当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

自分の子供も巻き込んで物乞い!?深刻なインドの貧困家庭

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/03/26

W212
日本でも昔に比べて貧富の差が出てきたと言われており、貧困家庭とされる家庭には政府からの様々なサポートが受けられるようになっています。

一方、大国インドでは、ヒンドゥ教徒が8割以上を占めるため、国民の大半がカースト制度という身分制度によって影響を受けています。

ですが、上級カースト=裕福、下級カースト=貧乏という意味ではなく、上級カーストでも、ひどく貧しい生活をし、上級カーストがゆえ、下級カーストが行う仕事へはつかず、無職で、貧困から抜け出せないという状況もあるのです。

一方、下級カースト出身の人々が、富を得て、有名になったり、政治家になったりするケースも出てきています。いずれにしても、共通しているのはどのカーストにも貧困があることなのです。

人口の半分以上が貧困

インドの貧困層は全人口の6割だと言われています。日本人の感覚で言えば、その家族が住んでいるところは私たちがとても住めるような環境ではありません。いわゆるスラムです。

どこからか持ってきた廃材でテントのような家を作り、また隣に家を作り、スラム街が出来ています。

その人達は主に、夫が掃除夫や、屋台、露店、ゴミ収集、リキシャ(インドの3輪オープンタクシー、タイのトゥクトゥクの小型版)ドライバーとして働き、妻も働かなくては生活ができないので、同じく、メイド、掃除婦、露店などを開き日々の生活費を稼いでいます。

贅沢はもちろん、貯金もできないが、その日暮らしはできる様子です。

またそれよりひどい状況としてはホームレスです。日本にもホームレスは存在しますが、その比率は比べ物になりません。首都のデリーではホームレスが5万人もいます。

子供も物乞いの道具?

スラム街に住んでいる人も、ホームレスも物乞いをして生活費を得ています。しかも驚愕なのが、自分の子供も巻き込んで物乞いをしていることです。

その場所は駅、バス停、交差点(車が止まった時を見計らって車近くまで来て、物乞いをする)、お寺など様々です。その人達は働く手段がないので、わざと通常より自分たちを汚く演出して、赤ん坊を抱えて仕事(物乞い)をしています。

もちろん、その赤ん坊は自分の子供かもしれませんし、物乞い集団をビジネスとして運営しているところもあるので、そこの一要員であることも考えられます。いずれにしても、子供まで巻き添えにしてしまうケースが悪だと言えるでしょう。

その子供を巻き込んだ例が、児童労働者です。未だ普通の食堂には、多くの10歳に満たないぐらいの少年が働いています。もちろん食事は作れないので、片付け担当が主な業務です。

その子たちの両親は、借金を抱えていたり、自分たちの稼ぎが少ないので、子供を働かせています。もちろん、それはインドでは違法なのですが、違法なことが実に公然と行われているのです。

売られる子供

更にもっと最悪なケースがこれです。「子供を売る」。先日、スラムに住む3人の子供の母が、4人目が出来たことをきっかけに夫に捨てられました。

その女性は3人の娘がいたのですが、インドでは女の子を持つということは、お嫁に行く時に膨大なお金がかかるとされています。4人目は結局男の子が生まれたのですが、生後10日して、子供のいないカップルに13000ルピー(25,000円弱)で売買されました。

なお、その家庭では、女性の70歳になる母親が物乞いをして得たお金で生活をしており、出産時には100ルピー(200円弱)ほどのお金すらなく、隣人からお金を借りて、出産に臨んだそうです。

その女性には自責の念は全くなく、今いる3人の娘を抱えて、4人目を育てるのは無理だと判断したそうです。家族のためにやったのだと。

これは公になったひとつのケースですが、それでもインドではこの赤ん坊売買がよく報じられます。もちろん貧困を苦にして、こういった結果になっているようです。

このインドの貧困状況に世界の人々はどう思っているのでしょうか。

インドは他の国から膨大な援助も受けているし、IT産業でお金を稼いでいる。それでもどうしてこのような貧困状況が無くならないのか?
貧困の末に陥ってしまうトラブルは避けられないし、私たちには理解しづらい。
インドでは裕福な人も大勢いる一方で、貧困層が変わらないのが大きな問題になってきている。その差は更に悪化してきている。
インドには普通にスラムがある。
インドと言う国は、自国ならではの問題が多くあり、特に私たちが援助した募金が有効に使われていないと思う。だから私はチャリティーに協力したくない。使われなくてもいいところに使われているんだから。
交差点で止まっている時、物乞い集団や、物の売り付けがしつこくてうんざりする。
政府がこの貧困がなくなるよう動くべきだ。
ある下級カーストは触ってもいけないとされている。このカースト制度がインドの可能性を無駄にしていることは確かだ。
インドは人口も多いし、下級カーストには何のケアもされないのが変わらない理由だ。
インドが高度成長を続けている一方で、未だ貧困層が多く大きな問題になっている。我が国の恥だ。
インド政府は裕福層と貧困層の差を縮めようと努力していると思う。それでも政治家の汚職で状況が一向に改善されない。
過剰人口と、未発展エリアが多いこと、あとカースト制度も貧困が絶えない理由。
政治的、社会的、心理的、文化的要素の組み合わせが西欧や他のアジアの途上国とは決定的に異なっている。それが貧困の原因。
親は仕方なくとも、貧困の影響が子供に出てしまっているのがかわいそうだ。
政治汚職がひどいのが原因だ。汚職をしていない人も、そのプレッシャーで何も行動できない。
インド国民の25パーセントだけが教養のある人々なのです。だから貧困はなくならない。
貧富の差が激し過ぎて、同じ国民だと思えないほどのあり様です。
インドではその日を生きて行くのが精いっぱいで、問題解決とかそういうレベルに至っていないと感じる。
下級カーストで生まれてきて、育ち、また両親と同じ道を歩む。上に這い上がる機会が与えられないのが悲しい。
インドの人々がカースト制度を信じているのがいけない。

自国独自の文化を継承していくことはいいのかもしれません。皆が平等な機会を与えられ、生きていくことは難しいです。しかし、私たち日本人が置かれている状況を思えば、いかに日本が平和で生きやすい国なのかがわかるのではないでしょうか。

(参考)https://in.answers.yahoo.com/question/index?qid=20100101171022
AAr2gdO
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2650774/Destitute-slum-mother-
25-sells-newborn-boy-childless-couple-130-husband-abandoned-
pregnant.html
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2644688/I-looking-one-
opportunity-I-prove-caliber-Girl-13-Indias-lowest-caste-youngest-
female-conquer-Everest-wants-inspire-poor-children.html
http://www.dailymail.co.uk/video/news/video-1079807/See-its-like-tour-
Dharavi-slum-Mumbai.html
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2417799/2-year-old-girl-
kidnapped-raped-2-men-India-Punjab-Ludhiana.html

カースト制度の上級でも貧しい人がいるなんて知らなかった。女の子が生まれと結婚するときに大変だから、女の子は嫌われるって聞いたことがるけど、男の子が生まれても売られてしまっては、結局子供は金としか見られてないように感じて悲しい。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年3月26日 11:57 PM

    日本でも子連れのホームレスってのは 何年か前に話題になってたかな?
    出生届けを出されなかった男性とか、保険証のない子供とか……
    全部 親の無責任や無知のせいだろうけど、学校で子供を育てるということをもっと教育するべきだと思うな性教育だけでなくね

  2. 日本の名無しさん
    2015年3月27日 10:38 AM

    バブル期を経て 教育に時間をかけられなかった鍵子らは未熟なまま育ち 子供のまま子供を生む
    今の子供達は可哀想になぁ 好況も知らず 親からは下手したら虐待やネグレクト 教育も親から教えられない
    ゆとり と一言で揶揄すればすむ問題ではないよな 日本も

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.