当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

エアフォースワンの秘密知ってる!?世界一安全?な空飛ぶホワイトハウス

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/01/18

W737
ハリウッド映画が好きな人ならばアメリカ大統領専用機「エアフォースワン」を知っている方は多いでしょう。世界で最も重要な人物を乗せている世界一有名な機体なのです。今回はその謎に包まれたエアフォースワンを紹介しましょう。

世界一有名な飛行機「エアフォースワン」

エアフォースワン=アメリカ大統領専用機というイメージがありますが、実はボーイング社の747型機をベースに特注されたVC-25(747-2G4B)が正式名です。

エアフォースワンとは大統領が搭乗している機体を示すコールサイン。戦闘機であれ、輸送機であれ、大統領が搭乗していればエアフォースワンということになります。

エアフォースワンはアメリカ空軍に所属し、そのパイロットや医師を含め全て空軍のスタッフです。

もちろん彼らはアメリカ空軍の精鋭ばかり。命がけで大統領を守るという強い使命感とプライドを持っています。またアメリカ空軍が全面的にエアフォースワンを支援しているのです。

実はVC-25は2機あり、大統領の海外訪問の際は控えの機体も飛んでいます。ニュースでは大統領がタラップから降りるシーンだけが放映されますが、他の機体もしっかり待機しているのです。以下は2機当時に撮影された珍しい写真です。

01

政治的な影響力が大きく、常に世界中で戦争しているアメリカ大統領は敵国やテロリストから最も狙われる存在。そのためエアフォースワンの飛行には細心の注意が払われています。

基本的に民間機の飛行ルートは公開されていますが、VC-25のルートは完全非公開です。また2機のVC-25のどちらに大統領が搭乗しているかは分からない仕組みになっています。

空飛ぶホワイトハウス

その機体にも工夫が施されています。まずはその平凡なデザインでしょう。どこにでもある民間機とほとんど変わらず、これをVC-25と識別するのはとても困難です。

また、燃料の予備タンクや空中給油受給装置もあるので、急な目的地の変更にも柔軟に対応できます。正式に公表はされていませんが、対空ミサイルへの警戒・防御システムなどもあるそうです。

機内には執務室や寝室などがあり、大統領が通常の実務を行えるので「空飛ぶホワイトハウス」と呼ばれることもあります。

側近との打ち合わせはもちろん、核兵器の発射ボタンの操作もここからできるのです。その他、医療設備もあり緊急手術も行えます。

02

03

日本にもある政府専用機

VC-25は日本の政府専用機と同等のものだと言われることがあります。航空自衛隊所属のB-747が2機配備されているという類似点はありますが、VC-25は大統領のプライベートジェット機です。

このため政務だけでなく、個人的な休暇や遊説に使うことも認められます。一方、日本の政府専用機は国家に属するので、皇室や政府要人、自衛隊の輸送のほか、邦人救出などにも使われます。

エアフォースワンほど有名ではありませんが、マリーンワンのコールサインを持つ機体もあります。これはアメリカ大統領が搭乗するヘリコプターやオスプレイで、海兵隊(マリーン)に所属しています。

大統領は長距離の移動にはエアフォースワンを、中・短距離の移動にはマリーンワンを使っています。

なお副大統領が乗っている機体にはエアフォースツーのコールサインが与えられ、正副大統領が同時に移動する際は別々の機体に搭乗することになっています。

いずれかの大統領に緊急事態が起こっても、国の統治に支障がでないようになっているのです。

VC-25を紹介したユーチューブ上の動画にはたくさんのコメントが寄せられています。

ハリソン・フォード(アメリカの映画俳優)も搭乗しているのかね(笑)
エアフォースワンが襲われることがあれば大変な事態になるね。
アメリカの誇りです。私の子供はエアフォースワンの模型を持っています。
一度は搭乗してみたい機体。
たぶん、公開されていない武器や防御システムもあるんだろう。
世界で最も安全な飛行機。
↑そうかなぁ?世界で最も狙われている飛行機だと思うけど。
A380の方が大きくて安全な機体だと思うけど、アメリカ大統領がEUの機体は使わないだろう。
ハリウッド映画では良く使われる機体だね。
アメリカ大統領専用機なのにその機体のデザインは意外と普通っぽいね。
↑逆にそれの方が目立たなくて安全なのだろう。
映画みたいに大統領自身がジャンボジェットを操縦できるのかな!(^^)!
映画の撮影には本物の機体は使えないはず。たぶんCGか、他の機体を使っているのだろう。
エアフォースツーというコールサインもあるんだ。初めて知ったよ。
秘密のベールに隠された機体だけど、実際に襲撃されたことはあるのかな?
世界で最も有名な飛行機!
北米ではエアフォースワンの安全は絶対だろうけど、海外ではやはり心配。
まだボーイング747の機体を使っているんだ。
そろそろB-747の生産終了の噂があるぞ。そうなれば次はどの機体かな?
ジャンボジェット(B-747)は半世紀も生産が続くロングセラーだったが、次は多分トリプルセブン(B-777)だろう。
↑B-747の最新型になるらしいよ。
これは空飛ぶホワイトハウスだ。
どんなに金持ちでもチャーターすることができない機体。
エアフォースワンの機体に関わるスタッフはアメリカNo1の凄腕たちに違いない。
B-747は中国にも販売しているんだぜ。そのうち完全なコピーができあがるよ(笑)
エアフォースワンはステルス塗装をしていないみたいだね。
トム・クランシー(アメリカの小説家)の本を読んでからエアフォースワンに関心を持つようになりました。
地上で核攻撃を受けても、エアフォースワンと大統領は生き残ります。
このドキュメンタリーは機内にカメラが入っているけど、これはとても貴重です。
エアフォースワンって大統領専用機の名称だと思っていたけど、実はコールサインだったんだ。
私は大統領専用機が2機あることを初めて知りました。

ハリウッド映画でVC-25はよく登場します。主な作品ではハリソン・フォード主演の「エアフォース・ワン」(1997年)やチャニング・テイタム主演の「ホワイトハウス・ダウン」(2013年)など。

「エアフォース・ワン」では大統領自身がテロリストと闘うという型破りなストーリーが話題になりました。

飛行機の機体整備は非常に重要ですが、VC-25の整備は特に入念に行われています。たとえ大統領のフライトがなくても、毎日整備点検は行われ、定期に徹底検査も行われます。乗客ナンバー1番の大統領を運ぶ機体には全く隙がありません。

(参考)https://en.wikipedia.org/wiki/Boeing_VC-25
http://blog.tfw.jp/archives/201011-1.html

エアフォースワンが2機あるなんて初めて知った。写真の左側の人物ってオバマ大統領かな?

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2017年1月19日 7:00 AM

    あのカラーリングは、ケネディがレイモンド・ローウィに依頼したと聞いた。(ラッキーストライクのパッケージデザインの人)

    あと、ドラマのザ・ホワイトハウスではハリソン・フォードの映画のセットを使い回した。

    て位の知識かな。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.