当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

なぜ選ばれる?さがみ信用金庫のキャッシングの秘密とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/10/23

キャッシングといえば大手の銀行系カードローン、もしくは昔から使っている大手の消費者金融、というイメージがあると思います。老舗の業者で有名なところはたくさんありますから。

そんな有名で大手の業者ではなく、あえてさがみ信用金庫を使っているという人も中にはいます。なぜ大手や有名業者ではなくさがみ信用金庫を使うのでしょうか。

そこに何かしらのメリットがあるのかどうか、具体的に見ていきたいと思います。

一般的にキャッシングを選ぶ時のポイントは何?

一般的にキャッシングを選ぶとき、多くの人はどういったポイントを見て選ぶのでしょうか?キャッシングを選ぶときのポイントは口コミや評価サイトなどを見ればわかります。

  • 金利が他社と比較して安くなっているか?
  • 限度額が自分が借りたい金額をカバーしているか?
  • 安心して借り入れできる信用があるか?

この3点について見ていると思っていいでしょう。3点が基本的に借り入れをしようとするときに見ている、重視している点なのです。

金利や限度額以外で見ておいた方がいい点は?

余談になりますが金利や限度額、そして信用できるかどうかという点を見るのは当然のことです。しかしそれだけでいいというわけではありませんし、人によっては別の部分を見ている場合もあります。

例えば金利や限度額以外の点であれば「どこで使えるのか?」というのを見ている人もいます。コンビニをよく使う人でコンビニで使えないとなると、不便になってしまうからです。

また手数料がかかるかどうか?というのを重視している人もいます。手数料は確かにかなり高くなりがちなので、よく注意しておかないといけません。特に細かく使う人にとっては重要です。

少数派の中にはカードを増やしたくないという人もいます。カードローン・キャッシングはどうしても専用カードを持つことが多いですが、中にはキャッシュカードで行えるものもあり、一部に人気なのです。

以上のように細かいところですがこだわりを持っている人もたくさんいます。一般的ではないにせよ、こういった視点からもキャッシングを選んでいる人がいるということです。

さがみ信用金庫を使った時のメリットは何がある?

ではキャッシングを選ぶポイントというのを見てもらえたところで、あえてさがみ信用金庫を使っている理由について見てみましょう。どうしてさがみ信用金庫を使うのでしょうか。

さがみ信用金庫を選んでいる人の多くは神奈川という土地に愛着を持っている人と言えます。神奈川県の中でもさがみ信用金庫がある地域は西側に当たります。

この辺り出身の人達からすれば、さがみ信用金庫は地域に密着している同じ地方出身の会社、というイメージがあり親しみやすいのです。これは意外に大きな理由になっています。

金利を見ると、さがみ信用金庫のしんきんカードローンは最大でも14.6%です。大手の金利が15%前後であることを考えれば、ほとんど同レベルの金利なのです。

だから金利の条件がほとんど同じなのであれば、地元に密着している業者を使いたいというのが本音ではないでしょうか。これが利用者が感じているメリットとも言えます。

具体的なさがみ信用金庫の金利と限度額を比較する

さらに具体的にさがみ信用金庫の金利と限度額を見ていきたいと思います。さがみ信用金庫には3つのカードローン・キャッシングがあります。

  • しんきんきゃっする
  • しんきんカードローン
  • セレクト

この中でもスタンダードで多くの人が使えるものがしんきんキャッスルです。こちらを大手の銀行系カードローンである三菱東京UFJ銀行バンクイックと比較してみましょう。

バンクイック さがみ信用金庫
金利 4.6~14.6% 6.0~14.6%
限度額 10~500万円 10~500万円

限度額と金利だけを見るとさほど大手と変わらないレベルです。しいて言えば金利はたくさん借入をした時に限り、バンクイックのほうがさがみ信用金庫を上回っていると言えるでしょう。

小額の融資であれば大手に負けない、比較しても劣らないのがさがみ信用金庫のキャッシングです。だからこそ、「地元密着」という点が決め手になるのでしょう。

さがみ信用金庫がおすすめな人、大手銀行系がおすすめな人

ではさがみ信用金庫を使うとした場合、どういう人がおすすめなのでしょうか?逆に大手銀行を使ったほうが得という人もいますので、分けて考えてみましょう。

一番おすすめできるのは神奈川県人です。神奈川県と言っても広いですから、その中でも西側に住んでいる人にはおすすめです。東側の横浜や川崎は都心が近く、西側は静岡近くになります。

西側の場合はまだまだ地方なところもありますが、東側になると大手銀行もたくさんあるところです。なので西側に住んでいる人ほど、さがみ信用金庫をオススメできます。

また公務員の人にもおすすめができます。なぜ公務員?と思うかもしれませんが、さがみ信用金庫にはそれ専用のキャッシングである「セレクト」というのがあるのです。

セレクトは100万円もしくは200万円を借りられるのですが、これが金利7%で借りる事ができるのです。例えば100万円の枠で10万円借りて、7%の金利ということになります。

これは大手には無いメリットです。公務員だという人はこの借金の枠を作っておくことは考えていいかもしれません。逆に公務員以外はこのキャッシングは使えないので要注意です。

大手の方が向いている人は全国でよく使う人

逆に大手のキャッシングが向いている人はどういう人か?といえば、神奈川の西側に住んでいる人であっても全国に飛び回るような人は大手のほうが良い場合があります。

さがみ信用金庫も多くのATMと提携していますが、使いやすさという点で言えば大手のキャッシングのほうが上です。コンビニやその他の銀行都の提携も多いです。

また手数料についてはバンクイックを始めとして無料のところが非常に増えています。しかも提携のコンビニATMでも無料で使えるのですからかなり有利です。

ですので大手のバンクイックなどを使うことが向いている人もいますので、さがみ信用金庫が必ずしも一番!というわけではありません。自分をよく見つめなおして使える方を選ぶのが良いでしょう。

結局さがみ信用金庫を使ったほうが得なの?損なの?

結局のところ、さがみ信用金庫を使ったほうが得なのか?損なのか?とはっきりした答えというのはひとによって違うということになります。

ある人にとってはさがみ信用金庫が使えるでしょうし、逆に使いにくいという人もいます。大手の銀行系カードローンでもそれは同じで、完璧ではないのです。

ですので行うべきことは2つです。一つは今の自分の状況を知ることです。自分がどのくらいのお金が必要で、どこに住んでいて、何を重視して借り入れをするのかを知りましょう。

その後どの業者がいいか?さがみ信用金庫がいいのかどうかを探るということになります。さがみ信用金庫については特徴として公務員が有利だったり、金利は少額の場合は大手と変わらない点は説明したとおりです。

後は地元愛が強いかどうかで決めればいいでしょう。逆に大手は全国飛び回って使う人にとってはメリットが大きいでしょう。またコンビニを多く使う若者にも使いやすくなっています。

結局自分が何を重視するかによってさがみ信用金庫が得か損かは変わってきます。少なくとも条件面である金利や限度額については、ほとんど問題ないと思っていいでしょうね。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.