当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【動画あり】まるでUFO?!防衛省が世界初の球体型飛行機を開発!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/12/15

j39

日本の防衛省が世界で初めて球体型の飛行機を開発した。球体であることによってあらゆる姿勢で地面に着陸することができる上、地面を転がることも可能となっている。

当初、垂直に離着陸することができる飛行機の開発が目指され、その上で飛行機の形をこのような球体にすることが垂直に離着陸するのに最も適しているためと判断されたからである。またこの球体にはジャイロスコープが搭載されており、障害物にぶつかったとしてもバランス、姿勢を整えつつ飛行することが可能となっている。

この球体飛行機は重さが350g、直径42センチとなっている。またそれぞれのパーツは市販の材料で作られており、総予算は1400USドル(おおよそ14万円)で作ることが可能である。この球体飛行機の技術が通常のヘリコプターや飛行機などでは近づけない場所でのレスキューに活かされることが期待されている。

これはすごく印象的だな。
昔、店でこういう感じのおもちゃを見たことがあるね。トイザラスに置いてありそうだよね。ただもちろん、おもちゃよりもっと技術的に洗練されているけどね。
これ家に一台置いときたい。家で操縦できたらおもしろいだろうな~~。
この球体飛行機の利点は、通常のヘリコプターと違ってより垂直を保ったままに前に前進できるところだろうね。戦争なんかでもすごく活躍するだろうね。もちろんもっと平和な目的に使われて欲しいものだけどね。
もっとレーザーとかを搭載したほうがいいね。ダースベイダーの乗り物の誕生だ!!
将来の空中旅行を想像できたよ。
↑日本の防衛省によって開発されただって。少し怖いよね。
↑本当?!
↑基本的に防衛省って日本の軍隊のことを指すからね。
↑そっか、けど僕はただこれに乗って旅行できたらな~と妄想してるんだよね。ただこの球体飛行機のコンセプトが好き。
↑もちろん僕もこういう技術が好きだよ。ただし、平和な目的に使われる場合はだけどね。
球体飛行機か。これはおもしろいね!!
誰かこの球体飛行機を実際に人が搭乗して運転できる飛行機に改良できないのかな?!そしたらもっとおもしろい発明になると思うんだよね。
これはおもしろい発明だね。日本の技術者の発想は素晴らしい!!
さてこれ、どこで買えるのかな?!どっかのおもちゃかラジコンの会社がこれを量産してくれれば嬉しいな~~。
たったの14万円で作れちゃうんだって?!すごいな。コストパフォーマンス良すぎ!!
スター・ウォーズに出てくる飛行機みたいだね。未来の到来を予感させるような発明だよね。
スカイネットだ!!AIを搭載させたら人類が征服される時代がくるんじゃないかな?!
一台欲しいぜ!!
2台欲しい!!誰かと競争させたりして遊ぶのもおもしろいんじゃないかな。
かっけええー!!どうやってこの球体飛行機を役に立つものにするか。これから見ものだね。発想はおもしろい!!
なんで誰もこれまでこれを作ってこなかったんだろう?!構造は複雑じゃないのにね。
残念なことにスター・ウォーズの世界ではこの球体飛行機役立たないだろうね。なんたって空気があるところじゃないとこの飛行機は飛ばないんだもん。それでも地球では飛行できるんだけどね。
なんで日本は世界を征服して人類をロボットに変えてしまわなかったんだ?!
いいおもちゃ!!
ひとつ欲しい!!
メタルギアソリッドの世界だな。スネーク!!
テロリストから街を守ってくれ!!
なんでこれまでこういう技術が飛行機に応用されてこなかったんだろう?!ただ、それを見る限りまだまだ科学で発展することができる可能性が満ちているってことだね。いい発明だ。
これは軍事用ではないと思うよ。ただ、これは未来のタクシーになるだろうね。
そっか、ならなんでアメリカの無人飛行機が福島の原発の偵察にいったの?!こういう機械が日本にあるにも関わらず。
やっべぇなこれ。どうやったら球体が飛ぶっていうんだ?!日本人、UFOのテクノロジーをリードしてるね。いやっホントすっげえわ~。
これが軍事的に活用されるかもって言ってる奴がいるけど、それはありえないよ。日本は戦争のあと軍隊を持てないようになってるんだから。
日本だからこういう画期的な発明があっても発表するんだろうね。アメリカだと30年間は秘密のままにしておくと思う。
UFOの技術がここから始まる。
軍事技術を発展させていくことは確実にお金になるし、人類のためになる技術もある。でもやっぱりモラルを欠いた時点でその技術は人類にとって適切なものではなくなってしまうんだよね。ただこういう面白い技術の研究は人類が科学を発展させるための大きなモチベーションになることは間違いないね。
2100年にはこの技術を応用した空中浮遊する島が出来上がっているかもね。
クッソ~~こういう技術力は日本に負けてるな~~ただポルノ戦争に関してはアメリカの方がまだ一枚上手だと思ってる。
これはとてもシンプルな作りで美しいね。乗員が乗れるようなもっと大きいサイズのものが完成したらいいんだけど。どうだろうか。
これで分かっただろ?!今までのUFOの騒ぎって全部日本が仕組んだものなんだよ(笑)。
俺もひとつ欲しい!!
話を聞くところによると、この球体飛行機はとってもシンプルな仕組みだよね。ただこれがさらに素晴らしいのはシンプルだけどもこれまで誰も開発していなかったっていう点だよね。実際に現実のものに落とし込んでいるところがすごくいいね。

このように世界各国からこの技術はシンプルだけど、そうであるがゆえに素晴らしいという絶賛の声が上がっています。確かに既存のプロペラやジャイロなどの技術を組み合わせたもので、完璧に独創的な開発ではないかもしれません。

しかし、このような今までの既存の技術をシンプルに組み合わせて新しいものを生み出すという技術が日本の強みなのかもしれませんね。球体飛行機のレポートをお届けしました。

(参考)http://www.diginfo.tv/v/11-0229-r-en.php

かなり器用に移動ができていてとてもすごいと思う。飛行中に触わることができ、本当に将来はレスキューに利用できるよう期待ができそう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2014年12月15日 4:09 PM

    玩具化して販売すりゃ良いのに
    儲けは防衛省で使ってくれ

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.