当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

日本だけ!?カバンの中に腐るほど溜まるあのアイテムに外国人も興味津々

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/10/11

j446
つい最近、急いで家を出る準備をしていて「携帯、鍵、定期券、それから…」など考えながら準備をしていると、昔はよく親に「ティッシュとハンカチ持ったの!?」と言われたものだなぁと思い出しました。

それと同時に、日本にいる時は嫌でも溜まっていったポケットティッシュが、海外に住んでいると全く溜まらないことに気づいたのです。

日本では街中のいたるところで配られていて簡単に手に入るポケットティッシュ、これも実は日本ならではの文化の一つであること、皆さん知っていましたか?

え?タダでもらえるの!?

11

日本ではあたりまえのように無料で配られるポケットティッシュ。これはポケットティッシュについているチラシの宣伝効果を狙ったものです。

チラシを直接配るよりも受け取ってもらいやすく、大きな看板を使って宣伝するよりも広告費も安く済むのですね。

インターネット上の調査によると、日本人の76パーセントが街で配られているポケットティッシュを受け取るという結果が出ています。

宣伝を目的とする会社にとってこの数値は、ただチラシを配るよりはるかに効果的ですし、ポケットティッシュをもらう私達にとっても全く損はありません。宣伝する側される側の両方に特なんて、確かにベストな方法ですよね。

しかし海外では紙の値段が高い国があったり治安の問題で外に立って女性がものを配るなんて考えられなかったり、それぞれの国の事情や習慣により、ポケットティッシュによる宣伝方法は当たり前ではないのです。

特に”無料でもらえる”という点に驚く海外の人たちは今でも多いようです。

日本を訪れる海外の人の中には、もらったら最後お金を払わされるのではないかと恐れてしまう人もいるくらい。それに加えて、日本のティッシュの質の良さに驚く人も多いようです。

12

ワオ!なんて親切女の子達なんだ!!
日本独特の宣伝方法だよね。他の国ではみたことないよ。
無料ティッシュ大好き!すっごく役に立つからね、特に春は! 花粉症の時なんかはすごく便利だよね。
スコットランドの私のおばあちゃんはびっくりすると思うな。日本には無料でもらえるものがたくさんあるからね。
今はアメリカに住んでるけど、ティッシュを買う必要がないよ。だって日本で無料でもらったポケットティッシュがまだたくさんあるからね。
最近は昔ほど配ってない気がするなあ。昔は新宿駅で山程もらってたよ。
もらえるポケットティッシュの数に限度がないっていうのがいいよね!
これは賢い方法だよね。チラシだったら俺も受け取らないけど、ティッシュだったら単純にほしくなるもんな。
こんな素晴らしいサービス他にないよ!
広告によってデザインが違うなんて、とってもユニークだよね。
たまにクーポンがついてるものまであるんだからすごいよね!
日本では電車のつり革とか、駅の中の階段に宣伝広告があったりして、歩いてるだけで面白いものがたくさん見つかるよ。
日本のユニークな発想とテクニックにはいつも驚かされるよ!
お客側にも会社側にも満足のいく宣伝方法で、一石二鳥だね!
風邪ひいちゃって、鼻すすりながらうちに帰ったらポストに無料のティッシュが入ってたの!だから日本って大好き!!
無料ティッシュって大好きよ。見つけたときは必ずもらうわ。
無料でティッシュがもらえるなんてうらやましすぎる! 日本から帰るとフリーティッシュがもらえないと思うと悲しいな…。ありがとうジャパン。
フリーティッシュをもらうと、日本にきたなーって感じるんだ!
花粉症の時期にポケットティッシュを広告に利用するなんて、なんて賢い国なんだ日本は…。

こんなものまでタダ?進化する無料配布物!

13

最近ではポケットティッシュに限らず、うちわやクリアファイル、めがね拭き携帯拭きなど、ポケットティッシュより長く使える商品に変化させることで、さらなる宣伝効果を狙ったものも見かけます。

その他化粧品やシャンプーの試供品など、配布の対象者を絞ることができるものなどもよく見かけますね。イベントなどでは、トートバッグやタンブラー、ポーチなどほんとに無料でいいの?と疑問に思うものまであります。

無料な上、さらに長く使えて質が良いなんて、貰う側からすると嬉しい限りです。日本人の私達でも質の良さに喜ぶくらいですから、海外の人からすると日本はなんていい国だ!なんて思われてそうですね。

番外編〈配布物以外のユニークな宣伝方法〉

14

  • 段差を利用した駅構内の階段広告
  • 歩きスマホの危険さを注意喚起するための広告です。見た目にユニークなことはもちろん、実際にこの広告に気づいた人は思わずスマホをいじる手を止めて広告に目がいってしまうでしょう。

    この階段広告を思いついた人は本当にかしこいなあと思ってしまいます。

    15

  • つり革にスマホをタッチすることで広告が見られる最先端宣伝方法
  • 広告までスマホをタッチして見る時代になったか…とびっくりしてしまいます。でも確かに、通勤中に掴んだつり革にこんなものが付いていたら、思わずタッチしてしまいますよね。

日本の当たり前はすごい!

日本にいると当たり前のことだったり、ちょっと驚くことは、実は海外からするととんでもなくすごいことだったり、ありえないことだったりします。

ポケットティッシュを配るだけでなく、配る場所や配る人、配る人の服装(会社名の入ったユニフォームやマスコットキャラクターなど)細かい部分にまで気を使った宣伝方法は日本だけかもしれません。

海外にいて、なんだかウソっぽいキャタクターの格好をした人に写真を取らされてお金を要求された経験がある人はいるかもしれませんが、何かをもらったことのある人はいないはずです。

番外編で紹介した宣伝方法は、その広告に気づいたら見ずには(タッチせずには)いられないという人の心理をうまく利用したもので、本当にうまいなと思ってしまいます。

最近ではニューヨークにオープンしたユニクロが日本のポケットティッシュ配りを実施したことでニュースにもなっていました。日本での当たり前が、ニューヨークでまねされてニュースになるなんて、なんだかすごいと思いませんか?

(参考)http://blog.livedoor.jp/otataho/archives/39441736.html
http://jpninfo.com/5404

つり革にスマホでタッチするなんて恥ずかしくてできない。ポケットティッシュよりエナジードリンクを無料で配るほうが嬉しいけど。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年10月11日 10:33 PM

    トイレには流さないでくれよ

  2. 日本の名無しさん
    2016年10月11日 10:47 PM

    バブルの頃に販促で無料配布された品々は凄かったぞ

  3. 日本の名無しさん
    2016年10月11日 11:23 PM

    熊本ドライビングスクールかと想像してみる。

  4. 日本の名無しさん
    2016年10月11日 11:44 PM

    最近ある?単に俺の住んでるとこが田舎だから?

  5. 日本の名無しさん
    2016年10月12日 12:41 AM

    4
    最近見ないよね〜。田舎とか関係あんのかな…
    福岡だけど見た事ない。東京だけ?

  6. 日本の名無しさん
    2016年10月12日 2:08 AM

    ポケットティッシュとエナジードリンクじゃ単価違いすぎるだろ

  7. 日本の名無しさん
    2016年10月12日 2:48 AM

    日系企業のユニクロがNYC出店の際日本のようにティッシュ配りをやるのって、真似されたって言えるのか…?

  8. 日本の名無しさん
    2016年10月12日 3:24 AM

    東京も少なくなってきたよ
    それよりもトイレに石鹸がない店がまだけっこうあるんだよな
    あれこそなんとかしてほしい

  9. 日本の名無しさん
    2016年10月12日 12:39 PM

    ※2さん
    確かにバブルの頃は凄かったですよね。
    もう二度と味わえない夢物語……。

  10. 日本の名無しさん
    2016年10月13日 9:41 AM

    ※8
    まったく関係ない話で草

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.