当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

注目の地方銀行!おすすめは武蔵野銀行カードローン!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/11/25

カードローンというと、大手都市銀行や消費者金融が思い浮かびますが、大手カードローンは敷居が高いと感じている方には地方銀行をおすすめします。

今回ご紹介したいのは金利が低く、地域密着型のサービスを期待できる武蔵野銀行カードローンです。武蔵野銀行には2種類のカードローン商品があり、金利や限度額、借入条件などが異なります。

自分に合ったカードローンをみつけて、不安のない借入を実現しましょう。

地方銀行は人気急上昇中!武蔵野銀行のここがおすすめ!

武蔵野銀行は埼玉県さいたま市大宮区を本拠地とする地方銀行です。創立は1952年と比較的新しい金融機関ですが、現在では95の営業店舗数を誇ります。

武蔵野銀行グループは、武蔵野銀行の他に子会社6社があり、金融関係の業務を中心にリースやクレジットカード関連の事業を行っています。関連会社にはぶぎん総合リース株式会社、ぶぎん保証株式会社、むさしのカード株式会社などがあります。

また武蔵野銀行は地域密着型金融として金融仲介機能の発揮やサービスの向上に努めています。地方銀行として、さいたまの発展を目指して、地域の個人や企業に積極的に融資を行っています。

その経営理念通り、カードローンにおいても地域の人々に低金利で商品を提供しています。

選べるカードローン「むさしのスマートネクスト」と「シグナス」

武蔵野銀行には「むさしのスマートネクスト」と「シグナス」の二つのカードローン商品があります。「むさしのスマートネクスト」は急な出費にも対応できる便利なカードローンです。

「シグナス」は一定の水準以上の人を対象としたゆとりの限度額と低金利が人気のカードローンです。

商品 金利 最大限度額
むさしのスマートネクスト 6.0%~14.8% 300万円
シグナス 5.0%~10.0% 500万円

急な出費にも対応してくれる「むさしのスマートネクスト」

むさしのスマートネクストは誰でも気軽に利用できるタイプのカードローンです。

スマートネクストは30万円・50万円・70万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円の限度額別の8つのコースが用意されています。

カードローン利用者にとって気になるのが毎月の返済ですが、スマートネクストなら最少返済額1万円からとなっています。

またいつでも手軽に申込ができるようにフリーダイヤルを利用すれば365日、24時間いつでも申込が可能です。利用手数料、カード発行手数料、年会費などは一切かかりません。

利用資格

  • 年齢が満20歳以上、満65歳以下の方
  • 継続安定した収入がある方
  • 保証会社エム・ユー信用保証(株)の保証が得られる方
  • 武蔵野営業エリア及び東京都内に勤務先またはご自宅があること

*年金受給者は不可。配偶者に安定した収入があれば専業主婦、パート、アルバイトでも利用可能です。

必要書類

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 限度額によっては収入証明書

申込の流れ

【1】電話・インターネット・モバイル・FAX・郵送による仮審査申込
     ↓
【2】仮審査
     ↓
【3】郵送にて審査結果の連絡
     ↓
【4】必要書類・印鑑を持参のうえ、正式な手続き

     
返済は毎月7日、返済額は毎月定額返済となります。

契約極度額が30万円・50万円の場合は毎月の返済額は1万円、70万円・100万円の場合は2万円、150万円・200万円の場合は3万円、250万円・300万円は4万円となります。

また、毎月の返済とは別に余裕のあるときには臨時返済も可能です。

武蔵野銀行ATMまたは提携ATMで借入が可能ですが、1日の支払限度額は50万円までとなっています。

また希望すれば、口座が残高不足になった際に自動貸越サービスを利用できます。ただし、これは公共料金やクレジットカードの引き落としなどにのみ対応しています。

安心の金利とゆとりの限度額「むさしのカードローンシグナス」

シグナスはむさしのスマートネクストに比べると若干ハードルが高く、利用資格は年収が300万円以上の方のみとなっています。その分、最大限度額も高く設定されていて、高額の借入を希望する方にも向いています。

限度額は年収に応じて決まっていて、たとえば年収が300万円以上の方は限度額100万・150万、年収が400万円以上の方は限度額200万円、年収が500万円以上の方は限度額250万円、年収が600万円の場合は限度額300万円となります。

利用資格

  • 年齢が満20歳以上満60歳以下の方
  • 前年の税込年収が300万円以上で、継続安定した収入のある方
  • 勤続・営業年数3年以上の会社員、公務員、公的資格者の方(弁護士、弁理士、司法書士、公認会計士、税理士、不動産鑑定士、医師、歯科医師)
  • 武蔵野銀行の指定する保証会社の保証が得られる方
  • 武蔵野銀行営業エリア及び東京都内に勤務先またはご自宅があること

*年金受給者・パート・アルバイト、主婦、学生、個人事業主は不可
*保証会社は株式会社オリエントコーポレーション

必要書類

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 収入証明書

申込の流れ

【1】電話・インターネット・モバイル・FAX・郵送による仮審査申込
   ↓
【2】仮審査
   ↓
【3】郵送にて審査結果の連絡
   ↓
【4】必要書類・印鑑を持参のうえ、正式な手続き

返済は毎月7日、返済額は利用残高に応じて武蔵野銀行の普通預金口座からの引き落としとなります。

前月7日の利用残高が1万円以上50万円以下の場合は毎月の返済額が1万円、50万円超100万円以下の場合は2万円、100万円超200万円以下の場合は3万円となり、そのあとも100万円増えるごとに返済額は1万円づつ加算されていきます。

毎月の返済とは別に、ローンカードやインターネットバンキングを利用して、臨時返済も可能です。

条件を満たせばさらにお得!低金利の武蔵野銀行カードローン

低金利で好条件の武蔵野銀行カードローンですが、利用資格からもわかるようにカードローンを利用するためには営業エリア及び東京都内に勤務先またはご自宅があることが条件となっています。

シグナスに関しては利用は年収300万円以上の方に限定されていますので、ハードルは高めです。

ただ、むさしのカードローン「シグナス」では武蔵野銀行の普通預金口座を給与振込口座として利用している場合や武蔵野銀行で住宅ローンを組んでいる場合などは、さらに金利が優遇されます。

シグナスは変動金利で、金利は5.0%から10.0%となりますが、武蔵野銀行住宅ローンを利用の場合、通常金利より年0.2%金利を差し引かれます。給与振込を利用の場合は年0.2%金利を下げてもらうことができます。

条件を満たせば大変お得なのが武蔵野銀行カードローンです。

武蔵野銀行カードローンを借入先として決めたら、まずは仮審査の申込をしましょう。

仮審査では借入情報、お客様情報、勤務先情報などを入力して、送信するだけですぐに審査を受けることができます。必要書類の提出は仮審査の連絡後なので、まずは気軽に仮審査を受けてみましょう。

残念ながら条件に満たない場合、営業エリア外にお住まいの場合には、その他の選択肢を検討せざるをえません。

地域を限定しない全国的に展開しているカードローンと言えば、大手都市銀行やネット銀行、消費者金融などがありますが、低金利で審査が緩いと言われている楽天銀行カードローンがおすすめです。

全国どこからでも申込可能!低金利で人気の楽天スーパーローン

楽天と言えば、野球やネットショッピングが有名ですが、カードロンも低金利でサービスが充実していると定評があります。また審査に自信がない人でも借入しやすいと言われています。

金利 限度額
4.9%~14.5% 500万円

パソコンやスマホで24時間いつでも申込できることや限度額300万円まで収入証明書が不要というのも、手軽に申し込みたい人にとっては助かります。

専業主婦でも配偶者の同意なしで借入できたり、金利が半額になるキャンペーンを実施していることもあるので見逃せません。

借入先に迷ったときには、楽天スーパーローンもぜひおすすめです。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.