当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【動画あり】わずか19時間で消滅した古代都市ポンペイの遺跡

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/08/22

W604

日本の弥生時代、高度な文明を持っていた古代ローマ都市、ポンペイ(イタリア)はあっという間に消滅しました。火山の降灰や火砕流によって街ごと埋まってしまったのです。

その都市はタイムカプセルのようにそのまま保存され、当時の生活の様子を現在に克明に伝えています。

ヴェスヴィオ火山、大噴火

およそ2000年前の79年8月24日、ポンペイから9km離れたヴェスヴィオ火山が突然噴火します。翌25日には時速100kmの火砕流が発生して、街ごと飲み込んでしまったのです。

噴火発生からわずか19時間後にはポンペイは地上から消えてしまいました。噴火時のポンペイの人口は12,000ほどと推定されています。

噴火による飛翔物や瓦礫の落下、400℃の高温ガスにより、火砕流に飲み込まれる前に多くの人々は亡くなっていたと考えられています。

そのまま残った当時の街並み

街は一瞬にして火砕流に埋まりましたが、結果として遺跡は極めて良い状態で保存されました。堆積物が乾燥剤の役割を果たし、雨風や紫外線から原型のままの都市を守ったのです。

発見された数多くの遺跡や壁画(フレスコ画・モザイク画)は当時の生活を知る貴重な手がかりとなっています。

ポンペイは石畳みの通りや豪華な劇場、公衆浴場や製粉所、風俗施設、住宅などが計画的に作られ、上水道や下水道も整備されていました。レストランのメニュー表や標識、トイレの落書きなどもそのまま残っていたのです。

私たち日本人の祖先が竪穴式住居で生活していたのとは大きな違いですね。

10

11

12

石膏になって甦る当時の人々

発掘を進める中、研究者達は床に沢山の空洞を見つけます。この空洞に石膏を流して固めた結果、これらが当時の人々の遺体であることが判りました。遺体の周りの火山灰は固まり、遺体の部分が空洞として残ったのです。

現在のポンペイ遺跡の中にはこのような石膏で復元された遺体を沢山観ることができます。最近の研究ではその石膏で固められた遺体をCTスキャンして、当時の人々の様子をさらに詳しく調べています。

この結果、災害時の人々の表情まで分かる例もあります。ある4歳児の少年は亡くなる時に母親の膝の上で唇をギュッとつぼんでいました。リアル過ぎて悲しくなりますね。

13

14

15

残念なことに発掘された遺跡は大気に晒されて急激な劣化が進んでいます。ポンペイ遺跡の発掘と保存を行なう国際共同プロジェクトが行われています。世界遺産にもなっているこの古代都市には多くの人々が強い関心を寄せています。

私はポンペイに30年ほど前に行ったことがあるわ。あの時に受けた衝撃は今も残っています。
死ぬまでに一度は訪れたい場所ですね。
最高に美しい街だぜ!絶対に行くべきだ。
イタリアは観光資源に恵まれた国。ローマやナポリ、フェレンツェなど訪れたい場所は多いけど、私は先ずはこのポンペイに行ってみたい。
ポンペイが滅んだのは79年だから・・・もう2000年前の遺跡なのね。突然、古代ローマの人々が出てきそう・・・
ポンペイの悲劇は歴史の教科書で習ったけど、正直まだ信じられない。
公衆浴場や娼館まであるんだ。現在の私たちの生活とあまり違わないじゃん。2000年間で進化したのはITだけかしら(笑)
この時期はローマ帝国ではキリスト教徒の弾圧が行われていたのですよ。コロシアムではキリスト教徒の虐殺ショーも行われていたのです。
ポンペイの悲劇はキリスト教徒を弾圧したローマ人への天罰だという人もいるわ。
噴火とキリスト教徒弾圧とは関係ないわ。無理やり結び付けるのは止めて!これはあくまでも自然災害よ。
ポンペイの災害は悲劇だったけど、短時間で埋まったおかげで2000年前の状態を今に伝えている。奇跡的な保存状態ですね。
私は2010年にポンペイに行ったけど、全てを観て回ることができなかった。もっと旅程に余裕を持つべきだったわ。
来週から4度目のポンペイ旅行に出発します。あの街に行くとローマ時代にタイムトラベルしたような気分になります。
私は逆に今ポンペイから戻ったばかりです。絶対に一度は行くべきです。本やネットの情報では伝わらない物があります。
先週までポンペイにいました。とてもエキサイティングな場所でした!!絶対にまた行きます。ポンペイの発掘はまだ途中ですよ。
この火山災害がナポリで起こらなかったのは不幸中の幸いね。ヴェスヴィオ火山はナポリとポンペイの中間地点だから、どちらが被害を受けても不思議じゃないわ。
私は1か月前にポンペイに行きました。私が想像していた以上に大きな遺跡で、とても1日で観て回れません。僅か4時間しかポンペイに滞在出来なかったのは非常に残念でした。絶対に行く価値がある場所です。
2000年間の時が止まっているような不思議な場所・・・・
この遺跡を訪問して驚いたのは古代ローマ人の文明の高さでした。言葉を失うほどの素晴らしさです。
古代ローマ人の歯が健康なのは、今みたいに甘いデザート菓子が無かったからじゃないの?
石膏で固められた幼子の遺体だけど、ちょうど誰かが抱っこしているように見えるわ。悲しい出来事ね・・・
当時のローマ人は性に関してはかなりオープンだったのね(笑)
世界から観光客が大挙したら遺跡が破壊されないかな。落書きをしたり、遺跡の一部を勝手に持ち帰る不届き者もいるぞ。

他人事ではない火山国日本

イタリアと同じく火山国の日本にとってポンペイの悲劇は他人事ではありません。例えば富士山の噴火も想定されています。

長い歴史の中で断続的に噴火を繰り返していますが、最後の大噴火は約300年前の宝永大噴火で、江戸の町に大量の灰が降ったことが記録されています。

また桜島火口から僅か10km離れた鹿児島市などはポンペイのように火砕流に遭う可能性もあるのです。

地震・噴火の発生メカニズムや予知の研究では日本はトップランナーです。110ある国内の火山のうち、桜島や阿蘇山、御嶽山、富士山を含む47火山はリアルタイムで観測されています。

気象庁から提供される火山情報は完璧ではありませんが、間違いなく世界最高レベルです。しかし、災害を減らすには精度の高い予報だけでなく、速やかな避難体制も重要です。

そして最終的には日頃の防災意識でしょう。ポンペイの悲劇を教訓にして、「災害は忘れた頃にやってくる」との警句を忘れずにおきたいですね。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-
3380428/Inside-newly-restored-dwellings-Pompeii-merchant-s-lavish-home-
ancient-bathhouse-Roman-graffiti-unveiled-3m-spruce-up.html

建物が2000年前そのままで残されているのは、まさにタイムカプセルですごいと思ったけど、2000年までにレストランのメニュー表やトイレの落書きがあったなんてさらに驚いた。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年8月23日 12:32 AM

    ポンペイを題材にした草凪みずほのNGライフすんごい好き

  2. 日本の名無しさん
    2016年8月23日 11:35 AM

    ポンペイと言えばピンクフロイド

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.