当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

急な出費も安心!アルコシステムなら即日融資OK

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/07/07

即日融資希望!そんな時に目が行くのが大手消費者金融ですよね。

けれど、過去の自己破産や債務整理などが理由で大手消費者金融では借りれないという人もいますよね。

そういう人におススメなのはアルコシステムです!

中堅消費者金融では即日融資に対応していない所もありますが、アルコシステムなら即日融資が可能なのです。

しかも、融資エリアは全国となっています。

つまり、地方に住んでいる人でも振り込みができる状態であれば借りることができるのです。

もちろん来店は不要ですよ。利用条件から申込み方法まで即日融資ができるアルコシステムについて詳しく知りたい人!必見です。

ブラックでも借り入れOKで即日融資可能なアルコシステム

自己破産や債務整理などのブラック情報があるとお金を借りにくいと思ってしまいまがちですよね。

そんな人に知ってほしいのがアルコシステムです。

アルコシステムでは以下のような債務整理等の経歴があっても申し込みOKとなっています。

  • 自己破産
  • 任意整理
  • 特定調停
  • 民事再生手続
  • その他の方法で整理

ただし、以下の人は申し込みはできません。

  • 健康保険未加入の方
  • 現在、他社の返済が遅れている方
  • 未成年

つまり、現在他社で延滞をしていなければ債務整理等のブラック情報があっても申し込めるのです。

ちなみに任意整理、特定調停、民事再生手続等の債務整理は現在支払い中でも申し込めますよ。

アルコシステムが重視しているのは「現在、安定した収入があるか」です。

そのため勤続年数や居住年数が長ければ長いほど審査に通りやすくなります。

そして現在、債務整理中であっても返済に問題が無ければお金を貸してくれるのです。

来店できないけど借りれる?即日融資の方法

中堅消費者金融と聞くと、借り入れ方法は来店というところが多いですよね。

そのため営業エリアの範囲を絞っているところもあります。

けれど、アルコシステムでは銀行振込みに対応しているので、来店できなくても借りることができるのです。

営業エリアも全国となっているので、誰にでも借りれる可能性があるのです。

契約書類や契約に必要な書面はすべて郵送でOKとなっています。

もちろん即日融資に対応しているので、書類は後日郵送となりますね。

申込み

審査

メールで審査結果回答

銀行振込みで借り入れ

書類の郵送

限度額は50万円!利用可能額と金利について

申込みをする前には限度額や金利なども知っておかないといけませんよね。

アルコシステム 詳細
利用限度額 50万円
金利 年10.95%~20.00%

「利用限度額が思ったよりも低かった…」なんて思っていませんか?

だけど、急な出費に対応するには十分な金額ですよね。

しかも自己破産や債務整理をしているのに申し込める金融機関は数少ないです。

そう考えると利用限度額50万円でも納得な金額となりますね。

金利は利息制限法の範囲内で安心!

金利が年20.00%となっていると、高い印象を受けます。

大手消費者金融では最高金利が年18.0%となっているところがほとんどです。

けれど、アルコシステムでも利息制限法を守っているので、実際は以下のようになっていますよ。

利用限度額 金利
10万円未満 年20.00%
10万円以上 年18.00%

つまり、10万円以上の借入れであれば最高金利は年18.00%となるので、大手消費者金融と同じ金利となりますね。

知っておくと安心!申し込みの注意点

さて、スムーズに申し込みをするためには以下のことを事前に調べておくと安心ですよ。

  • 自宅の郵便番号
  • 勤務先の入社年月
  • 年収
  • 自己破産の経験があれば免責決定年月
  • DMがあればDM記載の整理番号

意外に知らない!?自宅の郵便番号

意外に知らないのが自宅の郵便番号ですよね。

郵便局のサイトでも調べることができるので、知らないという人は早速調べておきましょう。

勤務先の入社年月がハッキリしない時の調べ方

勤務先の入社年月…だいたいなら検討が付くけど、年月を聞かれると困る…と言う人も多いですよね。

そんな時に役立つのは健康保険証です。健康保険証の資格取得日を参考にすると入社した日が分かります。

年収は源泉徴収票の支払金額を記入!

申込フォームには「手取り月収」と「年収(総支給額)」の2種類を記入します。

そのため手取り月収は給与明細から、年収は源泉徴収票から記入する必要がありますね。

この時に、適当な金額を記入してしまうと万一収入証明書の提示を求められてた時に困ります。

申告した金額と収入証明書の金額が大幅に違う場合には「融資できない」と判断されてしまうので、正確に記入しておきましょう。

自己破産の経験があれば免責決定年月も必要!

過去に自己破産をした経験があれば、免責決定年月を調べておく必要があります。

ハッキリ覚えていない場合には申立裁判所か、申立代理人に聞くと分かるので調べておきましょう。

DMがあるならDM記載の整理番号をチェック!

アルコシステムを知ったキッカケがDMという人もいますよね。

宛先住所の末尾の数字が整理番号となっています。DMを持っているなら、この整理番号を記入しましょう。

これらの情報は申し込みフォームに記入する欄があります。

不明な個所や該当しない個所は空欄でOKなのですが、空欄が多すぎると審査の対象外となってしまいます。

そのため、記入できるところは記入した方が審査に有利なのです。

申込み時には健康保険証や運転免許証を用意!

上記の5点を調べると、いよいよ申し込みですよね。

申込む際には健康保険証や運転免許証を用意しておきましょう。これも番号を記入するところがありますよ。

つまり、スムーズに申し込みを完了するためには、まずは上記の5つのことを調べておくことが大切です。

そして健康保険証や運転免許証を用意してから申し込みをすることがポイントとなりますね。

アルコシステムで即日融資を利用するメリット!

以上のように申込むポイントを抑えて、銀行振り込みが可能な時間に手続きが完了すると、即日融資が可能となります。

銀行振り込みですので、時間に制限があるのは仕方ないですね。

けれど、時間さえ間に合えば自己破産などで他社では借りれない可能性が高い人でも、即日融資が可能なので有り難いですよね。

申込フォームでは以下の内容が聞かれます。

  • 希望額
  • 使いみち
  • 配偶者の承諾
  • 他社の利用状況
  • 債務整理等の経歴
  • 免責決定日
  • 勤務先について
  • 自宅について
  • 配偶者の情報について
  • 保険証の記号・番号
  • 免許証番号
  • メールアドレス

これらの該当する欄は全て答えるようにしましょう。

調べて分かるところは、もちろん調べましょう。空欄は少ない方が印象が良くなりますよ。

繰り返しになりますが申し込める人は20歳以上で、現在延滞をしていない、健康保険証に加入している方ですね。

自己破産や債務整理なども隠さずに申告することで、あなたの信用度が上がります。

「急にお金が必要だけど配偶者に相談するヒマがない」という場合もありますよね。

そんな時でもアルコシステムなら以下のように対応しています。

  • 内緒
  • 配偶者も知っている
  • 必要なら話せる
  • 保証人になる

配偶者に内緒にしておきたい時には、配偶者の承諾欄で「内緒です」を選ぶと安心して借りることができます。

つまり、急な出費でもアルコシステムの即日融資なら安心して申し込めるのです!

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.