当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

お問い合わせ

golden.zipangu@gmail.com

ASIMOは全く役立たず!?いえいえ、日本を代表する技術親善大使です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/08/14

J307
ASIMO(アシモ)はホンダが開発したニ足歩行の人間型ロボットです。人間のような動きができるASIMOは日本のロボット技術の象徴として世界中の人々を驚かせています。

ホンダのASIMOの開発は15年前の2000年に始まりました。現在の3代目ASIMOは2011年バージョンです。この基礎研究は1984年にスタートしたので、ASIMOの年齢は30歳前後とも言えるかもしれません。

モデルはアトム!?

その名前の由来は「Advanced Step in Innovative Mobility」の略ですが、鉄腕アトムを実際に作ってしまうプロジェクトと言った方が分かりやすいでしょうか。

3代目ASIMOの身長は130cmで体重は54kgなので中学生ぐらいです(人間と違って年々小型化しています)。見た目は子どもですが、一部、大人以上の能力も持っています。

例えば3人の人の話を同時に聞く(認識する)能力があります。まるで聖徳太子みたいですね。その他、時速9kmの二足走行、段差(階段)移動、ジャンプ、歌、手話、サッカー、ダンスなど人間に近い能力を持っています。

11

かわいいだけじゃダメ

順調に見えるASIMOの開発ですが、東日本大震災のあった2011年に転機が訪れました。

放射能汚染地区など作業員が立ち入れないエリアでのASIMOの活躍が期待されましたが、実際には全く役に立たなかったのです。いままでの開発は人とのコミュニケーションが重視されており、事故処理などの作業はまだ想定されていなかったのです。

現在ではもっと現場で役立つ制御装置や駆動装置の改良が進められています。より実用的な鉄腕アトム開発にステップアップしたのです。

ASIMOはドバイやニューヨークなどで素晴らしいパフォーマンスを披露し、世界中の人々から絶賛されています。日本を訪れるアメリカのオバマ大統領やドイツのメルケル首相ら要人の接待も行う超人気者です。

ASIMOは天皇陛下と総理大臣に並ぶ日本を代表する技術親善大使なのです。一般のみなさんもASIMOのパフォーマンスをHondaウエルカムプラザ青山カフェで実際に見学することができます。

日本の観光スポットの1つとしても外国人に人気があるんですよ。他のイベントやメンテナンスなどの都合で展示スケジュールは変わる場合もあるので、事前に会場への確認をおすすめします。

それではASIMOのデモンストレーションを動画で観た世界中の人々の反応を紹介していきます。

私達はスマートカーやスマートフォンと共に生活をしています。そしてスマートロボットの時代に突入しました。
ASIMOの踊りは最高!また彼って物凄くカワイイ!
ホンダの最新版ASIMOの能力が公開されている。
ホンダのASIMOは素晴らしい!
可動能力の面でASIMOは優れたロボットだと思います。ただ彼の話すロボット的な話し方は気に入らない。
ASIMOの動きには人工知能が不可欠です。ASIMOの開発は14年間で着実にそして大きな進歩を遂げています。
ASIMOはとってもクールで非常に進化してきました。しかしまだリアルな動きがこなせるレベルではありません。上手くロボットの動きを見せる演出はされていますが、不自然な動きや遅い反応があります。ASIMOの開発は大きな成果ですが、自立作動ができるレベルではありません。開発はまだ長い道のりです。
私は自分用に小さくカワイイASIMOが欲しい!
あははは~このロボット踊ってる。
ASIMOは人間らしくなってきたね。
こりゃ~たまげた。
いつの日かASIMOは銃の使い方もマスターするんだろうな。
私はホンダのASIMOとアップルのSIRIの組み合わせを想像しています。
地球上で最も賢いロボット。日本はいつも技術の分野で世界をリードしている。
残念ながら十分にASIMOの動きを観ることができませんでした。口調はちょっと早口になったり拙かったりしますが、最先端の開発の1つです。
ロボットのデモンストレーションは台本通りではなく、臨機応変に動ける様子を観てみたい。機械的な動きは素晴らしいと思いますが・・・
ASIMOは私よりも上手に踊れるわ。
以前観たASIMOよりも進化している。新たに手話とジャンプができるようになっている。
ホンダは自動車よりもロボット作りに専念すべき。
100年後にはASIMOは人間のように自然な動きをしているでしょうね。500年後ならばASIMOは人間との区別が付かなくなっているでしょう。
(映画ターミネーターで登場する)機械が人間を支配するシステム「スカイネット」が登場している!終末の日は近い!
ASIMOの開発期間は14年ですが、これから14年後のASIMOはもっと人間的な動きを実現しているでしょうね。
ASIMOはアマゾンの通販で購入できますかね・・価格はいくらだろう?
1億2000万円以上はするでしょうね。
ホンダがASIMOの販売を始めれば、人類の終焉の始まりです。1台のASIMOはかわいいですが、数千のASIMOが戦争のために武装化することを想像してみてください。軍事契約まで時間の問題です。
ヒューマノイドロボットのようなスムーズなうごきですね。
コメントできないほど素晴らしいロボットです。
ASIMOが欲しい!このロボットって指示をすれば、人の股間も蹴っ飛ばすのかしら?
ASIMOって物凄くかわいらしいですね。近い将来、ASIMOが各家庭にやって来ることを望んでいます。私と一緒に散歩したり、家事を手伝ってくれたりしたら良いと思います。素晴らしいロボットです!
2020年版や2030年版のASIMOを想像してみてください。
人間が傷つく代わりにロボットが戦争で戦ってくれるって素晴らしいですね。
日本は技術の分野でアメリカを圧倒しています。
ASIMOが前もってプログラムされていようと無かろうと、彼の動きは素晴らしいです。日本人には脱帽です。

日本は産業用ロボットの生産数と稼働数が世界一のロボット大国です。このロボット技術は江戸時代の「からくり人形」から続く日本の伝統芸です。

ASIMOを代表とする日本のロボット技術は世界中から熱い視線が注がれているのです。将来、日本製のロボットが世界中で活躍する時代がくるでしょう。

(参考)http://tokyocheapo.com/entertainment/free-robot-show-tokyo/
http://topekasnews.com/asimo-robot-kills-two-scientists-japan-escapes-
laboratory/
http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2015/03/09/angela-merkel-meets-
humanoid-robot-asimo-in-japan/
http://akihabaranews.com/2013/10/16/article-en/japanese-robots-asimos-
nemesis-grows-stronger-will-honda-respond-video

ASIMOの歴史がすごい!しかし2011年の震災時に役立たずだったのは悲しい。特にいまの段階では何かに使えるってわけではないので、まだドローンのほうが役に立つ。災害時に役立つとか何か意味のあるロボットを作って欲しい。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年8月14日 11:59 PM

    JAXAの”こうのとり”に座席と様々なセンサーを付けて、ASIMOを乗せて宇宙に飛ばして貰いたい。
    有人宇宙飛行の可能性を探る実験に成るだけで無く、将来的に月や水星・火星等の衛惑星探査の研究にも繋がる。
    (勿論ASIMOにも各種センサーを付ける等の改編は必要だが。)

  2. 日本の名無しさん
    2015年8月15日 2:41 AM

    アシモのような人型は元より用途が違うんだから、いきなり別の事をさせようというのが間違いだと思う。
    必要なのは、もっと作業用に機能を特化した物じゃないか?

  3. 日本の名無しさん
    2015年8月15日 4:16 PM

    アメリカの軍事用に開発してるロボットもすごいけど断然ASIMOの方が明るい未来って感じで良いね。
    日本人にはアトムが根底にあるからなんだろうな。
    100年後のASIMOが楽しみだな。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.