当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

極度額が上がるほど低金利になる青森銀行カードローン

このエントリーをはてなブックマークに追加

青森銀行には2つのカードローン商品があり、それぞれ条件を満たしていればWEB完結での手続きが可能です。

2つのカードローン商品は利用限度額や申し込み条件などに違いがあるため、商品概要をしっかり比較しておかなければどちらを選ぶか決めることはできません。

青森銀行取り扱いの2つのカードローン商品について、どのような点が同じなのか、どこが違うのか、徹底解説していきます。

青森銀行2つのカードローンは利用目的自由で繰り返し使える!

カードローンは、設定された限度額の範囲内であれば何度でも繰り返し借り入れができる商品です。

限度額いっぱい使い切ってしまっても、返済すればその金額の分だけ再び限度額が使えるようになります。

青森銀行で取り扱っている2つのカードローンは、共通の特徴として以下の点が挙げられます。

  • 利用目的自由(事業性資金は不可)
  • 担保・保証人不要
  • 金利は限度額により決定
  • 返済は返済日前日の利用残高に応じて決定

事業性資金目的での利用はできませんが、生活費や娯楽費、レジャーや教育資金など様々な目的で利用することが可能です。

一度契約すれば、借り入れのたびに申し込みや申請をする必要はありません。

また、担保や保証人が不要となっているので誰かに迷惑をかけることなく、自分自身の信用で利用することができるのも魅力です。

カードローンを利用する際の注意点を確認

カードローンは何度でも繰り返し自由に利用できる点がメリットですが、注意しなければいけない点もあります。

それが、次の3点です。

  • 使いすぎてしまう恐れがある
  • 金利が割高である
  • 返済が長期になれば支払い総額が膨らむ

まず、繰り返し自由に借り入れできるカードローンは、必要以上に使いすぎてしまうリスクがあるとも言えます。

また、利用目的が決まっているローン商品や、一度だけの借り入れとなるフリーローンよりも金利が割高になる傾向があり、使う目的や頻度によってはカードローンを使うことで損をする場合もあります。

更に、カードローンを利用すると完済まで1日ごとに利息が発生します。返済が長期に渡ればそれだけ支払い利息の額も積み重なるたっていくため、返済総額が大きく膨らんでしまう恐れがあるのです。

カードローンを利用する際には、メリットだけでなく注意点についても確認しておくようにしましょう。

青森銀行取り扱いの2つのカードローンを比較

青森銀行では、次の2つのカードローンを取り扱っています。

  • あおたす
  • Aキャッシング

この2つのカードローンは、申し込み条件や契約極度額、保証会社が異なります。

それが、こちらです。

項目 あおたす Aキャッシング
申し込み条件 保証会社の保証を受けられる
満20歳以上満65歳未満の方
保証会社の保証を受けられる
満20歳以上75歳未満の方
契約極度額 10万円以上500万円以内 10万円以上1,000万円以内
*WEB完結の場合は500万円まで
保証会社 あおぎんカードサービス株式会社 アコム株式会社

Aキャッシングの方が申し込み時の年齢条件が広く、利用額も最高1,000万円と高額になっているのが分かります。

審査をするのは銀行じゃない!?保証会社の役割とは

青森銀行のカードローンを利用するためには、保証会社の保証を受ける必要があります。

保証会社とは

カードローン返済が出来なかった場合、保証会社が代わりに銀行への支払う「代位弁済」を行う。連帯保証人の代わりの役割を持つ。

保証会社はカードローン利用者の返済が滞った場合は代わりに返済をしなければいけませんから、カードローン審査は保証会社が行います。保証会社の審査に通らなければ、カードローンを利用する事はできないのです。

青森銀行では、カードローン商品によって保証会社が異なります。あおぎんカードサービス株式会社と、アコム株式会社です。

アコムは消費者金融としても有名ですが、個人向け少額融資のノウハウを生かして保証業務も行っています。

審査では当然過去に債務整理や延滞をしたなど事故情報登録がある、つまりブラック状態であれば大きく不利になり、審査に通ることはできません。

ブラック情報は消費者金融や銀行などで共有されていますが、数日の遅れなどは通常であれば共有されることはありません。

しかし、もし過去にアコムを利用していた場合は別です。

もしアコムで延滞ではなくても数日の返済遅れを繰り返すなどの問題を起こしていれば信用が低下しているため、審査で不利になってしまうのです。

保証会社の審査を受ける以上、どこが保証業務を行っているか、審査を行うのかは非常に重要だと言えるでしょう。

青森銀行2つのカードローン商品で共通する項目とは

あおぎんカードローンの「あおたす」と「Aキャッシング」の違いについてご紹介しましたが、2つのカードローンは共通する点もあります。

それが、返済額です。

青森銀行2つのカードローンでは、返済日や返済方法、返済金額も同じです。

まず、返済日と返済方法はこちらです。

  • 返済日…毎月5日
  • 返済方法…指定の返済用預金口座から自動引き落とし

では、気になる返済額も確認しておきましょう。

返済日前日の利用残高 返済額
10万円以下 2,000円
以降100万円まで10万円ごと 2,000円追加
100万円超~150万円以下
150万円超~200万円以下
200万円超~300万円以下
300万円超~400万円以下
400万円超~500万円以下
以降100万ごと 10,000円追加

借入残高が増えるにつれて毎月の返済額も大きくなるので、借入時には返済時のことをイメージしておくことが大切です。

金利は基本的な範囲は同じ

金利は、どちらも最高金利14.5%という点は変わりません。

あおたす Aキャッシング
4.8%~14.5% 2.4%~14.5%

最高14.5%という金利は、消費者金融カードローンの金利が17~18%前後になっていることを考えればかなりの低金利と言えます。

金利は、基本的に極度額が高ければ高いほど低くなる傾向があります。

「あおたす」は最低金利4.8%、「Aキャッシング」は最低金利2.4%となっていますが、これは最高極度額が500万円か1,000万円かの違いです。

ただし、極度額により金利が決まる「あおたす」とは違い、「Aキャッシング」は金利2.4%~14.5%の範囲内で銀行が決定します。

では、「あおたす」の限度額設定について確認しておきましょう。

極度額 金利
10万円~70万円 14.5%
100万円~200万円 14.0%
250万円~300万円 11.2%
350万円~400万円 8.0%
450万円~500万円 4.8%

金利は定期的に見直しが行われるため、最新の情報を都度確認するようにしておきましょう。

ちなみに、青森銀行のカードローンには契約極度額と借入限度額があります。

極度額とは、契約時に設定される貸付可能な最高額を意味します。この極度額の範囲内で限度額が設定され、将来的に極度額の上限まで限度額の増額ができる可能性があるのです。

金利は限度額ではなく極度額で設定されることを覚えておきましょう。

条件を満たせばWEB完結での申し込み手続きも可能!

青森銀行カードローンは、条件を満たせば来店することなくWEBでの手続きで完結させることができます。

WEB完結型での手続きをする条件、それは青森銀行に口座を持っているというものです。

WEB完結での申し込みをする際の手続きの流れを確認しましょう。

STEP1:申込み(専用ページで申込内容入力、必要書類データのアップロード)
STEP2:審査結果連絡
STEP3:契約内容の同意・融資(入金)

青森銀行に口座がない場合は、来店で手続きをする来店型での契約になります。

STEP1:仮審査申込み(電話やFAX、ネットで仮審査申込み)
STEP2:審査結果連絡
STEP3:来店・契約手続き

本申し込みと契約手続きは窓口で行うことになりますが、仮審査で承認済みであれば1度の来店で手続きが完了します。

また、「Aキャッシング」は最高極度額1,000万円となっていますが、WEB申込は500万円までしか対応していません。

500万円以上を希望する場合は来店型申し込みとなりますので、注意しましょう。

青森銀行カードローンは最高14.5%の低金利で利用が可能!

青森銀行には2つのカードローン商品がありますが、どちらの商品も最高金利14.5%という低金利設定になっています。

また、「あおたす」は最高極度額500万円、「Aキャッシング」は最高極度額1,000万円という高額な設定も可能です。

青森銀行の口座があればWEB完結が利用できるため来店不要で手続きができるのも魅力ですので、青森銀行の口座を持っている方は消費者金融よりも低金利の青森銀行カードローンを検討してみると良いでしょう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.