当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

じぶん銀行カードローンはネット完結可能でも即日融資はできない!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

auフィナンシャルホールディングスと三菱UFJ銀行が共同出資するインターネット銀行が、auじぶん銀行です。ネット銀行ということで、スマホで全てのサービスを利用する事が出来るようになっています。

auじぶん銀行のカードローンも、申し込みから契約、借り入れや返済などすべての手続きがスマホで出来る、WEB上で完結できる点が特徴だと言えるでしょう。

ただ、残念ながら大手消費者金融のような即日融資には対応していません。auじぶん銀行がどうして即日融資できないのか、カードローンの商品特徴はどのようになっているのか、詳しく解説していきましょう。

auじぶん銀行が即日融資できないのは【銀行】であることが原因

大手消費者金融では、申し込み当日から借入ができる即日融資ができるようになっています。

WEBや自動契約機を使うことで、スピーディーな審査や手続きを可能としているのです。

一方、auじぶん銀行も全ての手続きがWEBで出来るようになっていますので、即日融資ができるのでは?と思うかもしれません。

しかし、auじぶん銀行カードローンは銀行であるために即日融資をすることはできません。

どうして銀行は即日融資が出来ないのか、それは審査手続きの中に警察庁データベースへの照合が入るためです。

全ての銀行では、反社会的勢力への資金供給をしないため、カードローンなどの借り入れを申し込むすべての人に対して警察庁データベースの照合を行うようになりました。この照合作業で、反社会的勢力とのつながりがあると判明すれば融資を受けることが出来ないのです。

警察庁データベースへの照合結果が出るのは、最短でも翌営業日です。ですから、カードローンも申し込み当日中に審査を終えることができず、最短でも翌営業日の融資実行となってしまうのです。

また、データベース照合は長ければ2週間程度かかることもあります。

銀行カードローンを申し込む場合は、余裕をもって申し込む必要があるのです。

auじぶん銀行カードローンの商品概要をチェック

auじぶん銀行カードローンは最高いくらまで借り入れができるのか、金利はどのくらいなのか気になるところですよね。

まずは商品概要をチェックしてみましょう。

項目 内容
利用対象者 ・契約時年齢満20歳以上70歳未満
・安定継続した収入がある(自営・パート・アルバイト含む)
・保証会社の保証を受けられる
使い道 原則自由(事業性資金除く)
借入可能上限額 通常・カードローンau限定割 誰でもコース
…10万円以上800万円以内(10万円単位)
カードローンau限定割 借り換えコース
…100万円以上800万円以内(10万円単位)
利用期間 1年
*原則自動更新
金利 年率2.2%~17.5%
*au限定割あり

auじぶん銀行カードローンでは、金利についてau利用者を対象とした限定割を用意しています。

2つのコースの適用条件を確認しましょう。

カードローンau限定割
誰でもコース
カードローンau限定割
借り換えコース
・判定日時点でauじぶん銀行で
 auID登録が有効
・判定日時点でauじぶん銀行で
 auID登録が有効
・借り換えを希望し審査結果が
 借入可能上限額100万円以上となる
・借入金で他社借入金を返済する
*他社借入金が100万円未満の場合も
 借換コース対象

気になる優遇金利がこちらです。

カードローンau限定割
誰でもコース
カードローンau限定割
借り換えコース
2.1%~17.4% 1.7%~12.5%

このように、auユーザーであるだけでお得な優遇金利が利用できるのです。

WEB完結可能!申込から借り入れ・返済までの流れをご紹介

auじぶん銀行カードローンは、すべての手続きをWEBで完結させることができます。スマホ1つで手続きができる、その流れを見ていきましょう。

STEP1:申込み(24時間OK)
STEP2:審査結果連絡(メールまたは電話)
STEP3:契約(ネット)
STEP4:口座振り込みで借入

申込は24時間対応しているので、自分の都合の良いタイミングで申し込みをすることが出来ます。

申し込み後は必要書類の提出が必要ですが、書類についても郵送ではなくスマホやパソコンから簡単に提出することが可能です。

まずは必要書類について確認しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書1点(借入可能上限額が50万円を超える場合)

本人確認書類については、auじぶん銀行の口座有無によって変わります。

口座あり 口座なし
本人確認書類1点を提出 カンタン本人確認(顔と運転免許証を撮影)
または本人確認書類2点を提出

本人確認書類については、運転免許証や各種健康保険証、パスポート、個人番号カードなどが該当します。

必要書類の提出は、auじぶん銀行公式サイトからアップロードすることで簡単に提出が可能です。

アップロードができない、不安だという方は、郵送やFAXで提出することもできます。

審査の結果、カードローンを利用できることになれば、Eメールまたは電話で契約内容を確認し、手続きが完了です。

契約後はすぐに自分の口座に振り込んでもらうことで借入をすることができるようになります。

借入方法は口座振り込みが便利

振り込みサービスで借入をすると、自分の口座に直接振り込みをしてもらうことができるため、公共料金やクレジットカードなどの引き落としにすぐに対応できるメリットがあります。

外出しなくても、自分の好きなタイミングで借入ができるというのも嬉しいですね。

振り込みでの借り入れ方法は、カンタン3ステップです。

STEP1:じぶんローン会員ページにログイン
STEP2:振り込み依頼
STEP3:自分の銀行口座に振り込み

ここで注意すべきは、振り込みのタイミングです。

auじぶん銀行カードローンは、auじぶん銀行の口座がなくても利用する事が出来ます。ただ、振込サービスを利用する際には振り込み先によって振り込まれるタイミングが異なります。
auじぶん銀行口座への振り込み 他金融機関口座への振り込み
当日または翌日 当日または翌営業日

また、契約手続き完了後は1週間程度でローンカードが届きます。

ローンカードを使用すれば、提携ATMから借り入れや返済が可能です。

すぐに現金を手にしたい場合は、振り込みではなくローンカードを利用すると良いでしょう。

返済は2つの返済サイクルから選択が可能

auじぶん銀行カードローンを契約する際には、返済サイクルを選択します。

まずは、2つの返済サイクルの特徴を見ていきます。

返済サイクル 特徴
期日指定返済 ・自分の希望する日を毎月の返済として指定
・都合に合わせた計画的な返済が可能
35日ごと返済 ・返済期日が35日周期
・ATMのみでの返済

期日指定返済の場合、auじぶん銀行の口座がある方は口座からの自動引き落としが可能です。しかし、他金融機関の場合はATMでの振り込み返済となります。

35日サイクルの場合、最初の借り入れ日翌日から35日後が返済日となります。

取引途中で追加借り入れをしても返済期日は延長されず、35日目が土日祝日の場合は返済期日が翌営業日となります。

また、35日返済を選択する際にはauじぶん銀行口座の有無に関わらずATMでの返済となります。

ATMからの返済となれば特に、返済日忘れが不安ですよね。しかし、auじぶん銀行では返済期日の3日前に返済期日を知らせるメール配信サービスを行っています。

また、ATMからの返済は期間内であればいつでも返済できる、24時間365日対応というメリットもありますので、返済日お知らせメールサービスを上手に利用したいですね。

返済額は、借入残高と借入利率に応じて決定します。

借入残高 利率9%以下
利率13%%以下
利率13%超
10万円以下 1,000円
1,500円
2,000円
10万円超~20万円以下 2,000円
3,000円
4,000円
20万円超~30万円以下 3,000円
4,500円
6,000円
30万円超~借入残高が10万円増すごと 1,000円増加
1,500円増加
2,000円増加

これは最少返済額になるため、この金額を超える返済を行うことも可能です。

auじぶん銀行カードローンはATM利用手数料無料

auじぶん銀行ではローンカードを使ってATMから借り入れをすることができます。また、返済もATMで随時行うことができますが、気になるのはATM利用手数料ですよね。

カードローンによっては利用するたびにATM利用手数料が発生し、積み重なれば大きな金額になる場合もあります。

auじぶん銀行カードローンでは、ATM手数料はいつでも0円であり基本的に24時間いつでも利用可能です。

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • E-net(コンビニ)
  • ゆうちょ銀行
  • ローソン銀行

これらの提携ATMも曜日や時間帯に関わらず利用手数料0円となっているのです。

ただし、システムメンテナンス時間や提携ATMの営業時間には注意しなければいけません。

システムメンテナンスの時間は、こちらです。

毎週月曜日 毎月第二土曜日
1時~5時 21時~翌7時

ATMから借り入れをする際には、ローンカードの不正使用を防ぐために1日あたりの上限額が決められています。

ATMからの借入上限額は契約時に希望金額を設定できますし、初期設定は50万円となっていますがローンセンターに連絡をすることで変更手続きをすることが出来ます。

提携ATMの操作方法は簡単!

提携ATMでいつでも自由に借り入れができるのは便利ですが、操作方法に不安を感じる方がいるかもしれません。

提携ATMの操作方法は、ローンカードさえあれば画面案内に従うだけで難しいことは何もありません。

三菱UFJ銀行ATMで借入をする場合は、こちらの6ステップです。

STEP1:トップ画面の「お引き出し」ボタンをタッチ
STEP2:ローンカード挿入
STEP3:暗証番号入力
STEP4:金額入力
STEP5:利用明細書有無選択
STEP6:カードと明細書、紙幣が出てきて終了

銀行のキャッシュカードでお金を引き出す手順と、ほとんど変わりません。

セブン銀行ATMの場合を見てみましょう。

STEP1:ローンカードを挿入
STEP2:カードローンをタッチ
STEP3:希望取引(お借入れ・ご返済)をタッチ
STEP4:暗証番号入力
STEP5:金額入力・確認
STEP6:カードと明細書、紙幣が出てきて終了

こちらも、ローンカードを先に挿入するというだけで三菱UFJ銀行と手順はほぼ変わりません。

コンビニで利用できるE-netやローソン銀行ATMの場合はどうでしょうか。

STEP1:取引開始をタッチ
STEP2:カードを挿入
STEP3:カードローンをタッチ
STEP4:取引内容(お借入れ・ご返済)をタッチ
STEP5:暗証番号を入力
STEP6:金額入力・確認
STEP7:カードと明細書、紙幣が出てきて終了

ゆうちょ銀行の場合も、ほとんど同じです。

STEP1:お引き出しボタンをタッチ
STEP2:カードを挿入
STEP3:提携金融機関カードボタンをタッチ
STEP4:暗証番号入力
STEP5:金額入力・確認
STEP6:カードと明細書、紙幣が出てきて終了

ローンカードさえ持っていれば、最寄りのATMで簡単に借り入れや返済ができるのです。

じぶん銀行カードローンは即日融資はできない

じぶん銀行カードローンは銀行のカードローンであるため、即日融資には対応していません。しかし、WEBですべての手続きが完結できる、借り入れや返済はWEBだけでなくローンカードを使って提携ATMで簡単に利用できる、ATM利用手数料無料など大きな魅力があります。

auユーザーは金利優遇サービスを利用できるのも特徴的です。即日融資ができないことをしっかりと認識し、余裕をもって申し込みをするようにしましょう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.