当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

お問い合わせ

golden.zipangu@gmail.com

これ絶対CGだろ!!外国人が信じない日本の面白い景色とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/10/11

J338

富山県などの日本海側は世界有数の豪雪地帯です。ここを通過する立山黒部アルペンルートは外国人観光客にものすごく人気の超ホットスポットなんです。

外国人にとって日本の北端にある北海道には「寒さ」や「雪」のイメージがあります。でも実は北海道よりも本州の方が雪が多いんです。

湿度をたっぷり含んだシベリアからの冷たい空気が日本アルプスの高い山脈に当たり、その手前の日本海側、北陸地方に雪が集中するんです。

特に立山付近は地形的に雪の吹き溜まりになっているんです。だから冬場は道が封鎖されるところが多いんです。

01

立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルートは富山県と長野県の間を通る観光ルートです。このルートはロープウェイや高原バス、トンネルバス、ケーブルカーなどの複数の交通機関の組み合わせでできています。

その中で最も人気なのが高原バスで通過する「雪の大谷」と呼ばれるコースです。 20mほどの雪の絶壁が500mほど続きます。雪を知らない南国の方はもちろん、北国からの外国人にだって人気なんです。

その秘密は独特な雪質です。このあたりの雪は通常の2倍の水分(重み)があるので、崩れない壁ができるんです。何だか南極の硬い氷を削ったようですね。軽いサラサラの雪しか知らない外国人には信じられないような光景なんです。

除雪作業を行うときは、雪で完全に覆われた道をポールやGPSを使って正確に把握し、19台の重機が使われます。除雪される雪の量はなんと東京ドーム1杯分なんだそうです。雪の量も凄いですけど、これを綺麗に除雪するテクニックも凄いですね。

また、急な天候の変化にも安全に対応できるように、ちゃんと気象予想専門会社からの最新の情報に基づいて作業を進めているそうです。

作業は真冬の1月から少しずつ進められており、4月の開通にはしっかり間に合うようになっています。日本人ならではのきめ細かい丁寧な仕事ぶりですね。

自然保護のために、観光はバスなどの公共交通機関に限られ、マイカーでの乗り入れは許可されていないんです。近年ではマイカー回送サービスなどもあるので、車で行く場合は事前に観光ガイドなどで情報収集をしておくことをおすすめします。

世界的に大人気の立山黒部アルペンルート(雪の大谷)の動画を観た外国人の反応を紹介しましょう。

雪の壁が道路ギリギリに立っているけど、歩道はないですね。自動車専用道路なんでしょうね。
これはスゴイ!日本ってこんな風景が普通にあるの?
日本中がこんな豪雪じゃないけど、立山は例年こんな感じですよ。
この雪の壁は溶けないの?
大丈夫です。ここは年間100万人の観光客が訪れる人気のスポットなんですよ。
といっても夏には溶けてしまうんじゃないかなぁ。
日本って氷の大国なんですね。
雪崩が起きそうでスリルがあるじゃん。
おお素晴らしい!感動的な雪の風景!
この雪の壁だけど、どうやったらこんなに垂直にできるの?不思議・・
俺もこの雪の壁の作り方を知りたいね。
私も日本の北海道に行ってみたい!
これは本州の中心分にある富山県立山の様子だよ。確かに北海道もたくさんの雪があるけどね。
でも動画の解説に北海道ってなっているけど・・
富山の立山黒部アルペンルートで間違いない。
雪は溶けることは溶けるけど、ゆっくり溶けて行くんで危険じゃないよ。
これは日本アルプスの風物詩ね。冬シーズンが終わってからの風景だよ。道路作業員が頑張って除雪するらしい。来年は行ってみたいね。
この積もった雪はゆっくり溶けて、夏場の農作物の水源になっているんだって。凄いね。
道路が凄く綺麗にしてある。ここコスタリカに来てご覧よ。全然違うよ。
うぁ~これは雪の滝だ!
こんな風景いままで観たことないです。
こんな道路は怖くて歩けないよ。雪が崩れてきたら確実に死んじゃいます・・・
この動画はCGかなんかじゃねえの。こんな光景はありえない!
確かにこれは変な動画ですね・・だって木に雪が積もっていないもん。
絶対にインチキだよ。
これはCGでもインチキでもありませんよ。本物です。冬場に積もった雪を除雪するからこんな壁ができるのであって、撮影された時に雪が降っているわけじゃないんです。
シベリアからの冷気や湿度、高い山脈のおかげで、この地方は世界でも最も雪が降る地域なんだって。
絶対に加工された動画よ。
いやいやこれはマジで本物!私は実際に行ったことあるもん。あなたも実物を見れば、間違いなく感動しますよ。
夢の様な世界ね。
凄い雪だけど、寒くないんですか?何月頃なんですか?
私は5月初めに行きましたけど、丁度いいシーズンでしたよ。
この道路の除雪作業の動画も観てみたいな。
こんなに完璧に道路を整備できるのは日本ぐらいだよ。巨大な除雪ロボを使うんだろうな・・・
いやいや、日本はこの除雪にゴジラを使ったんだ(笑)
違うね。これはゴジラが通過した後なのさ!
この動画を観てますます日本が好きになった。
これ雪には全く見えないですね。
ここコソボは2mしか雪が積もらないけど、除雪がされていない・・・立山は俺の部屋よりもずっと綺麗に整理されてるぜ。
こんな道路は絶対にありえない!
私もこの観光バスに乗ってみたい。
私が日本人だったら、日本を物凄く誇りに感じるでしょうね。
こんなに沢山の観光客がいるのに不思議と綺麗だな。
こんな大雪の中でどうやって道路を見つけるんだ!?
毎年4月になるとGPSで正確に測って除雪をするらしいよ。素晴らしいとしか言いようがない。
雪が崩れたことを考えると怖くて近づけない。
驚異的な自然を観ることができました。感謝!感謝です!

日本は小さな島国だと思われています。確かに国土面積だけではそう言えるかも知れません。それでも日本は南北に3000kmもあり、海洋面積は世界第6位で、海岸線の長さは世界一なんですよ。

また四季折々の多様な自然に恵まれています。北限にない日本にこんな豪雪があるなんて日本人でも驚きですね。この深く積もった雪は、雪解け水となって、豊かな自然や農業・水産業を育んでいます。

そして、外国人は美しい自然と調和を図る日本人に尊敬の念を持っているんです。

(参考)http://www.japan-guide.com/e/e7550.html

日本人はこの写真を見慣れているのでこれがCGじゃない実物なのはわかるけど、初めて見る外国人は信じられない人も多いと思う。雪がこんなに降るなんてロシアみたいな北の国でもないんじゃないだろうか?さらにこの雪を正確に除雪する技術がすごい!

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年10月11日 10:53 PM

    楽しそうで何より

  2. 日本の名無しさん
    2015年10月12日 2:17 AM

    ここ行ってみたいな、感動すんでしょ?
    長期休みが欲しいわ〜

  3. 日本の名無しさん
    2015年10月12日 8:19 AM

    人が住んでいる地域で有数の豪雪地帯ですから
    昔の日本人はこんな過酷な土地に住めたのか

  4. 日本の名無しさん
    2015年10月12日 10:29 AM

    日本は北限に住むニホンザルもいますしね。

  5. 日本の名無しさん
    2015年10月13日 4:21 AM

    八甲田越えもところによっては7mくらいになるな。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.