当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

お漏らししてもいいの!?小学校の休み時間にトイレ禁止の校則がある理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/07/25

W576
休み時間に友達と連れ立ってトイレに行く・・・。そんな連れションを学生時代の思い出に挙げる方は多いのではないでしょうか?トイレに行く途中にたあいもない話をして盛り上がったり、女子の場合はトイレの鏡の前で髪型を直しあったり・・・。

これは日本国内のみならず、海外の学校でも日常的に行われている、休み時間の過し方のひとつです。ところがそんな休み時間の楽しい思い出のひとつが、過去のものになってしまうかもしれません!

なんとこの度スイスのとある小学校で、「休み時間のトイレ禁止令」なる、仰天の校則が施行される事になり、スイス国内に衝撃が走っています。

休み時間にトイレに行くことを禁止します!?

スイス国内バーゼル市のとある小学校で、トイレに関する厳しすぎる校則が施行されるようになりました。なんと休み時間中にトイレに行く事を禁止するというのです。

この驚きの校則が制定された背景には、トイレ内の落書きや破壊などの、生徒による荒らし行為があるとされています。

「休み時間中にトイレに行けないなんて、考えられない!」と、この学校に通う11歳の女子生徒の両親は、怒りに震えた声でインタビューに答えました。

今後生徒がトイレに行きたい場合には、授業中に教師にお伺いを立て許可を得た上で、さらに鍵を受け取って行く必要があるとの事です。

しかも、トイレに行く事を許可するかしないかは教師に決定の権限があるそうで、まれに申請が却下される事もあるとか。

「中には恥ずかしくてトイレに行きたい旨を言い出せない生徒もいます。そういう子達はやむを得ず我慢する方を選びます」と前出の両親は語ります。

また、緊急時にこの全てのプロセスを踏むのは、若干時間がかかりすぎの気がして“事故”が心配意されます。実際、この校則はすでに複数の生徒達に事故をもたらしています。事故・・・つまりおもらしです。

小学校といえば、1年生はまだ6歳。休み時間に自由にトイレに行けなければ、事故につながることも納得できます。また高学年の女子については、生理期間中の衛生的な問題も心配されます。

トイレをきれいに使いましょう

この小学校によると、トイレ内の荒らし行為が原因で、今回の禁止令の施行に至ったとのことです。

「手洗いの流しと便器は詰まらされ、蛇口はひねって壊され水が流れっぱなし、またトイレのドアと壁は落書きや、また酷く汚されている事も度々ありました」と、学校関係者は語ります。

このあまりにも酷い状況を、学校側はさすがに見逃すわけには行かなかったという訳です。

正式には休み時間の開始時刻直前、または終了時刻間際にトイレに行く事は場合により可能。授業中は基本的に常時可能との事。つまり、教師にお伺いを立て、許可をもらえる状況が必要という事です。

「今回のこの禁止令の施行は緊急的処置です。今後状況を注意深く観察し、本当にこの校則が必要かどうかを定期的に見直していくつもりです」と学校関係者は締めくくりました。

ありえねー。記事が間違ってると思って二度見したの俺だけじゃないはず。
俺らの時代は逆に休み時間中しかトイレに行けなかったが・・・。
なぜこうなったか、おまえら自分の胸に手を当ててよく考えるんだな。
文句を言う前に、親どもは家庭でのしつけをしっかりしろよ。それが出来てたら学校がここまでやる必要はなかっただろ。で?誰が損害額を払う?しつけの悪いガキどもの親は絶対に払わないだろ。
だけど人権侵害もいいとこだろ。うちの専門学校もこれだったけど、無視してトイレ行ったら学長に呼び出し食らった。んで、その後人権について突っ込んだら、ソッコー解放されたっていう。
うちの学校もまさにこれだった!一回どうしても休み時間中にトイレに行きたくなっちゃって、まあなんとか間に合ったんだけど、そのせいで居残りになったし。
防犯カメラを設置するって事は誰も考え付かないわけ?
毎日電車内とかでマナーの悪い若い子を見かけるし、今回の学校の対応は正しいと思うよ。
↑そうやって若い子ってひと括りにするのやめて。
↑若いと呼ばれる世代だけど、マナーは完璧に守ってる。
おいおい、大丈夫かよ。俺達どこへ向かってる?
でましたー!またこれ善良な一般市民が巻き添えになる典型。
まずはモンペどもが家庭でのしつけをしろって話。
これまでにないほどの人権無視!
行きたい時にトイレに行くのは当然の権利ってこと知ってる?
ははは。トイレに行く権
てか、マジレスするとトイレに行っちゃ駄目なんて誰も言ってないし。授業中に手挙げて先生に許可もらえば行けるんだし、何が悪いのかわからない。
↑んで、うんこマンとかって呼ばれるってオチ。
いや、マジで。これ不登校増やすフラグだろ。
そもそも学校に行ってない俺、時代先取り。
明日の持ち物:替えの下着2,3枚。
トイレに行けない?だったら草むらに行くのみw
俺の膀胱が破裂する事必至!
ネタにしようと思って読んだら、案外深刻で笑えない件。

小学1年生には酷な校則

実はこの「休み時間のトイレ禁止令」、スイス国内では取り入れている学校も最近では珍しくないようです。しかしその多くは高校や専門学校というのが現状で、今回小学校がこの校則を取り入れた事から、スイス国内に衝撃が走っています。

小学校といえば1年生はまだ6歳。一部の悪い生徒の為に、全員がこの禁止令に従わなくてはいけなくなり、これではまだ幼い1年生には辛すぎるのではないかという議論を呼んでいます。

しかしこの無謀とも言える禁止令ができるのも、日本とは違う時間割システムだからこそ。

スイスの小学校では、そもそも午後に授業のある日が週に数日しかなく、しかも昼休みは昼食を食べに一旦家に戻りますので、学校にいる間の休み時間自体がそれ程長くはありません。

実際この学校の時間割は、午前中の授業が8時から12時15分までの、1時間が45分単位で5時間。

基本的に各授業間は休みなしの通しで、唯一の休み時間は3時間目と4時間目の間の30分間だけとの事で、それならば授業中に行ける方が自由度が高いとも言えます。とはいえ、静まり返った中で「トイレ申請」するのは少々勇気が必要ですね。

それよりも今回の記事で衝撃を受けたのは、本題のトイレ禁止令よりも、小学校でこれほど酷い校内荒らしの被害があるという事実、という方も少なくないのではないでしょうか?

物騒なニュースが多い昨今ですが、そう考えると日本は海外に比べてまだまだ平和なのかもしれませんね!

(参考)http://www.20min.ch/schweiz/basel/story/21757962

スイスのトイレがそんなに落書きがひどいなんて、あまりイメージもわかないから信じられなかった。勝手にセレブが集まる学校を想像してたけど。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年7月26日 12:02 AM

    生徒達に掃除させたらどうか。

  2. 日本の名無しさん
    2016年7月26日 12:33 AM

    外国でも学校でうんこするとうんこマン呼ばわりされるのか…。

  3. 日本の名無しさん
    2016年7月26日 1:16 AM

    そうだよ。生徒に掃除させれば多少違うよね。
    自分が小1だったらキツイわ

  4. 日本の名無しさん
    2016年7月26日 3:28 AM

    スイスですらそんなレベルの小学校があるのか
    そしてスイス人らのコメが日本人みたいでワロタ
    管理人の訳のおかげか

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.