当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【動画あり】まるで大砲?!中国人がポップコーンを作るとこうなるww

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/13

w147
海外で中国のポップコーンのつくり方が豪快だと評判になっています。

日本でポップコーンを作る際には、遊園地にもあるような可愛い装飾のポップコーンマシーンで作るものですが、中国のポップコーンのつくり方は日本のそれとは一味違います。

まるで大砲を発射するかのような勢いでポップコーンを製造しているのです。もしそのポップコーンの製造中に人が前を通りかかったら死んでしまうのではないかというくらいの勢いです。

このポップコーンの作り方は伝統的な中国のポップコーンのつくり方を受け継いでいるそうです。

すっげえ、今までこんなやり方でポップコーンを作るなんてこと考えたことなかったよ。
Amazonはこれと同じポップコーン製造機を僕に配送してくれないかな?!
いいね!!
これ半端なく暑いんだろうね。今までこんなふうに路上で作られてるポップコーンは見たことがなかったよ。
空気に向かって撃ってくれいなとね。見えないじゃん。
これ中国だと普通だよね。僕が子供の時はよくこうやって作られてるポップコーンは見かけたよ。
すっごいね。けど不潔そう、、、
これこそイノベーションでしょう。ラトビア
ビンテージポップコーン製造機
子供の時これ見たことあるよ。
懐かしいな~~子供のときのことが懐かしく思えるよ。
アメリカに対抗する新しい兵器だね。ポップコーンキャノン、次はハンバーガーキャノンかな?!
このポップコーン食べてみたいな~~どんなもんなんだろうね。クウェート
懐かしいな~これ、ポップコーン作ってる時はおやじの後ろに隠れてこのポップコーンが作られるところを見てたもんだよ。その時の中国はもっと空が綺麗だったよ~~
確かに覚えてるんだけど。これと同じのが子供の時にあったよ。めっちゃ美味しい味だったんだよね。ビデオではすぐに作れてるようだけど、僕の覚えてる限りだと、結構時間はかかったけどね。中国ではポップコーンは塩味よりも甘い味の方が一般的なんだよね。なんでアメリカのポップコーンは塩味のが多いんだろうね。
これうまいのか、どうなんだろう?!キャノンかどうかはわからないけど、結構撃った時の空圧すごそうだから物騒だよね。
上海と北京でこれを見たことがある!!
コメで作ってるのはポン菓子は日本にもあったけど、ポップコーンはないかな~~
昔のアジアのポップコーンマシーンだね。
ポップコーン好きな人へ 中国のポップコーンを試したと思ってるよね。
このビデオは中国でどうやってポップコーンが作られるのか説明してくれてるよ。
これは絶対に中国で発明されたマシーンだよ。
この世界に何がおきたんだろう。
今まで見た中で一番おもしろいポップコーンの作り方ね!!
おもしろいんだけど、これめっちゃ汚そう。衛生管理とか一切してないんだろうな~そう考えると食べたいとは思わないよね。
ポップコーンボムだ!!逃げろ!!
1990年代のはじめだったかな、中国の北京のいたるところでこのマシーンは見かけたけどね!!
すごいね!!上海に行かないとだめだなこりゃ!!韓国から近いしね。
おお、これはすっごいな!!
これ見たら、中国で花火が発明されたってのも納得できるでしょ?!
アジア人って賢いよね~~!!
これってめちゃくちゃうるさいんだよね。これ実際に聞いたらわかると思うけど、うるさすぎてイラってするよ。
これまるで爆弾だね!!
僕の記憶、一日中ポップコーンを作ってる人を見てたことがあるんだよね。ポップコーンは少し硬めだったよね。調理にオイルも使われていないってのはすごいよね。
あんまり印象に残らないとかよく言うね。これとってもおもしろいじゃん。
これは中国にいるとき、子供のときによく食べてたけど、家からコーンとかコメとか、豆をこのキャノンに持って行って路上のキャノンでポップコーンを作ってもらってたよね。一回につきたったの50セントだからね。味も健康的で、自然なんだよね。今のポップコーンとは全然違うよ。
このポップコーンキャノンって19世紀のんだよね。今もまだ使われてるんだね。
キャラメルコーンとかもこのキャノンで作れるのかな?!
これはお菓子じゃないよね!!ショーだよ!!
これはポップコーンじゃないよね。マジックだよ。馬鹿げたアジアのマジック。。。
完了したかどうかどうやったらわかるんだろうね。加熱しすぎて暴発したりもしそうなもんだけど、そのへんどうやって対処してるんだろう。
これUSAだと許可されてないやり方だよ。アメリカでやったとしたら、銃を使ってるってみなされて没収されてしまうかもね。
ポップコーンあんまり好きじゃないけど、このキャノン面白いから、凄く欲しいんだけど。でも、もし僕がこのキャノンを使ったら、誰かに怪我を与えるかもしれないよね。与えないっていう保障が持てないんだよね。
これ危なくないのかな?!暴発とかしたら大怪我負いそうだけど、、、
これには猟銃と同じような使用許可書を与えないとダメだと思う。さもなければ誰かがこれを悪用しだしたりする気がするんだよね。このキャノンで今まで誰かの生死に関わる事件起きてる気がするんだよね。

危険すぎるポップコーン

映像を見る限りこのポップコーンマシーン、キャノンは物凄い勢いでポップコーンを発射していますね。

この空砲が人に当たれば結構ダメージを負いそうな気がします。それを路上でやってるのですから迫力満点ですね。

このようなポップコーンマシーンは昔の中国で使われていて、今の中国でも都市部では見かけることがめっきり減ったものだそうです。

このマシーンを日本で使ってみたらみんなからおもしろがられる気はするのですが、今の日本だとこのマシーンに使用許可が与えられるかどうか怪しいですね。

しかし、中国だと今でも農村部だと使われているそうです。

その危ないものやことに対するキャパシティ、常識感覚は我々日本人と海外の国では違ってくるところなのかもしれません。

おもしろいといっても、やはり安全なのが一番だと思います。そのあたりの常識感覚がある程度備わっているところ、日本人で良かったと思えるところであると思います。

中国のポップコーンキャノンについて報告させていただきました。

この動画すごい!今までいろんなおもしろ動画見たけど、こんなのがあるなんて知らなかったwwこのおじさんが発明したのかな?製造方法で特許取れるんじゃないの?ww

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年2月13日 7:22 PM

    日本でも昔は米でおんなじようなの有ったな。
    今の人は知らんだろうね。ポン菓子とかいってたかな。

  2. 日本の名無しさん
    2015年2月13日 7:35 PM

    昭和40年頃
    ドガーンと云う爆音が
    キター
    急いでお米と十円玉を握りしめて
    ポン菓子おじさんの元へ
    掛けていく
    何もかもが懐かしいwww

  3. 日本の名無しさん
    2015年2月13日 7:38 PM

    ポン菓子じゃないか。
    今でもお祭りやイベントで見ると思うが。
    駄菓子屋さんで何故か人参みたいな入れ物に入って売ってるよ

  4. 日本の名無しさん
    2015年2月13日 8:09 PM

    うちの地域じゃパットライスって言ってたな
    小さい頃地元の農協のイベントに遊びに行ったときに外で作ってたよ

  5. 日本の名無しさん
    2015年2月13日 8:59 PM

    ポン菓子だな。
    うちだと水飴でまるめて食べるんだー

  6. 日本の名無しさん
    2015年2月13日 9:00 PM

    私アラサーで、アラフォーの人からポン菓子の話は聞いたことあるけど、ほんとにポン!!って爆発音するんだね。
    疑ってゴメンw

  7. 日本の名無しさん
    2015年2月13日 9:02 PM

    ポン菓子やら爆弾アラレと日本で呼ばれているものでは?
    今でも地域のイベントなどには出てくる事があるはず。

  8. 日本の名無しさん
    2015年2月13日 9:13 PM

    ドン菓子じゃん、赤いにんじんの袋に入ってスーパーで売ってたけど管理人さんは見たことないのかな?

  9. 日本の名無しさん
    2015年2月14日 11:08 PM

    「ポップコーン」じゃなくて「どんきみ」じゃないかね?

  10. 日本の名無しさん
    2015年7月13日 10:22 PM

    中国のポップコーン、上司のお土産で今日はじめてたべた。
    もんのすごく美味かった!!びっくりするぐらい。
    香ばしくてちょっとおかきみたいな食感。お取り寄せして食いたいぐらいんまかった。

  11. 日本の名無しさん
    2015年7月13日 10:26 PM

    違う、違う全然ポン菓子のような食感じゃない。
    あえていえばミックスナッツに入っているジャイアントコーンとか、
    アラレのようなかみごたえのある食感。とにかく美味い。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.