当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

ノーローンでキャッシングするメリットと注意点を解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

給料日前にちょっとだけお金が足りないときに、新生パーソナルローンのノーローンの利用を考えている方も多いのではないでしょうか。

とはいえ初めて利用する場合は、「ノーローンでキャッシングするのは大丈夫なのか」「消費者金融を利用するのが不安」と心配になりますよね。

安心して利用するには、詳しいサービスの内容や、利用するメリット、注意点を正しく理解することが必要です。

そこで本記事では、「ノーローンを利用するメリット」と「利用するうえでの注意点」を解説します。

本記事を最後まで読むことで、実際にキャッシングするまでの流れも知ることができますので、ぜひ参考にしてください。

そもそもノーローンとは?新生パーソナルローンが提供するサービス

ノーローンは、新生銀行グループの新生パーソナルローンが運営する消費者金融です。

そのため、新生銀行のATMからなら、手数料なく借り入れや返済ができます。

ノーローンの最大の特徴は、「なんどでも1週間無利息」でキャッシングできるところです。

たとえば借り入れてから一週間以内に完済すれば、利息は0円になります。キャッシングで負担となる利息を抑えられるのは、とても魅力的ですよね。

初めての利用に限らず契約完了後の1週間無利息となるので、「給料日直前に少しだけお金が必要になることがよくある」という方にとてもオススメです。

それでは具体的にどのような商品なのでしょうか。

ノーローンの年率や利用限度額、利用するための条件などは次の通りです。

ノーローンの気になる年率と利用限度額

ノーローンの年率や利用限度額などの詳しい商品情報を表にまとめました。比較するために他の大手消費者金融のカードローンの情報も記載しています。

金融商品 利用限度額 年率 返済期間 遅延損害金(年率)
ノーローン 1万円~300万円 4.9%~18.0% 最終借り入れ日から最長6年9ヶ月(返済回数1~80回) 20.0%
金融商品 利用限度額 年率 返済期間 遅延損害金(年率)
アコム 1万円~800万円 3.0%~18.0% 最終借り入れ日から最長9年7ヵ月(返済回数1回~100回) 20.0%
アイフル 800万円以内 3.0%~18.0% 借り入れ直後から最長14年6ヶ月(返済回数1~151回) 20.0%

気になる金利ですが、借り入れ額が少額であれば、他の大手消費者金融と比べてもあまり差はありません。

また、他の大手消費者金融と比べると利用限度額が低いので注意が必要です。

利用は20歳から!ノーローンを利用するための条件

ノーローンを利用するためには、いくつかの条件をクリアしている必要があります。

必要な条件は次の通りです。

  • 20歳から79歳まで
  • 安定した収入がある
  • 返済能力がある

アルバイトやパートの方は、「非正規雇用でも借りられるのか」と心配になりますよね。

非正規雇用や主婦でも、上記の条件を満たしていれば申し込めますので心配いりません。

いくつかの条件を満たしていれば、誰でも申し込むことができます。ただし、実際に借り入れをするためには、もちろん審査に通る必要がありますので、予め理解しておきましょう。

50万円以下なら所得証明書はナシ!必要なのは本人確認書類のみ

借り入れ希望額が50万円を超えない場合、申し込みの際に必要なのは本人確認書類のみとなります。

申し込みの際に必要な本人確認書類はたとえば次の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバー
  • 健康保険証
  • 住民票

基本的には運転免許証を用意することになりますが、なければ他の書類のどれかを用意します。

もし借り入れ希望額が50万円以上を超える場合は、上記の書類の他に所得を証明する書類が必要です。たとえば源泉徴収票や確定申告書、所得証明書または給与明細書です。

また、本人情報によっては借り入れ希望額と関わらず、所得証明書類が必要とある場合がありますので、予め理解しておきましょう。

借り入れ額が少額の場合は、本人確認書類のみで申し込めるので、手間がかかりません。

ノーローンの良いところ!ノーローンを利用するいくつかのメリット

実際にノーローンを利用することで、どのようなメリットがあるのか気になりますよね。

ノーローンには、すぐにお金を借りられるサービスや、借り手の負担を減らす細かなサービスがあるのです。

これらはノーローンを利用するための重要な判断材料となるでしょう。

ノーローンでキャッシングするメリットは次の通りです。

なんどでも1週間無利息でキャッシングできる

ノーローンの最大の魅力は、なんといっても「なんどでも1週間無利息」になるところです。

初めての利用に限らず契約後の1週間無利息になるので、「給料日前に少しだけお金が足りなくなることがよくある」という方は、ノーローンでキャッシングすれば利息の負担を少なくできます。

たとえばお金を借りた日から一週間以内に完済すれば、利息は0円になります。

とはいえ、「返済が1週間を少し越えそう・・・」という方も中にはいますよね。

ノーローンは返済が1週間を越えたとしても、無利息期間は利息0円になりますので安心してください。利息が発生するのは借り入れ後8日目からになります。

他の大手消費者金融の無利息サービスは「初回利用」が条件となっていることが多いですが、ノーローンは初回利用ではなくても無利息期間があります。何回もお金を借りる人にとっては利息が抑えられるので嬉しいサービスです。

最短で即日融資!その日のうちにお金を借りられる

急な出費があっても、あわてる必要はありません。

ノーローンは審査がスムーズに進めば、その日のうちにお金を借りられます。

なぜなら「即日お振込みサービス」という、申し込みしたその日に借り入れできるサービスがあるからです。

来店ができるのなら、提携先の新生銀行カードローン自動契約コーナーを利用するのが、お金を借りる最も早い方法でしょう。

もし来店できなければ、下記時間までに審査結果が出れば、「即日お振込みサービス」を利用することができます。

  • 楽天銀行の口座をお持ちの方は平日17:00まで
  • 楽天銀行の口座をお持ちではない方は平日12:30まで

楽天銀行の利用の有無によって、即日融資する時間の条件が変わるので注意してください。

ノーローンはどの方法で申し込んでも、即日融資に対応しているので、すぐにお金を借りられます。

利息に応じて楽天スーパーポイントが貯まる

近年、楽天スーパーポイントを貯める人が増えていますよね。

楽天が運営する「楽天スーパーポイント」は、楽天市場や楽天ポイントカード加盟店で使えるお得なポイントサービスです。

ノーローンでは、支払った利息額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることができます。

利息額と得られるポイントを表にまとめました。

支払う利息額 得られる楽天スーパーポイント
25,000円以上 700ポイント
20,000円以上~25,000円未満 500ポイント
15,000円以上~20,000円未満 300ポイント
10,000円以上~15,000円未満 150ポイント
5,000円以上~10,000円未満 70ポイント
1,000円以上~5,000円未満 30ポイント
1,000円未満 0ポイント

ただし、利用には楽天への会員登録が必要なので予めご理解ください。

楽天スーパーポイントが貯まる「楽天スーパーポイントコース」の他にも、「ネットマイルコース」と「Gポイントコース」があります。

自分に合ったコースを選びましょう。

ただし、返済が遅れてしまった場合はポイントが付与されませんので注意してください。

ノーローンを利用すれば、利息に応じて楽天スーパーポイントやネットマイル、Gポイントコースを貯められるのでとてもお得です。

気をつけるべき点はある?ノーローンを利用するうえでの注意点

これまでいくつかのメリットをご紹介してきましたが、「デメリットはないの?」と疑問が出てきますよね。

ノーローンのキャッシングで注意するべき点を知らないまま、利用を開始してしまうことで、手数料の有無などの思わぬ出費に驚いてしまう方もいるでしょう。

他の金融商品を利用するのと同じように、ノーローンにも気をつけるべき点がいくつかあります。

ノーローンでキャッシングするうえで、気をつけるべき点は次の通りです。

他の消費者金融と比べると金利の下限が高め

記事の始めに他の大手消費者金融との比較表を記載しました。それを見るとノーローンは他の消費者金融の商品よりも「金利の下限が高め」ということがわかります。

金融商品 年率
ノーローン 4.9%~18.0%
金融商品 年率
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%

大手消費者金融のアコムやアイフルの最低金利が3.0%に対して、ノーローンの最低金利は4.9%と少し高いですね。

とはいえノーローンでキャッシング後1週間以内に返済する方や、借り入れ金額が少額の方にはあまり問題とはならないでしょう。

返済に1週間以上かかる方や高額の借り入れ予定がある方は、利息の負担が多くなる可能性もあるので注意しましょう。

利用限度額が低い!300万円以上借り入れたい方には向かない

ノーローンの利用限度額は、300万円までと他の金融会社と比べて低いです。

金融商品 利用限度額
ノーローン 1万円~300万円
金融商品 利用限度額
アコム 1万円~800万円
アイフル 800万円以内

例として出した他の大手消費者金融は800万円まで借りられることに対して、ノーローンは最大300万円となりますので、利用限度額が低いことがわかります。

300万円以上のキャッシングを検討中の方は、借りることができないので他の手段を検討しましょう。

新生銀行カードローンATM以外のATMは返済に手数料がかかる

ノーローンには、返済方法がいくつかあります。その中から自分に合った返済方法が選べます。

そこで注意なのが、ATMで返済する場合、新生銀行カードローンATM以外は手数料がかかることです。

手数料がいくらなのかは次の通りです。

1万円以下 1万円以上
110円 220円

※消費税を含む

これは借り入れするときも同様の手数料です。

提携先の新生銀行カードローンATMを利用すれば、手数料が全て無料となります。

ノーローンでキャッシングする際は、事前に新生銀行の口座を取得したり、返済を自動引き落としにしたりするなどの手数料がかからない返済方法を選択するのがオススメです。

もし手数料がかかる返済方法を選んだ場合は、なんども取引をしてしまうと、その分の手数料が積み重なって負担になりますので注意が必要です。

実際に申し込むにはどうすればいい?キャッシングするまでの流れ

では実際にノーローンに申し込みをするにはどうすればよいのでしょうか。

ノーローンでキャッシングするまでの流れは次の通りです。

  • 申し込み
  • 審査
  • 契約
  • 借り入れ
  • 返済

借り入れまでの流れは、他のカードローンとさほど変わりません。

とはいえノーローン特有の借り入れ方法などがあったりしますので、それぞれの手順を詳しく解説していきます。

女性専用ダイヤルもアリ!ノーローンの申し込み方法は3つ

ノーローンは自分の都合に合わせて3つ申し込み方法から選べます。

  • パソコン・スマートフォンよりインターネットでの申し込み
  • 新生銀行カードローン自動契約コーナーでの申し込み
  • 電話での申し込み

インターネット環境があれば、どこからでも申し込みができるので便利ですよね。

電話やインターネットからの申し込みで、「店舗でローンカードを受け取れないけどすぐに融資してもらいたい」という方も中にはいるでしょう。

ローンカードを店舗で受け取れないとなりますと、「郵送」での受け取りになりますので、「すぐに借り入れすることはできないのではないか」と心配になりますよね。

ノーローンはすぐにキャッシングしたい方のために、初回の融資はローンカードなしで利用できるので安心してください。その場合は口座に振り込んでくれます。

ローンカードや契約書は自宅に郵送してくれるので、店舗に行く手間はありません。

また、契約まで全て女性が対応してくれる「女性専用ダイヤル」があるので、キャッシングしたい女性の方でも安心して利用できます。

申し込み方法をいくつかの中から選べるので、自分の都合に合わせられてとても便利です。

融資が可能か診断できる!リアルタイムお試し診断を利用しよう

ノーローンでは、融資が可能かどうかを知ることができる「リアルタイムお試し診断」があります。

簡単な質問に答えるだけで、現状で審査に通るかどうか診断できるサービスです。

診断するために必要な情報は次の通りです。

  • 年齢
  • 税込み年収額
  • 他社の利用状況(件数と金額)
  • 他社での返済の遅れ(有無)

名前や連絡先などの個人情報を入力することはないので、安心して診断できますよね。

ただし、診断結果はあくまでも「目安」です。本審査と結果が異なる場合もあるので注意しましょう。

審査に通るか心配な方は、審査が通るかの目安を知ることができる「リアルタイムお試し診断」をぜひ活用してください。

審査の時間は最短20分!融資までの時間

ノーローンの審査は最短20分で完了します。

大手消費者金融の審査時間は最短30分のところが多いので、それに比べてノーローンの審査時間は早いと言えるでしょう。

インターネットから申し込む場合、平日・土曜日・祝日は10:30~19:00、日曜日は18:30までに申し込めば最短20分で審査が終わります。

また、インターネットや電話で申し込んだ際は、楽天銀行の口座をお持ちの場合、17:00までに審査が完了すれば即日融資が可能です。楽天銀行の口座をお持ちでない方は、即日融資する時間の条件が12:30までとなります。

それ以降に審査が完了した場合は、翌営業日の振り込みとなりますので、即日融資を希望する方は時間に余裕を持って申し込みましょう。

ここで注意して頂きたいのが、20分という審査時間はあくまでも「最短」ということです。審査の状況によっては伸びることもあるので予め理解しておきましょう。

不備がなければ、最短20分の審査で即日融資が可能です。

楽天銀行の口座があれば「リアルタイム融資」で自由にキャッシング

楽天銀行の口座があれば、「リアルタイム融資」でインターネットから24時間いつでも借り入れと返済が可能です。

さらに土日や夜間でも手数料はかからないので、借り入れ時の負担を抑えられます。

楽天銀行の口座を持っていない場合も、インターネットから借り入れることはできますが、受付時間がそれぞれの銀行によって限られています。

「リアルタイム融資」はインターネットで24時間すぐに融資してくれる便利なサービスです。時間や場所に縛られず自由にキャッシングしたい方はぜひご利用ください。

「リアルタイム返済」でいつでもスピーディーに返済!選べる返済方法

ノーローンでは、いくつかの返済方法が用意されています。

  • リアルタイム返済(インターネットでの返済)
  • 提携先金融機関ATM
  • 振り込み
  • 自動引き落とし

「自動引き落とし」は毎月口座から返済してくれるので、最も楽な返済方法と言えるでしょう。

また、インターネットから返済する「リアルタイム返済」は、24時間インターネットからスピーディーに返済できます。土日も夜間でも手数料がかかりません。

これを利用するには「リアルタイム返済」が利用できる「Pay-easy(ペイジー)」対応の金融機関で、インターネットバンキングサービスが利用できる口座が必要です。

ノーローンはいくつかの返済方法から、自分に合った返済方法を選ぶことができます。

「手動で返済を考えているけど仕事が忙しくて時間がとりづらい」という方でも、「リアルタイム返済」は自分の都合にあった時間で返済できるのでとても便利です。

給料日前にお金を借りるならノーローンでキャッシングするのがお得

給料日前に「急な出費でちょっとだけお金が必要」という方は、ノーローンのキャッシングがオススメです。

なぜなら「なんどでも1週間無利息」というサービスがあり、キャッシングの際に負担となる利息をなんどでも抑えることができるからです。

たとえば契約完了後1週間以内に完済できれば、利息は0円になります。1週間以内に完済できなくても、手続き完了後1週間は無利息なので安心です。

「給料前に少しだけお金が足りなくなることがよくある」という方は、ぜひ利用を検討してみてください。

ノーローンでキャッシングを検討中の方で、急ぎでお金が必要という方もいるでしょう。

ノーローンは条件を満たしていて審査がスムーズに進めば、即日融資が可能です。

ローンカードをすぐに受け取れない場合も、条件を満たしていることによってその日のうちにお金を振り込んでくれるので、急ぎの方にもオススメです。

さらに利息に応じて、楽天スーパーポイントなどのポイントが貯まるコースが用意されています。ただし、返済が遅れてしまうとポイントがつかないので注意が必要です。

メリットだけではなく、ノーローンを利用するうえで注意すべき点もあります。

それは他の大手消費者金融と比べて、「金利の下限」が高めなところや、利用限度額が300万円以下と他の大手消費者金融より低めなところです。

とはいえ借り入れ希望額が少額なら、利用するうえで問題にはならないでしょう。

また、新生銀行カードローンATM以外のATMで返済する場合は手数料がかかるので、ATMの利用を検討している方は注意してください。手数料が110円、220円とはいえ、ちりも積もれば山となります。

これらの注意すべき点を利用する前に理解しておくことで、「思いもよらぬ手数料の出費に驚く」なんてことはないでしょう。

給料日前にお金を少しだけ借りるなら、ノーローンでキャッシングするのがお得ということがわかりました。

「ノーローンを利用するのは大丈夫なのか心配」という方は、本記事をぜひ参考にしてください。事前にノーローンの利用方法を理解しておくことで、利用前の不安が軽減されます。

どのカードローンでも、借り入れ前に返済計画を立てないのは大きなリスクです。

返済計画を立てて、利用規約をしっかり守って利用しましょう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.