当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

豆の食べ方が気に入らないから離婚!あり得ない離婚の理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/12/16

w105

結婚生活を送っていると、意見が食い違ったり、相手を思いやれなかったりすることもしばしば。「夫婦喧嘩は犬も喰わない」と言われるように、放っておけば自然と仲直りして元の鞘に収まることが多いのです。そんな避けられない夫婦喧嘩の最中に思わず口走ってしまいがちなのが「離婚」という言葉。

勢い余って離婚になっちゃうかも

実はイスラム教では夫が“離婚”の言葉を3回言ってしまうと、それで離婚が成立してしまうのです。例えば、夫婦喧嘩をしていて夫が「お前とは離婚だ。これじゃやっていけない。離婚する!もうがまんの限界。絶対に離婚してやる」と言ったら、その時点で離婚が決まってしまいます。

3回に定められている理由は2回目まではまだ関係修復の可能性を残しておくことが目的。夫側は2回目の“離婚”発言から90日以内に3回目の“離婚”を宣言しなければ離婚は成立しません。90日以上経って“離婚”と言っても、それは次の“1回目”にカウントされます。また、一度離婚した女性とは、その女性が次の結婚をして離婚しない限り、再婚することはできません。

夫側が離婚したい場合、理由は特に必要なく、前述のように妻に向かって3回“離婚”と意思表示すれば離婚成立となるのですが、逆に妻が離婚を申し出る場合は裁判所での手続きが必要です。そんなイスラム教徒の結婚事情がありながらも、結婚後、夫や妻の言動が気に入らなければすぐに離婚してしまうカップルが多いのも特徴。

“そんなバカな”な離婚理由

クエートでは夫の「豆の食べ方が気に入らない」ことを理由に離婚を申し立てた女性がいます。しかも結婚してまだたったの1週間!夫はフォークではなくパンを使って豆を食べたのだとか。

他にも「歯磨き粉を出す時に真ん中を握られるのが気に入らない」と一般的には考えにくい理由で離婚を申請した女性もいれば、結婚式で「希望していたほどお金をかけてもらえなかったから」と言って結婚式当日に離婚した女性もいました。夫側の離婚理由では「妻にコップ一杯の水を持ってくるのを断られたから」というケースもあったようです。

クエートの裁判所では1日に平均18組が離婚を申し出ており、裁判所で扱われる年間の離婚事案は6,672件に上るとのこと。通常ではありえない結婚事情、離婚事情に世界の人々も驚きを隠せないようです。

(食べ方が気に入らないと言ったクエート女性に対して)結婚する前にちょっとでも一緒に暮らしていれば、そんなこと分かったはずだろうに。(
↑クエートでそんなことできるはずがないでしょ。それをやったら長いこと刑務所行きだから。
ソーサーでお茶を飲めば熱くなった頭も冷めたんじゃない? 
【訳注:ソーサーに熱いお茶を注いでもすぐに冷める、という意図】
うん、まあ、なくはないかな。私も実は前に字を書くと必ず間違える人と付き合っていたんだけど、それが理由で別れちゃったし。
豆の正しい食べ方を教えよう。優れたマナーとエチケットで考えると、豆を食べるときは常にフォークの裏に乗せて口に運ぶこと。スプーンですくっちゃダメ。
旦那のテーブルマナーにイライラした奥さんが旦那にフォークオフ(別れる/“フォーク”にかけた言葉使い)しましょうって言ったってことだ。
マジで?こんな理由で離婚しちゃうんだ!おもしろすぎる! 
まさに、取るに足りない理由ってやつだな・・・。
クエートでは男性が結婚前に巨額の“結婚持参金”を支払うか“婚資”しなきゃいけない。うまくいかなくなっても返金はなしだ。まるでビジネスのように(結婚を)している女性がいるように思える。結婚を繰り返せばいい金儲けになるからな。
ここ(アメリカ)では離婚にお金がかかるんだけど、彼女(クエート女性)はいったいいくらくらい取っていくんだろうか。
行儀良くすることは重要だけど、自宅で豆をパンで食べたからってそんなにショックかな?他に理由が何もないのであれば、彼はおかしな妻から逃げられてむしろ良かったんじゃない?私はラッキーだったと思う!
豆がマッシュされていたらよかったのにね。そうしたらパンですくっても文句は言われなかっただろう。
離婚した女性はきっと夫の資産を半分持っていくんだろうな。
こえー。うちの嫁がこの記事を読まないように願うしかない!
世界には変な奴があふれているな!
中東では行儀の悪さが離婚の理由になっちゃうんだよ。まあでも、その上でまだ結婚しようって人がいるっていうことにびっくりだけどさ・・・。
もしこの夫が、妻を何度か食事に誘っていたらきっと分かったことだろうけど、もしかしたら、結婚前に目にしていても“愛は盲目”って奴だったかもしれない。
もし配偶者に“離婚する”って3回言って離婚が成立するのだとしたら、弁護士費用はかなり節約できるだろうね。
本当に些細なことだな。もしかしたらこの結婚はもともと問題があって、豆を食う姿を見ることで彼女の気持ちが爆発したんじゃないかな。分からないけどね。だって豆をパンで食べようがフォークで食べようが、どうってことないだろう。マッシュポテトだったらどうだったのかね。フォークとスプーンのどっちを使うかで離婚ってことになるんだろうか。
(弁護士あるいは裁判官風に)豆をマッシュポテトと一緒に出して、ポテトの中に豆を入れればフォークで食べやすくなります。一件落着。はい、次!
ゾッとする話ね・・・。というか、豆をパンで食べるってどうやってやるのかしら?
僕は豆をはちみつと一緒に食べる。ずっとそうしてきた。もしかしたらアホみたいに思えるかもしれないけど、でもナイフでちゃんと食べられるよ。
何?豆をパンで食べる?非常識だね、君!
ちゃんと(フォークと)ナイフも使わないとね。
“離婚”って3回言ったら成立しちゃうんだ・・・。それはそれで怖いな。

日本ではもちろん、たとえ喧嘩の途中で夫が“離婚”と3回口走ったとしても離婚が成立することはありません。勢い余って・・・つい口走って・・・しまっても、大丈夫。離婚は労力を使い果たすと言われますが、その場の感情で人生の大きな決断をしてしまうより、面倒でも複雑な手続きがあった方がいいと思ってしまいます。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-
2531189/Kuwaiti-woman-files-divorce-one-week-
marriage-husband-eats-peas-using-bread-fork.html

豆の食べ方が気に入らないからなんて理由は結婚前にわかるんじゃないかと思うけど、こんなことでも離婚の原因になるなんて日本人が思うより結婚を簡単に考えているのかな?と勝手に想像してしまう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2014年12月16日 6:45 PM

    アナと雪の某の内容が幼稚かどうかで離婚した日本人夫婦いなかった?

  2. 日本の名無しさん
    2014年12月16日 8:46 PM

    >「歯磨き粉を出す時に真ん中を握られるのが気に入らない」
    あーわかるw

  3. 日本の名無しさん
    2014年12月22日 12:15 AM

    こういうのは、とにかく嫌いだから別れたいだけなんで理由など聞いたところで大して意味はない

    社会的釣り合いの取れる層から、親が結婚相手を決めるのが多いし、全く本人の好みじゃない人と結婚しても不思議じゃない

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.