当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【食の芸術】本物の日本食を食べた外国人が全てを絶賛!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/09/18

0918
日本に行く前は、天ぷらって衣がつきすぎていて、べちゃべちゃしているものだと思っていたんだ。前に行った日本食のビュッフェスタイルのレストランで食べたエビの天ぷらがそんな感じだったからね。

でも東京に行って天ぷらを食べたとき、僕の考えは180度変わったんだ。

日本で食べる本物の日本食

東京に行ったら沢山の日本食を食べるって決めていたけど、天ぷらはその中の一つだった。

僕の友人がMitsukoshi Mae地下鉄駅前にあるTenmatsu Nihonbashiと言う店のランチスペシャルがとても美味しくて安いと言っていたから、妻と行ってみることにしたんだ。

11時15分前に僕と妻が店の前についた時、まだ誰もいなかった。僕たちが一番乗りだったよ。僕たちが着いたあとすぐに長い行列ができて、やっぱり早く来て正解だと思ったよ。

11時に優しそうな女性がドアを開けてくれて僕らは店内に入ったんだけれど、東京の他のレストランでもよくあるように、この店もテーブルに着く前に注文と支払いを済ませるスタイルだった。

英語のメニューもあって、品書きはとてもシンプルだったよ。天ぷらセットで980円。天丼、天ぷらとマグロ漬け丼、海鮮丼と天ぷらのセットはそれぞれ1260円だった。

食の芸術とは何かを一番理解している

僕らが座るとすぐに店員さんがお盆を持ってきてくれて。2枚のお皿と緑茶、それに漬物が並んでいた。

日本人はたぶん他のどの国よりも、食の芸術とは何かということをとてもわかっていると思う。

デザインやシンプルさとか、レストランや料理の色まで全てが芸術的で僕は店に入ってからすぐにわくわくし始めていたんだ。

この店の一階は暖かい色使いの美しい木材で作られたカウンター席のみで、お皿が半分しか乗らないようなせまっ苦しい焼き鳥屋とは違う雰囲気だった。

別の料理人のカウンターには台があって、揚げたての天ぷらを完璧な状態でお客さんに出していた。

日本のレストランで僕が一番好きなことは、カウンター席から料理人が僕が注文したものを作っている様子が見れるってこと。

すぐそばで作った揚げたてをいいタイミングで出してくれるんだ。僕たちは一番乗りだったからすぐに食べ始めることができたよ。

温度を完璧に保つのが美味しく揚げる秘訣

最初に、綺麗な黄金色に軽く揚げた2匹のエビを出してくれたんだけど、以前食べたベタベタな衣に厚く包まれて、エビかどうかもわからなくなっていた様な海老天とは比べ物にならないくらい、とてもサクサクとした軽い食感で驚く程美味しかった。

温度を完璧に保っているからこんなに美味しく揚がるんだと、料理人が言っていたよ。

大根おろしの入ったソースはとてもさっぱりしていてほんのり塩味が効いていた。

僕の日本での初めての天ぷらは本当に素晴らしかった。

次にブロッコリーの天ぷらがきた。中はやわらいけどやっぱり衣はサクサクしていたよ。

料理人は次から次へと天ぷらを揚げてくれるんだけど、とてもテキパキと動き、僕たちが食べている間にどんどん他のお客さんたちの分も揚げていたよ。

僕たちが天ぷらのセットを食べ終えたとき、もうすでに大満足だったんだけれど、更にイカとレンコンの天ぷらまで出してくれたんだ。もう、全ての天ぷらが最高に美味しかった。

僕は今までそんなに沢山の天ぷらを食べてきたわけではないし、きっともっと沢山の美味しいお店が東京にはあるのかも知れないけれど、少なくとも僕にとってはこのお店の天ぷらが一番だったし、ものすごく感動したんだ。

次から次へとおいしい物が運ばれてくる

でも、実はこれだけじゃ終わらなかったんだ。僕が注文したのは‘マグロ丼 天ぷらセット’だから天ぷらをおなか一杯食べたあとにマグロ丼も来た。

マグロ丼は、ご飯の上にノリとゴマがかかっていて、その上に刺身、更にその上にネギが散らしてあった。。

天ぷらとマグロ丼はどちらも本当においしかった。今まで僕が食べたどの天ぷらもマグロ丼も、遠くへ、遠くへと吹き飛ばしてしまうほど美味しかった。

更に、こんなにおいしくて、店員さんたちも親切なのに1200円ととても良心的な価格だということもポイントが高いよ。 

食事も美味しかったけれどそれ以上に店員さんや料理人たちがとてもフレンドリーでとてもうれしかった。写真を撮らせてくれたし、ビデオまで快く了承してくれたんだ。とても心温まる食事になったよ。

僕はNihonbashi Tenmatsuを強くおすすめするよ。お金をたくさんかけなくったって、こんなに素晴らしいサービスを受けられるんだから。

僕は天ぷらが大好きなんだ。今まで食べた中で一番は松山で食べた天ぷらだな。その店はとても有名なところなんだよ。日本食が恋しくてたまらないよ。
僕も日本から戻ってきてまだ2週間しか経ってないけど、もう日本食が恋しくなってしまったよ。
私もたぶん一番好きな日本食は天ぷらだな。特にからっと完璧に揚げたやつね。日本に行ったときにレンコンの天ぷらを食べたんだけれど、もう完全に虜になってしまったわ。シドニーに帰ってから必死に探したわよ。
何て美味しそうなのかしら。日本に行ったことはないけれど、これを読んで日本が旅行先の最有力候補になったわ。
君が地球上で一番美味しい物を食べている時に僕は自分で作ったチーズトーストを食べているよ。僕がうらやましいかい?
1200円だって?何て安いんだろう。
わぁ、すごく美味しそうだわ。その天ぷらを私も食べられたらなぁ。夢みたい。
エビの尻尾なんて食べたことないよ。それって美味しいの?
日本食はまさに‘美’ね。
地球上で一番美味しい天ぷらが食べられる場所、それは日本だ。
日本に行ったことはないんだけれど、日本の料理人はみんなプロフェッショナルだと思うよ。
僕はこの店に以前行ったことがあるよ。今まで食べたなかで一番美味しい天ぷらだった。天ぷらを塩で食べるっていうことを教えてくれた場所だ。

やっぱり一つ一つ揚げたてを出してくれるのって最高だよね。

とても美味しそうだね。しかもすごく安い!
私は日本が大好き。レストランはとっても清潔だし、店員さんもすごく礼儀正しいと思うよ。
本場の天ぷらは本当に美味しそうだね。ビュッフェでは何度も食べたことがあるけれど、そんなに安くなかったよ。
料理人がかっこいいね。
天ぷらを見ていると笑いが止まらないわ。来週東京へ旅行に行くの。とても楽しみよ。
本当に日本の食べ物は素晴らしかったよ。美しい食べ物の思い出だらけだ。
天ぷらもとても美味しそうだけど、マグロ丼!僕だったら10杯は行けるね。

(参考)http://migrationology.com/2014/04/tenmatsu-tempura-tokyo/

一概には言えないけど、海外にある日本食レストランは日本人が作ってるとは限らないので、日本で本物の日本食を食べたとき、違いに驚くのは無理がないと思う。

是非多くの外国人に本物の日本食を食べて良さをわかってもらいたい。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2014年9月29日 11:46 PM

    あー……
    家庭で作るとべしょべしょになり易いんだよねー

    はっ!? これはもしかして天ぷら粉を海外に売り込むチャンス!

  2. 日本の名無しさん
    2016年1月16日 4:05 PM

    天ぷら料理は揚げるだけだけど難しい料理です。

  3. 日本の名無しさん
    2016年2月12日 10:03 PM

    天ぷらは、スーパーマーケットから専門店まであるけど、本当に美味しい店を探すのは難しい。
    カラッとサクサク軽く揚がって、しかも油が完璧に切れているのじゃなきゃだめだ。
    専門店ですら油の切れが悪く、胸焼けする店が多い。
    素材の鮮度も重要。
    美味しい店のかぼちゃなどは、こんなに甘くて美味しいのかと思える。
    天ぷらは衣をつけて揚げるだけの単純な料理に思えるけど、料理人の高度な技が必要。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.