当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

消費者金融「オリーヴファイナンス」でお金を借りる3つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/11/15

大阪府大阪市にある「株式会社 オリーヴファイナンス」は、「頑張るあなたを応援したい!あなたのライフプランをしっかりサポート」をモットーに掲げる消費者金融です。

オリーヴ色でまとめられ、落ち着いた雰囲気のホームページは、シンプルで利用者が知りたい事が見つけやすくなっています。

今回は、この「オリーヴファイナンス」でお金を借りる3つの方法を紹介します。また、返済計画に役立ちそうな「返済のシミュレーション」についてもご案内していきます。

大阪近郊にお住まいでお金を借りたいと思っている方は、ぜひご覧ください。

オリーヴファイナンスってどんな会社?いくら位貸してくれるの?

はじめに、オリーヴファイナンスの融資に関する基本事項を確認しておきましょう。

条件 内容
申し込み条件 満20歳以上で、勤め・自営などの収入がある人
※主婦・パート・アルバイトも可
必要書類 運転免許証・健康保険証など、本人確認ができる書類
※審査により所得証明など必要な場合あり
利息 実質年率15.0%~20.0%
延滞損害金15.0%~20.0%(実質年率)
営業日 月~土曜日(第2・第4土曜日、日曜祝日は休み)
申し込み時間 営業店/午前9時半~午後6時(土曜日は午後4時まで)
電話/午前9時半~午後6時
WEB/24時間受付
担保・保証人 原則不要 ※審査により必要な場合あり
融資額 5万円~50万円
諸費用 契約金額に応じた印紙代が必要
返済方法(期間と回数) 元利均等方式(最長5年、60回以内)

このようになっています。「元利均等方式」とは、元金(借りたお金)と利息の割合を調整し、毎回の返済額が同額になるように計算された返済方法です。

融資額は最大50万円となっていますが、必ずしもこの金額を借りられるわけではありません。

貸金業法の総量規制という決まりにより、年収の3分の1を超える融資は禁止されていて、融資が無理だと判断される場合や、所得証明や配偶者の方の同意が必要になる場合があります。

オリーヴファイナンスの申し込みは、電話・ネット・携帯電話で

オリーヴファイナンスのサイトには、次の3つの申し込み方法が紹介されています。

  • 電話
  • インターネット
  • 携帯電話

これらの方法について見ていきましょう。

オリーヴファイナンスの電話申し込み方法

オリーヴファイナンスは電話で申し込むことが出来ます。フリーダイヤルが利用でき、電話代を気にかけないで相談が出来ます。(携帯電話・PHSでもOK)

受付時間は営業時間と同様の午前9時半~午後6時です。

オリーヴファイナンスの電話申し込みには次のような利点があります。

  • 疑問な点をその場で質問できる
  • 自宅から電話をすると必要書類等を用意しやすい

もし、直接店舗で相談したいという場合でも、一度電話連絡をして必要書類などを用意してから訪れることをお薦めします。

オリーヴファイナンスのインターネット申し込み方法

インターネット申し込みは、オリーヴファイナンスのサイトにある「お申込みフォームへ」というボタンから進みます。

始めに「個人情報取扱同意書」が表示され、同意すると必要事項を記入する画面に代わります。ここで氏名や生年月日・電話番号(自宅・携帯)など基本的な情報を記入しますが、特徴的な項目を2つ紹介しておきます。

項目 内容
契約状態 新規・契約中の増額・再契約
配偶者 独身(未婚)、独身(離婚)、独身(死別)、既婚

このような項目があります。また、オリーヴファイナンスのインターネット申し込みには次のような利点があります。

  • 24時間申し込みが可能
  • パソコン画面で確認しながら必要事項の入力が出来る

オリーヴファイナンスの携帯電話での申し込み

オリーヴファイナンスの携帯電話申し込み画面は、オリーヴファイナンスのサイトにある「QRコード」から進むと簡単です。

携帯電話サイトの申し込み画面は、「新規」と「追加・再融資」の選択肢があり、その他の項目はインターネット申し込みの場合と同様です。

オリーヴファイナンスの携帯電話サイトには、申し込み→受付→審査→電話連絡→融資という流れが紹介されています。また、申し込みは関西圏の人のみという注意書きがあります。

オリーヴファイナンスの携帯電話サイト申し込みには次のような利点があります。

  • 24時間申し込みが可能
  • 携帯電話さえあれば、申し込みをする場所を選ばない

パソコンを家族で共有している場合、「申し込みを家族に知られたくないから」と携帯電話を利用する方もいる様です。

オリーヴファイナンスなど、消費者金融を利用する際の注意点とは

ここからは、オリーヴファイナンスなどの消費者金融を利用する際にはどのような点に注意が必要なのかを見ていきましょう。

オリーヴファイナンスの利用は、営業時間と定休日に注意して

オリーヴファイナンスのサイトには即日融資が可能だと書かれています。

即日融資可能とは、全ての手続きが順調に進んだ場合に即日でお金を受けとれるということで、即日で融資を受けられない場合もあります。

基本的な条件や総量規制により融資が不可な場合もありますし、必要書類が足りない場合などは、融資を受けられるのが翌日以降になる場合があります。(これは他の金融機関でも同じことです。)

オリーヴファイナンスの場合、第2・第4土曜日と日曜祝祭日が定休日になるので、その前日の申し込みの場合、融資が翌週になる可能性があります。

また、インターネットや携帯電話サイトからの申し込みは24時間受け付けていますが、こちらも実際の審査は翌営業日になるので注意が必要です。

お金が必要な期日が決まっている場合には、早めの手続きを心掛けましょう。

消費者金融は金利が高め、必要な額だけを借りて早めに返そう

オリーヴファイナンスの実質年率15.0%~20.0%というのは、法で定められた数字の範囲内ですが、消費者金融は手軽に融資が受けられる半面、金利は高めに設定されています。

ただ、金利だけを聞いても自分がいくら返せばいいのかイメージしにくいと思います。そこで、オリーヴファイナンスのインターネットサイトと、携帯電話サイトの返済シミュレーションをご紹介します。

ここでは、いくつかのシミュレーション結果をご紹介します。

利用金額 返済回数 1ヶ月の返済額 1ヶ月の利息
5万円 11回 5,000円 739円
10万円 20回 6,000円 1,479円
15万円 23回 8,000円 2,219円
20万円 25回 10,000円 2,958円

※実質年率18.0%、1ヶ月を30日として計算
※契約の内容により、このシミュレーションと異なる場合も有ります。

この表を見ると、借りる金額が多く借りている期間が長くなるほど金利が高くなることがわかります。

消費者金融を利用する際には、必要な額だけを借りてなるべく早く返すことが金利を低く抑えるコツです。

万が一返済が遅れてしまったら、どうなってしまうの?

計画的に利用するつもりでも、返済忘れや、予定外の出費などで返済が厳しくなってしまうことが考えられます。もし消費者金融の融資を受けて返済が遅れたらどうなってしまうのでしょうか?

一般的に、返済が遅れると連絡があり、「いついつまでに返済をして」といった話があります。この段階で返済をすれば、あまり大事にはならないようです。

返済が何ヶ月も遅れる、連絡が付かない・・などの状態になると、金融事故として信用情報に記録されます。

信用情報は各金融機関が共有しているもので、そこに金融事故の記録があると、お金を借りている金融機関だけでなく、他の金融機関からの借入れなども不可能になるので十分注意して下さい。

生活に合わせて、オリーヴファイナンスの融資を上手に利用しよう

ここまで、大阪府大阪市にある「オリーヴファイナンス」について見てきました。

申し込みに電話・インターネットサイト・携帯電話サイトの3つが使えることは、利用者にとって便利な点です。また、返済シミュレーションを利用して申込み前に返済計画をイメージしやすいのもありがたい点です。

当たり前のことですが、借りたお金はきちんと返していくことが必要です。それがあなたの信用につながり、次の融資につながる可能性も出てきます。

申し込み方法や融資の希望額など、あなたの生活に合わせて選び、上手にオリーヴファイナンスの融資を利用していってください。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.