当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

低金利で安心!高岡信用金庫のキャッシング商品の特徴とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/12/14

高岡信用金庫には、個人が利用できる様々なキャッシング商品があります。最大の魅力は、消費者金融のキャッシング商品よりもかなりの低金利となっている点でしょう。

低金利だと返済負担が少ないので、無理のない利用が出来ますよね。また、消費者金融を利用することに対して抵抗を感じている人も少なくはありませんが、信用金庫であれば安心できるのでは?

ここでは、高岡信用金庫が取り扱っているキャッシング商品について、その特徴を詳しくご紹介しましょう。

使い勝手が良く便利!高岡信用金庫の2つのカードローンとは

高岡信用金庫では様々なキャッシング商品を取り扱っていますが、使い勝手が良く便利なのはカードローンでしょう。その最大の魅力は、何と言っても「使いたい時に使える」という便利さです。

カードローンは、審査によって設定された限度額の範囲内であれば、いつでも、いくらでも自由に借入が出来るというものです。契約期間内であれば、何度でも繰り返し利用することが出来ますから、ちょっとお金が必要になった時など助かりますよね。

高岡信用金庫には、2つのカードローンの取り扱いがあります。

  • カードローン
  • きゃっするプラス

この2つのカードローンの基本情報をご紹介しましょう。

項目 カードローン きゃっするプラス
限度額 30・50・100万円の3コース 50万円以上300万円以下
*専業主婦は50万円
金利 12.5% 限度額に応じて設定
50万円        …14.5%
60万円以上100万円以下 …14.0%
110万円以上200万円以下…12.0%
210万円以上300万円以下…8.5%
返済金額 限度額に応じた定額制
30万円・50万円…1万円
100万円    …2万円
借越残高に応じて設定
3,000円~40,000円
申込条件 20歳以上65歳未満
*100万円の限度額希望なら
勤続年数2年以上が必要
20歳以上65歳以下で定収がある人
*専業主婦は配偶者に定収がある人

カードローンによって、利用限度額や返済金額が異なっていますので、どちらが使いやすいのか、自分に合っているのかを検討してみましょう。

また、この2つのカードローンは誰でも利用できるというわけではなく、基本的には高岡信用金庫の営業区域内に住んでいるか勤めている人が対象となっています。

そもそも自分が利用できるのか、そこも把握しておく必要がありますね。

どのくらいお得?消費者金融の金利と徹底比較!

高岡信用金庫のカードローンは低金利だと紹介しましたがが、実際どのくらい低金利なのか分からないかもしれませんね。

そこで、いくつかの消費者金融のキャッシング商品の金利と比較してみましょう。

キャッシング先 金利
高岡信用金庫カードローン 12.5%
プロミス 4.5~18.0%
アイフル 4.5~18.0%
アコム 4.7~18.0%

高岡信用金庫カードローンは、金利設定が一律です。最低金利を見てしまうと、消費者金融の方がお得では!?と思うかもしれませんが、新規申し込みでの金利設定は、そのほとんどが最高金利の設定になる事が多いのです。

つまり、18%前後の設定になるというわけですね。もちろん、実際の金利は審査や限度額によって決まります。300万円や500万円といった高額キャッシングになれば、最低金利の適用は望めます。

しかし、30万円・50万円といった限度額では最初から1桁の金利設定になる事はないと考えておきましょう。18.0%の金利設定となった場合、高岡信用金庫カードローンとの差は5.5%にもなります。

仮に30万円を12か月で返済する場合を考えてみましょう。

金利 返済総額
12.5% 32万694円
18.0% 32万9,584円

30万円といった比較的少額な借入をした場合でも、返済総額で9,000円程度の差が生じます。もちろん、返済期間が長くなるにつれて、更に返済総額の差額は大きくなります。

12.5%という金利は、消費者金融と比較するとかなりお得です。少額の利用を検討しているのであれば、消費者金融の設定金利が高くなることは確実ですから、信用金庫の方がお得に利用できるのです。

高岡信用金庫は総量規制対象外!年収の3分の1以上の利用が可能

高岡信用金庫のキャッシング商品は全て、総量規制の対象外となっています。つまり、個人の借入でも年収の3分の1をオーバーすることが可能なのです。

総量規制は、貸金業法に定められている規制です。ですから、貸金業ではない信用金庫や銀行は、自身の審査次第でいくらでも貸し付けをすることが出来るわけですね。

とは言っても、審査の結果「この金額を貸しても問題ない」と判断されなければ高額キャッシングは出来ません。ですから、それなりの収入、そして信用が必要となるわけです。

どうすれば信用を得られるか、それは最低でも次の要素をクリアしておく必要があります。

  • 定収があり、これからも継続して得られることが望める
  • 他社借入がない
  • 延滞や債務整理をした経験がない

ただ収入があるだけではなく、現在と過去の借入状況に問題がないかどうかという点が重要となるのです。延滞経験がある、現在他社の借入を利用中だということであれば、高額限度額の設定どころか審査に通ることも出来ないかもしれません。

総量規制対象外とは言っても、必ず年収の3分の1を超える限度額設定をしてもらえるわけではないということは覚えておきましょう。

更に金利がお得!?しんきんフリーローンをチェック!

2つのカードローンについてご紹介してきましたが、実はカードローンよりも更に金利がお得なキャッシング商品があるのです。それがフリーローンのしんきんローンです。

しんきんローンの特徴は、次の3点です。

  • 利用目的は自由
  • 最大1,000万円の高額融資が可能
  • ボーナス返済の併用が可能
    (利用金額の50%以内)

カードローンと同様、健康で文化的な生活を送るためであれば、利用目的は自由となります。娯楽・ショッピング・勉強等、何でもOKですから使い勝手は良いですよね。

では、気になる商品概要をご紹介しましょう。

融資金額 金利 申し込み条件
1,000万円まで 5.8% 20歳以上で定収のある人

高岡信用金庫のカードローン金利は12.5%であることと比較すると、6%以上もお得な金利となっていることが分かりますよね。

知ってさらにお得!?しんきんローン―の金利優遇制度とは

また、この金利よりも更に低い金利で利用できる可能性もあります。それは、高岡信用金庫の利用状況による金利優遇が適用されるというものです。

例を挙げてみましょう。

利用状況 優遇率
給与振込または年金受取 0.5%
住宅ローン利用 0.3%
定期預金の預入または
定期積金の掛込実績が
1年以上ある
0.2%
個人モバイルまたは
インターネットバンキング利用
0.1%
高岡信金との取引が3年以上 0.1%

このように、高岡信用金庫を利用していればいるほど、優遇率も大きくなるのです。ただし、いくらでも優遇されるわけではなく、最大優遇率は2.0%までと決められています。

しかし、5.8%からの2.0%優遇を受けると、適用金利は3.8%となりますからかなりお得になりますよね。金利優遇制度、しっかりチェックしておきましょう。

必要金額の提示が必須!?フリーローンの利用方法とは

低金利が魅力のフリーローンですが、その利用方法はしっかりと把握していなければいけません。

利用目的が自由だという点はカードローンと同じなのですが、フリーローンは希望金額を提示する際に「どの目的でいくら使用するのか・必要なのか」ということが分かる書類の提出が必要です。

カードローンのように、必要な時に都度キャッシングするということではなく、最初から必要だと分かっている金額をキャッシングするのがフリーローンなのです。

ですから、次の点に注意が必要です。

  • 必要な金額しかキャッシングできない
  • 見積書・請求書・納品書等が必要
  • 1度キャッシングしたら追加キャッシングは不可

フリーローンは、何らかの目的があって利用するからこその低金利設定となっています。ですから、この目的でこの金額がかかるということを示さなければ利用することはできません。

ただ、キャッシングが1度きりであれば、不便に感じることは無いでしょう。1,000万円までという高額キャッシングも可能ですから、様々な目的で利用することが出来るという魅力があるのも確かですからね。

しかし、いくら低金利とは言ってもキャッシング額が大きくなれば返済負担も大きくなるという事はしっかり認識しておきましょう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.