当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

「まんだらけ」に行きたい外国人が続出!マンガはオリジナルの日本語に限る!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/07/19

J278

「まんだらけ」とは、まんが専門の古書店、貸本屋をもとに成長した、世界一のまんが・アニメ関連の専門店です。

あらゆる人を魅了する「まんだらけ」

会社組織として1987年以来、東京中野ブロードウェイを中心に店舗を増やし、渋谷、池袋、秋葉原、宇都宮、名古屋、大阪、福岡、小倉などに支店があります。秋葉原の店舗は8階建てで、ありとあらゆるマニアが集まってきます。

最新まんがやアニメだけでなく、懐かしのまんがやアニメ、フィギュアなど、古本や中古品以外に「同人誌」もあります。

同人誌というのはまんがをベースにした創作雑誌です。同人誌はパロディや擬似作品も多い中、優れたオリジナル作品もあります。女性向けに、ジャニーズを中心にした人気アイドルの雑誌や同人誌も見られます。

女性客だけが集まる黄色い区間や成人向けの赤色の区間など、それぞれの専門コーナーがわかりやすいように色分けされています。「まんだらけ」では1日があっという間に過ぎていきます!

そんな「まんだらけ」に魅了された外国人が、それぞれの感想や思い出をコメントしています。

アニメファンでも、そうでなくても、必ず1つは何かを見つけて帰れる場所だね!「まんだらけ」の情報をもとに、懐かしのアニメを久しぶりに見つけることができました。

ベネズエラでは、経済危機によって、こういう古本や同人誌の市場がなくなって店舗がつぶれたりしてるんだよ。だけど、コミケの規模や数はどんどん増えているんだ。

まんがとかアニメの事を考えると、ドキドキ、気絶しそう!多分前世は日本人だったと思うの。
もし僕が日本に行ったら、全財産を「まんだらけ」につぎ込んで一文無しで帰ります!だけど、「まんだらけ」に黄色いコーナーがあるなんて、びっくりしました。こういうところって男性立ち入り禁止とかなのかな?
日本なら、まんがやアニメは手頃な値段で手に入るんだろうな。とはいっても、日本にせっかく行くなら、もっといろいろ観光するところとかあるんじゃないの、例えば桜の花見とかさ。
えー、日本のまんが、安いかなあ。まんがが16,000円っていうのを見たことがある、つまり70,000コスタリカコロン、140米ドルっていうこと!?高すぎる!
みなさん。「まんだらけ」にあるまんが雑誌類は全部日本語で、外国語に翻訳されたものはほとんどありません。なのにみんな、ここで「まんだらけ」のことを考えて萌えてもしょうがないでしょう!
↑大事なのは、オリジナルのまんがを手に入れることなの。日本語のままで、読めなくても全然問題ない。まあほとんどは単なるコレクション、集めて持っているだけで幸せだし、そこまで日本アニメファンなら、日本語の勉強してる人もいるでしょう。好きに騒がせてくれ。
どうせなら、フィギュアとかビデオゲームにお金を注ぎ込むほうがいいんじゃない。そのほうが役に立つよ。だけどまんが雑誌類は、買ったときは感動するかもしれないけど、どうせ日本語や漢字が読めないでしょ。

あっという間に飽きちゃって、ゴミになっちまうか、本棚のコレクションになっちゃうの。そして理解のない母親か彼女に、気づかないうちに本棚の整理をされて捨てられちゃうの。僕の経験だよ。

↑反対!僕はドラゴンボールの単行本を何十冊も集めています。全部日本語で、わからないけれど、宝は宝。母親であろうと彼女であろうと、僕が生きている限り誰にも手を出させないよ。
↑確かに外国人にとっては、フィギュアとかゲームのほうが役に立つかな。レアなフィギュアだったら、年を追うごとに値段も上がっていくし。それに比べてまんが雑誌類は、値段が上がることがほとんどない。

初版だとかなら少しは上がる可能性はあるけれど。君の持っているドラゴンボールZが80年代のや、2000年に英語で翻訳された単行本なら価値があるけど、それ以外のものだったら単なる重版で、外国に出回っているのは素人のコピーだもんね、価値ないよ。

日本で、秋葉原で買い物をする、っていうことになったらもうそれだけで胸がいっぱいだよ!だってそんな特権、なかなかないんだもの。
僕だったら、まんがやアニメは全部ネットでダウンロードしちゃう。「まんだらけ」には、大型ポスターやフィギュアを買いに行くかな。
ベネズエラでは、漫画雑誌、アニメのフィギュアやポスターも手に入らないんだよ。ルートが消えつつある。それもこれも、政府が腐敗して経済危機に陥っているせい。市民のささやかな楽しみさえ、政治家に奪われるんだ。
「まんだらけ」と手を結んで、まんが雑誌類をメキシコに輸入したい!ここには結構大きな市場があると思うんだけどな。「まんだらけ」さん、興味ありませんか?
これはただの店舗じゃない、「まんだらけ」を「聖地」と呼ぼう。世界一のまんが屋さん。世界中のアニメファンがたどり着く聖地。
なんでコロンビアなんかに生まれてしまったんだっ。
まんが、アニメに関するものだったら何でも手に入るんだよね。でも、外国語に翻訳されているものも、「まんだらけ」で手に入るのかな?それともやっぱり日本語だけ?
↑多分、少しなら英語版もあるんじゃないかな。それ以外の言語は皆無だと思うよ!
秋葉原はアニメファンのパラダイス!だけど「まんだらけ」はその中でも特別だよね。
日本まんがやアニメの大ファンです。日本の良さはそこだと思うけど、日本のテクノロジーの素晴らしさには感服です。まんがから、日本の歴史や文化も学ぶことができます。まんがに昔の日本の様子や景勝地なんかもよく出てくるからね。
メキシコのコミケに行って、「まんがとアニメの世界は制覇した」って思うかもしれないけれど、そんなの全然だよね。「まんだらけ」1軒に行くだけで、まだまだ知らない世界に出会うことができる。
外国旅行に行くなら、短い旅行期間で何もかも見て回らないと、って思うよね。僕はそんなにアニメに興味があるわけではないけれど、日本旅行に行く機会があったら「まんだらけ」には是非行ってみようと思っちゃった。
すごく面白かった。8階建てのまんがとアニメの世界をゆっくり見て回りたいけど、体の不自由な人のためにエレベーターとかちゃんと設備されているのかな?そこが気になっちゃった。

世界中の日本のまんが、アニメファンが、「まんだらけ」に熱い視線を注いでいます。

私たち日本人と同じものを読んだり、観たりして、世界中の人と同じように感動できるなんて、とても素晴らしいことですねコメントにもあったように、「まんだらけ」の世界進出が望まれます。

(参考)http://japonismo.com/blog/las-tiendas-mandarake

結構日本中に支店があるみたいだけど、一度も行ったことがない。日本語で書いてあっても、オリジナルが欲しいっていう精神はさすが海外のオタク。「聖地」だなんて、日本も海外も変わらないんだな。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年7月20日 12:18 AM

    日本人が英語出来るようになるより日本語が世界に拡がるほうが早いな…
    と思うダメ日本人であった。

  2. 日本の名無しさん
    2015年7月20日 12:54 AM

    電子文庫って国内より国外向けで広くやったほうがいいんじゃないか。
    翻訳をオプション(課金)にすれば、ほとんど利用してくれるんだし翻訳にかかる経費もそれでカバー出来るだろ。

  3. 日本の名無しさん
    2015年7月20日 1:26 AM

    *2
    でも、多くの人は、漫画イコール違法ダウンロードして無料で見るものだと思ってるとこもあるからなあ。

    てか、16000円の漫画てなんだろ。サイン付きとかかな。

  4. 日本の名無しさん
    2015年7月20日 3:52 AM

    虎の穴を!愛媛に!下さい!

  5. 日本の名無しさん
    2015年7月20日 6:09 AM

    あー、進撃の巨人のパロディー漫画をpixivに投稿してた女に金出して、その女名義で同人誌として大量に出版した会社かw
    口止め失敗して、通常のコミックとかを印刷してて個人からは仕事受けない印刷会社に刷って貰ったことに浮かれた女が、意気揚々とバラしたせいで全部バレたんだよな

  6. 日本の名無しさん
    2015年7月20日 8:17 AM

    ※1
    外資系にいたけど、日本語が喋れる外国人に何で日本語覚えたのか聞いてみた
    日本語を全然話さない外国人もいたしね(話さないからと言って全く理解しないって訳ではない)
    そしたら日本のゲームや漫画を発売後すぐにやったり読んだりしたいからだってさ

    まんだらけが、と言うより中野ブロードウェイが結構独特だよねー

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.