当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

あなたならどれ?中国銀行のカードローン3種を見比べよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/11/26

中国銀行は岡山で人気の地方銀行で、さまざまな商品を取り扱っています。中でもお金を借りる融資系のサービスは豊富で、日夜取引が行われているでしょう。

その融資の中でも特に使われるのがカードローンで、中国銀行には『カードローン コ・レ・カ』『カードローン i-コ・レ・カ』『カードローンミニ』と3種類も用意されています。

ここまでカードローンがあると「どれが良いんだろう?」と迷う人も多いので、それぞれの特徴と違いを比較してみましょう。

他にもある?カードローンを含めた現金借入の方法について

最初に、『中国銀行で現金を借りる方法』についておさらいしておきましょう。

  • カードローン(3種類)
  • フリーローン
  • 目的ローン
先に紹介したカードローン3種を含め、『フリーローン』と『目的ローン』でも現金を借りられます。フリーローンはカードなしの融資、目的ローンは最初に用途を相談してから借り入れる方法です。

カードローン以外だと金利などは低いものの、カードがないため『融資の度に申し込みが必須』なので、現金を借り入れる方法としては汎用性が低めです。

やはり用途自由なお金を借りるならカードローンが1番おすすめなので、それぞれの特徴を理解しておきましょう。

銀行の融資として文句なし!カードローン コ・レ・カの実力

それでは、『カードローン コ・レ・カ』の条件についてみておきましょう。

カード名 限度額 金利
カードローン コ・レ・カ 最大500万円 5.5%〜14.5%
カードローン コ・レ・カは他行のカードローンと比較した場合、金利も限度額も平均値を保っています。カードローンを初めて作る場合、このカードの条件を中心にして欲しい機能などを考えましょう。

中国銀行のコ・レ・カは他の地方銀行だけでなく、都市銀行などの大手のカードローンに比べても、そこまで差がありません。「大きな銀行だから低金利で限度額も多いんでしょ?」と考えているなら、少し考え方を変えるべきです。

優遇金利もあります!カードローン コ・レ・カの隠れた特徴

銀行カードローンとして平均的で使いやすいコ・レ・カですが、独自ともいえる特徴を備えます。

  • 中国銀行のカードローンの中では1番限度額が多い
  • 下限金利も1番低い
  • 住宅ローンとセットで使えば金利を優遇してもらえる

金利と限度額の優秀さもさることながら、住宅ローンとセットで使うことで優遇金利に変化し、よりお得に利用できます。

カードローン単体で使うと14.5%からですが、住宅ローンを利用している場合は上限金利でも『8%』と、小口融資でもかなりの低負担になるのです。

それに加えて最大500万円の限度額、魅力的な下限金利(5.5%)と、中国銀行の既存ユーザーから新規の人まで扱いやすいカードでしょう。

ネットの活用が肝?カードローン i-コ・レ・カの条件とは

続いて、『カードローン i-コ・レ・カ』の条件について確認します。

カード名 限度額 金利
カードローン i-コ・レ・カ 最大100万円 14.5%

インターネットとの親和性を前面に押し出しているものの、限度額がやや小口で金利も完全に固定なので、条件だけでみれば微妙に感じるかもしれませんね。

ただ、全てのカードローンについていえることですが、限度額や金利が全てではありません。その他の特徴について理解しないと、それぞれのカードの良さは活かせないでしょう。

特にこのi-コ・レ・カというカードローンは、その独自性に注目すべきです。

ネットで全てが完結!最先端をいくi-コ・レ・カの特徴

小口融資向け以外でのi-コ・レ・カの特徴は、以下の通りです。

  • ネットからの申し込みで郵送も書類もなく完結する
  • 時間と場所を選ばず申し込みやすい
  • 内緒でカードを作りやすい

中国銀行の他のカードローンもサイトから仮審査などができますが、i-コ・レ・カはインターネットから申し込むことで、郵送不要で店舗に向かうことなく手続きが終わります。

これは中国銀行の他の融資プランだけでなく、その他の銀行カードローンと比較しても珍しい点です。消費者金融にはこうしたネット完結の申し込みが増えたものの、銀行では郵送や店舗が必須な商品が多く、i-コ・レ・カはまさに『時代に合わせたカードローン』でしょう。

また、職場や外出先からも手続きができますし、他の人に申し込む姿もみられにくく、内緒で使いやすいのもポイントです。日頃からネット上のサービスを使っているなら、容易に申し込めるでしょう。

条件も名前通り?カードローンミニで見ておきたい点

それでは3つめのカードである『カードローンミニ』について説明しますが、名前が名前だけあって、その条件は分かりやすいかもしれません。

カード名 限度額 金利
カードローンミニ 最大50万円 8.5%〜10.0%

カードローンミニは先ほど紹介したi-コ・レ・カ以上に小口融資を意識しており、限度額に関しては中国銀行のカードで1番小さくなっています。

限度額が少ないというのは、カードローンとしてはマイナスに思われやすいです。ただ、他のプランと同じく『金利や限度額だけでは分からない特徴』があるため、独自性さえ理解すれば使いどころはたくさんあるでしょう。

少額借入に最適!カードローンミニならではの活用術とは

カードローンミニは以下のような特徴があるので、それを踏まえた運用が好ましいです。

  • 総合口座に融資機能をセットできる
  • 最大でも50万円の融資なので使いすぎが起きにくい
  • 最低限の融資しか受けない場合は最も低金利

他のカードで10万円の限度額なら14.5%で借り入れますが、カードローンミニなら10万円でも『10%』の負担で済むため、小口融資に限定すれば1番の低金利です。

それに大金を借り入れるには必要条件も多い(年収や職業、実績など)ため、「ちょっとだけ融資を受けたいけど、何度も使うかどうかは微妙」なら手軽で最適なプランでしょう。

また、最大限度額が低いおかげで無駄遣いの被害も最小限で済みます。もしも自制できるかどうか不安なら、カードローンミニを使うことでリスク低減も可能ですね。

迷ったらコレだ!比較して分かる1番のおすすめカード発表

以上が中国銀行のカードローン3種についての説明で、どれも違った特徴があり、人によって最適なプランが変わるでしょう。

ただ、「とりあえず借りたいだけ」という漠然とした考えだと、最適な1枚を選びにくいですね。そんな場合、『どんな人でもとりあえず後悔しにくいバランスに優れたカードローン』はどれか、最後にお伝えしておきます。

申し込むことができる人の多さや基本条件を含めて考えれば、『カードローン コ・レ・カ』が多くの人に推奨可能でしょう。

カードローン コ・レ・カは『金利や限度額の基本条件が優れる』だけじゃなく、『主婦や個人事業主も申し込める』という利用可能層の多さも持ち合わせます。

このカードローン以外だと申し込める人が限定されたり、基本条件が長く使うには物足りなかったり、利用に際しての工夫が求められやすいです。

「とりあえず将来に備えてカードを作ろう!」と思ったら、ぜひカードローン コ・レ・カから検討してくださいね。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.