当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

テロの活動資金を絶つ!先進国が大麻の合法化を進める理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/10/07

10072
ドイツが大麻の合法化へ向けて動き出している。先日、100人を超えるドイツの刑法学者たちが大麻規制の緩和をもとめる請願書を提出したのだ。ひとつの理由は「大麻規制すればするほど、マフィアの懐を潤すことになる」からだという。この請願を受け、ドイツ政府は本格的な調査委員会を立ち上げることになった。

「刑法としての麻薬取締法は、むしろ社会や経済に害をもたらすものであり、すでに破綻している。」大麻の合法化を求める請願書はこの一文で始まっている。

大麻の合法化を進めるドイツ

南ドイツ新聞によれば、請願書にかかわったのはドイツで刑法学を教える有名教授たち122人。彼らはまず政府に調査委員会を発足させることを要求、これに左派政党と緑の党がすぐさま賛同、調査を約束した。

教授たちによれば、大麻使用を刑法にもとづいて罰することは、世界的にも失敗に終わっているという。世界的に見れば、規制すればするほど裏社会の儲けを大きくし、犯罪を増加させる結果になっているというのだ。

また「厳しすぎる大麻規制は、健全な青少年たちから試行錯誤の機会と、ドラッグとの上手な付合いを学ぶチャンスを奪ってしまう」。だから「国民は、大麻の合法化について自らイエスかノーか判断するべきで、もし合法化されるなら、所持量についても、自分の体と相談して自由に決められるようにするべき」だという。

アフガニスタンに目を向けてみると、テロ組織タリバンはヘロインと大麻の取引から活動資金を得ているのであり、またメキシコの麻薬カルテルにとっても麻薬規制は好都合で、彼らは不法な大麻取引によって莫大な金を稼いでいると言われる。「こうした麻薬カルテルやマフィアのような裏社会に金と権力が集中してしまうことで、市民社会が次第に崩壊していくという危険がある」。

アメリカでは長く「麻薬に対する闘い」を国民健康対策のテーマのひとつとしていたが、先の大統領選に際し、コロラド州とワシントン州の2州では大麻の自由な使用が合法化されることになった。医療目的での大麻使用は、すでに全米20州で認められている。また、南アメリカのウルグアイでは、国が率先してマリファナの栽培、販売、使用を推し進めているという。

請願書にサインしたドイツ刑法学の教授の1人は次のように言う。

「国は大麻の害ばかりを見るのでなく、大麻が社会や個人におよぼす良い効果についても調査するべきだ。議論は、感情的にではなく、ひたすら合理的、理論的、学術的に進められ根拠づけられていかなければならない。ただ、古き良きモラルと感情の面から言えば、冷静に議論することが困難だというのもわかる。」

すでに大麻使用が認められているオランダやスイスでは、大麻については法規制をしてもしなくても、人々の使用頻度は全く変わらないことが証明されている、と記事は結んでいる。

刑法学者たちが率先して大麻合法化を求めるなどという話は、我々日本人にとっては驚愕だが、この記事を読んでのドイツ人たちの反応は…

「厳しすぎるマリファナ規制は、健全な青少年たちから試行錯誤の機会と、ドラッグとのうまい付き合いを学ぶチャンスを奪う」だって?そんなことを本当にドイツ刑法の教授たちが言ったなんて信じられないよ。彼らはドラッグでもやりながらコメントしたのか?でも、麻薬問題にかぎらず、客観的で学術的で分析に基づく調査を通してなら、議論していく価値はあると思う。
現状では禁止されてはいるけど、実際は吸ったって警察も動かない。合法化されてるのと全く変わりないよね。
大麻規制しつづける限り、厚生省やお役所は仕事があり、役人たちは職を失わなくて済むわけで。そりゃ役所は合法化に反対するよね。
「裏社会」がどうのこうのと言うなら、同じ理屈で、銃規制を解除したらどうだい?誰でも自分の判断で合法的に銃を所持できるようにすれば、裏ルートで銃を手に入れようとする奴もいなくなり、裏取引をするようなマフィアが成り立たなくなるんだからね。理屈から言えば、そなるはずだろ?
銃と「ただの草」を同列で考えるのは間違ってるよ!
あんたは「銃は人を殺すが、マリファナで人が死んだなんて聞いた事無い」って理屈なんだろうが、つい先頃、若者2人がマリファナ吸引のあとで心臓発作を起こしたってニュースがあったことも事実だ。彼らが病院で受ける治療には、俺たちの血税の一部が使われてる。

これは納得いかないよ。もしどうしても大麻を合法化するっていうなら、ものすごい税率にして、この税でもって、上のような場合の治療費に当ててほしい。普通の人間の税をつかわなくて済むようにね。

ようやくドイツのエリートたちも、大麻規制の逆効果に気がついてきたようだね。ジョイントを合法化することで、裏社会の泥沼をあぶりだせるんだ!
麻薬カルテル・マフィアと麻薬規制との蜜月関係は、なにもアフガニスタンやメキシコだけに限ったことじゃない。そんなの分かりきったことなのに、この国では未だに大義名分で大麻規制してるんだから、遅れてるよ。アルコールは中毒性があるけど合法だ。マリファナだってアルコールと実際何も変わらないよ。
緑の党や左派連中は、これでいっきに若者票を取り込もうとしてるな。
大麻を合法化してやる代わりに、すごい税率を課せばいいんだ。そして、この税を使って、もっとまともなこと——たとえば、少子化対策とか、教育問題とか、年金問題とか——に投資すればいいと思う。
大麻はタバコやアルコールに比べてずっと害が少ないことは、もう随分前から巷の常識だ。ひょっとすると、医者が処方する薬なんかと比べても、マリファナのほうが無害なんじゃないか?
確かに「マリファナはアルコールに比べれば、ずっと害が少ない」ってよく言われているけど、それは間違っているよ。それに、合法とされてるタバコやアルコールでさえ、吸わない・飲まない人にしてみれば十分迷惑なんだ。その上マリファナまでとは!大麻の合法化を叫んでいる奴らは、それを果たした後は、さらにもっと汚いものの合法化を叫び始めるはずだ。
ドイツでは大麻禁止の今でさえ既にこんなに多くの大麻中毒者がいるんだ。なぜ、これをもっと厳しくしようという方向に向かないんだろう?合法化してしまえば、中毒者たちはさらに「マリファナが合法なら、〜も合法に!」って具合に、どんどん調子に乗るはずだ。そんな哀れな中毒者を、死ぬまで中毒者でいつづけさせる気か?
マリファナなんて、今のドイツじゃ普通に2人に1人が持ってるものだけど、警察は何ら気にしてないだろ?大麻規制なんてこの国じゃとっくに形骸化してしまってるんだ。刑法学者たちはおそらく、どうせ形骸化してしまっているなら、合法化して税を取ろうぜ!そのほうが経済的だ、って言いたいのさ。リタリンが薬局で買えるようになり爆発的にヒットしたけど、薬局だってリタリンに続くヒット商品を探してるんだから、合法化には諸手を上げて賛成するはずさ。

大麻をつかえば、人は、集中力や理解力、身体器官の調整力が低下し、集中して何かに取り組むことが困難となり、生産的な社会貢献をするどころではなくなる。

実際、欧米の街中では、日がな一日、働き盛りの年齢の男性たちが仕事にいくでもなく(おそらく生活保護受給者たちなのだろう)、公園のベンチに座り、マリファナの煙をくゆらせ、ぼんやりしている姿をよく見かける。

これほどまでに大麻の取締りが形骸化してしまっており、合法化せざるを得なくなってしまったドイツ。上のようなコメントを読んでも、ここが日本でよかった… と思う人はきっと多いのではないだろうか。

(参考)http://www.spiegel.de/panorama/justiz/legalisierung
-von-cannabis-strafrechtler-wollen
-drogen-gesetzgebung-reformieren-a-963054.html

大麻を規制することで、裏社会やテロ組織が大儲けするのは理解できるので、びっくりした。

実際それがテロの活動資金となっているなら、大麻規制緩和に賛成する人も多いと思う。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2014年10月7日 11:18 PM

    記事中でも語られていますが蔓延して形骸化してるからそれならという話であって
    日本には当てはまらないですね

  2. 日本の名無しさん
    2014年10月7日 11:20 PM

    薬中がうろついている街って怖い。

  3. 日本の名無しさん
    2014年10月7日 11:34 PM

    日本でも、アルコールでオカシクなった人がうろついてますが、
    早急に規制すべき。アルコールが原因の犯罪も多い。
    何度、酔っぱらいの基地外に絡まれたことか・・・

  4. 日本の名無しさん
    2014年10月7日 11:38 PM

    完全国営カジノはやく導入してパチンコ資金源も断ってくれ

  5. 日本の名無しさん
    2014年10月7日 11:42 PM

    薬中!?笑

  6. 日本の名無しさん
    2014年10月7日 11:49 PM

    >国は大麻の害ばかりを見るのでなく、大麻が社会や個人におよぼす良い効果についても調査するべきだ。議論は、感情的にではなく、ひたすら合理的、理論的、学術的に進められ根拠づけられていかなければならない

    無理無理wそんな考え方は一般人には無理だよw
    感情が全てだから 

  7. 日本の名無しさん
    2014年10月7日 11:59 PM

    アヘン戦争なんて知らないんだろうな
    麻薬は国を滅ぼす

  8. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 12:10 AM

    大麻吸ってビール飲みながらタバコも吸いたい♪

  9. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 12:13 AM

    >実際、欧米の街中では、日がな一日、働き盛りの年齢の男性たちが仕事にいくでもなく(おそらく生活保護受給者たちなのだろう)、公園のベンチに座り、マリファナの煙をくゆらせ、ぼんやりしている姿をよく見かける。

    むかしむかし、イギリスさんが清さんちの紅茶や絹を気に入って沢山買い込みましたが、そのせいで財布の中身が寂しくなりました。
    なのでイギリスさんも清さんに自分達の商品を売ることにしました。
    商品は「アヘン」でした。
    当時のアヘンはまっとうな交易品であり、イギリス人はアヘンチンキをコーヒーにたらして愛飲していたほどでした。
    なので「きっと清でも売れる!」と確信をしていました。
    こうして、清さんちで空前のアヘンブームが始まります。
    アヘンが蔓延したおかげで、日がな一日、働き盛りの年齢の男性たちが仕事にいくでもなく、公園のベンチに座り、アヘンの煙をくゆらせ、ぼんやりしている姿をよく見かけるようになりました。
    国民の「働いたら負け」という態度を受けて、清さんはアヘン禁止令を出しますが、時すでにおそし、田代ま●し。
    イギリスさんがあまりにしつこくアヘンを持ち込んで売りさばこうとするので、清さんはブチキレ。押収したアヘンを焼き払う薙ぎ払う。
    商品を台無しにさ起こったイギリスさんは清さんフルボッコ。
    清さんの領地をもぎ取ってアヘンを売り続けることにしました。
    その話を聞いて驚いたのが、お隣のひきこもりJAPANさんでした。
    「このままでは鯨ブッチャー(米)やヤク中DQN(英)の食い物にされてまう!」とアップをはじめましたとさ。
    めでたしめでたし。

    ドイツは第二の清王朝になりつつあるな

  10. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 12:16 AM

    個人差はあるだろうが、大麻なんてアルコールと大差無い。
    タバコと違い即日やめられるし。
    大麻中毒?信じられない。。

    個人的にはタバコを禁止して大麻を合法化してほしい。
    タバコやめられない。。

  11. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 12:24 AM

    ドイツはアメリカと同じ発想なの?
    もっと賢い国だと思ってたのに残念だ。
    密売人は即死刑にしたらいいじゃん。

  12. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 12:26 AM

    ※10
    タバコ止められない人間が大麻止められるとでも思ってんの?
    そんな意志の弱い人間はどっちにしろ止められない。

  13. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 12:28 AM

    >>7
    いっとくが酒だって麻薬なんだぜ? 禁酒法でも制定するか?
    それこそこのマリファナの議論にも出てるように
    禁酒法時代のアメリカみたいに裏社会が儲かるばっかだがな
    大麻もそう 合法化した上で、吸っても良いけど近年のタバコのように
    白い目で見られるやすい それがぐらいにしておくのが
    裏社会の資金源にもなりにくいし最も合理的
    他の麻薬のきっかけになる? 酒飲む奴はみんな最期はスピリタスまでいくのか?

  14. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 12:30 AM

    >>12
    横レスだが、中毒性に関してはタバコのほうが比較にならないほど上
    これはもう、とっくの昔に科学的に実証されてる

  15. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 12:45 AM

    大麻合法にしたら薬に対する恐怖心とハードルが下がる
    もっと危険な薬に溺れるようになりそう

  16. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 12:56 AM

    依存性が無いはずなのに海外で大麻吸った奴が
    国内でも吸わせろとか言ってたり大麻吸いにまた海外行ったりするのな

  17. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 1:24 AM

    1日拘束されて出られないところだけで吸っていいことにしたらどうだろう。

  18. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 2:15 AM

    大麻は肺癌が増えるぞ

  19. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 2:23 AM

    ※10 大麻止めて酒タバコ止めれないけど? 大麻吸うとタバコなんて吸いたく無くなるし酒の量も普段の10分の1程度で満足するし飯がウマ過ぎだし1時間が3時間ぐらいに感じるしセ○ス気持ちいしオ○二も気持ちいしテレビや映画が数倍面白いし、病気が治るかどうかは知らないけど、とにかくいいコトだらけ。あと大麻で人に絡むことなんてまず無い

  20. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 2:25 AM

    大麻が売れなくなったら次の物を売るようになるだけ。

  21. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 2:49 AM

    麻薬の輸入製造・販売をマフィアによる非合法ではなく
    国が率先して合法でやろうと言うこと
    マフィア利権を国家が奪ってやる
    その結果マフィアの資金源と利権を根絶に追い込む

  22. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 2:59 AM

    >大麻が売れなくなったら次の物を売るようになるだけ。
    国家財政を潤すお宝をマフィアが見つけてくれるなら大喜びでしょw
    国家が独占して専売、そしてマフィアや一般人がそれに従事することを非合法化すればいいだけだからw

  23. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 3:15 AM

    麻薬合法化されているオランダも、それらを販売している店が自由仕入れ、販売やっているわけではなく、全て国家管理のもとで、免許制、国から麻薬仕入れて、販売も厳しく管理されての合法化。
    無免許販売も密輸、大量所持も犯罪。

    国が関わる以上、「有害」なんて絶対に言わないと思うよ
    たばこ同様、民営化でもされない限りはねw

  24. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 8:09 AM

    酒もタバコもやらないんで、大麻が合法化されても関係無い
    社会に迷惑を掛けない限りはねw

  25. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 8:41 AM

    アホ過ぎてロジックになっていない
    テロと絡める自体が国家の敗北を宣言してるに等しいわ
    この屁理屈で行けば、覚醒剤もポルノも解禁なきゃ可笑しくなるわなw
    ドイツ政府ってアホの集まりだよね
    原発なくして隣りのフランスから供給し出している辺りから変な国だと思ってた

  26. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 8:55 AM

    中国の金を両替え禁止にすれば止まるんじゃないのか?
    この前捕まった日本の大学生の募集には給与15000元って書かれてた。
    150000元だったかな?w

  27. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 8:57 AM

    いや日本の合成麻薬は大麻より悪いから。しかも合法だし。
    大麻解禁して合成麻薬を撲滅できるなら、そうすべきだと思う

  28. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 9:10 AM

    正義と悪を調べようとしないドイツ人が悪い。
    2人に1人って阿呆か、正義の心を持っていれば大麻なんて手を出さないんだよぉ~。

  29. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 10:03 AM

    ※27
    >>大麻解禁して合成麻薬を撲滅できるなら、そうすべきだと思う

    賛同するよ。大麻の主成分カンナビオールはその科学的構造や効能がよく知らていて、てんかんの治療や末期がんの痛み止めなどにすでに使われている。ところが法律の目をかいくぐるために開発される合成麻薬はその効用が不明で,副作用も激しい。安全性が確認されている大麻が出回っているほうが健康上はマシということもあるだろう。大麻の特性は基本的には酔っぱらうガスだ。当然車の運転などもってのほかだが、毒性ははるかに酒より低いことは科学的にも実証されているし、大麻を解禁して酒・タバコを禁止する方がはるかに合理的な政策だろう。

  30. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 11:18 AM

    まー少なくとも繊維用・種子用の大麻栽培はいつまでも免許制とかやってないで成分が一定以下の大麻の栽培は自由にしてほしいわ

  31. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 12:13 PM

    その裏社会なるものを殲滅したらいいじゃないの
    まさか人類の原罪だとか必要悪だとか言わないでしょうね
    関わってる人間は一族郎党殲滅対象、
    擁護する人間は犯罪者予備軍、それで終わりでしょ
    何を恐れているやら

  32. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 2:20 PM

    馬鹿な話だよね
    大麻だけ禁止解除したら他の薬物には移行しないなんて
    人はより強い刺激や快楽に興味を持つ
    入口さえ認めてしまえば際限はない
    ギャンブルする人間は一種類のギャンブルしかしないのか?
    タバコ吸う人間は最初に吸った銘柄しか吸わないのか?
    アルコールはどうだ?

  33. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 5:50 PM

    ※32
    アルコールなんてありゃ効果も毒性も依存性も揃ったどっからどう見たってハードドラッグなシロモノだが、酒呑みはみんな麻薬(まあ大麻でもいいが)にまで手を出して最後はヤク中になるって言いたいのかね?

  34. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 9:32 PM

    ※25
    >この屁理屈で行けば、覚醒剤もポルノも解禁なきゃ可笑しくなるわなw
    ポルノ解禁が無修正解禁という意味ならドイツは既に解禁しているのでは。

    まぁ大麻の方は常習性が酒・タバコより低いそうなので、酒・タバコの課税強化と運転時に摘発できる仕組みが出来上がれば、まぁ社会全体としては地下経済のボリューム縮小もコミコミで悪くはないのではないだろうか。
    そもそも大麻に頼るような奴は今は酒に頼っているだろうし、そういう意味ではアルコールの害から考えれば医療費の節約にもなるだろう。
    そのレベルで解禁しなくても慢性的な痛みからくる自殺医者の事を考えれば医療用大麻については考慮は必要だしね。

  35. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 10:11 PM

    日本人は麻薬に関する知識がほとんどない
    麻薬の麻は大麻の麻、つまりマリファナのことなのだが、麻薬というと法で禁止されているものとしていろんな種類がある
    たとえばマリファナも覚せい剤も麻薬だが、一緒にするにはあまりにも違いすぎる

    効果も全く逆だしね。
    近年になってマリファナについての規制が弱くなったのは(例えば医療に使うことについて)実は医療に使う昔はなかった新薬にはかなりやばいものがあって、それでも使っているからなんだ
    つまりそれとマリファナを比べた場合マリファナのほうがましなんじゃないってことになった
    マリファナの悪さは昔も今も変わらず一定だよ
    ただほかの物が悪くなりすぎたから、いいように見えるだけ
    ドイツだって、誰も覚せい剤を合法にしようなんて言わないだろう
    全く違うものだからね
    あれは一回吸えば、一生逃れられないからね
    対してマリファナはニコチンよりも常習性がないし・・・
    もっとも知らない日本人には「どちらも麻薬」ってことになるだろうけど

  36. 日本の名無しさん
    2014年10月9日 3:07 AM

    避妊ピルと同じで世界で日本だけが取り残されるんだろう
    その場の正義を振りかざすだけで正しい危険性を理解する気もないひとばかり
    一方でパチンコ依存症の親の子供が蒸焼きされるのは放置

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.