当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

人肉ってそんなにうまいの?100人以上食べたパキスタンの兄弟

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/12/10

w61

パキスタンのとある民家から、若い男性の頭部が発見され、食人の罪で2人の兄弟が逮捕されました。食人とは読んで字の如し、人間が人間の肉を食べることを意味します。英語ではカニバリズムといい、宗教儀礼として習慣にしていることもあるそうです。

今回、逮捕されたパキスタン人の兄弟は35歳と30歳。自宅から見つかったのは3歳前後の男児の頭部だったと報じられています。兄弟は墓地から男児の遺体を盗んだ疑いがもたれていますが、どこから盗まれたのかはまだ分かっていないとのこと。彼らは盗んだ遺体を切断しカレーに入れて食べたと証言したそうです。

墓地を荒らして人肉を食う!

実はこの兄弟、以前にも食人罪で有罪判決を受けており、2年間の懲役を経て2013年に出所したばかりでした。地元警察によると、一回目の逮捕時には近所の墓地から100体以上の遺体を掘り起こし、それらを食べていたという2人。

2011年に24歳で亡くなった女性の遺体が墓地から消えたことが発端で警察は兄弟2人を逮捕したのですが、再調査で兄弟の自宅から肉が入ったカレー鍋が見つかり、食人を行ったことが発覚したため、2年間の懲役刑を受けました。

今回の事件について地元警察署長は、近所の住民が兄弟の家からひどい悪臭がしていると不満を漏らしたのがきっかけだと明かし、近隣住民の通報を受けて警察官が家宅捜索に踏み切ったと説明。兄弟の自宅で男児の頭部が発見された当時、兄の方は不在で弟だけが逮捕されましたが、数時間後に警察に捕まっています。

兄弟はどちらも結婚歴があり子供もいますが、それぞれの妻は3年前に逮捕される前に彼らの元を去ったと言われています。

食人の罪がたった2年の刑だなんて

世界を震撼させたこの事件。兄弟たちは精神鑑定を受けるそうですが、初犯の実刑が2年だったことに疑問を持つ方が多いようです。

こ、言葉にならん・・・。
一体全体こいつらに何があったんだ!? 
気分が悪い・・・こんなのありえない・・・。マジで精神的にイカれてるんじゃないか!?
正直、気色悪い。
こういう罪で有罪判決を受けた人がこれだけ短い期間で社会復帰するなんてどういうことなんだろう・・・。
何より最悪なのは彼らが初犯で2年しか投獄されていないことでしょ!
まあ、うちの“素晴らしい”政府がさらに外国援助を強化するのは間違いないだろうな。
お・・・俺、酔っ払っているのかな・・・今読んだことが現実とは思えなくって・・・。
こういうニュースを毎日見る。前の日に読んだ話よりさらに悪いことの方が多い。これが「時代の動向」ってやつなのか。
この時代においてパキスタンは石器時代のようだ。
グロすぎる。ただ、彼らが(生きた)人を拐っていなかったってことは、まあ、よかったのかなって思うけど。
まさに悪夢。むしろ、それ以上だし、吐き気がする。
たった2年? パキスタンの裁判官はここ(スウェーデン)の裁判官と同じ学校に通うべきだ。
食中毒とかなかったのかな。動物、というか人間の腐った肉を食べて危険じゃないの?
今まで生きてきた中で一番気持ち悪くて危険な話だ! 2年の懲役しかないわけ? なんてこった!
世界のいたるところに病的な人たちが住んでいるみたいだ。
もし国民が運命を決めなければいけないとすれば、パキスタンは今こそ、この2人の兄弟を死刑にすべきだ。私は本気だ!これがパキスタンじゃない。どうしてこうもパキスタンの悪いところばかりが報じられてしまうんだろう。どの国でも毎日、いろんなところで素晴らしい出来事が起きているというのに。
いつの時代だよ! こういう人は見つけて捕まえるべき。確かに、西洋的な考えなのかもしれないけど。でも、彼らのような人たちは牢屋に入れておくべきだって思う!
彼らが特に貧しく、食べ物が欲しくてたまらなくて死体を食べたわけではないということを理解しておくべきね。彼らは貧乏だからそうしたわけじゃないもの。正直、この2人は完全な病人だと私は思う。世界にはたくさんの貧しい人たちがいるわ。でも誰も食人なんて犯さないし、そのことが彼ら2人のやったことを物語っていると思う。
無理。これは読めない。
完全に言葉を失った。
彼自身、ゾンビみたいな容姿だけどね・・・。
貧困の人たちは飢えを抑制するためにアヘンを飲み始める。こういうドラッグは食べ物より安いから中毒になるんだ。そうやってアヘンを飲んでいた母親によって子供にも与えられるから、彼らはミルクも食べるものもなく飢えていようと泣かない。

そういう人々は精神的に病んでいるし、幻覚を起こしている。カニバリズムは異常。でも、ドラッグ中毒者は食べ物が必要なくせにそれには1円も払わず、全財産をドラッグにつぎ込んでしまうから、それが深刻な飢えを引き起こすんだと思う。

食人でたった2年? 精神病院に入院させるべきじゃないのか?
今読んだことを信じられずにいる! なんてこと・・・。
第一審をイギリスの判事に担当させるべきだった。食人でたったの2年なんて。今回はもっと重い刑が科されることを願っている。
間違いなく彼らは頭が狂っている。食べて美味しいと思っていたんだろうか?
パキスタンでは死体に防腐処理をしないんだろうか? していたとして、使われている化学薬品は摂取したら危険だと思うけど?
そんなに肉が食いたいなら、なんで鶏や牛にしなかったのか・・・。
この記事を読んで抱えた気持ちをうまく説明できないんだけど・・・恐ろしすぎるでしょ! 愛する家族や友人を失った人たちの傷をさらにえぐるようなことを・・・彼らのことを忘れちゃいけないのよ。

世界各国の人々が口をそろえて「ありえない!」と言うように、日本でもまず起こりえない事件。宗教的なものがあるにせよ、そもそも人間の肉を食べようとすることは倫理的、道徳的に異常と言えるでしょう。たとえ飢えていたとしても、人体を食べるまでもなく残飯が手に入る飽食の日本に生まれて、これほどよかったと思うことはありません。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-2604350/
Boys-HEAD-home-Pakistani-cannibals-dug-
100-corpses-local-graveyard-eaten-them.html
http://www.breitbart.com/Breitbart-London/
2014/04/17/Pakistani-Cannibal-Brothers-Rearrested

食人の罪で2年間の懲役という部分に驚いた。遺族からしたら墓を掘り返されて、食べられて、殺人に近いほど罪が重いように感じたのではないだろうか。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2014年12月10日 4:47 PM

    小学生の感想文のようなコメントは必要なの?

  2. 日本の名無しさん
    2014年12月10日 6:06 PM

    あぁ~アンジェリーナが出演する映画のせいでバカな奴等に日本人にもかつて気色の悪い食人文化があった!野蛮人だ!と思われるに違いないね。はぁ。

  3. 日本の名無しさん
    2014年12月10日 6:55 PM

    ↑出演じゃなくて監督だよ。
    文化とまではいかないけど、食人の記録は各地にあるみたいだよ。興味があったらぐぐってみて。

  4. 日本の名無しさん
    2014年12月10日 7:23 PM

    ↑監督だったのね、指摘してくれてありがとう
    調べたけど、食人事件や飢餓により仕方なく食べたっていう記事が色々出てきた。でも映画の原作には食人は当時の風習の一つだって描写があるんだよね。これは大きな誤解を招くし一部の馬鹿な人達からくだらない嫌がらせを受ける理由になるからとても嫌だなぁと思う…

  5. 日本の名無しさん
    2015年6月16日 3:50 PM

    人間の肉はどくがあり、アヘンのように中毒にすると聞いたことがあります

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.