当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

アボリジニの人口は90%以上が減少!豪政府に世界からも非難が

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/03/02

w185
オーストラリア先住民族アボリジニがひどい扱いを受けてきて、今もその考えが根強いことをご存知でしょうか?

イギリス人が1788年にオーストラリアを囚人流刑のための植民地と宣言し、それから白人文化が広がり、4~5万年前からその地で暮らしていたアボリジニは住む場所を奪われ、厳しい差別を受けることとなります。

19世紀末頃にはゴールドラッシュで世界中からの移民があり、それをきっかけに移民を制限する法律ができ、白人中心の考え方である白豪主義が強くなりました。

1901年にはオーストラリア連邦が成立し、イギリスから独立しました。

現在オーストラリアは白人以外の移民も多く受け入れ多文化主義を推進しています。

虐待、虐殺されたアボリジニ

植民地化でどのような扱いを受けたかというと、まず人類以前の類人猿とみなされ、スポーツハンティングという名の虐殺が行われました。

1828年には、開拓地に入るアボリジニをイギリス人兵士が自由に捕虜、そして殺害する権利を認める法律さえ施行されました。

これにより、アボリジニの人口は90パーセント以上減少することとなります。

1869年から1969年の間には、アボリジニの子供や混血児は環境の良いところでの教育を与えるという名目で、数万人が親の了承なしに引き離され、実際は強制腫瘍所や孤児院等に押し込まれました。

この隔離施設では保護を放棄されたり、虐待を受けたり、遺棄された者もいました。これはアボリジニを根絶やしするための政策でした。

なくならないアボリジニへの偏見

2008年の議会では、政府がアボリジニに対して初めて公的に謝罪したり、土地や公的扶助を与えられたりと表向きは状況が良くなっているように思われます。

しかしながら、やはり長期にわたる考え方はなかなか変えることは難しく、未だアボリジニに対する偏見は少なからず残っており、失業率もその他のオーストラリア人と比較すると数段高く、リストラもアボリジニが最初の対象になると言われています。

公的扶助を与えられ堕落して見えるアボリジニに対してオーストラリア人は不満を持ち、就業やその他の扱いで不利となるアボリジニは更に堕落しホームレスや貧困にあえぐ等、これではお互いに良い印象を持てるはずがありません。

収監されるアボリジニ

2011年の報道によると、収監されるアボリジニの数が過去10年間で50パーセント以上増え、刑務所に収監される数の4分の1にものぼることが明らかになりました。

アボリジニの人口はオーストラリアの人口の3パーセントにしか満たないということを考慮すると、非常に大きな数となります。

ちなみに、アボリジニに飲酒の文化は元々ありませんでしたが、白人により持ち込まれた酒に溺れている人が多いようです。

アボリジニは遺伝的にアルコール耐性が非常に低く、アルコールを分解する酵素が全然ないか極端に少なく、少量のアルコールでも泥酔してしまうという報告もあります。

このアルコール依存症も社会問題にもなっています。

アボリジニに対してとっている行動は1950年代のアメリカのようだ。

彼らのほとんどが極めて貧困の暮らしをしていて、実際に私がアボリジニのコミュニティーに足を運んだ時、第三世界(発展途上国)のようだった。

人里離れたところに住むアボリジニは多額の補助金を受け取っているから貧しいとは言えない。

アボリジニの問題は世界中の様々な場所で見られるいくつかの民族グループに対する差別と同じ。インドのアディヴァシ、日本のアイヌ、ヨーロッパのロマ、アメリカの黒人等々。

ただ一つの違いは、オーストラリア人はアボリジニに対する偏見を述べるときに何も良心が傷まないこと。でもアボリジニのほとんどがアボリジニ以外の人と結婚しているのだから、偏見とは呼べないのでは。

他の国でも先住民族の土地と命を奪ってきた。多分オーストラリアではそれが明らかになっているだけ。
アボリジニのしてしまった過去の悪行は効果の上がらない事情があったはずで、土地を与えるという政府の約束は守られるべきである。
アボリジニは白人が大陸を見つける前までお金や税金の制度もなく長い間生き抜いてきた。だから何も政府に求めていないのでは。

アボリジニの一部は平和を求めていてただ自身たちの文化に介入せずそっとしておいてほしいのでは。

政府がアボリジニの求めるように土地を与え、守るべき。土地がどんどん狭くなっていていることはさておき、アメリカの先住民族と同じだ。様々な介入により伝統を守っていくことは困難に思える。
アボリジニに土地を返し、どのように建物の資材を集め建物を建てるかを見てみたい。きっと驚くようなことが起きるはず。それこそがアボリジニの伝統。
アボリジニの存在を初めて知った。テレビでも見たことがなかった。今から人口がどのくらいいるのか等を調べたい。
オーストラリア人のアボリジニへの扱いはひどい。私の祖先は有罪となりイギリスからこの国にやってきた。

アボリジニは苦しめられ、品位も子供たちも奪われてしまった。アボリジニは何の権利も持っていない。未だ認められたいと戦っている。白人が奪っていないものは、アボリジニの力強い文化である。

今ではスポーツやドラマやメディアと様々な方法で文化を表現している。オーストラリアはもう二度と過去の失敗を繰り返してはならないし、アボリジニがオーストラリアにいることを誇りに思うべきだ。

ヨーロッパ人は肌の色の黒い人々を嫌うものだ。だからアボリジニを公平に扱ったりしないだろう。(黒人)
数年前にアリススプリング(アボリジニの聖地)を訪れたことがある。そこでアボリジニのありさまを見て悲しくなった。私が見たすべてのアボリジニは臭く、住む家もなく、けんか腰で酔っ払っていた。

でも元々彼らの家であったところに建った町であることを考えると、暮らしも文化も奪われてしまったのだろう。多分彼らの多くが未来の望みを失い、他に生きる意味を見いだせないのだろう。

でも他の都市ではもっと良い状況だったし、すべてのオーストラリア人が不公平に扱っているわけではない。もちろん、全体的にはひどい扱いをされているが。

カナダでもアメリカでも先住民族は公平な扱いを受けてはいない。ヨーロッパ人は彼らの土地を奪っておいて、公平に扱ったりするだろうか。
オーストラリア人は本当の犯罪者だからアボリジニを完全なごみのように扱う。今オーストラリア人が自分たちを人種差別国ではないとどのように主張しているかについての本を読んでいる。

でも2年間住んだことがあるが、やはり彼らは人種差別国だと思う。白人のオーストラリア人はアボリジニを支配しており、そまつに扱っている。

そのために仕事や住宅を得ることが難しく、空腹に耐えかねて食べ物を盗むことになるのだが、それをすべてのアボリジニがしていると捉えられ、悪だとみなされる。

人種差別はどこにでも存在する。アメリカでも同様。黒人は皆同じことをすると捉えている人が存在する。オーストラリア人が同じ考えかは分からないけど。
アボリジニは不当な扱いを受けていて、大多数の人が気にもかけていない印象。
アボリジニの扱われ方を聞くと悲しい。アボリジニのおかげで今のオーストラリアがあり、独特の国となった。アボリジニがいなくなるとただの白人の国になってしまうのでは。
オーストラリア人はアボリジニから土地を奪い、ごみのような存在として扱っている。胸が苦しくなるし、信じられない。
オーストラリア人の行動は間違っているし、恥じるべき。
以前オーストラリアのドラマを色々と観たけれど、アボリジニは全然出演していなかった。
これは大きな問題でどのように言ってよいのか分からない。でも、アボリジニが政府から与えられたものを無駄にしているのは残念に感じる。

過去の過ちはどこの国でもあることだと思います。先祖のしたことを償いきることはできません。

しかしながら、過去の事にこだわり過ぎず、新しい考えをお互いに持ってほしいと思います。

オーストラリア人の先住民族に対する差別の目は、代々受け継がれてきているため厳しそうですが、お互いを尊重しつつ共存のできる未来を望みます。

(参考)https://answers.yahoo.com/question/index?qid=20111115032038AAcsgad
https://answers.yahoo.com/question/index?qid=20110905121817AAujRQv
https://answers.yahoo.com/question/index?qid=20110618172329AAo7h2t
https://answers.yahoo.com/question/index?qid=20100110042653AAPMGjD
https://au.answers.yahoo.com/question/index?qid=20130103085637AANDGkM
https://au.answers.yahoo.com/question/index?qid=20080705030258AA0hkYn

実際現地でアボリジニに会った日本人に聞くと、可哀想なんて考えは吹っ飛ぶらしい。彼らは毎月政府から生活に十分な資金援助をもらい、生活が保証されているため学校にも行かず堕落した人々ばかりである。生活は荒れているので、差別というより現地では恐れられている。どうにか対策してほしい。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年3月2日 10:40 PM

    日本はアイヌの人を奴隷になんかしてないし、虐殺もしてない。

  2. 日本の名無しさん
    2015年3月2日 10:40 PM

    強制腫瘍所とは何なのか。腫瘍の摘出手術してくれるのかな。

  3. 日本の名無しさん
    2015年3月2日 10:41 PM

    捕鯨に反対して妨害活動してる暇があったらアボリジニ助けてやれよな
    結局は有色人種のやることなすこと嫌いなだけなんだろ
    これで自分達はレイシストじゃないと思い込んでるんだからおめでたい奴らだわ

  4. 日本の名無しさん
    2015年3月2日 10:45 PM

    日本には奴隷という考え方じたいない すべて自己責任だった

  5. 日本の名無しさん
    2015年3月2日 10:46 PM

    鯨をどうのこうの言えた義理かw

  6. 日本の名無しさん
    2015年3月2日 10:51 PM

    なんとなくだけど、アボリジニって土地を奪われたのを良いわけにして楽して金を貰いたいだけに見える。可哀想って言うのは分かるけど外からは分からない胡散臭いもんが有るんでね?

  7. 日本の名無しさん
    2015年3月2日 10:55 PM

    オーストラリアと言う映画で何故か日本軍がアボリジニを虐殺してる事にしてる位だからな

  8. 日本の名無しさん
    2015年3月2日 11:00 PM

    現状はどうしたらいいのか分からなくなってきてるんだね。

    海外旅行が一般化する前、あるいはインターネット普及前なら強引な政策やっても強引にいけたかも知れないけど、今となっては大金を掛けて膨大な時間を消費するしかなさそうだ。

  9. 日本の名無しさん
    2015年3月2日 11:06 PM

    贖罪のつもりなのか金だけ与えて社会を開かなければ荒んで当たり前だろう。

  10. 日本の名無しさん
    2015年3月2日 11:07 PM

    アディヴァシやアイヌと同じにするとか正気かよ
    俺らだけじゃないって言いたくてどんだけ必死なんだよ
    中国人もたいがいひでえけどさすがに白人様にはかなわんわ
    中国人は仕事でやってるが白人様は完全に娯楽でやってたからな

  11. 日本の名無しさん
    2015年3月2日 11:09 PM

    俗に言う飼い殺し

  12. 日本の名無しさん
    2015年3月2日 11:09 PM

    オーストラリアが差別国家なのは事実
    しかしアボリジニに犯罪者や生活保護受給者、怠け者が多く差別されて当然のことをしているのも事実

    現代における差別では、大抵の場合は差別されるだけの理由がある
    解決するはアボリジニに徹底的に教育とトレーニングを強制するしかない

  13. 日本の名無しさん
    2015年3月2日 11:11 PM

    >6
    おう金がどうだ可哀想云々ではなく全力でアボリジニの文化掘り返して再建せえよと言う話だな
    入植から200年もの長期間えへらえへら現地の人間ハントし続けたってポルポトもびっくりの基地外だわ

  14. 日本の名無しさん
    2015年3月2日 11:20 PM

    >12
    どんな時代だって差別する「正当な」理由はあった。
    今の時代は「怠け」や「教育」が理由になるらしい。

  15. 日本の名無しさん
    2015年3月2日 11:23 PM

    現地に行くと可哀想という考えがふっとぶとか言うけどさ、ぶっちゃけそれぐらい厚遇されてもまだ足りない程の虐殺されてきたんやぞ
    宗教対立とか戦争とかでもなく、”喋る野生動物”って感覚でハントしてたんだから未だに豪の自業自得

  16. 日本の名無しさん
    2015年3月2日 11:39 PM

    アイヌってハンティングされて殺されてたの?
    北海道出身の60代の夫婦と仲良くしてるけどアイヌに対する差別も偏見もないって言ってたし
    普通の日本人っていってたし、文化の祭りもあったって言ってたな
    あとクラスにはアイヌと混ざってる子とかも普通にいたそう
    独特な地名を自慢げに教えてくれたのがきっかけでそれでアイヌの話に発展したんだ
    ちなみに私は20代で昔のことはわからないし部落や少数民族に対する差別意識みたいなのがわからないから興味があって色々話を聞かせてもらうのが好きだった
    えた、ひにんって言われる部落は地域によっては年寄りとか血統主義の家庭には実際にあるという話は聞けたんだけどね

  17. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 12:16 AM

    マレウレウでも聴いてみてよ、日本人はアイヌ人に畏怖というか尊敬の念を感じずにはいられないよ

  18. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 12:18 AM

    アイヌも日本人も、元々同じ日本列島の中に別々に住んでた。
    その後勢力争いの結果、現在の仕儀と相成ったわけで。
    言ってみれば、いわゆる国内の勢力争い、部族争い、紛争問題だ。

    それを他所から海を超えてやって来ては、あからさまに他人を蹂躙し侵略し、
    人間をハンティングまでしてた連中と一緒にされるのは、不快極まる。

  19. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 12:39 AM

    こういうのが侵略ていうんだよな
    日本が戦争しなかったら、今頃アジア全域白人ばっかになってたよ

  20. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 1:01 AM

    アイヌは縄文人の末裔。
    沖縄人もそうだ。

    薄っぺらい中国顔が日本人を名乗るな。

  21. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 1:58 AM

    はっきり言って、アボリジニが絶えるのを待っているんだろう。
    援助漬けにしてるのもスポイルするためだしね。
    何れの移民国家も先住民を絶やすのに執心だ。

  22. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 2:03 AM

    ああやっぱりね。これと同じように捕鯨問題も、「日本人が」捕鯨をしているから気に入らないんだなろうな。世界は未開だと改めてわかるエピソードだったよ

  23. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 2:18 AM

    69年まで国の政策でホロコーストやってたってのが驚愕だよ

  24. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 2:25 AM

    詐欺のようにアイヌの土地を奪ったのは確かだよ。
    多くの日本人はアイヌに対して知らないし,大して興味もないから、逆に偏見も無い。
    本州の人間は特にね。
    でも北海道ではどうなんだろ。
    暗黙の差別意識みたいなものはあるんだろうか?

  25. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 3:01 AM

    結局堕落させて社会復帰出来ないようにするやり方をネイティブにもアポリジニにもやってるのか
    そんな奴らがクジラガー、イルカガー言ってんだもんな

  26. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 3:14 AM

    ただ補助金を渡すというやり方は絶対に腐敗を生む。
    アボリジニがだらしないとかそういう話ではない。
    日本でも他の国でも、補助金あるところに腐敗あり、なのだ。

  27. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 5:41 AM

    クジラやイルカは賢くてアボリジニの方々は類人猿でかつクジラより知能が低いと言う事なんですね?
    日本より侮蔑と共に拍手を。

  28. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 6:19 AM

    生活援助というなの飼い殺しをしてるんだよ。
    自立心を与えないための政策。
    アメリカも植民地でやってる。冷戦が終わるととっとと退散して現地民は衰退しきった。
    教育を与えない、職を与えない、誇りを与えない。
    これが植民地政策。

  29. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 6:57 AM

    イギリスとオーストラリア人がドイツを批判してるのを見ると乾いた笑いが出る
    お前らのほうが酷いから

  30. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 8:09 AM

    差別は庶民同士が結束しないように
    支配層が意図的に作っているのです
    被差別庶民は差別されてても(多くは別働隊による自作自演)
    被差別組織の上層部は
    支配層のツールなのです

  31. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 8:32 AM

    江戸時代から明治にかけて、政府がアイヌの人の土地を奪ったのは事実だし、差別があったのも事実
    ただオーストラリアの例と同一視するのも…?日本人は古モンゴロイドと新モンゴロイドの混血なんだし、アイヌ、ヤマト、琉球は民族的にも遺伝子的にもすごく近しい。2000年もの間、人の移動があったわけだし、現在は混じり合っていってる
    白人とアボリジニの間ほどの乖離は日本にはないと思う
    純粋なアイヌの人はもうごく少数だろうし。アイヌ独自の文化は伝えていくべき。ただ差別を利用して変に利権化しようとする人には気をつけないといけない

  32. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 10:24 AM

    アボリジニが怠け者っていうけどさ
    会社勤めなんかする義務ないだろ、アボリジニからすれば

    土地を奪って迫害して、今度はリーマンになれって??

  33. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 1:39 PM

    住民Aと住民Bの支配地争い=日本人とアイヌ
    侵略軍が先住民をギャクサツ&駆逐=アメリカ、オーストラリアと先住民

    これを一緒にされるのは、なんだかね。

  34. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 2:18 PM

    オーストラリアって元々は彼らの先住する所だったのに今ではヨーロッパ移民が我が物顔で”おい、おまえらは出ていけよ!”なんて言ってるんでしょ? 滑稽だな

  35. 日本の名無しさん
    2015年9月9日 7:01 AM

    自分たちのご先祖様が英国本国から追放された流刑囚人だったということを忘れたのかな。そのコンプレックスの裏返しが差別につながっているのでは?鯨保護の前にアボリジニへの謝罪が先決。

  36. 日本の名無しさん
    2016年4月5日 1:33 AM

    30のような事は、自明の理由で教科書には載らないが、自分の頭で歴史や現状を見ればわかる事なのに、わかってない人が多すぎる。特に日本は。まず、99%以上の人が被支配層だって自覚しないと始まらない。認める勇気がないのか、本気で奴隷頭で満足なのか知らないけど。それが教養。
    人種だけでなく、女同士の対立を男が煽るのも然り。ま、これには自分達のために争ってほしいというピンクファンタジーもあるのかもしれないけど。

  37. 日本の名無しさん
    2016年4月5日 1:39 AM

    32もまさにそう。
    なぜ、関係無い日本人に、古来から自分の土地で自給自足してたアボリジニが、侵略者の作った欧米型システムで働けと言われなきゃならないんだ。
    そういう言う奴は、自分自身が奴隷である事にさえ気づいてない。それどころかそういう事を言うとすぐ共産主義とか非難する。どんな社会体制だろうが奴隷は奴隷。まず自分が奴隷である事に気付かないと何も理解できない。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.