当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

最低水準の金利とゆとりの限度額!カードローンはオリックス銀行

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/12/16

カードローンを選ぶ時に重要なのはもちろん金利が低いこと!金利が高くなるとその分支払わなければならない利息も増えます。

銀行カードローンは低金利が人気ですが、中でも最も金利が低いカードローンと言えばオリックス銀行のカードローンです。

業界最低水準の金利を誇るオリックスカードローンを徹底検証してみました。

人気のネット銀行!オリックス銀行ってどんな銀行?

オリックス銀行は東京を本拠地とするオリックスグループの信託銀行です。オリックス銀行はいわゆる店舗を持たないネット銀行で、ネット専用定期預金「eダイレクト預金」、カードローン、住宅ローンなどが主力商品です。

もともとは山一証券の子会社でしたが、山一証券が廃業した際に、オリックスグループに譲渡されました。実際の店舗はありませんが、大阪や福岡などに出張所があります。

オリックス銀行は、得意分野の商品を充実させ、利用者のニーズに応え、また店舗やATMがなく、キャッシュカードなどを発行しない分、より良い条件で商品を提供するなどの努力を行っています。

一方で、高額商品に関しては、対面サービスを充実させ、担当者が直接利用者の相談に乗っています。

また社会貢献活動に力を入れたり、金融円満化に取り組むなどの社会的役割も担っています。

オリックス銀行カードローンのここがいい!人気の理由

オリックス銀行が力を入れている商品の一つがカードローンです。オリックス銀行カードローンの特徴はなんといっても業界最低水準の金利とゆとりの限度額です。

そのほかの便利な特徴と言えば

  • 口座開設不要
  • 限度額300万円以下は所得証明書不要
  • 担保、保証人不要

そのため手軽に申込をすることができます。

業界最低水準の金利!

金利は業界最低水準の3.0%~17.8%です。金利は限度額に応じて設定されます。

コース 限度額 金利
800万円コース 700万円超800万円以下 3.0%~4.8%
700万円コース・600万円コース 600万円超700万円以下・500万円超600万円以下 3.5%~5.8%
500万円コース・400万円コース 400万円超500万円以下・300万円超400万円以下 4.5%~8.8%
300万円コース・200万円コース 200万円超300万円以下・150万円超200万円以下 6.0%~12.8%
150万円コース・100万円コース 100万円超150万円以下/100万円 9.0%~14.8%
100万円未満コース 100万円未満 12.0%~17.8%

ゆとりの限度額!

高額な借入をしたい人もオリックスカードローンなら最高で800万円まで借入できます。

交際費や生活費、医療費や旅行代、資格取得や留学の資金など、ゆとりの限度額だからこそ金額を気にせず、様々な用途に利用できます。

もちろん少額の借入にも対応しています。最小借入額は1,000円以上で、1,000円単位で借入ができます。無駄な借入をしたくない人には1000円から借入できるというのは助かりますね。

無理のない返済!

カードローンを利用する際に気になるのが毎月の返済額です。オリックス銀行カードローンでは返済額も最低水準ですので、無理のない返済計画を立てることができます。

返済は残高スライドリボルビング方式で、毎月の最少返済額は7000円からとなります。毎月の返済額は借入残高に応じて決まります。

たとえば、借入残高が30万円以下の場合は7千円、30万円超50万円以下の場合は1万円、50万円超100万円以下の場合は2万円となります。

また毎月の返済のほかに余裕のあるときは随時返済することができます。その際にはわざわざ連絡する必要はありません。

返済方法は口座引き落とし、または振込返済から選ぶことができます。口座引き落としの場合はあらかじめ、返済口座を登録する必要があります。

また返済口座として利用できない金融機関もありますので、確認が必要です。

返済日は5日または末日のうち、都合のいい方を選ぶことができます。

オリックス銀行カードローンの申込はこんなに手軽!

ここでまオリックス銀行カードローンの魅力について説明しましたが、次は申込の流れをみてみましょう。

利用資格

  • 申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の方
  • 原則、毎月安定した収入のある方
  • 日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

必要書類

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • 収入証明書(限度額300万円以上の場合)
  • 預金口座振替依頼書(返済方法が口座引き落としの方のみ)

申込の流れ

申込フォームへの入力
   ↓
受付メールの配信
   ↓
ローン審査の開始
   ↓
本人意思確認・在籍確認
   ↓
ローンカード発行
   ↓
必要書類の提出
   ↓
振込またはATMでの融資

借入方法

パソコンやスマートフォンで振込融資の手続きを行うと、指定口座への振込が可能です。振込指定口座を登録しておくと、メンバーズナビを利用して振込融資を受けることができます。

メンバーズナビはその他にも増額返済や取引明細詳細や返済表などの確認もできます。利用者の登録情報の変更もメンバーズナビから行ってください。

振込の受付時間ですが、平日・土日・祝日の0:10~23:50となります。

ただし、ジャパンネット銀行は即時振込となりますが、それ以外の金融機関の場合は、平日15:00~23:50、土・日・祝日0:10~23:50の受付の場合は、翌営業日9:00~10:00の振込となります。

オリックス銀行カードローンの審査ハードルは高め!

オリックスカードローンは低金利、ゆとりの限度額、手軽な申込と三拍子そろった理想のカードローンではありますが、一つ難点を挙げるとすれば審査が厳しい傾向にあるということです。

もちろん安定した収入があり、過去に金融トラブルなどがなければ審査に通る可能性は高いのですが、属性が弱い、信用情報に問題があるなどの場合は若干ハードルが高いと感じます。

総合的には一定水準以上の方を対象としたカードローンという印象を受けました。

もしも、審査に不安を感じるようであれば他に審査の通りやすいカードローンが多数ありますので、そちらを検討してみてもいいかもしれません。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.