当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

カーローンから教育費まで、京都信用金庫のローンにお任せ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/12/11

カードローンとかキャッシングサービス……そういう言葉を聞いたことはあるけれど、実際にどうやってお金を借りればいいのか、いろいろと不安に感じている人も多いはずです。初心者なら特にそうですよね。

京都信用金庫では、カードローンサービスをはじめとして、キャッシングの経験自体が初めてだという人でも安心して利用できるキャッシングサービスを、豊富に取り揃えています。

借入金の使途が幅広く、また融資のプランもかなり自由が利くので、お金のことでちょっと困ったことがあったら、ぜひとも京都信用金庫へご相談ください。あなたのお悩みを解決するプランが、きっと見つかりますよ!

ローンの種類が豊富!困ったときに頼りになる京都信用金庫

京都信用金庫は、顧客の要望に合わせて豊富なローンサービスを展開していますが、その中でも多く人から支持されているプランといえば、やはりカードローンです。

京都信用金庫のカードローンサービスは、例えば、住宅ローンや教育ローンなどとあわせて使えばさらにお得になるといううれしいサービスもありますが、基本となるのは京信スーパーカードローンです。

カードローンを利用するのは初めてだから、わからないことが多くて不安だとか、過去にカードローンの利用を検討したことがあるけれども、実際にキャッシングを受ける前の段階で審査に落ちてしまった、あるいは希望する金額が借りられなかったなどというふうに、いろいろと苦い経験をした人もいるでしょう。

京都信用金庫のカードローンなら、初めての利用者でも安心!

京都信用金庫のカードローンは、初めてカードローンを利用したいと考えている方にも優しいサービスです。借入金の額が30万円以下である場合に限り、主婦の方、あるいはパートやアルバイトに従事している方でもローンを申請できます。

また、審査の結果次第では、最大で100万円の融資を受けることも可能です。借入金の使途について、事業資金を除けば原則として自由なので、自分の目標や目的に合わせて自由に計画を立てられます。

京都信用金庫のカードローンを申請できるのはどんな人?

京都信用金庫のカードローンを申請するにあたっては、いくつかの条件があります。といっても、それほどむつかしいものではありません。まずは、京都信用金庫の運営範囲に収まる地域に住んでいる人、またはその地域で仕事に就いている人が融資の対象となります。

また、カードローンの申請に関しては利用者の年齢も条件の一つになります。原則として、借り入れ時の年齢が満20歳以上から65歳未満の方でなければカードローンの申請を行うことができません。

また、最終的な返済のタイミングを考えると、満68歳未満までに返せる見込みがあると認められた範囲の金額しか借りることができませんので、その点についてもご注意ください。最終的な融資額については、京都信用金庫の審査によって決定され、利用者の希望に添えない場合もあります。

その他、カードローンの申請に際した条件として、京都信用金庫の定める保証会社の保証が受けられること、というポイントがあります。当金融金庫のスタッフがわかりやすく解説してくれますので、初心者であっても心配はいりません。

◆京都信用金庫のカードローンサービスを受ける条件について、まとめると……

  • 京都信用金庫の営業区域内に居住、または労働している人
  • ローンを申請する当時の年齢が満20歳以上~65歳未満の方
  • 借入金を返済する最終的な期限は、68歳未満まで
  • 担保や保証人の類が不要である代わり、保証会社の保証を受けること

利用する前に知っておこう! カードローンの留意点はこんなところ

京都信用金庫のカードローンサービスは、この手のサービスをこれまでに利用したことがないという人にとっても、安心して利用できるプランです。いざ融資を受ける際にも、スタッフが親切丁寧に対応してくれます。

けれども、カードローンを申請する前にある程度の予備知識があるのとないのとでは、やはり違います。利用するあなたの側でも、カードローンについてあらかじめ知っておけばためになる情報をいくつか押さえておきましょう。

京信スーパーカードローンの契約期間はどれくらい?

当信用金庫のカードローンは、原則として三年の契約期間を設定しています。顧客や、あるいは信用金庫の側に問題がなければ、この契約期間は自動的に更新されます。

設定された契約期間が例外となるのは、例えば顧客のキャッシング状況に問題があったり、特に問題がなくても、顧客が自らそういった申請をした場合です。

契約期間に影響しかねない問題というのは、例えば借金の返済が滞っている場合などです。なにか事情があれば速やかに信用金庫へ相談し、適切な対応をとることが可能ですが、それでも改善が見られなければ、契約期間が変更される可能性もあります。

キャッシングの利息や返済方法などはどうなっているの?

つづいて、京都信用金庫でカードローンを申請する際の利息ですが、これは、金融情勢を視野に入れてその都度変動するというかたちになります。といっても、それほど大幅に揺れ動くものではありません。基本は固定金利制です。

例えば、京都信用金庫が展開しているカードローンの一つ「キッチンLine」においては、家計に優しい低金利というテーマで、3.8パーセントという数字を実現しています。当カードローンサービスに関する詳細は、後の項目で詳述します。

借入金の返済方法について、それほどむつかしいものではありません。

融資額が30万~50万なら、毎月10日の約定返済日に一万円ずつ返済するというかたちになります。そして限度額として設定されている100万円の融資を受けた場合は、同じく約定返済日に二万円ずつ返済するというかたちになります。

毎月10日の約定返済日に、京都信用金庫の店舗に足を運ぶか、あるいは提携先の口座などに入金すれば返済したことになりますが、定められた金額以上に、任意で借金の返済を行うことも可能となっています。

いざという時に重宝する、自動融資機能とは?

基本的に、金融機関からカードローンなどでキャッシングを希望する人というのは、なんらかの形で「経済的なピンチ」を経験しているはずです。いざという時にお金がないからこそお金を借りようと決断するわけです。

無事に金融機関から融資を受けることができた後でも、またヒヤッとさせられるような出来事はあるでしょう。金融機関を利用したことのある人に意見を求めると、公共料金の支払い時に冷や汗をかいたという声をよく聞きます。

京都信用金庫では、顧客のそのような声に応えるかたちで、カードローンのサービスに「自動融資機能」をセットしています。これは、公共料金の支払いやクレジット決済などに際して、顧客の口座からお金が無くなってピンチだという時に重宝するサービスです。

カードローンの審査によって利用可能と判断された限度額の範囲内で、自動的に顧客の口座に足りない分のお金を融資してくれるサービスです。これがあればいざという時には本当に助かりますよ。

ただ、この「自動融資機能」というものが適用されないケースもあります。例えば、京信の側が自動的に融資を行うより前に、顧客がすでに限度額いっぱいまで口座からお金を引き出していた場合や、すでにその月に利用できる限度額を顧客が使い切っていた場合などです。

◆京信スーパーカードローン、ご利用時の留意点をまとめると……

  • 原則として三年の契約期間を設定
  • 経済の状況を鑑みた固定金利制を採用
  • 借入金が30万円~50万円なら、毎月の約定返済日に最低でも一万円ずつ返済
  • 借入金が100万円なら、毎月の約定返済日に最低でも二万円ずつ返済
  • 約定返済日は毎月10日
  • いざという時に助かる自動融資機能もあります!

カードローン「キッチンLine」は、住宅ローンとの併用がオススメ!

京都信用金庫が展開するカードローンサービス「キッチンLine」は、すでに住宅ローンを契約している顧客に向けた充実のカードローンサービスです。家計に優しい3.8パーセントの低金利、それでもなお限度額は100万円とうれしいプラン。さらに、来店不要でネットから簡単に申し込めます。

「キッチンLine」って、具体的にはどんなカードローン?

京都信用金庫が展開するローンのサービスには様々な種類がありますが、その中でもこの「キッチンLine」は少し特殊です。すでに当金庫の住宅ローンを契約中の顧客を対象としたカードローンサービスですが、年率で3.8パーセントという驚異の低金利を実現しています。

まさに、家計を助けるというこのカードローンのコンセプトにぴったりだと思われます。審査の結果にもよりますが、融資の限度額は100万円で、事業資金を除いて使途は自由ですから、家族みんなにうれしいカードローンのサービスだといえるでしょう。

家族みんなで使えるローンカード「家族カード」が非常に便利!

家族の暮らしを支える「キッチンLine」ならではのサービスをとして、カードローンを申請した本人だけではなく、その人の家族がみんなで使える便利なローンカード「家族カード」が発行されます。

家族カードが利用できるのは、家族のうちでも成人している者に限られますが、審査によって融資可能と判断された限度額の範囲内で、家族が自由にキャッシングできます。

「キッチンLine」のサービスが受けられるのはどんな人?

当カードローンのサービスを受ける条件に該当する人は、すでに紹介した京信スーパーカードローンの申請資格とも一部重なりますが、改めて整理します。まず、京都信用金庫の営業区域内に住んでいるか、あるいは働いている人のうち、すでに当信用金庫の住宅ローンを申請していることが条件になります。

加えて当カードローンを申請する際の年齢が20歳以上~65歳未満であることも申請の条件になります。最終的な返済時の年齢は70歳未満までということになっているので、新規で借り入れができる年齢であっても、70歳までに借金を返済できないと判断されれば、希望の融資額を受けられない可能性もあります。

そしてこれは、すでに紹介した「京信スーパーカードローン」の申請条件と重複しますが、担保や保証人の類が不要である代わりに、京都信用金庫が定めた保証会社の保証を受けることというのも、当カードローンを申請する際の条件になります。

その他、当カードローンを申請する際には、運転免許証や健康保険証、およびパスポートなどの本人確認書類の提示を求められることがありますが、カードローンの申請に際して、収入の証明書などを改めて提出する義務はありません。ただし、京都信用金庫側から、追加で特定の書類の提出を求められる場合があります。

◆京信のカードローン「キッチンLine」についてまとめると……

  • 「キッチンLine」は、すでに住宅ローンを契約している顧客が契約の対象
  • 融資の際の利率は、驚異の3.8パーセント
  • 融資の限度額は100万円で、使い道は自由(要審査)
  • 家族みんなで使える便利な「家族カード」が発行されます!
  • 融資の際の利率は、驚異の3.8パーセント
  • ローンの申請が可能なのは満20歳~65歳未満の男女
  • カードローンの申請に際して、担保や保証人の類は不要
  • ローンの申請に必要なのは、原則として本人確認書類のみ

魅力的な京都信用金庫のカードローンについて、まとめ

ここまで、主に京都信用金庫が展開するカードローンのサービスについて解説してきました。借入の限度額や条件などが少しずつ違うものですが、共通している部分も多いことがわかるでしょう。

例えば過去のキャッシング履歴に問題がある場合などを除けば、カードローンの申請に際して収入の証明書などを提出する義務がないことも、当カードローンを申請するメリットの一つではないかと思われます。

当カードローンを本格的に申請するより前に、web上から仮審査を受けることも可能です。以下に、京都信用金庫のカードローンサービス全般を申請する際の流れを説明しておきます。

◆京都信用金庫において、カードローンサービスを申請する際の流れ

  • まずはwebサイト上で仮審査の申し込み
  • その後、京都信用金庫からの確認メールの受信をチェックしてください
  • 京都信用金庫による仮審査、およびその結果報告
  • 仮審査にパスすれば、所定の申込用紙が郵送されてきます
  • 申込用紙に必要事項を記入、本人確認書類のコピーを同封し、返送
  • 以上で契約の成立、融資の開始となります

補足として、webサイト上での仮審査において、本人確認書類の画像データを添付することが可能です。この作業を行うことで、のちに本人確認書類のコピーを郵送する必要がありません。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.