当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【動画あり】日本のメロディーロードに外国人も興味深々!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/09/17

J314

メロディーロードを車で走行したことはありますか?
道路の表面に溝があると、タイヤとの摩擦で音が発生しますが、新技術により、溝と溝の距離を調整することで、発生する摩擦音がまるで音楽に聞こえるのです!メロディーロードは、観光地に続く山道など、現在日本各地に設置され始めています。

メロディが聞けるのは、指定された速度で走行した場合で、ほんの30秒ほどですが、日本人にとってもまだまだ新しくてワクワクするような新技術、外国人はどのように感じるのでしょうか?

海外で設置しても…

音符マークが道路に表示されて、メロディーロードの始まりです。
米国カリフォルニアで、ホンダのCIVICの宣伝に設置されました。しかし、近隣住民から騒音の苦情が出て、移設を余儀なくされました。

残念なことに移設先では、設置がうまくいかず、はっきりとしたメロディは聞こえなくなってしまいました。

もしメロディーロードがスペインに出来たら、道路公団が料金所を作って、通行料をとるね。だけどそんなことになったら、特にメロディを聞く必要もない人も通行料を支払わないといけなくなって、けっこう迷惑な話、ってことになっちゃいそう。
いいんじゃない、日本人の先進ぷりが現れてるよ。こういう進んでる豊かな国は、こういうことにお金や技術を使えばいいよ。さすが先進国、こういうことを発明して楽しむ権利はあるよ。
僕の村には、30年以上前からメロディーロードみたいなのがあるよ。しかも速度関係なく聞ける。なんてったってここは、超先進国だからね!「ポン、ポン、パフ、パフ」っていう感じ?穴の深さによって音が違うんだ。

しかも雨が多い時期には、穴がもっともっと広がるしね。メロディーロードの原理ってこういうことでしょう?

グアテマラにもメロディーロードは存在するよ!とくにタイヤが大きな穴に落ちると、ものすごく派手な音がする!四次元空間に通じるような穴があいているグアテマラのメロディーロードは、世界一かな!
グアテマラの道路にあいている穴は、もう手の施しようがないっていうか。グアテマラメロディーロードは、ガタガタ道を走行中、車のカーステレオの音をかき消すほどの音だからね!
この技術が広まって精査されていくと、50年後にはカーステレオとか全く不要になるね!
メロディーロードは減速をうながすためのステキな方法だと思うけど、ここグアテマラではそんなの楽しむイキな心はないから、相変わらず、ものすごい速度で走り続けるでしょう!
日本人は世界一賢いよ。絶対に、我らアメリカ人よりも賢い。考えることが違うね。
動画を見て、一体どういう仕組みなのか考えたよ。タイヤの振動が車内に伝わって、それがまるで音楽のように聞こえる、っていうことなんだよね。
え、車内に音楽が聞こえるの?車が通る時、外にいる人が、車の騒音を聞いて、それがまるで音楽のように感じるっていうことじゃないの?
どうしても理解できない。もし僕が時速30キロで走行していたら音楽が聞こえるってどういうこと、道なりにスピーカーが並んでいて、一日中音楽が流れているっていうこと!?
すごい技術だね!だけど、もし僕が知らずに走行していて、いきなり音楽が始まったら、驚くっていうか、山の中で、何かお化けとかが出たんじゃないかと思っちゃうと思う!

メロディーロードというものが存在するっていうことを、前もって知らせてくれて、本当によかった。

僕の車の前後にも車が走行していて、メロディーロードに入って、メロディが聞こえたとき、そのメロディは誰のもの?僕のもの?それとも前か後ろの車が発してるメロディになるの?

途中で車を停車して降りたら、それでも道路の発する音楽が聴こえてくるの?

ものすごく混乱してきた。アプリを搭載した車が、ラジオか何かを通じてその場所に着いたら、指定の音楽が聞こえてくるのかな。

↑そういうのじゃなくて、君の国でもきっと、高速道路とかでも、速度を落とすように、舗装がしてあるよね。頭が良い日本人が、その溝と溝の深さや長さを綿密に計算して舗装することによって、メロディを奏でることを可能にしたんだよ。

走行上の安全のために、こんな技術を使うなんて、さすが日本人だね。メキシコにもこんなメロディーロードが欲しいよ!

時速30キロに減速すればメロディが聞こえるなんて、とってもいいね!チリにもぜひ作って欲しいな。日本人ってチリ人より頭良くて、素晴らしい文化を持っているね。だからこそ、日本人に学ばなければ。
メロディーロード、なんていうか、「オーマイガッド!!」日本に暮らしたら、いつも新しい驚きやワクワクが待っていそう。
時速30キロで走行すればここのメロディーロードでメロディが聞けるのはわかったけど、実際、この道路の法定速度は時速何キロなんだろう。
もし夜中や早朝に、一人でこのメロディーロードで音楽を聞いたら、ちょっとゾゾっとしそうだね。
メロディを聞こうと思うと、誰もが速度を落とそう、っていう気になるよね。こんなの見たことも聞いたこともなかったよ。I LOVE JAPAN!
もしこの道路で、音楽を聞く気がなくて、速度を落とさずに走行したら、速度違反で罰金、ってことになっちゃうのかな。
日本の田舎の景色は本当にきれいだね。僕なら、たとえメロディがなかったとしても、この美しい風景を楽しみながらドライブするために、速度を落として走行するな、絶対。

日本の技術と経済力で海外への支援も

技術や、減速をうながすためにこんな素敵な方法を使うなんて、さすが日本、という声が大きく上がっていました。原始的な技術ですが、新しいアイディアと最新のテクノロジーで、こんなに面白いものがまだまだ作り出されているんですね。

一方で、コメントにもあるように、世界の多くの国では道路の舗装もままならない状態です。日本の技術と経済力を使って、外国への援助を差し伸べ続けることも、一方で忘れてはならない、大切な責任です。

【参考】
http://www.20minutos.es/noticia/306752/0/carreteras/musicales/japon/

https://es-es.facebook.com/nuestrodiario/posts/587931987900753

海外にはこういうのが広まりにくいのか。こんな日本じゃ当たり前みたいなことでも海外コメントでここまで称賛されるとなんか自分のことのように嬉しくなってくる。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年9月17日 10:13 PM

    自国のインフラ整備に対する皮肉が笑えるわ

  2. 日本の名無しさん
    2015年9月18日 6:54 AM

    イニDの聖地秋名(榛名)にもあるよ

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.