当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

今日から俺の妻になれ!死か奴隷か!?インドで流行するプロポーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/04/21

W262
「結婚は好きな人とするもの」日本ではそれが普通で、当たり前のことと信じられています。しかし、世界にはそうではない国がたくさんあるのです。それもわたしたちの予想以上に…

若すぎる結婚は時には死も…

発展途上国の中には3人に1人が18歳前、7人に1人が15歳前に結婚する国があると言われています。しかも、毎年、7万人の少女が分娩中、出産するには幼さすぎて、死亡しているのです。

インド、中東、アフリカを中心に多く見られる強制結婚。しかも、その多くがまだ義務教育さえ終えていない幼い子どもたちです。どうしてこのようなことが起こりえるのでしょうか。

考えられる原因

  • 貧困:男の子は将来稼ぎ頭になり、女の子は家計の負担になると考えられている。また、少女たちを結婚させることによって、収入かつ負担軽減にもなる。
  • 伝統・宗教的理由:多くの国では家族の名誉と女性の処女性を重視する。「結婚」は少女たちが非道徳に走らないための手段。
  • 性差別:社会での女性の地位が低く、彼らの権利・能力は認められていない。家庭内において、初めて彼女たちの存在が認められる。
  • 法の欠如:時に家族は法律を犯していることにすら気付いていない。結婚の最低年齢が定められていない国もある。
  • 内戦や災害などの緊急時:最終手段として、生き残るために結婚を選択。

それによって多くの少女が悲惨な将来を向かえるケースが多い。

  • 夫による暴力、虐待:奴隷かメイドのように働かされるのみ。
  • 健康問題:低年齢での出産や妊娠、性行為は時には死につながることさえある。また、年配の夫から性病などをうつされる例が多い。
  • 教育問題:識字率の低下、満足な教育が受けられない。

誘拐から結婚って…残酷すぎる現実

インドで実際に起こった「誘拐強制結婚」例をあげてみます。

インドの東部にある田舎街で14歳の少女がナイフを突きつけられ誘拐された。もし彼女が従わなかったら、その場で殺されていただろう。車に乗せられ、数千マイル離れた都市に連れていかれた彼女。

そこにいた男はいきなり彼女に「今日から俺の妻になれ」と告げる。彼女は男の隙をついて、逃げ出せるまでの14ヶ月間、性的暴力を繰り返し受けた。

「わたしが誘拐され、性的暴力を受けたのはみんなが知っている。もうわたしは結婚できないでしょう。人々はわたしを家族の恥だという」と彼女は言う。逃げれば殺すと脅された彼女。数週間後に男の家族や友人と結婚式をあげている。

警察が彼女を発見したときに彼女は既に妊娠していた。彼女は中絶を選択。男と男の家族は逃亡した。彼女は家に帰っても、学校には戻れない。現在、彼女は16歳。今でも悪夢を見続けていると言う。

また、こちらも同じように誘拐され、強制結婚をさせられたケースですが、その彼女の出した結論は意外なものでした…

死か奴隷か

12歳の時、幼い兄弟と物乞いをしていた彼女。誘拐され、ある男に240ドルで売られた。その男が彼女に飽き、また他の男に売った。現在、3人目の夫を持つ彼女はこう言う。

「色々あったけれど、結果的には今わたしは幸せだと思う。少なくとも安全だし」

彼女の言う「幸せ」とは道で野垂れ死にしなかっただけ運がよかったというレベルのものではないでしょうか。それを「幸せ」と呼んでしまうほど彼女の人生は不幸だったのです。

数十年続いた産み分けや女児の中絶などで、現在インドの男女比は世界の主要国の中で中国についで次に悪いと言われています。絶対的な女性不足のため、貧しい農村部から誘拐され、都市部に売られていると言います。

去年10万人のインド女性が結婚のために売買されました。一切の権利を奪われ、メイドのように扱われ、最後は捨てられる女性たち。近代の奴隷とも考えられています。

これは中国の何百倍もひどい。かわいそうだ。メディアはこの窮状を全く取り上げないのか?どうして?わたちたちはこの問題に注目して、気付かせ、救いの手を差し伸べるべきだ。
女性はいつも被害者だ。政府はこの問題にもっと取り組むべき。
わたしはインド人です。このような人が多く、非常に恥ずかしい。南部はまだましなのだが…しかし、一般的にインドの田舎の女性には起こりえることだ。法律があっても守られることはない。欧米が我々の政府に圧力をかけ、インドのレイプやその他のことに罰則を課せたら、よくなるだろう。
こんなことは日常的で、よくあることだ。政府と上流階級の人たちは、経済成長率とどうすればもっと金持ちになれるかしか頭にない。社会の他の部分がどんなに腐っていても関係ないんだ。
これは本当にひどく、インドは今すぐに何らかの対策を取らなくてはならない。裁判はいつも弱いものが負けている。インド内でもっと権力のある人、発言権のある人の介入が必要だ。

インドの田舎は必要な生活基盤設備がなく、トイレも常に不足していると聞いた。犠牲者の人の声がもっと広がり、彼らの教育水準が高まることを願う。

女性に対するインドの男性の対応は最低で、ぞっとする。この件に関して、インドの母親たちも非難されるべきだ。彼女たちは甘やかされた息子たちに女性をどうやって扱うべきか教える必要がある。

学校も、技術的なことでなく、教育に価値を見出すべき。これからの20年には悲惨なことが待っている。女の子を持つ多くの親はチャンスがあれば、外国人との結婚を望むだろう。

持参金なんてやめるとか、法律を変えたら…?例えば、政府は女性の教育のために補助金を出すとか。そうすれば将来、仕事に就くための準備ができるし、彼女たちも自分の生活や両親のサポートができる。
女性が少ないことが原因じゃないわ。ほとんどの男性は自分に従う順従な女性を都会で探せないのよ。だから村の貧乏な少女を誘拐して、選択権をなくし、自分たちに従うようにしているだけ。
習慣や宗教、環境は時に法律を超える。決められた法律もみんなが守らないなら意味はない。
このニュースを読むと、インドが今年衛星を打ち上げたなんて、信じられない。女性や子どもを守るためにそれらのお金を使うべきだ。
インドは地域によって考え方が全然違う。都市部と田舎ではまったく異なる。それを改革していくのは大変なことだ。
強制結婚と両親が決めた見合い結婚の見分けるのは難しい。本人たちは一度も会っていないのに親たちが決めた結婚だって、一種の強制結婚だ。しかし、インドでは親の協力がないと結婚は難しい。親たちは自分たちも強制結婚だったのに、どうして子どもにも同じ目に合わせるのだろう。
イスラム、ヒンドゥー、習慣、貧困、カースト、全ての状況が整いすぎている。インドではお金があっても好きな人と結婚できるわけではない。少なくとも誘拐ではないだろうが…
わたしも強制結婚をさせられそうになったけど、抗議をし、教育を受けさせてほしいと頼んだ。わたしは運がよく、成績がトップだったので聞き入れられた。そういう子どもたちが増えてほしい。
こんなことが日常なんてほんとうにひどいけど、殺人が多い都市やレイプが多い都市、自殺が多い国…色々あるよね。
早期強制結婚、見合い結婚、女性性器の切除など若い女性を支配するための手段が数多くある。父権制、男性上位の社会が抱える問題だ。「ロンドン女性サミット」など女性が発言権を持つところから、徐々にスタートしていくしかない。
若い結婚がいいと考えられているイスラム教徒、貧困から結婚を余儀なくされる国…宗教や環境から結婚している以上、他国が法律でそれを変えることは難しいだろう。彼ら自身が若い結婚が害を及ぼすということを悟るまで待つしかない。
これは政治的な問題だ。権力を奪われるのを恐れた男たちが女性の権力を抑える。コントロールしやすいように…
イギリスでも移民による強制結婚が非常に問題になっている。先進国イギリスでさえ、介入することができないんだ。法律で結婚年齢は決まっているけれど、一緒に住むことを禁止することはできない。経済的にサポートしてほしいと女性側が望んでいる場合もある。
世界は広いって改めて思う。アフリカのような国に自分たちの価値観を押し付けられる?もちろんイスラム教徒に対しても無理だし…彼らに自分たちのようになれって言われてもこっちも無理だしね。

誘拐されて、3回売られても、最終的には幸せだと思う…という結論には衝撃的でした。生きるために自ら強制結婚を受け入れざるをえない女性も多くいるでしょう。彼女たちには選択権がないのです。目の前の運命をいさぎよく受け入れるしか…。

貧困に宗教や伝統まで絡み、ここまで奥が深く、深刻な問題に外の人間が立ち入ることができるでしょうか。途上国の現状を非難するなら、同時に救いの手を差し伸べるべきでしょう。しかし、私たちがどこまでできるのか?何ができるのか?難しい問題です。

(参考)http://www.theguardian.com/global-development/poverty-matters/
2014/jul/24/patriarchy-child-marriage-female-genital-mutilation-fgm-feminism
http://www.plan-uk.org/because-i-am-a-girl/about-because-i-am-a-girl/
violence-against-girls/early-and-forced-marriage
http://www.bloomberg.com/news/2013-12-17/girls-kidnapped-for-forced-
marriage-suffer-rising-crime-in-india.html

記事内の「考えられるが原因」はとても深かった。インドの例は酷すぎる。10万人が結婚のため売春っていくら人口が多い国にしても、被害者の数が多過ぎる。宗教や文化も関係しているので問題解決はやっかいだ。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 7:50 PM

    少女が負担にしかならないと考えているならば早いうちに日本に移民させて日本の教育受けさせるとかどうよ?その家族がついでに日本に移民ってのは無しの方向で

  2. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 7:55 PM

    マザーテレサ「先に日本国内の児童を救う方法考えろよwww」
    少年院の少女「まともな両親がほしいッス」

  3. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 8:28 PM

    日本の少子化の原因(?)である二次元嫁を広める、と云うのは如何でしょうか。

  4. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 8:55 PM

    男ってやっぱりクソだな

    母ちゃんも女なんだぞ?

  5. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 10:03 PM

    放っておけ。関係ないんだから、何かできるとか思っちゃいけない。
    それこそ世界征服するまで終わらなくなる。

  6. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 10:34 PM

    女ってだけでなんでこんな酷い目にあわなくてはならないんだ…

  7. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 10:43 PM

    インドて悲しい国だな

  8. 日本の名無しさん
    2016年2月23日 9:48 PM

    でもこれって昔の日本と似てる気がする(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.