当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

手続きはネット完結!お得な東京スター銀行カードローンを徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京スター銀行のカードローンは、インターネットですべての手続きを行うことができます。平日に時間を作って来店する必要がないため、忙しい方でも安心して申し込みをすることが出来ます。

スター銀行カードローンの魅力はそれだけではありません。銀行ならではの低金利も大きな魅力です。

東京スター銀行のカードローン【スターカードローン】について、申し込みから利用・返済まで徹底解説していきます。

最高14.6%!スターカードローンの商品概要をチェック

まずは、東京スター銀行のカードローン商品【スターカードローン(カードローンタイプ)】の商品概要について確認していきます。

項目 内容
使い道 自由(事業性資金を除く)
利用限度額 10万円以上1,000万円以下(10万円単位)
*審査により決定
契約期間 1年ごとの自動更新
*期間満了日の時点で満66歳に達していた場合は期間延長しない
借入利率 年1.8%~14.6%
*保証料含む

大手消費者金融の最高金利は17~18%前後となっていますので、東京スター銀行のカードローンはそれより3%~4%程度お得に利用できるのです。

設定可能限度額は1,000万円となっており、審査によって決まります。誰でも1,000万円の限度額が設定できるわけではなく、申し込み者1人1人の返済能力によって決まるのです。

申し込みはネットで完結!24時間受付OK

スターカードローンは、申し込みから利用までの手続きをすべてネットで完結することが出来ます。書類のやり取りも画像データで行えるようになっています。

カードローンの利用対象者は、以下の3つの条件をクリアした方です。

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上、65歳未満
  • 定期的な収入がある
  • 保証会社の保証を受けられる

定期的な収入は、正社員に限るものではありません。

自営業者、派遣社員、パートやアルバイト、年金生活者の方でも定期的な収入があれば利用する事が出来ます。

では、申し込みから利用までの流れについて確認しておきましょう。

STEP1:仮審査申し込み・在籍確認等の電話・仮審査結果のお知らせ
STEP2:本人確認の電話・必要書類の提出・オンライン契約手続き
STEP3:ローンカードおよびローンカード用暗証番号案内はがきの郵送

暗証番号案内はがきを受け取れば、そのあとは東京スター銀行ATMや全国の提携ATMからの借り入れが可能となります。

手続きの際に必要となる書類は、こちらです。

  • 本人確認書類
  • 前年分の収入が確認できる書類の写し

本人確認書類は運転免許証かパスポート、そして健康保険証の裏表のコピーが必要となります。

また、これとは別に後日住民票の写しを求められる場合もあります。

収入証明書類に関しては、源泉徴収票か確定申告書、住民税決定通知書、課税証明書などが該当します。

中途入社もしくは入社1年未満の場合は、直近3ヶ月分の給与明細を提出しましょう。

提出は画像アップロードで簡単に行うことができますが、不備があれば再送することになりますので注意が必要です。

また、書類がすべてそろってからの審査となりますので、事前にきちんと必要書類を用意した方がスムーズに手続きを進めることができます。

郵送での手続きを行うことも可能

スターカードローンはWEBだけでなく郵送で手続きを進めることもできます。

その場合、申し込みから利用までの流れはこのようになります。

STEP1:仮審査申し込み・在籍確認等の電話・仮審査結果のお知らせ
STEP2:契約書類の記入・必要書類の用意・ポストへの投函・本人確認電話・お客様控え受取り
STEP3:ローンカードおよびローンカード用暗証番号案内はがきの郵送

WEB手続きと異なるのは、必要書類の提出に関して郵送での手続きを行うという点です。

仮承認の有効期限があるため、書類の郵送は早めに行うようにしましょう。

必要になる書類一式については、WEB手続きと同様です。

便利な2つの借り入れ方法

スターカードローンは、2つの方法で借り入れをすることが出来ます。

  • ATM
  • インターネットバンキング

それぞれの借入方法について具体的にご紹介していきます。

ATM

東京スター銀行ATMだけでなく、セブン銀行やゆうちょ銀行などの提携銀行ATMで借り入れをすることが出来ます。

全国に利用可能ATMがありますので、外出先などでも必要時に借り入れをすることが可能です。

ただし、ATMで借り入れをする際には手数料に気を付ける必要があります。

手数料は、利用するATMによって異なります。

まず、東京スター銀行の場合がこちらです。

平日 土曜日 日曜・祝日 1月1日~1月3日
0時~8時45分…110円
8時45分~18時…無料
18時~24時…110円
0時~9時…110円
9時~14時…無料
14時~24時…110円
終日110円 終日110円(ATM利用可能時間8時~21時)

ATMでは、硬貨を伴う借り入れはできません。

また、引き出し限度額は自分で設定した金額となり、設定していない場合は200万円が上限となります。

ゆうちょ銀行とセブン銀行の場合は、こちらです。

平日 土曜日 日曜・祝日 1月1日~1月3日
0時5分~8時45分…220円
8時45分~18時…110円
18時~23時55分…220円
0時5分~9時…220円
9時~14時…110円
14時~23時55分…220円
終日220円 終日220円(ATM利用可能時間8時~21時)

どちらも東京スター銀行ATMと比べると利用手数料の金額が高くなっています。

頻繁に利用する機会がある場合は、注意したいですね。

インターネットバンキング

インターネットバンキングは、ネットバンキングの【お借入】メニュー・【お借入れ】より手続きをすることが出来ます。

希望借入金額を入力し実行をクリックするだけなので、特に操作は難しくありません。

手続き後、返済用預金口座へ入金してもらえます。

返済は残高スライドリボルビング方式

スターカードローンは、口座引き落としでの返済を行います。ですから、利用するためには東京スター銀行の口座開設が必要不可欠です。

返済額に関しては残高スライドリボルビング方式を採用しています。

残高スライドリボルビング方式とは

毎月の返済額・最低支払額が借入残高に応じて変動するもの。借り入れした元金ではなく残高に応じて返済額が決まるため、残高が少なくなれば返済額も少なくなる。

では、具体的に毎月決められた返済額(約定返済額)がいくらになるのかを見ていきます。

残高 約定返済額
30万円 5,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超70万円以下 15,000円
70万円超90万円以下 20,000円
90万円超150万円以下 25,000円
150万円超200万円以下 30,000円
200万円超250万円以下 35,000円
250万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下 55,000円
400万円超500万円以下 65,000円
500万円超600万円以下 75,000円
600万円超700万円以下 85,000円
700万円超800万円以下 95,000円
800万円超900万円以下 105,000円
900万円超1,000万円以下 115,000円
返済をしていくうちに借入残高が減れば、毎月返済額も減っていきます。ただ、追加借り入れをすれば再び毎月返済額が増えてしまうこともありますので、借入前には毎月いくら返済することになるのかをチェックしておくことが大切です。

余裕があるときは任意返済も可能

スターカードローンでは、余裕があるときに任意返済をすることができます。

任意返済は、ATMでの返済またはインターネットバンキングで行うことが可能です。

任意返済をすればそれだけ元金を効率よく減らすことが出来るため、返済期間を短縮することが可能です。

ただし、ATMを利用する際には借り入れ同様にATM利用手数料に注意しなければいけません。

銀行ATM ATM利用手数料
東京スター銀行 無料
ゆうちょ銀行 平日7時~19時15分まで無料
その他の時間は取り扱い不可
セブン銀行 110円
*利用可能時間に限る

東京スター銀行ATMであれば手数料無料で利用できますので、最寄のATMを検索しておくと良いでしょう。

スターカードローンには口座なしタイプもある!

ここまではスターカードローンのカードローンタイプという商品についてご紹介してきました。

しかし、東京スター銀行には東京スター銀行の口座がなくても利用できる【スターカードローン(口座なし)タイプ】という商品もあるのです。

スターカードローン(口座なしタイプ)についても、その特徴や商品概要をご紹介しておきましょう。

スターカードローン(口座なしタイプ)の3つの特徴

  • 借入・返済がインターネットで完結
  • 他行口座でも利用可能
  • ローンカードを発行した場合はATMでの借り入れ・返済も可能

他行口座が返済用預金口座として利用できるため、新たに東京スター銀行の口座を開設する必要がありません。

SMBCファイナンスサービス提供の口座振替受付サービス(インターネット方式)を利用し、返済用預金口座を登録すればOKです。

利用可能金融機関については、東京スター銀行の公式サイトで確認することができます。

商品概要をご紹介

では、スターカードローン(口座なしタイプ)の商品概要を確認していきましょう。

項目 内容
申し込み条件 ・20歳以上65歳未満
・定期的な収入がある
・保証会社の保証を受けられる
使い道 自由(事業性資金覗く)
利用限度額 10万円以上1,000万円以下
契約期間 1年ごとの自動更新
*期間満了日の時点で満66歳に達していた場合は期間延長なし
借入利率 年率1.8%~14.6%

スターカードローン(カードローンタイプ)と同様に、インターネットバンキングやATMでの借り入れが可能となっています。

また、返済は残高スライドリボルビング方式となっており、ローン残高に応じて約定返済額が決まります。

新たな口座を開設せずに東京スター銀行のカードローンを利用したいという場合は、こちらの口座なしタイプを選ぶと良いでしょう。

東京スター銀行カードローンは低金利&ネット完結でお得!

東京スター銀行のカードローンは、すべての手続きをネットで行うことができるため、来店する必要がありません。必要書類の提出も画像アップロードで行うことが出来ます。

借入はATMだけでなくネットバンキングで行うことができ、余裕があるときには東京スター銀行ATMであれば手数料無料で繰り上げ返済を行うことも可能です。

スターカードローン(カードローンタイプ)の場合は返済用口座として東京スター銀行の口座開設が必要となりますが、スターカードローン(口座なしタイプ)であれば他行口座でも返済用口座として登録、利用する事が出来ます。

最高金利が14.6%とお得で便利なスター銀行カードローン、口座の有無によて検討してみると良いでしょう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.