当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

スイスに暴走列車!被害総額3億円の原因はサッカーファン!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/12/04

w52

スイス鉄道(SBB)のスポークスマンによれば、スイス鉄道は、試合後に暴徒化したサッカーファンの暴動によって去年一年間だけで3億円の被害を被り、今後このような凶暴なサッカーファンによる損害が出ないよう各クラブとスイスリーグに対し強く求めたそうです。

「シーズンが始まった今、私たちはほぼ毎週のようにサッカーファンの暴動で酷い目にあっています。昨シーズンだけでも被害総額は3億円に上りました。私たちはこれ以上、普通の乗客や乗務員たちに我慢を強いることはできません。

サッカークラブは、自分たちのファンが起こした破壊行動に対し、支払い責任を果たすべきです。そして暴動に加わった1人1人のファンと向き合い、徹底的にその責任を問いただすべきです。」

サッカー専用電車

昨年のサッカーシーズンが開幕して以降、スイス鉄道では、サッカーの試合があるごとに特別便を手配し、1年でおよそ140本もの臨時電車を運行させたといいます。それもこれも、凶暴なサッカーファンが暴れて普通の乗客に危害を及ぼさないようにとの鉄道会社側の配慮でした。

「専用電車」でますます気の大きくなったサッカーファンたちは、そのつど臨時電車の窓ガラスや座席などを破壊したため、その被害総額たるやなんと日本円で3億円に上るというのです。この手のサッカーファンの破壊行動は残念ながら欧州では日常茶飯事で、スイスも多分に漏れません。

彼らは純粋にサッカーを楽しむというより、暴動を起こすことで日頃の憂さ晴らしをしようとしている節があり、大抵は酔っぱらっているので一度暴れだしたら手がつけられないほど危険です。

スイスはオーストリアと共に2008年のユーロカップの開催国でしたが、その際もこうしたサッカーファンの存在は警察当局の最も大きな悩みの種でした。

当局は、暴徒化対策のため、とくに大きな騒動を主導した前科のあるサッカーファン39人(うちスイス人20人、ドイツ人16人、オランダ人3人)をリストアップして入場禁止にしたり、開催直前には、ブラックリストに載っている300人の「前科者」に向けて「大会中にどうか騒動を起こさないで」と依頼する手紙を送ったりした経緯があります。

冒頭のスポークスマンによれば、スイス鉄道はスイスリーグと各サッカークラブに対し、こうした凶暴なサッカーファンの暴動を食い止める具体的な対策を示し、被害額の支払いに応じるよう要請しているそうですが、リーグも各クラブもこの要請に応じる気配はなく、ひたすら沈黙を守っているそうです。

この記事に対するスイス国民の反応は…

スタジアムは地元ファンだけ入れることにしたらどうだろう。馬鹿どもが電車に乗らなくなれば、電車を破壊することもないし、スイス鉄道もわざわざ臨時便を出す必要もない。

俺たち一般の乗客も電車の遅れにイライラしなくてすむ。町でも警察がサッカーファンの喧嘩に割って入る必要もなくなり、そうすれば町としても余計な支出をしなくてもよくなる。いいことづくめだ。

サッカークラブが凶暴なファンたちに対して何らかの措置をとったり、あるいはスタジアムが彼らの立ち入りを禁じたりしない限りは、スイス鉄道が何を言ったって何も変わらないよ。残念ながらスイスでは、最初の死者が出ない限り、サッカー関係者は真剣に動こうとしないんだ。
家畜を屠殺場に運ぶトラックがあるだろう?あそこに自称「サッカーファン」どもを詰め込んでスタジアムまで送ってやればいいんだ。試合後も同じように送り届けてやればいい。奴らにはそれで十分だ。公共財産をおもしろがって破壊するなんて、人間のすることじゃない。
たしかスイス鉄道は、家畜運搬用の車両も持っていたよね?あれを臨時電車として使ったらどうかな?頑丈だしね。あ、もったいないから干し草は詰めなくていいよ。
そういう馬鹿な提案はやめてくれよ、暴徒化するのなんてサッカーファン全体から見れば、ほんの3%くらいだ。あとの97%は真面目にサッカーを愛するファンなんだ。それに、サッカー試合のための臨時電車はそもそも、壊れてもいいように最初から使い物にならなくなった古い車両を使っているじゃないか。

電車を降りると、そこにはライフルを構えた警察官が待ち構えている。これって異常だよ。そんなふうに97%の真面目なファンを獣のように見なして扱うのはよしてくれよ!

年間140本の臨時便を走らせ、被害総額3億円ってことは、臨時便1本あたり214万円の損害を被ったってことか… それはひどいな。
スイス鉄道の運賃が毎年値上がりしているのは、こいつらのせいなのか?冗談じゃない!サッカーなんて法律で禁じてしまえばいいんだ!
普通のサッカーファンは電車を使ったりしない。電車を使うのは、ぐてんぐてんに酔っぱらうことを 想定してる奴らなんだ。

普通のファンは、凶暴化した酔っぱらいどもの悪臭ただよう雰囲気とか、奴らが引いた緊急レバーのせいで緊急停車した電車に留まり続けることとか、誰彼かまわず殴りつける警察のこん棒に運悪く当たってしまうことなんか、一番避けたいんだよ。だから最初から車で行くのさ。

俺も普通のサッカーファンだが、臨時電車なんて一度も利用したことがないよ。奴らと同列に身分証明をさせられたりするのは真っ平ご免だからね。
獣みたいな奴らには、獣に対するように対処すればいいだけだ。貨物列車を使えばいいのさ。小学生のときのクラス旅行で貨物列車に乗った事があるけど、案外快適だったぜ、大声で騒いでもいいし。
サッカークラブはスイス鉄道の被害額を肩代わりしてやるべきだ。さもなければ、試合などできなくしてしまえ。試合さえなければ、町も駅も電車も破壊されないんだから。ほんの数%のバカ共の騒動のために、俺たちの運賃や税金が上がっていくのは耐えられないよ。
臨時電車のあらゆるところに、監視カメラを取り付けたらどうだろう?壊されたものは、壊した1人1人にそっくり弁償させるんだ。
このスポーツのせいで、今までどれほどのものが壊され、どれほどの無駄な労力と公共コストが費やされたことだろう。サッカーなんてすぐにでも廃止すればいい。
サッカークラブは1人1人のファンに対して責任を負っているのか?違うだろう!暴徒どもは、親の教育が間違ったためにそんなふうになってしまったんだ。クラブのせいにするのは間違っている。対策としては、臨時電車の車両ごとに数人の警察官を配置するというのがいいんじゃないかな?

日本ではサッカー日本代表がワールドカップ出場を決めた2013年6月、歓喜したサッカーファンが渋谷交差点前に殺到して大騒ぎになりましたが、それでも、喜びにわきつつも全ての人が、マイクで誘導する警察官の指示に素直に従い、結局1人のけが人も出ずトラブルも起きなかったことは記憶に新しいところです。

上のコメントをしているスイスの人々は、試合後のスタジアムで自主的にゴミ拾いをする日本のサッカーファンを見たら、なんと言うでしょう。サッカーファンを比較してみるだけでも、つくづく日本はよいところだと思わざるを得ません。

(参考)http://www.tagesanzeiger.ch/wirtschaft/unternehmen-
und-konjunktur/SBB-Drei-Millionen-Franken-
Schaeden-durch-FussballRowdies/story/28829212
http://www.tagesanzeiger.ch/wirtschaft/unternehmen-und-
konjunktur/SBB-Drei-Millionen-Franken-Schaeden-
durch-FussballRowdies/28829212/print.html?comments=1

サッカーを楽しむより、暴動を楽しんでいるファンがいるなんて、サッカーがかわいそうだと思った。被害総額が大き過ぎて、このお金で他の解決策を考えたほうがいいんじゃないかと思うけど、どうしようもないのだろうか?

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2014年12月6日 1:46 AM

    サッカークラブ相手に訴訟でもしないと駄目なんだろう。

    渋谷の馬鹿騒動も全然楽観視出来ない。恐らく酷くなるばかりだろう。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.