当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

戦う前から相手が逃げ出す世界最強の傭兵集団「グルカ兵」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/11/23

W367
グルカ兵は世界最強の傭兵と言われています。彼らのベールに包まれた実態を見ていきましょう。

「グルカ」とはイギリス人がネパールの山岳地区の人々の事を「Gurkha」と呼んでいたのが由来だそうです。

とても温厚な人達ですが、忠誠心が強く、そのためには勇猛果敢に戦います。小柄な体格でありながら、身体能力は極めて高く、山岳戦や白兵戦になるとめっぽう強いんです。

忠誠心と屈強さ、世界最強の兵士

彼らの活躍は19世紀のイギリスの帝国主義時代に始まります。

イギリスは東インド会社を通じてインドを支配していました。そしてイギリスは隣の小国ネパールと3度に渡り戦争をします。ここでグルカ兵の屈強さに気がついたイギリスはネパールと和平協定を結びます。

ネパールは独立を保証される代わりに、東インド会社(イギリス)への傭兵の派遣を認めたのです。つまり、グルカの傭兵はネパールの国策から生まれたのです。

04

そのグルカ兵の中でも特に精鋭なのがイギリス陸軍のグルカ旅団。ネパールの賃金水準と比較して非常に高い収入が得られますが、希望者の20人に1名しか採用されない超エリート集団なのです。

採用されれば4年間の語学・軍事訓練を受け、15年間イギリスに忠誠を尽くして戦います。1982年のフォークランド紛争ではイギリス軍として参戦しています。敵対するアルゼンチン兵はグルカ兵が来たと聞いただけで逃げ出したそうです。

05

グルカ兵はイギリス以外にもアメリカやインドネシア、インドなどでも傭兵として採用されています。またネパール正規軍からも国連の平和維持軍へグルカ兵がたくさん派遣されています。

日本のわずか1/6の人口の小国にも関わらず、参加人数は日本の17倍も多いんです。傭兵で得られる現金はネパールの重要な収入源なのです。

また、海外の実戦や実務で経験を積つんだグルカ兵は、兵士としてのスキルはさらに高めていきます。退役後は民間の軍事会社で働く人も多いようです。

イギリス軍として活躍するグルカ兵の様子はユーチューブ上にアップされ、たくさんの賛辞のコメントが寄せられています。


ムチャクチャ強いんだね。でもそんなに人を殺したら、私だったら精神的なダメージを受けそう・・・
こんなに強い傭兵を持っているイギリス軍は安泰だね。
彼らは誇りとお金のために命を賭けるんだ。
グルカ旅団はイギリス陸軍に属しているんだぜ。
グルカの人々は世界屈指の強者です。彼らはエベレストへの登山客の荷物を背負って先導するの。登山者よりも何倍もタフでなければできないですよ。本当にビクトリア十字勲章ものの活躍です。
私はグルカ兵にボディーガードになって欲しい!
グルカ兵と比べれば、タリバン兵は大したことはないね。タリバン兵は残酷だけど、戦闘が強いわけではないからね。また、兵とは根本的な身体能力と訓練が違いすぎる。
SAS(英国の特殊部隊)の兵士育成には多額の金がかかる。それよりもグルカ兵を雇って、市民権を与えた方が経済的じゃないですかね。
イギリス人は戦う指示はできるけど、自分たちでは戦う能力がないのかしら・・
ああ、情けない大英帝国ね。昔じゃ考えられないほどの凋落ぶり。今やアメリカに主導権を握られている。頼るべきは外国人傭兵部隊だなんて・・・
世界最強の英国SASはアメリカの特殊部隊デルタフォースの訓練だってするんだぜ。イギリスのSASの実力をナメちゃいけないね。
グルカ兵は勇敢だね。小さな体で大きな敵をナイフ1本で倒すんだから。
イギリスをアメリカと比較するんじゃねぇ。アメリカは世界唯一の超大国なんだぜ!
私は勇敢なグルカ兵たちを尊敬している。目的のために命を賭けられるって誰にでもできることじゃないわよ。
ヨーロッパ人のご都合のためにアジア人を捨て駒に使うのか!?アジアを甘く観るなよな!
グルカ兵が敵ではなくて、味方で良かった・・・
彼らは男の中の男!
グルカ兵って中国人?
ネパールは中国とインドの間だから中国人ぽくも見えるね。
確かに人種が近いから似ているけど、性格は全く違うね。グルカ兵は中国兵と一緒にされたら嬉しくないと思いますよ。
アメリカやロシアの特殊部隊の兵士よりもグルカ兵の方が屈強!
誰かグルカ兵とタリバン兵との決闘シーンを撮影してくれ。
フォークランド紛争でもグルガ兵は大活躍ね。白人の兵隊さんも頑張らなくちゃ!
最も危険な兵士はグルカね。テロリストたちをやっつけて!
基本的には移民受入れには反対だけど、イギリスを命がけで守ってくれるグルガ兵には市民権をあげても良いと思います。
この英雄のグルカ兵に拍手!
グルカ兵部隊はSASを凌ぐ働きをしているわ。イギリスの誇りよ。
グルカ兵とSASが武力衝突したらどうなるんでしょう・・・・想像するだけでも怖い・・
グルカって強いんでしょうけど、スウェーデン語ではキュウリの発音に近いのよね。何か笑える^_^;
そんな事を言っていると、キュウリのようにナイフであなたの首を切られちゃいますよ(笑)
グルカ兵の英国での待遇は良いとは言えません。年金もなく、給料はイギリス陸軍よりも安いのです。また兵役を終えて市民権を得られる兵はわずかで、その後はまた貧困生活に戻っていきます。英国政府は彼らの待遇改善を真剣に考えて欲しいですね。
確かにね。勲章の授与は安上がりだけど、給与を上げることは難しいね。
グルカ兵は勇猛果敢ですが、根はとても親切な人々です。彼らはネパールに帰国して自らの勇を誇ることもありません。
インド軍でもグルカ兵がたくさんいます。私は彼らの活躍に感謝しています。
グルカ兵は世界で最も謙虚で規律の厳しいんです。彼らは恐れを知らないんです。イギリス軍もイギリス人もとっても感謝していますよ!
私がグルカ兵の部隊長ならば気分良いだろいなぁ。

傭兵として有能なグルカ兵は世界中で活躍し高い評価を得ています。

日本の自衛隊は歴史的な背景や法律の関係で、積極的な貢献ができているとは言えません。でも、意外と知られていませんが、日本は米国に次ぐ国連負担金を支払っている大スポンサーなのです。

つまり、私たちの税金の一部が国連を経由して世界で活躍するグルカ兵のみなさんのためも使われているのです。

(参考)http://www.bbc.com/news/uk-10782099
http://www.army.mod.uk/gurkhas/27856.aspx
http://qz.com/390476/in-photos-200-years-of-the-fierce-fearless-gurkha-
warriors/

グルカ兵は初めて聞いた。 海外コメントを見るとみんなグルカ兵を称賛するコメントばかりなので、きっといい人達なんだろう。イスラム国みたいじゃなくてよかった。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年11月23日 10:31 PM

    そのグルカ兵と日本は太平洋戦争で敵味方で対峙して戦ってたりもする。

  2. 日本の名無しさん
    2015年11月23日 10:40 PM

    強盗集団に乗っ取られた列車を乗り合わせたグルカ兵がたった一人で鎮圧したとかいうリアルセガールなニュースなかったけ?

  3. 日本の名無しさん
    2015年11月23日 11:07 PM

    あったなぁ
    最初黙ってたけど強盗が少女に
    手を掛けようとしたのを見てから
    ククリナイフで無双開始
    まさにセガール

  4. 日本の名無しさん
    2015年11月23日 11:17 PM

    あのグルカ兵は名前も凄かったな。

  5. 日本の名無しさん
    2015年11月24日 6:48 AM

    アメリカ人の将軍、ドイツ人の将校、日本人の下士官、グルカ兵で軍隊を編成すれば地上最強の軍隊になるという民族ジョークがあるな

  6. 日本の名無しさん
    2015年11月24日 1:22 PM

    アフガンで十数人のタリバン兵に襲撃されるも、たった1人で検問所を守りきった奴もいたな。

    検問所にあった弾薬と手榴弾全部使い切って、最後は銃座の三脚で敵をぶん殴って戦ってたらしいよ

  7. 日本の名無しさん
    2015年11月25日 10:25 PM

    自民党の嘘がまた1つ暴かれた。

    野党「自民党は徴兵制度を復活させる」

    自民党「先進国のほとんどは徴兵制度はありませんwww」

    イギリス・フランス・スペイン「グルカ兵がかわりに戦ってくれるから自国民から徴兵はしません」

    日本にグルカはいませんw

  8. 日本の名無しさん
    2015年11月26日 8:35 AM

    どこが嘘なのかわからん。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.