当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

釧路信金のカードローンはお得?消費者金融と比べた結果

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/11/11

「お金を借りるなら、テレビCMでもよく耳にする大手の消費者金融が安心。」

そう思ってはいませんか?

確かにカードローンを利用しようとする時、一番に思い浮かべる借入先は、消費者金融かもしれませんね。

でもそんな安易な考えで、借入先を決めてしまっていいのでしょうか?

今回ご紹介する釧路信金は、地方にある小さな信用金庫ですが、信頼度、サービス面から見ても、大手消費者金融に負けていません。

お近くにお住まいの方なら、是非、釧路信金のカードローンも選択肢に含めることをお薦めします。

大手消費者金融だからといって、安心とはいえない昨今

「やっぱり最初に使うなら大手の消費者金融」と考える人は多数派です。釧路信金を最初から使おうと考えている人のほうが少数派であることは間違いないでしょう。

しかしそれではなぜ釧路信金は最初から使おうと思う人が少なく、大手の消費者金融を使おうと考えている人は多数派なのでしょうか?そこには大手消費者金融だからこその理由があるのです。

それこそが「知名度が高いゆえの安心感」なのです。知名度が高く、多くの人が知っている有名企業だからこそ、悪いことはしないだろうと考えるのです。

又多くの人が利用している、支持しているということはそれだけいいものなのだろうと考える人も多くいます。だからこそ「やっぱり大手消費者金融なのだろう」と考える人も多いのです。

大手消費者金融でも安全・安心な時代じゃない!?

大手で安定しているからこそ安全安心に使える、それは間違いではありませんが正しいとも言い切れないところがあります。

実はその昔最大手と言われていた消費者金融があったのですが、今ではもうなくなってしまいました。それは業績不振、そして過払い金請求がかさんで倒産してしまったのです。

金融業界は急に法律が変わったり、ルールが変わったりすることが良くあります。その時に大手だから安心・安全と言えない時代になっているというわけです。

昔は確かに大手だからこそという安心感もありましたが、今は銀行ですらも合併・併合を繰り返しますし倒産をする時代です。大きさ・有名かどうかだけで決める時代じゃないのです。

だからこそ釧路信金を使うということも考えないといけないのではないでしょうか。

知らないと損!?こんなにも使える釧路信金!

大手の消費者金融を使うと安心安全に思うかもしれないけれども、どんどん安心とはいえなくなっていると言うのはご紹介したとおりです。だからこそ釧路信金などを考えたほうがいいのです。

釧路信金を使っている人と使っていない人であれば、使っている人は得をして、使っていない人は損をしていると言っても過言ではないでしょう。

なぜそこまで言い切れるか?というと、条件面から見てもかなりいいものなのです。釧路信金の金利、限度額などは下記の通りです。エールというカードローンの場合です。

エール
金利 14.5%
借入限度額 10万円、30万円、50万円
特徴 パート・アルバイト、主婦や個人事業主も借入可能

このようになっているんですけれども、限度額10万円~50万円、そして主婦やパート・アルバイトでも使えるというものなのです。消費者金融の大手よりも良いと言えるでしょう。

特に金利、これは特筆すべきところでしょう。14.5%で借りられるか?というと、大手の銀行系カードローンでも難しかったりします。釧路信金の条件はここまで良いのです。

釧路信金の大型カードローン、きゃっする

エールはカードローンとしては50万円までし借りられません。50万円以上借りたいという人もいるでしょう。「大型借入はやっぱり大手消費者金融」というとそうではありません。

ちゃんと釧路信金にも大型の借り入れをすることができるきゃっするというものがあります。このきゃっするを使えば300万円まで借り入れをすることができます。

きゃっする
金利 9.8%、12.0%、14.5%
借入限度額 50万円~300万円
特徴 全国の信用金庫ATMで使える

50万円~300万円という大型借入をしたい場合にはきゃっするを、そして小さい金額だけでいいというのであればエールを使えばいいのです。

さらに釧路信金以外の信用金庫ATMを使えるということで、釧路信金一つで借金ができる範囲が広くなる、というわけです。

釧路信金と大手消費者金融を比較してみる

さてエールときゃっするの2つがある釧路信金ですが、釧路信金と大手の消費者金融と比べてみましょう。大手消費者金融でも有名なモビットとくらべてみます。

モビット 釧路信金エール
金利 3.0~18.0% 14.5%
限度額 1~800万円 10、30、50万円

表にしてまとめてみるとわかりやすいでしょう。金利については最低金利はモビットのほうが低いですが、最高金利は釧路信金のほうが優れています。

借入金額が高ければモビットも金利を下げてくれますが、同じ10万円を借りるとなった時には、釧路信金のほうが借入返済が楽ということになるでしょう。

金利と限度額だけを比べても、釧路信金は優れているということがわかるでしょう。だからこそおすすめできるというわけです。

金利・限度額だけではない、釧路信金もう一つのメリット

金利・限度額を見ればわかりやすいのですが、もう一つメリットが有るのです。メリットといえるのが「主婦やパート・アルバイト、個人事業主が使える」ということです。

釧路信金のエールについてはこういったメリットがあるのですが、逆にモビットのような大手は使えないことはありますが使いにくくなっています。

それが総量規制のことです。総量規制があると年収の3分の1以上は借りられません。ですから年収100万円だった場合には30万円が限界なのです。

しかし釧路信金であればそれを超えて借りられます。また専業主婦でも相談をすれば借り入れできる可能性もあるのです。

このように大手の消費者金融と金利や限度額以外でもメリットがあるのが釧路信金、というわけです。

こういう人におすすめ!釧路信金がトクをする人

以上のように大手の消費者金融を使うのも悪くはないですが、釧路信金も使って行ったほうがいいということはわかってもらえたかと思います。

では釧路信金はどういう人にオススメできて、どういう人が使えるのか?ということを最後に説明させていただこうと思います。

釧路信金の営業区域内で働いているか住んでいる人

まず大前提としてあるのが釧路信金の営業している区域内で働いているかどうか、住んでいるかどうかです。どちらか一つでいいので、当てはまる人でなければ借りられません。

この考え方というのはほとんどの信用金庫で使われています。ですので釧路信金以外のところで借り入れをしようとしても、同じように営業区域内にいる必要があります。

まずは自分の住んでいるところに釧路信金がある人が対象になる、と考えてください。

数十万円の少額融資をメインに考えている人

そしてもう一つ、おすすめできるのが数十万円の少額融資をメインに考えている人です。少額融資であれば釧路信金で借りるほうが圧倒的に大手の消費者金融よりも有利です。

例えば借入金利を見てください。14.5%と18%では3.5%の違いがあります。10万円の借り入れでも3.5%ということは3500円の差があるということです。

3500円も返済が安くなるのであれば、かなり楽になることがわかるでしょう。長く使えば長く使うほど、借金の返済が楽になるのですから、おすすめできるのです。

以上のように借金でかなり借りやすい、大手の消費者金融よりも有利に借りられるという点では、釧路信金はおすすめできるといえるでしょう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.