当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

ユニズムの借入手続きは来店不要!日本全国どこからでも利用可能

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/08/25

消費者金融のユニズムは、申し込み、契約、借入、返済の手続きで来店する必要は一切ありません。ユニズムは、日本全国どこに住んでいても利用することが出来る消費者金融なのです。

来店が必要な消費者金融だと、その時間を作るのも大変だということもありますし、出入りしている様子を見られてしまうのではないかという不安も出てきますよね。ですから、来店不要で利用できるというのは大きな魅力なのです!

ユニズムは大手消費者金融に比べると知名度は低いですが、正規の消費者金融なので安心して利用できます。ユニズムの気になる申し込み方法、借入・返済方法、融資可能金額についてご紹介しましょう!

ユニズムの申し込みはネットでOK!24時間いつでも可能

消費者金融の申し込みをする、キャッシングを申込みするとなれば、店舗に行って手続をしなければいけないと思っていませんか?

ユニズムは、24時間いつでも、どこからでもインターネットで簡単に申し込みをすることが出来るの消費者金融なのです。申し込み時に必要な入力内容も、特に難しいものはありません。

本人情報、自宅情報、勤務先情報、ローン情報、希望金額情報といった、この5項目について入力していくことになるのです。

項目 内容
本人情報 氏名、生年月日、性別、家族構成、借入の不知<(家族が借入を認識しているかどうか)/td>
自宅情報 住所、電話番号、住居区分(賃貸・持家)、居住年数
勤務先情報 職業、住所、電話番号、給料日、勤続年数、保険の種類、月収、年収
ローン情報 消費者金融借入件数・金額
クレジット・信販会社借入件数・金額
ユニズムを以前に利用したことがあるかどうか
希望金額情報 希望金額
希望金額が通らなかった際に良しとする最低金額

これらの情報を入力し、送信をクリックすれば申し込みは完了です。多少項目が多いと感じるかもしれませんが、これらの情報は貸す側にとってどれも重要な物になります。

個人を特定する、居場所を特定するために必要な本人・自宅情報

本人情報や自宅情報は、申し込み者の所在を明らかにするためです。お金を貸す側にとって、貸した人と連絡がつかなくなるという点が一番厄介です。

ですから、氏名や生年月日、住所や電話番号、簡単に引っ越すことは出来ない持家かどうか、賃貸でも借りたばかりか長年住んでいるのか、といった情報が必要となってくるのです。

返済能力の判断に必須!勤務先情報で収入の目安を把握

また、勤務先情報は収入を把握する上で重要な情報となります。毎月の返済は、収入があってこそ行う事が出来るものですよね。ですから、どの規模の勤務先で働いているのか、収入は安定しているのかという点を勤務先情報から判断するのです。

月収、年収は、返済負担を考える上でも必要なのですが、総量規制という規制によって借入金額の上限が年収の3分の1までと決められていますので、その判断でも必要となります。

総量規制や返済負担を知るために他社の利用状況把握は必須

ローン情報は、他社借入件数・金額が大きくなれば、毎月の返済金額も負担になっていると思われますから、審査結果を左右する要因となります。

また、総量規制は1社のみの利用に対して適用される規制ではありません。個人の借入総額に適用されるものなので、すでに他社利用によって総量規制の上限金額を借入している場合、新規の借入は出来なくなってしまいます。

他社の利用状況を把握することは、貸し手であるユニズムが利用者の返済負担を知るためだけでなく、規制をしっかりと守るためにも必要なのです。

希望金額はいくらなのか、最低いくら必要なのかを申告可能!

希望金額情報も、自分がいくらを希望するかという情報を入力するだけではありません。審査の結果、希望金額の貸し付けが厳しいと判断されれば審査に通ることは出来ない、というのは残念ですよね。

しかし、希望金額に達しなかったとしても、最低いくらであれば助かる、この金額は借りたいという金額があると思います。ユニズムでは、その金額を申告することが出来るのです。

もしかしたらこの金額なら借りられるかもしれない、という希望を持たせてくれるのです。しかし、審査の結果その金額の貸し付けも厳しいと判断されれば、審査に通ることは出来ません。

ユニズムは24時間ネットでいつでも申し込みが可能
申し込みに必要な内容は、特に難しいものではないが
どの項目も借入・返済するにあたって重要な情報であるので正直に記載しよう

勤務先は大手が、職業も公務員や正社員が有利だ、他社利用は無い方が良い、そう思うかもしれません。しかし、勤務先や職業、他社借り入れがあるかどうかという点だけで審査の可否を判断するわけではありません。

あらゆる情報を総合的に見て、お金を貸すかどうかを判断していくのです。少しでも有利にするために嘘の記載をしよう、とは決して考えてはいけません。なぜなら、勤務先は在籍確認や個人信用情報の照会が行われれば嘘がすぐに判明してしまうのです。

審査を行う際、本当にその勤務先で働いているかどうかは、勤務先に電話をして確認する在籍確認を行います。また、他社利用状況や過去・現在のローン利用・返済状況も、個人信用情報をチェックするのが基本です。

申し込み内容の確認、ということで行う作業ですが、ここで嘘がばれてしまえば信用できないということで審査に通ることが出来なくなってしまうでしょう。キャッシングは信頼関係があって初めて成り立つものです。

自分が考える不安要素があったとしても、全ての項目には正直に記載して審査に臨むようにしたいですね。

借り入れ可能額は50万円!気になるキャッシングの商品内容とは

では、実際にユニズムを利用する際は最高いくら利用できるのか、金利はどうなっているのかチェックしていきましょう。

限度額 金利 返済期間
最高50万円まで 15.0~20.0% 3年以内

借入限度額は最高でも50万円と、比較的低めの設定になっています。ユニズムの利用者は、10万円程度の少額利用が多くなっているのはその為でしょう。

ちょっと困った時に必要な金額を借りる、ということであれば、最高50万円でも十分だと考えることも出来ますね。

大手2社とユニズムの商品内容を比較してみよう

ユニズムは大手2者と比較してどこが違うのか、簡単にチェックしてみましょう。

消費者金融名 限度額 金利
アコム 最高500万円まで 4.7~18.0%
プロミス 最高500万円まで 4.5~17.8%

ユニズムと比較すると、利用できる限度額の金額が全然違う事が分かります。大手は高額融資を可能としている点でメリットがあると言えますが、消費者金融である以上総量規制の対象であることは間違いありません。

つまり500万円を借りたいと思ったら、その3倍である1,500万円以上の年収が必要となってくるわけです。これは現実的ではありませんよね。

少額の融資を希望する、年収的に高額な融資が望めないということであれば、限度額の違いはそこまで大きな問題にはならないでしょう。

金利について見た時に、ユニズムの15~20%というのは大手に比べて高く感じるかもしれません。しかし、50万円という限度額で考えた場合、大手2社の金利は最高金利である17.8%や18.0%の適用となる場合がほとんどです。

そう考えると、金利もユニズムと大手2社でそこまで大きな違いが無いと言えるかもしれません。

このように、ユニズムの商品内容自体は、大手2社と比較しても大差がないと考えられます。

最高5,000万円!?ユニズムのその他2つの取扱商品とは

ユニズムには、インターネットキャッシング・カードローンの他にも、2つの取扱商品があります。

その2つの商品について、簡単に紹介しておきましょう。

商品名 限度額 金利 担保・保証
不動産担保
有価証券担保
最高5,000万円 9.0~15.0% 必要
(不動産・株券
ゴルフ会員権等)
商業手形割引 1銘柄
2,000万円まで
割引率8.0~18.0%
実質年率20.0%以内
不要

いずれも高額な借入が可能となりますが、担保を持っていなければいけない、手形を持っていなければいけないなど、特定の人しか利用することが出来ない商品となっています。

個人の借入でユニズムを利用するという場合は、ほとんどの人がインターネットキャッシング・カードローンを利用する事になるでしょう。

ブラックでも融資の可能性あり!ユニズムの審査ハードルとは

ユニズムは簡単に申し込みが出来るという事は分かりましたが、誰でも確実にお金を借りられるわけではありません。利用するためには審査に通る必要があります。

自分は審査に通るの?当然気になってきますよね。ユニズムの審査ハードルがどの程度なのか、ご紹介していきましょう。

通常、消費者金融の審査を受ける際不利になってしまう状況があります。

  • 債務整理経験者
  • 自己破産者
  • 多重債務者

俗に言うブラック状態である人、そして複数の借り入れがあり返済負担が大きくなっているであろうと考えられる人は、返済能力が不安視されることから審査で不利になってしまうのです。

しかし、ユニズムではこれらの状態の人でも利用することが出来た、お金を借りることが出来たという実績があります。ブラックでも利用できる可能性がある消費者金融なのです。

大手消費者金融の場合、ブラック状態で利用することはほぼ不可能です。ユニズムと大手2社を比較して商品内容に大きな違いが無いと言えると紹介しましたが、最大の違いは審査ハードルです。

大手消費者金融を利用する場合、申し込み者に問題が見つかってしまえば利用できない可能性が高まります。それだけ審査が厳しめになっていると考えておきましょう。

一方、ユニズムは比較的審査ハードルが低い消費者金融だと考えて良いですね。しかし、いくら審査ハードルが低いと言っても誰でも利用できるわけではありません。

ユニズムに、この人は返済能力がある、問題なく返済出来るだろうと判断してもらわなければ、お金を借りることは出来ないのです。

ユニズムはブラックでも利用できる可能性がある消費者金融だが
しっかり返済できる能力がある、信用してお金を貸すことが出来ると判断されなければ
審査に通ることは出来ない

お金を借りる、審査を受けるときには、消費者金融の審査ハードルも関係ありますが、自身の信用が大きく結果を左右するということを認識しておきましょう。

ユニズムは正規の消費者金融!安心して利用することが可能

審査ハードルが低い、審査に通りやすいと言われている消費者金融の中には、ヤミ金と呼ばれる悪質な会社があることも珍しくありません。

甘い言葉で利用者を集め、法外な金利で貸し付け、強引な取立てを行っているのです。

ユニズムはどうなの!?大丈夫!?そう不安に思うかもしれませんが、ユニズムは貸金業登録を行っている正規の貸金業者です。ですから、安心して利用することが出来るわけですね。

貸金業登録とは

貸金業者が営業するにあたって必要となる登録

この登録は永年のものではなく、3年ごとに更新が必要

都道府県知事登録、財務局長登録の2種類がある

消費者金融を利用する際は、貸金業登録を行っているかどうかチェックしておくと安心というわけです。

正規業者かどうかを判断するためには、次のポイントを押さえておくと良いでしょう。

  • 貸金業登録番号がある
  • 貸金業登録データベースを確認してみる

正規の貸金業者であれば、ホームページやチラシ、広告に必ず貸金業登録番号が記載されています。この番号がなければ、違法な業者である可能性があると考えておきましょう。

また、貸金業登録番号があったとしても、その番号を詐称している場合があります。本当に登録されているかどうかをチェックしたいのであれば、貸金業登録データベースを見てみましょう。

これは、金融庁のホームページから、登録貸金業者情報検索入力ページを開くと誰でも確認できるものです。

  • 登録番号
  • 所在地
  • 商号・名称
  • 代表者名
  • 電話番号

これらの項目を入力することで検索することが出来ます。入力する項目は1つからOKです。

登録番号だけヒットしても、社名が別の物である場合があります。社名、代表者名、登録番号が一致しているかどうか、しっかりと確認することが大切です。

消費者金融を利用する際は、ユニズムの様に正規の貸金業者を利用するように気をつけておきましょう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.