当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【驚愕】パキスタンの新婚夫婦、親が子供の首を切って「名誉殺人」!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/23

w172
親に結婚を反対された若いふたりが駆け落ちしたり、親に勘当されるということが一昔前まで日本でもありました。現実はさておき、そういう題材を映画などでロマンチックに取り扱われることもありますね。

でも、これがパキスタンの地方で起きた場合、ロマンチックどころか命に関わる、親に文字通り殺されてしまいかねない悲劇になるというのです…。

事件の概要

家族の反対を押し切って結婚したパキスタンの18歳の女性と26歳の男性が、結婚後一週間ほどで大変な悲劇に遭ったというのです。

なんと…新婦の父親と叔父らに呼び出されたあと、手首を縛られ、そして二人とも…頭を切り落とされた!!!

さらに驚くことに、事件の証人や証拠がないにも関わらず、父親と叔父らは家族で警察に自首しました。こういった家族内での殺人は「名誉の殺人」と呼ばれているそうです。

パキスタンの実情

家族から結婚に反対された場合、パキスタンの部族の習慣では家族が罰を下す意味で殺すそうです。この傾向は特に田舎にいくほど強く頻繁に起きています。

人権活動家の説明によると、家族内の殺人は「家族の問題」として扱われるため、警察などが関与することはなく、無実として釈放されるそうです。

国連によると毎年5千人が(主に女性)家族により殺されるということですが、これは自首して事件があきらかになった件数で、自首しない件数を含めると相当な数になるとみられています。

他にも多数の驚愕の類似事件!!

18歳の女性が袋詰めにされ水路に流されたが、かろうじて生き延びて発見されました。女性の証言によると、父と兄が結婚に反対して女性を銃で撃って袋詰めにした上、水路に投げ込んだそうです。

他にも、親に反対されて結婚した25歳の妊娠していた女性が20人の群衆に石打され亡くなった事件もあります。群衆のうちのほとんどは女性の近親者だったそうです。さらにこの女性の夫は約6年前、この25歳の女性と結婚するために最初の妻を殺したとインタビューに答えているというので驚きます。

自分の頭で常識的に考えずに、信条や伝統に盲目的に従うときにこういう事が起こるんだ。これが21世紀の現実。
気が狂ってる。
パキスタンだけの問題じゃない。世界中でおかしな事件がある。メキシコで女性が殺されるは日常茶飯事。コロンビアでは女性を誘拐してゲリラやマフィアなんかに性奴隷にするのが日常茶飯事。中国では一人っ子政策の行き過ぎで二人目の子供が生まれたら母子ともに殺すらしい。子供が女の子だったら生きたまま殺されたりゴミ箱に捨てられる。インドやコンゴでは何万もの女性がレイプされて殺される。パキスタンの一地方のことだけを語っている場合じゃない、世界中、人種、宗教、文化、言語にかかわらずどこでも殺されてるんだ。我々は気が狂ってる世界に生きているんだ。
名誉殺人??名誉ってなんだ。
国連はどこにいるんだ、人権委員会はどこに行ったんだ、本当に必要なときには登場しない。
↑国連や人権委員会は君の国の犯罪人が刑務所でのうのうと暮らせるよう力を注いでるのさ。
人権活動家が「名誉の殺人は家族内の問題で、警察は動かない」って言うっていうのはどういうこと。殺人犯はどんな罪状でも殺人犯。
↑パキスタンの警察がなんとかしろよ。
信じられない、2014年の現代に狂信的な宗教集団がラテンアメリカ、第三世界に生きていて、こんな殺人を犯してるなんて。
↑頭おかしいのはどいつだ、パキスタンはラテンアメリカじゃないぜ。ラテンアメリカも殺人は多いし悪い奴はいるけど、パキスタンの家族を殺す奴らほどではない。
こうやって家族内で殺し続けて、この宗教を終わらせろ
人間と人間の愚かな信条が人間を支配してるガンだ。こんな怖い事件見てると、自分の犬がやっぱり一番可愛い。
こんな頭のおかしい人たちがどんな名誉を語るんだ。どんな宗教が人を殺しておきながら名誉とか言えるんだ。時代遅れの無知な宗教や文化が良心も常識もないモンスターを創り出しているんだ。
イスラム教の人たちは西洋人に嫌われてるとか言うけど、彼ら自身の習慣や行動が人に嫌われることしてるんだろ。こういう奴らが、やつらの汚らしい神様がこういうことしろというのに盲目的に追随するんだ。
唯一の誉れっていうのは隣人を愛するということ。何であれほかの人を殺そうっていう恐ろしい考えを持っているのは愛の神の業じゃなく、悪魔が入ってるんだ。
北朝鮮に頼んでこの頭のおかしい国に爆弾を飛ばしてもらおう。狂犬病をなくすには犬を殺すしかないっていうし。
このニュースで抗議運動をしているのは女性ばかりだった。本当に勇敢なのは女性たち。女性として誇らしい。
イスラム教は断食をするラマダンに入ると、まるで狂犬病の犬みたいにイライラと動き回ってる。神に仕える人は、お捧げすることをイライラしながらじゃなくて、喜んでするべきだ。
ラマダンは犠牲じゃなくて祭りのときだ。例えばカトリックにとってのクリスマスみたいな。それでラマダンをするのは宗教に関係なくて、習慣でやってること。しかもこのニュースにどこにもイスラム教徒とは書いてない。パキスタンだからってイスラム教徒とは限らない。
気持ち悪い。絶対にパキスタンには行きたくない。憐れなカップルたち。
これを読んで、僕がメキシコ人で良かったって思えたはじめての経験だ。
パキスタンでは世界中のどこよりも殺人事件が起きている。
英国人、スペイン人、アラブ人…なんであろうと殺人犯は殺人犯。

日本人の常識から考えると、「親が子どもを殺す」という場合の心境がどうしても理解できません。しかしその名称が「名誉」ということですから、おそらく心の中では気高い、良いことをしている気持ちでいっぱいなのでしょう。

日本の「切腹」の文化も世界にはどうしても理解されないように、パキスタンの「名誉の殺人」も世界には理解できないことなのかもしれません。

なにはともあれ、日本で現在こういう文化や風習がないこと、切腹の文化もなくなったことなどは喜ばしいことですね。

こういう悲惨な事件がこれ以上続かないよう、パキスタンの方々の考え方を変えるための運動が始まる時なのかもしれません。

(参考)http://cnnespanol.cnn.com/2014/06/28/decapitan-a-unos-recien
-casados-en-pakistan-en-un-crimen-de-honor/
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10152149083567644
&set=a.132943482643.103334.89613772643&type=1&theater

家庭内の殺人は無実なんて異常!親が間違ってても全然関係ないんだ。毎年5000人が家族に殺されてるなんて怖すぎでしょww親としてどうなの?

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年2月23日 10:57 PM

    親としてどうなの?ってそりゃ外から違う文明の人が見たらそう思うだろうけど…たしかにひどい話だけど価値観の押し付けやよそ者が勝手に判断してるのはどうかと思う
    国が違えば価値観や考え方も違う、当たり前のことなのに理解しようともしないで他文明にケチつけるんだよね
    これに関してはどうしたって理解できないことではあるけど別に理解できなくてもしょうがないし自分は彼らが絶対に間違っているとも言えないと考えてるよ

  2. 日本の名無しさん
    2015年2月23日 11:05 PM

    とりあえず切腹は自己完結型で自殺の亜種の様なモノなんで他人を殺害するのとは全く違うよね
    良いか悪いかは別として

  3. 日本の名無しさん
    2015年2月23日 11:16 PM

    宗教の戒律も思想も資源の供給見通しが立たないと締め付けが強くなる。
    中世は中東は自由で寛容な多民族宗教が共存していたが、
    自然資源が枯渇した欧州は自然信仰を捨てキリスト教の抑圧と停滞の貧乏な地域だった。
    その後欧州がリベラルな思想や経済政策になったのは、近くに未開発のアフリカ大陸と南北アメリカ大陸があり無尽蔵の自然資源と奴隷労働者を手に入れ豊かになったから。
    産業革命もそれで急激に豊かになり急増した需要に既存の供給体制が追いつかなかったから。
    で豊かになった欧州が世界中を侵略してモノカルチャー経済のようなその国の自律性と自然環境を破壊する植民地経営を行った事が現在の世界中の貧困や紛争の原因になっている。
    日本はそのような無責任な事をしなかったから台湾や韓国が最貧国からいち早く豊かになった。

  4. 日本の名無しさん
    2015年2月23日 11:28 PM

    ただ一言
    土人

  5. 日本の名無しさん
    2015年2月23日 11:43 PM

    殺されるのがほとんど女だというし
    単純に女は男の所有物という原始的な脳が
    イスラム教と結びついて強化された俗物だな

  6. 日本の名無しさん
    2015年2月23日 11:59 PM

    1はたぶんの〜足りん。

  7. 日本の名無しさん
    2015年2月24日 2:32 AM

    まあ仕方ないよ内政干渉しちゃダメだから殺させとけ、こっちにゃなんの損害もなかろ
    野蛮であることは決して悪いことではない、野蛮だからこそ生きていける地域だってあるんだ、とやかく言うのはご法度だよ

  8. 日本の名無しさん
    2015年2月24日 8:05 AM

    この名誉()殺人とやらと切腹は比べられんだろ。
    切腹が現代社会に残っててほしいとかじゃなくてさ。
    他者の命と己の命。
    殺人と自決。
    他者の尊厳を傷つける行為と、自分の不始末に始末をつける行為。
    どっちが正しいとかじゃないかもしれんが、
    歴史上、己の信義や忠義を、その手段を以てしてでも示そうとしてきた人達を、
    本来、守り庇護しなきゃならん「家族、しかも体力的には弱者である女、妻や娘」を、自分の思い通りにならんからと頃す輩たちとを一緒にしたら気の毒だわ。
    つかマジ誰の「名誉」だよ。
    名誉のためというなら、人ゴロシの罪を犯した自分自身をも自分で裁くとこまでやるだろ。
    やらない時点で、ただ気に入らない玩具を破壊し捨てる幼児と同列。
    そこから学んでいく成長過程にある幼児の方が数倍レベルが高い。

  9. 日本の名無しさん
    2015年2月24日 8:42 AM

    家族をも含めて自己として捉えれば
    切腹との類似点は無くもないと思う
    理解はできないが理屈には合ってる気がしなくもない

  10. 日本の名無しさん
    2015年2月24日 11:50 AM

    管理人の一言要らないと思います。

  11. 日本の名無しさん
    2015年2月24日 5:07 PM

    切腹との類似点は無いだろ。
    旧民法以前は家制度が強かったけど、こういう場合のために勘当があった。
    そのため情死(心中)が多発していた。

  12. 日本の名無しさん
    2015年2月25日 6:38 AM

    名誉ある死ってことで管理人は切腹あげてるんだろうけど外国人に理解されないのは日本の親子の無理心中だと思う。名誉とは関係ないけどね。
    自分だけ死ぬと残された子供が不憫だから子供殺して自分も死ぬ。うまく死ねればいいけど子供は死んで自分だけ助かると欧米諸国だと殺人罪だし日本と比べてぐっと罪は重いよ。

    このブログのタイトル
    パキスタンの新婚夫婦、親が子供の首を切って「名誉殺人!?」
    よりは
    パキスタンの新婚夫婦の親、子供の首を切って「名誉殺人!?」
    の方が個人的にはしっくりくるんだけどな〜。

  13. 日本の名無しさん
    2015年7月8日 11:01 AM

    そういう倫理観の中で結婚した若い二人なんだから、親に殺される覚悟してたんでしょうか。めっちゃ愛し合ってますね。

  14. 日本の名無しさん
    2015年12月12日 11:18 PM

    日本にだって、欧米にだって、法律が許せば自分の子ども殺したり他人殺したりしそうな輩、いっぱいいるよ。
    人間の本質なんてどこの国も一緒だわ。イスラム地域は、男性が本質を助長する環境にあるのが問題なんだよ。

    世の中に貧富の差があるのは、欧米だけの責任じゃないって。人間は自分勝手な生き物だから、どこの国が覇権を取っても弱者は淘汰されてく。

    いまの時代本当に問題なのは、弱者とされている地域の国々での爆発的な人口増加でしょ。
    「助けないといけない」側の人たちが爆発的に増えていく。キリがないよね。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.