当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

ピンチのときに借りるなら安心の尾西信用金庫カードローン!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/12/30

家賃が足りない、買い物をしたけれど会計で手持ちのお金がないことに気付いた、など。支払いをしなければならないのに財布の中身が足りないという経験をしたひとは案外たくさんいるのではないでしょうか。

お金がなければ商品の購入を見送るという判断をすればいいのですが、中には早急にお金が必要になるケースもあるでしょう。

そんなとき、信頼度が高く安心して使うことが出来るのが銀行や信用金庫など金融機関のカードローンです。

今回は「尾西信用金庫」で扱っているカードローンの特徴を、それぞれご紹介していきましょう。

20歳以上で申込可能!しんきんカードローンなら主婦もOK

昔に比べて、審査の基準が低くなり、比較的申し込みしやすくなっているのがカードローンの特徴と魅力です。もちろん「しんきんカードローン」も申し込みしやすいローン商品のひとつです。

「安定した収入がある」という条件でも正社員である必要はナシ!

ローンやキャッシングには年齢や収入などの条件があり、借り入れをするにはその基準をクリアしている必要があります。

クリアするための基準は各銀行や信用金庫それぞれの金融機関で違いがあり明確には言えませんが、最低でも「年齢は20歳に達していること」、「収入は安定していること」が必要な条件になっています。

「しんきんカードローン」の場合は他のカードローンの条件にあるような正社員でなければ申し込み不可というわけではありません。

「安定した収入があること」というのは絶対条件ですが、正社員だけでなくパートやアルバイト、または主婦でも配偶者に収入があれば申し込みが可能なカードローンなのです。

「安定した収入」なら職種を問わない理由は保証料がポイント

「しんきんカードローン」を利用していくためには、尾西信用金庫が指定している会社の保証を受ける必要があります。

それは「しんきん保証基金」という保証会社です。

保証会社の「しんきん保証基金」の保証を受けたうえで、決まった保証料を払う、という仕組みになっているので、高収入ではない場合でもカードローンの申し込みや利用が可能になるのです。

ちなみにしんきんカードローンの金利は、14.5%で保証料を含めた利率になっています。

もちろん、さまざまな金融機関のカードローンと同じように、担保や保証人を立てる必要はないので他人の手を煩わせるようなことはありません。

借入金額を設定段階から抑えることができる安心の融資額

満20歳になっていれば申し込みが可能な「しんきんカードローン」の融資可能な限度額は10万円から100万円。

他の金融機関のカードローンの限度額は300万円から1000万円などに設定されているところが多いので、このカードローンの最高限度額はけっしって大きいとは言えません。

しかし、アルバイトや主婦でも申し込みや借り入れが出来るカードローンなので、同じように「アルバイトや主婦でも返済しやすいカードローン」である必要があります。

100万円以上の借り入れは、それなりの安定した収入がなければ返済は困難になります。

借入金額が最高でも100万円以内におさまる「しんきんカードローン」なら、返済計画が立てやすく、返済が困難になる可能性が少なくなるカードローンなので、非常に安心して使えるのです。

【「しんきんカードローン」の融資額と条件】

融資金額 10万円~100万円
年齢 満20歳から65歳まで
アルバイトや主婦 借入可能
保証料 必要
担保・保証人 不要

すでにご説明した通り、どこかで働いたりしていない専業主婦(主夫)でも配偶者に収入があると証明できることで申し込みが可能になります。

ただし、その場合には借入額が少なく設定されています。

また、ある程度の融資が可能であっても自身には収入がないということを考え、借入金額を自身でセーブすることも必要です。

カードローンを申し込んだりするときに必須なのが「安定した収入」です。

しんきんカードローンの場合も収入があることは確実な条件ですが、正社員でなければならないというわけではありません。

しかし、確実な収入があったほうが返済計画が安定するということも頭に入れておきましょう。

しっかり収入があって100万円以上の借入なら「びしんきゃっする」

100万円未満の限度額だと、ちょっと足りないという場合には「カードローンびしんきゃっする」があります。

安定した収入で高額融資の安心カードローン

「びしんきゃっする」は「しんきんカードローン」と同じくパートやアルバイトで働いているひとでも申し込みと借り入れが可能なカードローンです。

前項のカードローンとの違いは、「かなりしっかりした額の収入が必要」という点です。

100万円以上の限度額が設定されているカードローンで、ある程度の収入が必要になってくるということから、定期的な収入と安定が必須条件になっています。

もちろん「満20歳以上であること」と、そしてこちらも「尾西信用金庫の指定した会社の保証が受けられること」も必須条件です。

「信金ギャランティ株式会社」の保証を受けることが出来れば申し込みが可能ですが、この場合は保証金などが発生することはありません。

保証料が発生しないから!100万円以内で借りたいひとも可

「びしんきゃっする」はパートやアルバイトのひとが申し込めるカードローンではありますが、ひとつ注意しなければならないことがあります。

それは、パート・アルバイトで働いている場合、借入の上限は100万円以内になるという点です。

それだと「しんきんカードローン」と条件や内容は変わらないと思われるかもしれませんが、実は大きく変わっているところがあるのです。

それは保証料の発生です。「びしんきゃっする」では、パートやアルバイトでも安定した収入が必要になるので、返済については「しんきんカードローン」よりも、返済に関する保証がしっかりとあるということになります。

保証料で補う必要がないので、保証を受けることは必須でも保証料は発生しないことになるのです。

出費もカバー!500万円の高額融資で頼れるカードローン

そんな「びしんきゃっする」の融資金額は10万円からで、10万円単位で借入金額の設定が出来ます。

そして最高限度額が500万円で、100万円では補い切れなかった出費も問題なくカバーすることが可能な金額になっているというのが最大の魅力です。

何度も言うようにパートやアルバイトの借り入れも受け付けているカードローンではあります。

しかしパートやアルバイトのひとは最高100万円までの融資に留まっており、専業主婦(主夫)の場合だと最高で50万円までという借入限度額はそれなりに制限されてしまいます。

なので100万円以上、500万円以下の範囲での借り入れを考えている場合にはアルバイトなどでは審査が通らないと考えたほうが良いでしょう。

また、こちらのカードローンも申し込みなどの際、担保や保証人を用意する必要はありません。

【「びしんきゃっする」の融資額と条件】

融資金額 10万円~500万円
年齢 満20歳から満65歳以下
アルバイトや主婦 借入制限あり
保証料 不要
担保・保証人 不要
500万円までの借り入れを可能にしている「びしんきゃっする」ですが、やはりこのローンを利用するには確実な高収入が必要になります。

またこのローンもアルバイトや専業主婦の利用も可能ではありますが、アルバイトやパートだと100万円まで、専業主婦だと50万円までの融資になります。

高額で借り入れを希望するひとは、パートやアルバイトではなく正社員であったほうが審査の通過できる可能性が高くなります。

また正社員になることでキャッシングの必要がなくなる可能性もあがるというのもメリットのひつです。

「ロイヤルセピア」は毎月の返済額を最小限に抑える優れもの!

最後に紹介するのは「ロイヤルセピア」というカードローンです。「ロイヤルセピア」は、クレジットカードで有名な「株式会社セディナ」が保証会社となっています。

借入も返済も!計画が立てやすいのがセピアの魅力!

月々の返済していく金額が利息分で済むので、毎月の返済計画が立てやすくなっており、少ない負担で返済していけるという特徴を持っています。

融資金額は20万円から100万円までの金額で、20万円・30万円・50万円・100万円と4種類に区切られていて、借り入れがしやすいだけでなく返済しやすい金額設定になっています。

  • 融資金額は100万円まで
  • 借入金額が4段階で無理な借り入れを防止!

他のカードローンと同じように、あまり大きな融資金額ではありませんが、こちらのカードローンも100万円以内に借入額がおさまることで、借り過ぎを防ぎ、安定した返済計画が立てられるようになっていると言えます。

入口の狭さは信頼に値する!主婦のセピアでの借入金額とその条件とは

主婦やパートのひとでも申し込みと借り入れが可能なカードローンではありますが、借入金額に制限が設けられています。

主婦のひとは20万円、パートのひとは30万円までという金額設定になっており、100万円を借入希望するには、満30歳以上という年齢的な条件も加わります。

また勤続年数なども関係してくるので、条件としては他のカードローンよりも審査通過の入り口は狭くなっているカードローンという印象をうけますね。

  • 主婦の場合は20万円までの借入可能
  • 100万円を希望するには満30歳から

詳しく記載されていないというだけで審査に制限はつきもの

他の金融機関のカードローンも年齢や収入はもちろん勤続年数などを考慮して、申請された借入希望金額に沿った金額を融資するかどうかを決めるものです。

その一番低いラインの条件を「申し込みの条件」としてホームページや説明書などに書いてあるというだけで、それぞれ融資金額によっての明確な条件は提示されていないものなのです。

一方、「ロイヤルセピア」の場合は「100万円まで借りられるのは30歳になっているひとが対象!」と明確に提示されています。

審査が通過するかどうか分からない申し込みをしなくて済むという利点があります。これは、時間短縮という点から考えても非常に利用者に嬉しいものですよね。

スマートにこなせる!借り入れも返済計画も手軽な一枚

お金が必要なときというのは、時間にも余裕がない状態がほとんどです。そんなときに条件に当て嵌まらない状況で申し込みをして審査を落ちてしまう、ということをしていると時間の無駄にもなってしまいます。

借り入れも返済も、スマートに確実にこなせるというのが「ロイヤルセピア」の強みであると言えるでしょう。

また、こちらのカードローンでも担保・保証人などの必要はないというのも手軽に使える理由のひとつとなっています。

【「ロイヤルセピア」の融資額と条件】

融資金額 20万円~100万円
年齢 満20歳から満70歳以下
アルバイトや主婦 借入制限あり
保証料 必要
担保・保証人 不要
  • 主婦へのひとの融資額は20万円以内
  • パートの融資額は30万円以内
  • 100万円を希望するには満30歳になっている必要がある
100万円の融資が可能なローン商品ですが30歳に達してる必要があるという年齢制限を設けているローン。

どのローン商品も満20歳になっていることで申し込みや契約が可能にはなります。

けれど高額な借入金額に見合った収入を得られるまではそれなりの勤続年数や年齢が必要ということにあらためて気づかされるローンですね。

ローン商品共通!地域や口座など利用するために欠かせないことはコレ

さて、ここまで尾西信用金庫のローン商品をご紹介しましたが、いずれのカードローンにも共通している利用条件があるので、それをまとめてご説明したいと思います。

ローンを利用するには尾西信用金庫指定の地域に住んでいる必要が

まずは尾西信用金庫が特定の地域にある地方金融機関であることです。

特定の地域にあることで、カードローンの契約が可能になる利用者の居住範囲が限定されてしまいます。

尾西信用金庫は愛知県にある金融機関なので利用できるのは、愛知県にある一宮市や岩倉市など特定の地域に住んでいるひと、というローン商品全体の条件があります。

また契約できるという条件に含まれている市町に住んでいたとしても、その中でも一部の地域だけが対象になっている場合がありますので、必ず確認しておきましょう。

【尾西信用金庫ローン商品が全域で利用可能な地域】
愛知県
一宮市・稲沢市・江南市・岩倉市・小牧市・北名古屋市・清州市・愛西市・春日井市など

基本的には尾西信用金庫の営業区域であれば、ローン商品は利用可能だと考えて良いでしょう。

ローン利用には口座が必要!開設のための資金と印鑑を忘れずに

また、最近のカードローンは口座を開設しなくても利用できるものも多いですが、尾西信用金庫の場合は口座を持っていなければ利用できません。

すでに尾西信用金庫に預金などをして口座を持っている場合のほうが申し込みがスムーズになりますね。

しかし、口座を開設すれば問題なくローン商品を利用できるので、申し込みの際などに口座開設をするための印鑑とお金を持っていくと確実です。

開設のお金に関しては1000円あれば大丈夫ですが最低100円でも開設できます。

口座を持っているという場合には通帳や口座番号を忘れずに伝えるようにしましょう。口座番号をメモしていくといいですね。

つかいみちが自由でも事業性資金には基本的に使えないと考えよう

一般的にカードローン商品のつかいみちは自由と定められていますが、多くの場合、事業資金にだけは利用できないということになっています。

上記で紹介したローン商品の中では「ロイヤルセピア」と「びしんきゃっする」が事業資金には使えない決まりです。

「しんきんカードローン」の場合は事業資金に使ってはいけないという記述はありませんが、利用する前には必ず確認しておきましょう。

自動引き落としで便利!けれど定例返済日は忘れずに覚えておこう

次に大事なのは返済日です。

「しんきんカードローン」、「びしんきゃっする」、「ロイヤルセピア」のいずれも定例返済日は毎月の10日になっています。

口座からの自動引き落としで返済金額が落とされる仕組みになっていますが、定例返済日以外にも返済が可能な「随時返済」も受け付けています。

自動で引き落とされるので口座にお金があれば返済期日を過ぎてしまうといったトラブルは防げますが、口座にお金がない場合には返済が遅れることになってしまうので気をつけましょう。

定例返済日とは、借りたお金を毎月返していく日のこと。一般的には返済日と呼ぶ。

確実に必要になる本人確認書類!金額によっては収入証明書も用意せよ

こちらの項目の最後にご説明するのは書類です。

申し込み、若しくは本契約のときに必ず用意しておかなければならないものなので、忘れないようチェックしておきましょう。

まずは、本人確認書類です。運転免許証やパスポートなどで大丈夫です。大きな金額を希望する場合には源泉徴収票などの収入証明になるものも必要になります。

  • 本人確認書類…運転免許証やパスポート
  • 収入証明書類…前年度の源泉徴収票や納税証明書

収入証明に関しては一定の金額まで不要な場合が多いですが、本人確認書類は最低限、必要になるものなので自分の持っている書類で対応可能なのか事前に確認したほうがよいですね。

  • 尾西信用金庫営業区域内に居住していること。
  • 口座を開設すること。
  • 本人確認書類を必ず用意すること。
尾西信用金庫の各種カードローンは地方銀行ゆえに特定の地域に住んでいる必要や口座を持ってなければならないなど条件があります。

また毎月の返済日となる10日に必ず返済するための金額が口座に入っているようにしてください。

返済に間に合わない場合には担当者に必ず連絡しましょう。

心掛けで安全性は高くなる!安心してキャッシングするためのコツ

どうしてもお金が必要、だけど金銭的に誰も頼れるひとがいない。そんな場合にローンを利用することは悪いこと、と言い切れるものではありません。

大切なのは「お金を借りて生活している」という自覚を持ち、それをどう使い、どう返済していくかを考えることです。

目的を明確に!手軽だからこそ必要なキャッシングかを考えるべし

尾西信用金庫を含めて使いやすく便利になったカードローンと上手に付き合っていく方法。

それは、まずカードローンの使い方を誤らないことが大切です。

特別な目的もなく借り入れをしてしまうと、手元にお金がないというだけですぐにお金を借りるという良くない癖がついてしまうことにも繋がります。

資格取得のための資金にする、病院に通うことになって掛かる治療費など、どうしても必要な出費にカードローンを利用するようにしましょう。

返済計画が立てられないなら諦めるという選択や自制心も必要

また、手軽に借りることが可能なカードローンが増えたとしても利用者が忘れてはいけないのは「返済計画がきちんと立てることができるかどうか」です。

収入の中から捻出可能な金額だとしても、返済にあてる割合が大きすぎて生活費が足りなくなってしまうなど、生活をしていくうえで無理が生じる返済計画は立てるべきではありません。

そのためにも借り入れたい金額と自身の置かれている状況に合っているカードローンを適切に選ぶようにしましょう。

自身に合っているか、借入金額に問題はないか、本当に使いやすい商品であるかをきちんと考えることで、元々便利なカードローンを、より良く使うことが可能になるのです。
  • 使う目的を明確にする
  • 生活に無理が生じる借り入れは避ける
  • 自身の状態に合ったカードローンを選ぶ

ご紹介したチェックポイントを常に重要視して、カードローンの持つ良さを発揮できる賢い使い方を心掛けて行きましょう!

大切なのは借りることよりも返済していくこと。そして、ときにはカードローンの使用を諦めることなどをしっかりと頭に入れましょう。

カードローンを利用するなら、必要のない借り入れを避ける、使っても必要以上に使わないなど、ある程度の自制心も必要になるでしょう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.