当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

来店不要で口座もいらない!愛媛銀行のカードローンご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/12/30

四国一円でサービスを繰り広げている愛媛銀行をご存知ですか?

愛媛銀行には様々なカードローン商品があり、来店不要、口座不要、そして回数制限はありますがコンビニでのATM手数料も無料、と都市銀行に負けないサービスを展開しています。

地方銀行のカードローンはとかく支店地域に住んでいないと利用できないものが多いですが、愛媛銀行のカードローンなら全国どこに住んでいても利用可能です。

では、愛媛銀行のカードローンがどんなものなのかご紹介していきましょう。

愛媛銀行は昔から地元民に寄り添ってきた老舗です

愛媛銀行は、創業大正4年(1915年)に東豫無尽蓄積株式会社として設立されたことから始まります。その後、愛媛県内の無尽会社5社の合併を経て、商号を変更、今の株式会社愛媛銀行へと繋がっていきます。

会社の合併や商号の変更など、様々な経験や試練を乗り越えただけあり、今は、都市銀行に負けない規模、サービスを持った地域住民から愛される銀行として存在しています。

愛媛銀行概要

名 称 株式会社 愛媛銀行
所在地 愛媛県松山市
創 業 大正4年
資本金 191億1400万円
店舗数 103店舗(本支店95店、出張所8店)
金融機関コード 0576

「ふるさと」を意識した愛媛銀行はCSR取り組みも活発!CSRとは?

愛媛銀行は、地方の銀行であることに誇りを持って「ふるさと」に根差したCSR活動を活発に行っています。

CSRとは
企業は、事業を続けていくにあたり、従業員や顧客だけでなく、取引先や仕入先、株主、地域や自治体など様々な相手と利害関係を含めて関係があります。その中で、社会に対して責任を果たしながら社会と共に発展してくために活動を行っていくことをCSRと言っています。

説明だけで見ると、従業員によるボランティア活動と混同しがちですが、正確に言えば、違います。CSRの基本的な活動としては、利害関係にある相手に対してきちんと説明責任を果たすことも含まれます。

愛媛銀行が掲げているCSR活動に対する宣言内容

  • よりよいサービスの提供
  • コンプライアンス
  • 社会貢献活動
  • 人権尊重

「ふるさと」に根差したCSRということで、昭和58年に「財団法人愛媛銀行ふるさと振興基金」(現:公益財団法人愛媛銀行ふるさと振興基金)を設立し、産業経済や文化活動に対して、顕彰事業や助成事業を行っています。もちろん他にも環境や地域振興に対しても様々な取り組みを行っています。

愛媛銀行は、まだ無尽蓄積株式会社だった頃から数えると100年以上の歴史ある銀行になります。この100年の間に多くの試練を乗り越えて続いた銀行なので、信頼できる体力と規模を持っていることがわかります。

また地方の銀行ならではと言える地域との関係も良好ですし、多くの活動や経営事業を行っているようで、頼りになる銀行と言えますね。

あなたはどれがいい?愛媛銀行にあるカードローンは4種類

老舗で地域に大きく貢献している愛媛銀行は、様々なサービスを展開しています。

その中において、カードローンでも多くの人が活用できるよう力が入っており、4種類あります。

カードローンに付随しているサービスの良さは後で説明するとして、4種類も商品があるのは、愛媛銀行ならではないでしょうか。

愛媛銀行のカードローン

  • ひめぎんクイックカードローン
  • ひめぎんカードローン・サポート
  • ひめぎんスマートカードローン
  • カードローン 円姫

他に住宅ローンやカーローン、教育ローン、ビジネスローン、フリーローンなど、いろいろあり、フローローンでは5コースもあります。こうやって見ても、多くのローンを取り扱っていることがわかります。これも、顧客のニーズに応えているからでしょう。

カードローンに関して、内容はどうなっているのか、どのようなサービスがあるのか、これから見てみたいと思います。

地方銀行とはいえ規模や歴史があるだけあって、融資に関しても様々なコースがあることが分かります。

カードローンも複数コース持っている銀行は多くあるのですが、4コースもあるのは、充実していると言えます。これからカードローンの内容を見て、どのコースがいいのか、じっくりと考えるといいですね。

一押しと言えるカードローンは「ひめぎんクイックカードローン」!

まずは銀行でも一番最初に紹介している、「ひめぎんクイックカードローン」の商品概要です。

ひめぎんクイックカードローン概要

条 件 満20歳以上満65歳以下
安定した収入のある方
(専業主婦・パート・アルバイト含)
SMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証を受けられる
使い道 原則自由
(事業性資金は除く)
限度額 10万円以上800万円以内
(10万円単位)
契約期間 1年ごとの更新
(利用期間であっても使用状況によっては、利用限度額を変更する場合あり)
(満70歳の誕生日以降の更新後は、返済のみ)
利 率 4.4~14.6%
※金融情勢の変化等により変更することがある。
遅延損害金 18.0%
保証料 利率に含まれている。
担保・保証人 不 要
※SMBCコンシューマファイナンス(株)が保証。
借入方法 ATM(専用カードが発行されます。)
返済期日 毎月月末日(休日含)
返済方法 返済期日までにカードローン口座へ直接入金
ATM
必要書類 本人確認書類
(運転免許証、なければ健康保険証、パスポートなど)
所得証明書類
※300万円を超える場合

概要でまず目がいくのは、金利でしょう。消費者金融や銀行によってそれぞれ特徴があるのですが、全体的に銀行の方が、消費者金融より金利が安いと言われているのが、一般的です。(もちろん、そうでない場合も多々あります。)

その中においてひめぎんの金利ですが、大手銀行並に低いと言ってもいいでしょう。これもある意味、ひめぎんクイックカードローンの特徴と言っていいでしょう。

利率は極度額に応じて設定されています。

契約極度額 利 率
100万円以下 14.6%
~200万円以下 13.0%
~300万円以下 10.8%
~400万円以下 8.8%
~500万円以下 5.0%
~800万円以下 4.4%

特徴はなんと言っても来店不要!「web契約」ならば特典も?

金利も安く融資額も多い「ひめぎんクイックカードローン」ですが、銀行でも大きくアピールし、好評でもある特徴が多々あります。

  • 来店不要
  • 口座不要
  • 申込は年中無休(1/1は除く)
  • 借入・返済はATMでOK
  • 初めての人でweb契約の場合、30日間無利息
  • 即日融資可能

銀行は通常、カードローンの申込に関して基本的に店舗へ赴くことになっています。特に地方銀行では、どのような形で申し込みをしても、必ず契約時には店舗に出向くのが必須の所がまだまだ多くあります。

しかしひめぎんでは、「来店不要」で契約することができます。

パソコン、スマートフォン、携帯電話、電話、FAX、郵便、どの方法であっても(店舗での申し込みは除く)その店舗へ出向くことなく申し込みができるのが、大きな特徴として挙げられているのです。

特にパソコンやスマートフォンを使った「web契約」はオススメとして、大きく扱っています。

どういう点で「web契約」がオススメになるのでしょうか。

それは、手続きがすべてインターネットを経由していることです。それにより、時間のロスが少なく、タイミングによっては即日融資も容易にすませることができる点です。

事前審査の結果が電話で来ることもありますがほとんどがインターネットでのやりとりになるので、とにかく第3者と接することなく借入がしたい場合には、もってこいと言えるでしょう。

特に「web契約」での申し込みをしたら、初めてという条件はあるものの「30日間無利息」という特典まであります。もし、早めに返済できる目途が経っているのならば、使わない手はありません。

ただし、「web契約」は、限度額300万円までとなっているので、それ以上を考えている場合は、通常の申し込み方法がいいでしょう。

もちろん、webを使わない通常の申し込み方法も来店の必要なく手続きできます。基本的なカードローン申込と比較しても遜色ない手続き方法ですし、特に手続きに時間がかかるというわけではありません。(郵送を使えば、その分は時間が当然掛かりますが)

ただ、申込時間帯によっては即日が厳しくなることもあるので、即日融資を希望する場合は、申込時間には気をつけ早めに申し込みましょう。

「口座不要」もひめぎんならではの特徴の一つ!

「来店不要」だけでなく、「口座不要」も大きな特徴の一つに挙げられます。

一般的に銀行の場合、自身の普通口座を作って、そこから自動引落の形で返済する場合がほとんどです。もちろん、口座があって自動引落だと何もせずに返済が行われるので、手間いらずということもあります。

しかし、元々口座がある銀行ならともかく、口座がなければわざわざ作らなければいけないですし、例え自動に引き落とされるとしても残高が足りなくなってしまえば、返済が滞って延滞がついてしまう可能性も出てきます。いちいち口座の残高を気にするぐらいならば、きちんとタイミングを見計らって振り込んで返済した方が手っとり早いかもしれません。

ひめぎんのカードローンで実際に返済する場合は、カードローン専用口座へ直接入金すればOKなのですが、その際、ひめぎんATMだけでなく、提携銀行、提携コンビニでのATMを利用することができます。

特に、4回という回数制限はあるのですがコンビニATMの利用手数料が無料となっています。

(利用手数料が元々無料となっている場合は回数に含みませんが、各種優遇で有料の利用手数料が無料となっている場合は、回数に含みます。)

ちなみに対象となるコンビニATMはこちらになります。

  • ローソンATM
  • セブン銀行ATM
  • コンビニATM(Eネット)

まだまだ地方銀行では、ATMに手数料が掛かる所がほとんどです。そんな中、回数制限があるとはいえコンビニATMの手数料がかからないのは、利用者にはありがたいことでしょう。もし4回を超えた場合は、手数料は発生するので、気をつけた方がいいです。

基本的なコンビニATM手数料(4回以上)

コンビニ 手数料(借入) 手数料(返済)
ローソンATM ●平日8:45~18:00
108円
●平日7:00~8:45・18:00~23:00 
216円
●土日祝日7:00~23:00
216円
●その他の時間
取扱なし
●平日7:00~23:00
無料
●土日祝日 7:00~23:00
無料
●その他の時間
取扱なし
セブン銀行ATM
コンビニATM(Eネット)
●平日 8:45~18:00
108円
●平日 7:00~8:45 18:00~23:00
216円
●土日祝日 7:00~23:00
216円
●その他の時間
取扱なし
●平日 8:45~18:00
108円
●平日 7:00~8:45 18:00~23:00
216円
●土日祝日 7:00~23:00
216円
●その他の時間
取扱なし

また、そもそもの銀行での手数料はこのようになります。

ATM手数料

銀 行 手数料(借入) 手数料(返済)
愛媛銀行 ●平日 8:45~18:00
無料
●平日 8:00~8:45 18:00~21:00
108円
●土日祝日 8:45~21:00
108円
●その他の時間
取扱なし
●平日 8:00~21:00
無料
●土日祝日 8:45~21:00
無料
●その他の時間
取扱なし
4YOU NET
香川銀行
高知銀行
徳島銀行
●平日 8:45~18:00
無料
●平日 8:00~8:45 18:00~21:00
108円
●土日祝日 8:00~21:00
108円
●その他の時間
取扱なし
●平日 8:45~18:00
無料
●平日 8:00~8:45 18:00~21:00
108円
●土日祝日 8:00~21:00
108円
●その他の時間
取扱なし
ゆうちょ銀行
イオン銀行
●平日8:45~18:00
108円
●平日8:00~8:45 18:00~21:00
216円
●土日祝日 8:00~21:00
216円
●その他の時間
取扱なし
●平日8:45~18:00
108円
●平日8:00~8:45 18:00~21:00
216円
●土日祝日 8:00~21:00
216円
●その他の時間
取扱なし
提携金融機関
(MICS)
●平日 8:00~21:00
有料
●土日祝日 8:00~21:00
有料
●その他の時間
取扱なし
取扱なし

こうやって見ると、コンビニATMの方が時間的には、融通がききます。もちろん、時間帯として銀行でも無料があるので、上手に活用するといいのではないでしょうか。

約定返済額より多く入金すれば任意返済扱いになる!

返済は、直接カードローンの口座へ入金することは伝えました。金額的には残高スライド方式での返済になるので、下部の表が金額の参考になるでしょう。

約定返済額

前月の残高 約定返済金額
2,000円以下 残 高
~10万円以下 2,000円
~30万円以下 5,000円
~50万円以下 10,000円
~100万円以下 15,000円
~150万円以下 20,000円
~200万円以下 25,000円
~300万円以下 30,000円
~400万円以下 35,000円
~500万円以下 40,000円
~800万円以下 50,000円

毎月の返済では、日にちについては上記にある商品概要には「約定返済期日」となっています。一見、約定返済日と違うように見えるかもしれません。通常ならば返済日に口座に引き落としになっている、など、日にちがきまっているものです。

ひめぎんの場合、返済期日までに口座に入金すれば前日でも前々日でも返済できるということです。その為、期日の月末が休日でも当日まで、となっています。要は、基本的にその約定返済期日にあたる月末までに口座に入金すれば、いつでも好きなタイミングでOKです。

金額の面でもひめぎんならではの特徴があります。約定返済額以上で自身のいい金額をカードローン口座へ返済可能となっています。

約定返済額以上の金額は任意での返済として扱われます。

また、借入残高(利息含)以上の金額を口座に入金した場合、返済後に残った額はカードローン口座で普通預金として扱われます。(利息はつかない)

ただし、カードローンの返済用の口座でそのまま普通預金扱いになるのですが、この場合、公共料金やクレジットカード代金の引き落とし、また給与振込の受取としての利用はできず、通帳の発行もありません。

何にしても早く返済をしてすっきりしたければ、まとまったお金が手に入った時に多めに返済をするといいでしょう。

融資までの流れは基本的にどの方法でも同じで手間が少ない

実際に申し込みをするとしたらいろいろな方法がありますが、まずは事前審査の申し込みからになります。

  web契約 郵送・店頭申込
①事前審査申込 パソコン・スマートフォンから
「web契約」専用申込
電話
パソコン
スマートフォン
携帯電話・FAX
郵便
店頭で申込
(「クイック申込」・「通常申込」)
②事前審査結果の連絡 電話・メールで回答 電話で回答
③契約 インターネットの専用画面から、
本人確認書類提出、
契約内容の確認
自宅に契約書が郵送され、
それを記入し、
本人確認書類のコピーと一緒に返送
④カードの発送 専用カードが自宅に届く
(本人限定受取郵便
(特定事項伝達型))
専用カードが届く
(簡易書留郵便)

こうやって比べて見ると、手順に関しては、大きな違いはないように感じます。ただし、時間の掛かり具合に違いは出てくるでしょう。

どの方法で申し込みをするかは悩むところでしょうが、どの方法にしてもなるべく手間がかからないようにひめぎんは考えてくれています。

ひめぎんの代表的なカードローン「ひめぎんクイックカードローン」は、金利や限度額だけでなく、申し込みや返済、ATM手数料などに関して、いろいろと特徴があります。

特に、Web契約やそれに伴う30日間無料、コンビニ手数料4回までは無料は、利用者にとって大きなメリットと言えます。

地方銀行でこれだけの特徴を持ったカードローンはそうそうないと言えます。

他にもある!嬉しい特徴を持ったカードローンたち

ひめぎんのカードローンの代表として「ひめぎんクイックカードローン」を主に紹介しましたが、他のカードローンもそれに劣らずオススメしたい優れモノです。

「ひめぎんクイックカードローン」と同じ様なサービスもあれば、それぞれの特徴を活用できるカードもあります。

「ひめぎんカードローン・サポート」は使用使途が幅広い

条 件 満20歳~満69歳以下
※契約時、満70歳以上は対象外
安定した収入がある
(会社代表者・個人事業主・パート・アルバイト・専業主婦もOK)
保証会社の保証が受けられる
使い道 自由(他社借換可)
限度額 10万円~500万円以下
(10万円単位)
※300万円以上は所得証明書類が必要
利 率 5.0~14.6%
借入方法 ATM(専用カード発行)
返済方法 口座へ直接入金
ATM

ひめぎんとしての特徴とも言える「来店不要」「口座不要」「4回までコンビニATM手数料無料」はクイックカードローンと同じです。

違う点と言えば、金利や限度額もそうですが、大きな点として借入者の条件が目につくかもしれません。個人事業主についても触れている為、事業性についての借入も可能と見ていいでしょう。(通常は、事業性を持った使用使途は不可が多い)そういう観点から見ると、個人というよりも事業絡みや借換用として考えるといいかもしれません。

また、「Web契約」とそれに伴う無利息サービスはこちらにはついていないので、Web契約を考えている人は、「ひめぎんクイックカードローン」を検討した方がいいかもしれません。

「ひめぎんスマートカードローン」は所得証明書類が必要なし!

条 件 満20歳~満65歳以下
安定した収入がある
※満70歳誕生日以後の更新後は、返済のみ
(パート・アルバイト・専業主婦含、年金受給のみは不可)
株式会社日本保証の保証を受けられる
使い道 原則自由
限度額 10万円~300万円
利率 12.8%・14.8%
借入方法 ATM(専用カード発行)
返済方法 口座へ直接入金・ATM

他と同様、「来店不要」「口座不要」「4回までコンビニATM手数料無料」は同じです。また、「Web契約」がないのは、「ひめぎんカードローン・サポート」とも同じです。大きく違うのは、金利になるでしょうか。

このカードローンで大きくアピールしているのは、限度額が300万円となっているのもあるからでしょう、所得証明書類が必要ないことです。

もちろん、他のカードローンも300万円までなら所得証明書類は不要となっていますが、それ以上の金額によっては必要になります。このカードローンの場合は、最初から所得証明書類のことを考えなくて済みます。

「カードローン 円姫」は元々の愛媛銀行利用者向け!

条 件 満20歳~満65歳以下
継続して安定した収入のある方
(申込時の年齢が61歳以上の場合、利用限度額は100万円以下)
※満70歳の誕生日以降の更新後は、返済のみ
(パート・専業主婦・年金受給者可)
株式会社愛媛ジェーシービーの保証を受けられる方
使い道 自由(事業性を除く)
限度額 30万円~500万円
(10万円単位)
※専業主婦は申込時50万円まで
利 率 7.50%~13.50%
返済方法 約定返済方式・随時返済方式

「カードローン 円姫」に関しては、給与、年金振込や積立預金など、ある条件を満たすと、年0.5%金利優遇してもらえるサービスがあります。もちろん、合わせて2.0%の上限はあるものの、少しでも金利が下がるのであれば、利用しない手はありません。

優遇への条件(各0.5%)

  • 給与振込(毎月5万円以上)の指定
  • 年金振込の指定
  • 財形預金、または積立預金(毎月積立合計額が1万円以上)の利用
  • 口座振替で5大公共料金(電話・受信料・ガス・電気・水道)のうち3項目以上の指定
  • 住宅ローン、または住宅金融公庫の利用
  • 総合口座定期預金(50万円以上)の預け入れ

※金利優遇幅の見直しあり

更に定期預金300万円以上の預け入れをすると、これらの優遇金利にプラス0.5%の金利優遇がつき、最大2.5%になります。

ただ、それこそ給与振込からくるサービスなどから見てもわかると思いますが、このカードローンの場合、他のカードローンのように来店不要、口座不要というものではありません。契約時は一度店舗へ赴かなければいけません。

逆に、カードローンについて相談しながら申し込みをしたい人に向いていると言っていいでしょう。

「カードローン 円姫」の場合は、誰でもというよりも今まで愛媛銀行と取引があった、口座がある、など元々利用のある方に使い勝手がいいカードローンと考えていいでしょう。

「ひめぎんクイックカードローン」以外の3コースでも、それぞれに特徴を持ったカードローンと言えます。

来店、口座不要、ATM手数料が掛らない、クイックカードローンと同様のメリットがあるコースがあるのは嬉しいですし、逆にそれらのメリットが見られない「円姫」でも、金利優遇のチャンスが多いにあります。

どのコースにしても最初はWebでの申し込みができるというのも、今の時勢を反映していると言えますね。

都市銀行に負けないサービスの愛媛銀行カードローンはオススメ

こうやって見ると、愛媛銀行は、カードローンの種類が多く、選択に悩むかもしれません。

改めて見ると、「来店不要」「口座不要」「コンビニATM手数料無料」はほとんどのカードローンでもアピールポイントとして挙げられています。これは、やはり愛媛銀行としても伝えたく、利用を検討するにあたり、参考にして欲しい点なのでしょう。

これらのアピールポイントは、支店区域でなくても利用ができるという特徴にも繋がります。

どのカードローンにしようか悩んでしまう所ですが、これだけあると自分にあったカードローンを見つけることができるのではないでしょうか。

愛媛銀行は、地方銀行であるにも関わらず、あらゆる点で都市銀行に負けない商品とサービスを用意していると言ってもいいぐらいカードローンが充実していると言えます。地域に住んでいなくとも、利用したくなるし、検討の余地があるのでは?

4コースもあると、どれにしようか迷ってしまいますね。

同じようなメリットもあるので選択に悩むかもしれませんが、どのコースであってもオススメできるだけのカードローンと言えるのではないでしょうか。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.