当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

旅行している気分に慣れる?!海外でも大人気のトラベラーズノートとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/01/21

J77

ミドリのトラベラーズノートは2006年ISOT(国際文具・紙製品展)で開催された第一回「デザインコンペ」で2位になり、翌年3月に発売を開始した。こだわりのコンセプトがある。

システム手帳と綴じ込み手帳を足して二で割ったような製品になっている。牛革の素朴な一枚革のカバーに、リフィルをゴムで挟むというシンプルな構造。タイのチェンマイで作られているカバーには錫製のパーツでゴムが留めてある。紙は日本製で万年筆でもにじみにくい書き味を追求している。

旅をしている気分になる?手帳

開発者が旅行好きだったため、旅が1つのテーマになっているのがネーミングの所以だ。旅先で手軽に携帯しながらメモするのはもちろん、スケッチやスタンプにも利用し、マップやチケットもはさみこめるようにと、持ち歩きやすいA5スリムになった。

とはいえ旅行専用の製品ではない。このノートを携えることで旅するように日常を過ごしてほしい、という願いがこもっている。

カバー本体、コットンケース、ノートリフィル、スペアゴムバンドと一式そろったスターターキットで定価3,200円と決して安い製品ではない。だが口コミ、ブログで着実にファンを増やし、イベントにはファンがつめかけた。2011年秋には東京・中目黒にフラッグシップストアがオープンし、2014年7月上旬には成田空港第1ターミナルに出店する。

人気の秘密はカスタマイズを追求できることにもある。別売りのジッパーケースがあり、シール、ステッカー、ポストカードなどミドリが関連製品として発売されているものもあるが、ユーザーは自由にカスタマイズを楽しんでいる。みんなのカスタマイズを見ると、数百名のユーザーが投稿したカスタマイズ例を写真で見ることが出来る。

海外展開も積極的だ。香港には2007年、ソウルには2009年に早くも発売を開始した。

販売を行っているソウル店舗のホームページには、ユーザーの声があがっている。次の二人はリピーターであるらしい。

レザーケースを新調することにしました。落とさないようにすごく気をつけて使っています(笑)。後で革がどのように変わるか楽しみですね。大きさもほどよくすっきりお勧めします。
1年前にはウィークリーを使っていました。今年はメモを貼りつけたかったので違うパターンを使いましたが、罫が文字や絵よりも目立たないので、見た目にもリラックスできていいですよ。

アメリカのある販売店グルメペンズでは店長自身がユーザーらしい。写真が数多く掲載されており、次のようなコメントがついている。

革のカバーの手触りは抜群です。表面はなめらかで、裏はコラボレーションの詳細が記してあります。とてもクールです。一度見たら忘れられません。(中略)紙の質もとてもよいです。鉛筆、ボールペン、ローラーボール、ジェルペンによく対応しています。万年筆も大丈夫!(書き込んだページだけでなく、裏面の写真も掲載されている)

実店舗だけでなく、ネット販売も少なくとも、アメリカ、カナダ、中国、イギリス、フランス、ドイツのAmazonより行われている。価格が高くてもかまわないという声やサイズに対する評価がある。

本当にこのノートは好き。どこに持っていっても褒められます。
ミドリから販売されているこのパスポートサイズのノートは究極のノートです。以前はモレスキンを使っていましたが今ではトラベラーズノート以外は考えられません。すばらしい!
高いと思うかもしれないが、それだけの価値はあります。高級でありながら、カスタマイズができるのです。
55ドルも出すのはばかげていると思う人もいるかもしれませんが、私はこの製品が本当に好きです。使い込むほどに、自分のものだと思える宝物です。
非常に高いと思いましたが、高級品を買ってみました。大きさは思ったよりも大きく、すぐれた製品に仕上がっていました。紙の質はとてもよいです。何年も持ち続けたいと思っています。
すばらしい小さなノート。これからも永久に使うでしょう。
この小さなノートが大好きです。本当に美しい。念入りにラッピングされ、パッケージにおさまっています。

アメリカではリフィルが手に入りにくく、愛用者は以前は日本から直接取り寄せていたようである。別のブランドのものも使えるのだが、ミドリ製品を使いたいと思うものらしい。Amazonで手軽に取り寄せることができるようになったのを喜ぶ声があがっている。

見つけることができてうれしいです。いつも日本から手に入れるしかありませんでした。他のブランドでサイズがあるものを使ってもいいのですが、ミドリ製品は紙の質がよいのです。
いい質のリフィルを安くすばやく手に入れられました。

ジッパーケース、ポケットシールも好評で、またカバーの革を賞賛する声もある。

ミドリのトラベラーズノートを使っている人には、ジッパーケースの購入を考えるように強く勧めたいと思います。綴じることができるのが大きな長所です。ペーパークリップ、SDフラッシュカード、スペアのペン、いろんな色のペンをいれています。
ジッパーケースは耐久性が高くて何年も持ちます。ぜひ購入してください。
長方形のホルダーと、もっと小さなホルダーが2つついています。小さなホルダーは本体の内側につけるようになっています。切手や小さなステッカーをいれるのにぴったりです。
行き届いた包装。革がすばらしい。
思ったよりもずっと素晴らしい製品でした。革の色と手触りといったら!

とはいえ、カスタマイズできる点に注目するユーザーは多いのかもしれない。

動画も人気

YouTubeには自分のカスタマイズを見せる動画がいくつもアップされている。うち、4例だけあげてみる。おそらくアメリカ人が作成したビデオと思われる。

最も短いと思われるのが、「ミドリトラベラーズノートツアー」というタイトルがついたもの。動画のみで音声はない。明らかにミドリ製品でない茶色い紙がリフィルとして使われ、水彩画が描かれている。好きなスケッチペーパーで作った自作を使っているとコメントしている。

このノートを使って水彩画を描くユーザーは多いのかもしれない。palestblueの「私のミドリトラベラーズノートブック」は、様々なカスタマイズを見せる30分以上の長編動画を作った。水彩画もミドリに描いている。この動画には、「私もミドリに水彩画を描くのが好きです!」とコメントがついている。

ビデオでトラベラーズノートのカスタマイズを見せているユーザーは、分厚いトラベラーズノートを作って何でも詰め込んでしまうものなのかもしれない。

「ミドリトラベラーズノート:私の使い方」では、ミドリ製のジップポケットはもちろん、ペンホルダー、小物用の小さな、自作リフィル、カレンダー、好きな写真などが使われた持ち歩けるスクラップブック兼メモ帳兼小物入れになっている。

さらに分厚いノートを作っているのがRhomanyRealm の「整理スタジオ-ミドリトラベラーズノートスタイルシステム」だ。数センチあると思われる。ゴムがあり、シンプルで次々と市販、自作のリフィルを足していくことができる製品だからこその分厚さだろう。RhomanyRealmはゴムにチャームをつけて使っている。

要するに、日本でも海外でも、ユーザーはトラベラーズノートを楽しんで使っている。そしてその様子を知った人も同じものを手に入れたくなり、新たなユーザーが増えるという図式が海外でもできている。

動画は言葉がなくても、カスタマイズに興味のある人なら楽しめる。様々な国のユーザーが言葉の壁を乗り越えて、カスタマイズ情報を交換しあう日はすぐそこまできているのかもしれない。

(参考)http://www.gourmetpens.com/2013/04/review-midori-travelers-
notebook-star.html#.U4BTLSiJR2m
http://www.amazon.cn/Midori-Traveler-s-Notebook%E6%97%85%E8%A1%8C%
E8%80%85%E7%89%9B%E8%B4%A8%E7%AC%94%E8%AE%B0%E6%9C%AC-%E8%8C%
B6%E8%89%B2%E6%8A%A4%E7%85%A7%E5%9E%8B/dp/B003SNV0YQ/ref=sr_
1_2?ie=UTF8&qid=1400919166&sr=8-2&keywords=midori+traveler%
27s+notebook
http://www.amazon.cn/Midori-Traveler-s-Notebook-%E6%97%85%E8%A1%
8C%E8%80%85%E7%89%9B%E8%B4%A8%E7%AC%94%E8%AE%B0%E6%9C%AC-%E8%
8C%B6%E8%89%B2%E6%A0%87%E5%87%86%E7%89%88/dp/B000ZYF22M/ref=
sr_1_1?ie=UTF8&qid=1400908253&sr=8-1&keywords=midori+traveler%
27s+notebook
http://www.amazon.co.uk/review/R2N1PKQKVFUENL/ref=cm_cr_dp_title?
ie=UTF8&ASIN=B000ZYF22M&channel=detail-glance&nodeID=
192413031&store=officeproduct
http://www.amazon.co.uk/review/RYZCFT2KDL653/ref=cm_cr_dp_title?
ie=UTF8&ASIN=B000ZYF22M&channel=detail-glance&nodeID=
192413031&store=officeproduct
http://www.amazon.com/Midori-13715006-Travelers-Notebook-Leather/
product-reviews/B000ZYF22M/ref=cm_cr_dp_synop?ie=UTF8&show
Viewpoints=0&sortBy=bySubmissionDateDescending#R22YYEBHEYRW5A
http://www.amazon.com/Midori-Travelers-Notebook-Passport-thicker/
dp/B007C0L1R2/ref=sr_1_5?ie=UTF8&qid=1400889785&sr=8-5&
keywords=midori+md+notebook
http://www.amazon.com/Midori-Travelers-Notebook-refill-holder/dp/
B000ZYKFT2/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1400905474&sr=8-1&keywords=
traveler%27s+note
http://www.amazon.com/review/R1O2J7YSCZ0YS/ref=cm_cr_dp_title?ie=
UTF8&ASIN=B000ZYF22M&nodeID=1064954&store=office-products
http://www.amazon.com/review/R2CZH3731TEMA7/ref=cm_cr_dp_title?ie=
UTF8&ASIN=B000ZYKFSI&channel=detail-glance&nodeID=1064954&
store=office-products
http://www.amazon.com/review/R2L1GL4JIY3RWF/ref=cm_cr_dp_title?ie=
UTF8&ASIN=B000ZYKFTC&channel=detail-glance&nodeID=1064954&
store=office-products
http://www.amazon.com/review/R2S2P730Y9E55G/ref=cm_cr_dp_title?ie=
UTF8&ASIN=B000ZYF22M&nodeID=1064954&store=office-products
http://www.amazon.com/review/R34UHH17AJVGV1/ref=cm_cr_dp_title?ie=
UTF8&ASIN=B000ZYKFSI&channel=detail-glance&nodeID=1064954&
store=office-products
http://www.amazon.com/review/R39Z5TV5PWTU8E/ref=cm_cr_dp_title?ie=
UTF8&ASIN=B000ZYKFTC&channel=detail-glance&nodeID=1064954&
store=office-products
http://www.amazon.com/review/R9O2EDDDKRYEO/ref=cm_cr_dp_title?ie=
UTF8&ASIN=B000ZYF22M&nodeID=1064954&store=office-products
http://allabout.co.jp/gm/gc/197003/
http://allabout.co.jp/gm/gc/197288/
http://www.midori-japan.co.jp/tr/
http://www.midori-japan.co.jp/post/TRAVELERS/album
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20111020/1038369/
http://www.travelers-factory.com/narita-airport/

普段手帳を使用しないので、動画を見てもそれほど魅力を感じないが、海外のコメントを見ていると、熱狂的なファンが多いのがわかる。カスタマイズできるノートなんて今まで見たことなかったから、ノート好きな人にとっては自分好みのノートが作れて嬉しいだろうと思う。まだ知らない人にとっては誕生日プレゼントにも最適!このノート欲しいですか?

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.