがあるほどのチームで、世界的に有名なブラジル人プレイヤーが在籍していたチームです。

2015年9月、この日の試合は「グレミオ」のライバル「フルミネンセ」こちらも人気チームで、世界的に有名なブラジル人プレイヤー、ロナウジーニョが2015年に母国復帰するチームです。

そんな、ブラジルの人気チームの、緊迫した試合がまさに始まるというとき…ドゥグラス・ドスサントスという選手は、ホイッスルとともに試合が始まろうという、まさにそのとき、トイレに行きたくなってしまったようです!

そこでチームメイトに頼んで、壁になってもらい、靴紐を結んでいるかのようにしゃがみこみ…一見何事もなかったかのような出来事でしたが、人気チームの試合でのこと、テレビ放送を見て気づいた視聴者も多かったようです。

こういうことは長いサッカーの歴史の中で幾度もあったようですが、カメラにバッチリ撮られてしまう、ということはそうそうないとか。

サッカー選手って、プロになるために厳しい練習を重ねてきた人たちだよね。動画に出てきた選手みたいに、ユニフォームを汚さないでオシッコしちゃえるのも、さすが厳しい練習を重ねてきたプロ選手って感じ。
芝生の上だからね、どうしようもないときは仕方ないかもね。だけど、かわいそうなのは、そこだけ濡れてて、足を滑らせちゃう選手だよ。濡らした張本人が自分のオシッコで滑って転んじゃったりしてね。
余りにも信じられない動画にショック。余りにも信じられないから、僕は、きっとこの選手はチームメイトに囲まれて、水を飲んでて、水がこぼれたのがまるで、そう見えちゃってるんじゃない?と思った。ああ、そう思いたい。
このビデオを撮った人は、きっと「初のスクープ映像!」って思ったに違いないけど、これはサッカー業界に伝わる、緊急事態の対処法なんだね。
なにみんな、こんなことで騒いでるんだよ。自然の欲求なんだから仕方ないじゃない。ものすごくガマンしたあとの放尿は、生きてて一番ホッとする幸せな瞬間。
これがサッカー界だよ。これは緊急事態だしね、仕方ないじゃん。もし僕が彼らの立場でも、きっと同じようにすると思うよ。とにかく、これは男の世界での出来事だ!
犬のマーキングと一緒さ。自分のテリトリーをマーキングしてるんだよ。
試合後のドーピング検査に引っかからないように、検査の前にやっちゃったんじゃないの?
小さいことにこだわるなよ。子供の頃、サッカーしながらやったった子は多いと思う、そんなの知らない、なんていう子、男の子じゃないよ。
こういうことは誰にでも起こりえるんだから、批判しないで欲しい。
試合前にトイレに行くべきじゃない?なんで試合が始まる、っていう時にわざわざこんなことしないといけないんだ?ブラジル人として恥ずかしいよ。
大したことないと思う。もし試合中にウ○コしたら、それってものすごく汚らわしいと思う。
ベンチでしちゃったスペインの選手をうまくカバーしてるチームメイトは、ナイスアシストだったね!最高のチームメイトだよ。
男は座って小便できないっていう意見もあるけれど、この選手たちは、男も出来る、っていうことを世界に見せつけてくれたね。
サッカーの試合中によくあることだよ。特にベンチの控え選手はね。だって、いつ監督に呼ばれて、どんな指令を出されるかわからないんだよ。

控え選手は試合中、途中で入っても流れに乗ったプレイができるように、試合に集中しておかないとね。あと、試合中はトイレのことなんか考えないで、冷静な判断ができるようにしておかないといけないから。

男でよかったと思える唯一の瞬間だね。いつでもどこでも、どんな体勢でもできちゃうのは、男だからこそ。
すごいチームワークだと思う。チームメイトと仲良くしてないといけないね。これこそプロ!
とくにブラジルサッカーは、ファンも強力なサポートするし、注目は大きいよね。こんな大きな舞台で、緊張しない人いないよね。僕ならお腹痛くなっちゃう。
こんなつまらないことをニュースにして、何になるんだよ。誰にでも起こりうることじゃない、サッカー選手、特にゴールキーパーなんて、試合を抜けられないからね。キーパーが試合中に審判にお願いして、トイレに行って、その間試合を中断するなんて、ありえないでしょう。
キーパーは特にしやすいんじゃない。なんといっても、ゴールのネットと柱がそこにあるからね。男の習性として、そこに柱があると、放尿したくなるんだよ。

誰にでも起こりうる緊急事態に、プロなりの対処方法があるものですね。緊急事態はいつ誰に訪れるかわかりませんので、こういう対処方法があるということを知っていれば、いつか役立つこともある…かもしれませんよ?

(参考)http://www.rpp.com.pe/2015-09-24-youtube-jugador-de-gremio-no-
aguanto-ganas-de-ir-al-bano-y-orino-en-la-cancha-noticia_838506.html

フィールド内でやっちゃうのも面白いけど、それを仲間が隠すってのもびっくりする。たしかに試合時間は長いし、水分取らないといけないからおしっこも出やすいけど、最近は動画でアップされちゃうから気を付けないと。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年2月13日 11:11 AM

    シューマッハとかもレース前してたような。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.