当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

毛深い男性のお尻が女性を不快に!?セクハラで広告効果30億w

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/11/18

J357
裸祭りとは日本の伝統の祭りで北は北海道から南は九州まで全国で年間通じて行われています。男衆はふんどし一丁で祭りに参加します。

裸の漢たちの肉弾戦を繰り広げるさまは熱いの一言につきます。「うぉーっ」、「わっしょい。わっしょい」威勢のいい雄たけびが境内に響き渡り、熱気むんむんです。

裸祭りの「2008年 黒石寺蘇民祭」のポスターですが、JR東日本での掲載を拒否するというニュースが以前ありました。

毛深い男性とふんどし姿の尻をあらわにした男衆が女性に不快感を与えるという理由でした。これはセクハラだという声も上がりました。

そのニュースが逆に宣伝効果になり、裸祭りが知れ渡ることになりました。なんとその問題のポスターの広告効果は30億円にも上がったという噂も。

愛知県の国府宮はだか祭

「国府宮はだか祭り」は愛知県の尾張大国霊神社で旧正月に毎年開催されています。旧正月は現在だと2月にあたります。この祭りの正式名は「儺追(なおい)神事」と言い、厄除けの神事です。

この祭りで中心的な役割を担う神男(儺負人)は神事で決められます。志願者を集め、おみくじにより神男を選びます。

この祭りは神男を巡って、裸の男衆が揉み合い、肉弾戦を繰り広げる神事です。神男に触れることで厄落としのご利益があると信じられているためです。

儺追神事(はだか祭)の前後には様々な神事が行われます。はだか祭の前日には、超巨大鏡餅がお供えされます。重量約4トンと日本最大と言ってもいい大きさです。

この鏡餅は明治の初期頃より鏡餅がお供えされたことに始まり、昭和の戦後ごろからだんだんと大きくなり、昭和30年代からさらに巨大化し現在のサイズに至っています。門をやっと通りぬけられる大きさなので、奉納はクレーン車が出動します。

祭りの当日、神男一番祈祷の後、厄除けのご祈祷や御守りの「なおいぎれ」を求める人々で境内は混雑します。

神男を巡って何千人ものふんどし姿の漢らが揉み合う

午後三時から、メインのイベント「儺追神事」はだか祭です。はだかの男達の揉みあいは、江戸時代末頃から始まりました。裸男達が「なおい笹」を掲げ、威勢よく拝殿へなだれ込んできます。

2月という極寒の時期ですが境内は男たちの熱気が充満しています。手桶隊が裸男達をめがけて水をあびせます。水は男たちの体温でたちまち蒸気になります。男たちは雄たけびをあげ、神男の登場を待ちます。

これからが祭りのクライマックスです。素っ裸の神男が警固一団と現れ、男衆の群れの中に飛び込みます。神男に触れると厄落としのご利益があるので、男たちは我先にと神男に触れます。

人々の厄を受け境内の儺追殿に達するまでの1時間、神男はもみくちゃにされます。そして、神事が無事終了します。

それでは、はだか祭の動画をYOUTUBEで見た外国の皆様からの声をどうぞ。

楽しそうだね。 日本に行ったときは参加したいよ。外国人でもいいかな?
質問があるんだけど、裸祭りは男限定なのかな?女の裸祭りもあるのかな?私は女なんだけど、すごく知りたい。
おもしろーい。日本にこんなお祭りがあるなんて知らなかった。本当びっくりしちゃった。インドにもこんなお祭りがあるかもって思ってたから。日本の別の面を紹介してくれてありがとう。
クレイジーなお祭だね。
女性は参加できないなんて残念だわ。女性が参加したら、いやらしい目で見られちゃうかもしれないし、神聖なお祭りじゃなくなってしまうかもね。フェミニストグループは好きじゃないんだけど、アジアは女性の権利が欧米に比べて遅れているわね。
チャンスがあったら参加したいな。
日本の文化で好きなのはこういうのなの。伝統の祭りとかいいわ。一度行ってみてみたいわ。
生尻をこれかというほど見てしまったよ。ありがとう。
ああああ!!これはすごいですね。
日本の文化は色々な意味で衝撃的ですね。
お尻だらけだけど、本当楽しそうね。日本の祭りには熱いものを感じるわ。早く日本に行きたい。
うーん、でも素っ裸ではないね。
このお祭りはテレビで見たことがあるよ。イギリス人のおじさんが世界中を回ってお祭りに参加するドキュメンタリーだったかな。実際にその人、裸祭りに参加してたよ。楽しそうだったよ。
うわー、すごい数の裸の男の人達だね。今日は日本の伝統について色々なことを学んだよ。
神男はどうやって選ばれるのかしら?興味深いわー。絶対いつか、このお祭りを見に行くわ。
素晴らしい!こんな行事は聞いたことも見たことのなかったよ。素晴らしい伝統だよ。コンサート会場の押し合いより過激だね。ハハハ。
すごい楽しそうね。ハハハ。でもお尻だらけで、見てて少し居心地悪くなってしまいました。でも面白い。
すごいね。人身御供は可哀想だと思うけど。沢山の男が神男に触ろうとするのはコンサートの押し合いみたいだね。
いつかこの祭りに行かなきゃね。
おもわずニッコリしてしまいました。
いいなあ〜。私の国にはこんな楽しそうな行事はないんだ。
わー。興味深いねー。紹介してくれて本当にありがとう。

祭りの後は「なおい」をお守りとして持ち帰ります。お祓いの後、大鏡餅を切り分け一般の方に授与します。毎年、この餅を買う為に多勢の方々が行列をつくります。この餅には夏病みをしないという信仰がある為です。

国府宮のはだか祭の起源は767年にさかのぼります。称徳天皇の命令によって悪疫退散の祈祷が各地の国分寺で行われました。国府宮の神社で悪疫退散を祈祷したのが始まりとされています。

奇祭と知られるだけあって海外からの観光客が見学に来ます。奇抜な日本の伝統的な祭りに外国からのお客様は大満足の様子です。

はだか祭の起源が767年だったなんて。しかしうまい宣伝効果で、JR側も裏で手を組んでいたんじゃないかと思うほど、いいやり方だったと思う。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年11月18日 10:57 PM

    駄目だ、翻訳の内容が全部オネエ声で再生される…

  2. 日本の名無しさん
    2015年11月18日 11:52 PM

    女版の裸祭り?
    いやいや日本人女性はそんなことしたいとか我慢させられてるとか一切思ってないからね!
    女性の人権が遅れてるとかそんなこと全然関係ないから!
    むしろ参加してもいいよなんて言われたらセクハラと騒ぐはず。
    …私が知らないだけで裸祭りに参加したい日本人女性もいるのかな…。
    西洋は男がやってることならなんでも一通り同じようにやりたい女性もいるんだねぇ。ここまでとは思わなかったな。

  3. 日本の名無しさん
    2015年11月19日 7:57 AM

    女がこん中に混じったら確実に大怪我するし、下手すりゃ死ぬよ。

  4. 日本の名無しさん
    2015年11月19日 8:34 AM

    相撲やなんかで生尻を見慣れてる日本人にとってはなんてことない格好だが
    (男女とも)ケツを晒すのに抵抗がある国は多いよ
    国によっては女性の生乳よりも恥ずかしいものなんじゃないかな

  5. 日本の名無しさん
    2015年11月19日 10:12 AM

    いや、女がもしやるなら、祭りの法被の下みたいに胸まで晒巻くって。
    実際、地元の女にはつまらん祭だよ。

  6. 日本の名無しさん
    2015年11月19日 3:57 PM

    神事だから、冷やかしの糞コメは不愉快。
    理解しなくていいから、ほっといて。

  7. 日本の名無しさん
    2015年11月29日 2:38 PM

    男女同権を振りかざして男性限定の神事にまで割り込もうとする文化破壊主義の女性の人権活動家(笑)にはうんざりする。
    女性限定の催しに男性がいたら鬼の首でもとったかのように大騒ぎしたり、病院の検査で女性技師を指名したりするくせに、全然男女平等じゃないじゃん(笑)

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.