当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

紫外線は有害?!海外でも人気の日本製化粧品が紫外線ブロック!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/09/17

0917
日本人の美白ブームは欧米では奇異な現象と見られることが多かった。だが、「色白は七難隠す」ということわざまである日本人の中には色白、美白を求める考えが骨の髄までしみついているのだろう。

哲学的化粧文化論が専門の駒沢女子大石田かおり教授は「日本の美白の歴史は文学の始まりと同じぐらい古い」と語っている。美白化粧品が日本で発達するのは当然のことだった。

資生堂のアネッサ「パーフェクトUVサンスクリーンA+N」もそんな美白化粧品の一つである。顔だけでなくからだにも使える。においが気にならない超微香性、クリーム状、さらさらな使用感という特徴をもつ。

肝心の紫外線防止効果はSPF50+、PA++++

紫外線は波長の長い順にUVA(A紫外線)、UVB(B紫外線)、UVCに分類される。一番波長の短い紫外線であるUVAはオゾン層に吸収されて地上に届かない。だから、紫外線対策の対象になるのは地上に届くUVAとUVBの二種類になる。

UVAは急激な変化は与えないが、長時間をかけて肌に悪影響を及ぼす。日焼けの原因となり、皮膚の奥深くまで到達して、コラーゲンを変性させて、しわなどの原因になる。また、雲、ガラスを通り抜けやすいので、曇りの日や家の中でも対策が必要になる。

一方、肌を赤くする日焼けの原因になるのがUVB。皮膚表面の細胞を傷つけ、皮膚がんやシミの原因になる。ただし、UVAよりもオゾン層や雲に阻まれるので、地上にはあまり到達せず、全紫外線量のうちUVBが占めるのは約10 %にすぎない。

SPF はUVBを防止する数値で、Sun Protection Factor(サンケア係数)の略である。数値が大きいほどUVBを防止する効果が高くなる。最高値は50+でSPF50+がついているアネッサは最高のUVB防止効果を備えていることになる。

PFAはProtection Grade of UVAの略でUVAを防止し、肌を黒くなりにくくする効果を現す数値。UVAのみを浴びた後の黒くなりにくさを表す数値といえる。+が多いほど効果は高くなる。アネッサのPA++++は「ぴーえーよんぷらす」と読み、「効果がきわめて高い」ことを示している。

コスメサイトの評価

つまり、UVAとUVBの両方に最高レベルの効果を示す製品がアネッサ、というわけだ。老舗のコスメサイト@コスメでも、739件のクチコミが集まり、5点中4.7点を取得して、日本人女性の間で好評を博している。

近年、紫外線の害が強調されているせいだろう。アネッサはアメリカでも高評価を獲得している。

MakeupAlleyでは、5点中平均4.2点を獲得し、レビューがついている。

汗に強くウォータープルーフなのは間違いありません。暑くて湿気の高い亜熱帯似住んでいる者にとってはパーフェクトな製品です。(5点)
私のようなノーマル/ドライ肌でニキビのない肌には、このサンスクリーンはすばらしい効き目をしめしています。(5点)
このサンスクリーンは大好きです。付けてみると、肌はシルクのようにマットなしあがりになり、顔がテカらないだけでなく本当によく保護されているのに気づいてびっくりします。(5点)
日本の多くのサンスクリーン製品と同じようなパッケージにクリーム状の製品がはいっています。よくふってから絞り出して使う必要があります。メークの下地にぴったりです。(5点)
これまで買った中で一番高い製品ですが、大好きです!効果がとても高いので長時間戸外にいるときか、太陽が照った日だけに使っています。(5点)
悪い製品ではありません。特にどうという点はないが、肌を傷めたりはしません。それが一番いい点です(4点)
顔に塗ると、あっという間に吸収するので、何度かこのプロセスを行わないと、顔全体に塗ることはできません。スムーズでマットな仕上がりに也、とてもすてきで、メークの下地として役立ちます。(4点)
昔から資生堂のファンでサンスクリーンはたくさん使ってきましたが、これも優れた製品。軽量でマットだがビロードのような仕上がりになります。3本使ってしまったので、今日から4本目を使います!(5点)
過敏肌なので15分日光にさらされるとやけどのようになってしまいます。この製品を使うと、すばらしい保護を得ることができます。
色白ですぐに日焼けしてしまい、吹き出物もでやすい体質です。このサンスクリーンだと、問題は何も起こらず、肌の色を整えることができます。
すばらしいサンスクリーン。暑い日にビーチに行くときに使っています。毎日何時間も水に使っていても、黒くならず、ウォータープルーフなのでシャワーで石けんを使ってもとれず、特別なリムーバーを使っています。
パーフェクト。ビーチに行くときは、これだけを持って行きます。
優れた製品。一ヶ月使い続けているが、効果があります。安心して太陽を浴びることができます。
シルクのような手触りでソフト。
すばらしい製品。サンスクリーンを塗っても肌は乾きません。逆にとてもよく見えるし、洗い流しやすいです。
海辺にいくのでいいサンスクリーンを探していました。多くの友人に勧められて買いました。
妻が愛用している製品です。
クリーム状で簡単に吸収します。ビーチでも日差しから保護してくれます。
最高のサンスクリーン。母と一緒に使っています。
最高!!!!いろいろなメーカーを試しましたが、これほどのものはありませんでした。
すごいサンスクリーン。安い製品と違い、この製品はまだらになったりはしません。薄く均等な厚さで塗ることができ、まるで自分の肌のようです。1mlが0.7ドルという価格は高いですが、それだけの価値があります。買って後悔しないでしょう。

全体を見ると、アメリカのほうが日本よりも評価が高いのではないかとさえ思える。

Amazonでは、アメリカ、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア(ただし種類は違う)、イギリスで販売されているが、レビューがあったのはアメリカだけだった。肌を焼いた方がいいのか、焼かないほうがいいと考えるかの文化的な違いがレビューのあるなしにつながっているのかもしれない。

とはいえ、今では紫外線の害は広く言われるようになった。アネッサなど日本製サンスクリーンの売り上げが海外でも今後、伸びていくと予想される。

(参考)http://www.amazon.com/Shiseido-Anessa-Perfect
-Sunscreen-60ml/dp/B00475ZXH4/ref=sr_1_5?ie=
UTF8&qid=1401090398&sr=8-5&keywords=shiseido
http://www.makeupalley.com/product/showreview.asp/
ItemId=109645/Perfect-UV-Sunscreen-EX-SPF50
+-PA+++/Anessa/Sunscreen
http://www.asahi.com/national/update/0719/
TKY201307180491.html
http://www.cosme.net/product/product_id/10001315/top
http://www.rohto.jp/uv/basis/photoaging/uva_uvb.html
http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.
seam?shohin_pl_c_cd=066601&online_shohin_ctlg_kbn=1
http://www.wakahada-sos.com/column/care/care_09.html

資生堂は海外でも人気の化粧品で、女性からは絶大な信頼を得ているらしいが、海外のコメントを見てもアメリカの人気がすごく高い。

資生堂に限らず、日本製の化粧品は紫外線防止などの性能はとても高いので、今後のビジネス展開に海外市場はどんどん開拓されていくだろう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.