当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

お問い合わせ

golden.zipangu@gmail.com

中国に交通ルールってw殴る、蹴る、拝む、道路の真ん中で大の字!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/01/20

W403

ルールはたくさんあるのですが、それを意識する人がほとんどいないのが中国です。知っていても無視している場合もあれば、知ってすらいない場合もあります。

「知らなかったでは済まされない」というケースでも「だって知らなかったもん」でなんとか押し通すことができるのは承知の上です。

ちなみに細かい交通ルールはさておき、一般的に現場で当たり前とされている基本的ルールは、「隙間をつめる」です。

07
ここまで入り乱れると回復するのに少々時間がかかりますし、常にこの状態というわけではありませんが、詰め具合は信号の度に毎回この様子です。歩く人も同じ調子で詰めなければ道路を渡れません。

歩行者だって負けてはいない

車の運転が非常にうまい中国のドライバーたちは、全ての人が自分の責任で運転します。車、バイク、自転車、歩行者、とあらゆる人が道路を使いますが、日本のように強弱は決まっていません。誰が弱者かなんてことは皆、考えたことも無いでしょう。

弱者を守る感覚も無いので、弱者の立場である歩行者も堂々としたものです。

歩いていても運転していても、自分が止まって相手を先に通すことは、「自分が折れた」「自分が負けた」「相手が上」「相手にしてやられた」ととらえるため、皆対等に自分が先に通ろうとします。

歩行者から車までみんな巻き込んでの大渋滞はインドやタイでもよく見られますから、発展途上国の特徴かもしれません。ただ、殴る蹴る、ごねる、などは中国ならではではないでしょうか。

運転をめぐる喧嘩が絶えない中国では、しょっちゅう運転手同士の喧嘩を見かけます。小突き合いで済むことがほとんどですが、時には殴る蹴る、道路に転がって取っ組み合う、など周りの交通を止め、さらなる渋滞を巻き起こす事態に発展します。

乱暴な運転をする方が悪い

四川省成都の幹線道路で、我が物顔で疾走し危険な車線変更を繰り返す女性ドライバーに腹を立てた、一人の男性ドライバーがいました。

その男性ドライバーはムキになって女性ドライバーを追い越し、女性ドライバーの前に幅寄せして車を停車させました。

道を封じられる形で仕方なく停車した女性ドライバーの元へ歩み寄った男性ドライバーは、彼女を車から引きずり降ろし、何度も蹴りました。

08
女性は骨折し病院へ運ばれました。この場合は男性と女性だったため、女性が一方的にやられてしまい骨折までしましたが、中国版SNS微博(ウェイボー)では、結局8割の人が「この女が悪い」と言う意見でした。

上海では、運転が横柄で有名なバスのドライバーに腹を立てた男性がいます。

08
やはりこの男性も車から降りて来てバスに乗り込み、乗客に止められながらも運転手を何度も殴りました。この運転手は何とも珍しいことに、怒鳴り返しも殴り返しもしませんでした。

そして堂々とテレビインタビューに答えています。「殴り返すわけにはいきません。仕事中ですから、私はすべきことをしました」と誇らしげです。

ところがネット上のコメントは「バスって、ちょっと大きいからって、威張って走り過ぎよ」「横断歩道に突っ込んでくるバスの怖いこと。俺もバスは大嫌いだ」と辛口です。

ネット上では「乱暴な運転をする方が悪い」という方へ流れることがほとんどです。ところが、実際運転している時は、全員が乱暴すぎるか緩慢すぎる運転です。していることと言っていることが違う、ということにはまだ誰も気が付いていない様子です。

罪を逃れるためには何でもする

ちなみに殴らないケースもあります。河南省で飲酒運転により警察に取り締まられてしまった男性とその母親は、怒鳴った末に拝んだり駄々をこねたり、とにかくその罪を逃れようと必死です。

朝の8時という、ただでさえ交通量の多い時間帯に、余計ややこしい問題を起こしてしまいました。

09
怒鳴ってもダメ、拝んでもダメだったのでその後はわざわざ道路の真ん中へ出ていって大の字に寝転がりました。

10
結局取り締まりを完了するのに30分以上かかっています。なぜこんなにかかるのかよくわかりません。朝のラッシュアワーに迷惑な話です。

中国でタクシーに乗るときの心得

ちなみに、タクシーの運転手も自分の責任において運転しますから、その安全は彼の腕にかかっています。

「気分が悪いからもう少しゆっくり運転して」とか「急いでないからそんな速くなくていいよ」と丁寧に声をかけても「大丈夫、大丈夫」と言うだけで運転はかわりません。

この「大丈夫大丈夫」も中国人の特徴なのでした。大丈夫じゃない時も大丈夫。そう思えるからこそのこの運転、というわけです。

そういう時は中国流の対応が一番効果があります。殴る蹴る、さすがにできませんから、怒鳴りましょう。

心から怒鳴る必要はありません。怒っているふりをして、自分の耳が痛いくらいの音量で、「ゆっくり運転しろ!」と怒鳴ります。何度にもわたってしつこく怒鳴り続けるとより効果的でしょう。郷に入れば郷に従え。

確かにひどい運転だけど、男性が女性をここまで殴っていい理由はないだろう?
ひどい運転なんて、しょっちゅう起こってるわよ。ここまで殴るほどの運転でもないでしょう。クラクション鳴らすだけで十分よ。
急いでる人もいるし、運転がうまくない人もいるんだ。そういう人がいたらある程度は道を譲らないとだめなんだよ。追いかけていって殴るなんて絶対に許せない犯罪だ。
これ典型的な中国だよね。すぐ殴る。
運転が悪いから追いかけて行って殴っただなんて、この運転、どっちもどっちじゃないのよ。中国で運転が荒いなんて普通でしょうが。
こういう時ってどっちが悪いとも言えないことがほとんどじゃないかな。どっちも悪いと思う。
先進国では、責任感がないとか無礼だとか、その程度で殴ったりはしないんだけどね。
バスの運転手って本当に嫌われてるから、大してひどい運転してなくても、突然怒鳴りこんでくる人がいるよね。乗客としてはあれにびっくりする。
大きい方が勝ちだろ。何に関しても。
飲酒運転の取り締まりに30分?とっとと連れていけばいいだろう!何やってんだ?
朝8時に母親と一緒で飲酒運転?さみしいね。
警察が取り締まる中、道路の真ん中で大の字?これ、アメリカでやってみな。
こんな奴をよけるために朝の渋滞が更に大渋滞になるなんて耐えられない。
勝手に道路に寝てろよ。こういう場合はひいちゃっていいんじゃないの?
ここまでさせる警察がおかしいよ。ダメなもんはダメだろう?交渉なんて辞めさせろよ。
なんて頼りない交通警官だ。トレーニングとかしないの?
反則切符切って渡せばいいだけじゃないの?別に了承を得たりする必要はないだろう。
ここまでひどい運転は、周りをみないでやらないとできないね。怖すぎる。
この交通量でこの速度。そしてそこを横切る車と自転車。すごいな。人口減らしたいのか?
そうそう、これまさに中国。

殺到する国民性は、その必要があるからこそでしょう。殴ることも文句を言うことも同じ。拝むことも駄々をこねることも同じです。結局はそうやって難を逃れる必要があるからこそ、そうなってしまうのでしょう。

裕福になれそうな人は先にそうなって、後からまた迎えに来てね、という政策が完全に失敗してしまった不公平極まりない国ですから、皆、納得できないまま暮らしているのかもしれません。

(参考)http://shanghaiist.com/2015/05/08/road-rage-shanghai.php
http://shanghaiist.com/2015/08/30/traffic_cops_kneel_to_drunk_driver.php
http://www.china.org.cn/china/2011-06/15/content_22787587.htm
http://www.chinadaily.com.cn/china/2015-05/06/content_20639407.htm

中国人同士がケンカするのは日常茶飯事だと思う。これだけ好き勝手やっててみんな仲良くなんて絶対無理だろう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年1月20日 11:05 PM

    他の先進国と違い中韓は急速に発展し過ぎた結果精神力も忍耐力もなく沸点が低く短気な中身後進国のまま経済だけ発展してしかも失敗や過ちを反省し二度と繰り返さない努力や向上心より隠す、消す、なかったことにする、他人のせいにするという楽だが成長放棄策を選んだ末路である
    これを望んだのは各政府及びアレを代表に選んだ有権者である

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.