当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

審査が心配?そんなアナタに教えたい消費者金融クレオの魅力!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/06/09

消費者金融でのキャッシングを希望する場合、最も気になるのは審査ではないでしょうか。

特に、過去にキャッシングや、その他ローンにおいて、返済に問題があったりした場合、審査には通らないと諦めている方もいらっしゃるでしょう。

確かに返済遅滞の履歴などは、キャッシング審査には致命的です。

しかし、そんな時に頼りになるのが消費者金融クレオなのです。

もちろん確実に審査に通るとは限りませんが、柔軟な対応と審査によって、場合によってはいわゆブラックと呼ばれる方でもキャッシングが可能かもしれません。

では、そんなクレオについて、詳しくご紹介していきましょう。

審査に通るか心配!審査の緩い消費者金融はどこ?

キャッシングには付きものの審査ですが、いくら問題の無い人でも、自分のことを調べられるのは、あまり気持ちの良いものではありませんね。

出来れば簡単に済ませたいものですし、審査の厳しいところは避けたいと思うのがもっともでしょう。

特に、過去にキャッシングや、またその他のローンなどで、返済が遅れたりしたことのある場合は特にそう思いますね。

自分がブラックなのではないかと心配で、余計に審査を不安に感じるのではないでしょうか。

では具体的に、審査が緩い消費者金融というのは、どんなところなのでしょう。

大抵のカードローンでは、アルバイトやパート、学生や主婦でもキャッシングはオッケーです。つまりカードローン自体、どこでもそれほど審査は厳しくないといえます。

ですから、その中でも審査が緩いとなると、あとは過去の返済履歴、もしくは現在の他社からの借り入れ状況などの審査基準が、他よりも甘いところということになるでしょう。

審査が緩い=ブラックでもオッケー?クレオの場合は!

そうなると、審査が緩いというのは、イコール過去や現在のキャッシング、または返済状況に何か問題がある場合でも、お金を借りられるということになりますね。

このように、キャッシング履歴に返済遅滞などの記録がある人のことを、ブラックと言います。

個人のキャッシング情報というのは、全て信用情報機関に記録されていて、金融機関の審査では、必ずこの信用情報機関で情報を照会するのです。

ですから、ここに返済遅滞の記録が残っている5年間は、どの金融機関からの借り入れも出来ません。

しかし、そんなブラックの期間でも、安定した収入があり、十分に返済能力のある場合が多いでしょう。

また、ブラックの人とはいえ、臨時の出費などで、キャッシングしたい場合もあるはずです。

そうなると、ブラックでも借りられるような審査の緩いカードローンが強い味方となりますね。

そこで、そんな審査の緩いカードローンを調べてみると、名前が挙がるのがクレオなのです。

ちなみに自分がブラックかどうかは、信用情報機関に自分の情報開示の申請をすれば分かります。

信用情報機関では、金融機関と本人にだけ、情報開示を許しているのです。一度自分でチェックしてみるのも良いかもしれません。

大手vs街金!借りるならどっち?消費者金融徹底比較

カードローンというと、まずテレビのCMなどでおなじみの大手消費者金融の名前が浮かびますよね。

しかし実は、そんな有名大手カードローン以外にも、全国にはたくさんの中小消費者金融があります。

そしてそのうちのひとつがクレオなのです。

クレオは東京都の中小消費者金融業者で、審査に緩いことで人気があり、融通の利く対応を特徴としているカードローンなのです。

これはそのまま、中小消費者金融業者の特徴であるともいえます。

それでは、全国的に有名な大手消費者金融と、地域密着型の中小消費者金融では、どちらを利用するのが良いのでしょう。

そこで、両者を比較しやすいように、大手消費者金融と中小消費者金融のそれぞれの特徴を表にしてみました。

消費者金融の規模 メリット デメリット
大手消費者金融
  • 知名度が高く信頼性がある
  • 申し込みがインターネットで24時間可能
  • 全国のコンビニATMなどでキャッシング可能
  • 会員サービスが充実している
  • 審査が厳しめである
  • マニュアル化されていて対応に柔軟性が無い
  • 直接話さず契約するので不安を感じることもある
中小消費者金融
  • 審査が緩め
  • 対応が柔軟で融通が利く
  • 来店契約なので直接話せて安心
  • 知名度が低く信頼性に乏しい
  • 来店しないと契約出来ないところがある
  • 提携ATMが少ない
  • 会員サービスにおいて大手にかなわない

いかがでしょうか。表を見てよくお分かりのように、片方のメリットがもう一方のデメリットとなり、片方のデメリットがもう一方のメリットとなっていますね。

つまり、両者は一長一短的な関係を持ち、どちらが良いというよりは、どちらが自分に合っているかで選ぶべきものなのです。

信頼性やサービスの充実性で選ぶなら大手消費者金融、また審査の緩さや対応の柔軟性で選ぶなら中小消費者金融といった具合です。

ですから、自分が審査に通るかどうか不安な方、または大手の審査に通らなかった方などは、中小消費者金融を選ぶのが良いでしょう。

すなわち、その中でも評判の良いクレオがおススメといえるのです。

クレオなら本当に審査に通る?頼みの綱となるか!?

では、クレオなら過去に返済に問題が合ったブラックでも、本当に審査に通るのでしょうか。

残念ながら、答えはノーだといえるでしょう。

もちろん大手よりも審査基準が低いのは確かなようです。しかし、基本的にブラックの人はお金を借りることは出来ません。

いくらクレオとはいえ、誰でも審査に通るというわけではないのです。

ただし、柔軟な対応のクレオでは、やはり大手では審査に通らない方でも通る場合があります。

次のような場合です。

  • 過去の返済遅滞などの内容が、許容範囲である
  • 現在安定した収入があり、返済能力に問題が無い
  • ブラックといわれる期間があと少しで終わる
  • 他社からの借り入れを考慮しても返済が可能だと思われる

これはどれも、はっきりした審査基準があるわけではなく、そのボーダーラインは曖昧です。

しかし明らかに、大手よりも審査基準は緩いといえるでしょう。

もし信用情報機関に返済遅滞などの記録が残っていても、また現在他社からも借り入れしていても、諦めるのは早いかもしれません。

返済能力ありと判断されれば、クレオではお金を借りることが出来るかもしれないのです。

誰でも絶対に借りられるとは、決して言えないものの、やはり大手では借りられない方にとっては、頼みの綱となるかもしれませんね。

現在は休業中!?残念ながら今は申し込み不可能のクレオ

このように、クレオは柔軟な対応と審査基準によって、中小消費者金融の中でも高い人気を誇っていましたが、残念ながら現在はホームページなどが閉鎖されています。

連絡や申し込みが出来ない状態となっているのです。

一部口コミなどでは、廃業したとの噂もありますが、真偽の程は定かではありません。

ただし、電話はつながらないものの、現在でも番号はそのまま存在しますし、実際に利用中の方もいらっしゃるようなので、正確には休業中とも言えるかもしれません。

現在の申し込みは見合わせた方が良いかもしれませんが、しかし実績を考えると、連絡が取れれば申し込んでみる価値はあると思います。

ブラックだと諦める前に、融通の利くクレオを最後の砦として試してみてはいかがでしょうか。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.